« エイロスのブログは9周年を迎えました | トップページ | <ドラクエ10> サブキャラのストーリーをすすめる »

2020年4月23日 (木)

<ドラクエ10> エルフの飲み薬が高騰して旨い

こんばんは。

テレワーク始まり、自宅勤務になってはや2週間になります。
が、特段ドラクエ10をプレイする時間が増えているわけではありません。

一方で、直近のお知らせで、5月24日以降は邪神と天獄が一時休止になるようです。
どうやら邪神、天獄は手動でお題更新しているみたいだし、
もしかしたら天獄を開ける間隔も手動で行っていたのかも。

たぶん、頻繁に手動で制御・判断をしてコントロールするコンテンツは止めざるを得ないのかも。

そんなさなか、最近特に急に高騰しているものがエルフの飲み薬です。

むろん、最大の理由はガルドドンであることは間違いなく、
魔法戦士のマダンテ用や、普通にエンドコンテンツとしてのMP補給に使われます。
当たり前ですが、エンドコンテンツなので1ターンが重要になるので、
安いMP回復薬を使うとケチってると思われてしまいます。

この状況はプレイヤー全体から見ると悪い話ではないです。
というのも、エルフの飲み薬はエンドコンテンツバトルで本気でやる人が使うもの。
ガルドドン討伐をするつもりはない人は高ければ売って金策ができます。

エルフの飲み薬は特別イベントの報酬を除けば以下3種類しかありません
・トルネコから買う
・エルトナ福引1等
・Sランクバトルロードに稀にでる

エルトナ福引は現時点では1等で選べる対象がエルフより高額なものがあります。
なのでエルフを選択する人はいません。
(1本15万くらいまで値上がりすればわからないけどそこまでは上がらないだろう)
Sランクバトルロードはかなり低確率なのでアテになりません。

すると、やはりというかエルフの飲み薬の入手元はほとんどがトルネコだと思います。

今月頭くらいからドロシーゼロ回しができるようになりました。
週間の周回数も増えており、いつもは週に平均3、4回くらい同じ導きキャラに会いますが
最近は7回以上出ることも多いです。
トルネコも今週は7回ほど出ており、偏れば週に10回出ることも今後あるでしょう。

トルネコ1回遭遇すれば6万以上の儲け。実に旨いです。

しかも、まだ値段が止まるような様子はなく、さらに値上がりが続いています。
もしかするとレギロガ時代を超える8万以上に高騰することも考えられます。

日々の導き周回の記録付けが以外な金策になって旨い。

エルフの飲み薬はどこまで値上がりするのでしょうか。

------------------------------------------------------------

導き周回履歴 先週まで

総周回数:13,065
トルネコ:688 (5.27%)
ミネア :692 (5.30%)
テリー :696 (5.33%)
カンダタ:2,150 (16.46%)

直近2週間はトルネコミネアテリーすべてがかなり出ました。割合も大きく増えました。
今週はトルネコだけでも50万くらい稼がせてもらいました。ありがたい。
今週末にテリーが、来週にはミネアが700回目を達成しそうです。

今日はここまで。では、またー

 

 

 

しょう

 

« エイロスのブログは9周年を迎えました | トップページ | <ドラクエ10> サブキャラのストーリーをすすめる »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エイロスのブログは9周年を迎えました | トップページ | <ドラクエ10> サブキャラのストーリーをすすめる »