« <ドラクエ10> Ver5.2に備えて | トップページ | <ドラクエ10> 今回のVer5.2の準備はいつもと違うので注意 »

2020年5月30日 (土)

ドラクエの謎考察 その250

こんばんは。

ドラクエのいろいろな謎に迫るおはなしも今回で250回

・ドラゴンクエストシリーズにおける裏技、小ネタ その1

ぶっ壊れたバグや仕様の穴をついてゲームバランスが崩壊するような裏技もあるにはあるが、
そこまでいかない、小ネタ、裏技的なものを上げてみよう

◆特定のアイテムで、大ダメージが与えられるもの

ドラクエ4では聖水ではぐれメタルにダメージが与えられる。
つまり、メタル系相手にかなり有効。
ドラクエ3ではラスボスのゾーマに回復アイテムや呪文で大ダメージが与えられる。
これも、当初バグではないかといわれていたが、ちゃんとした仕様だそうだ

◆小銭かせぎ

ほとんどのシリーズでカジノの景品を換金してGにできる。
カジノコインが比較的集めやすいシリーズはいい金策になる。
7や8が該当する。
逆にカジノコインを増やすのが厳しいバランスになっているSFC版6などは
逆に他の手段で金を集めてカジノコインを買ったほうがいいものも。
「ふっかつのじゅもん」で再開するFC版1や2の場合、宝箱など復活するものが多い。
FC2のいかづちのつえ金策は有名
福引券が買い物の際に一定確率でもらえるシリーズでは、薬草などの安いアイテムを買い
福引券が手に入ったら売る、ループでお金が増えるシリーズがある。

◆カジノ必勝法

ドラクエ3や4の闘技場では、初戦のみ対戦相手を何度も選びなおせる。
ほとんど鉄板に近い組み合わせがでるまでやって確実に勝つことが可能。
ドラクエ5のスライムレースはなぜか闘技場の試合を1回みたあとにやると
特定の組み合わせとオッズになり、ほとんどの場合において勝利の組み合わせが決まっている。

◆乱数テーブルの癖からお得にたちまわる方法

ドラクエシリーズでは、乱数テーブルの存在によって確率モノを狙ってやれるものがある。
ドラクエ9で、ゲーム再開から地図の迷宮の宝箱を開ける時間で中身をある程度固定化できる
というのがあった。また、超錬金をする際に成功する可能性が高いパターンとして、
ゲーム開始時に表示されるローディング画面の3匹のスライムの組み合わせが有名。
俗にSSBパターンといわれる表示があった場合大成功率が高くなるとか。
ホイミテーブルに代表される種木の実類を確実に出現させる方法など、9の乱数はかなり解析されている。
ドラクエ5のPS2版では、オラクルベリーの教会から再開して最短距離で100スロに座ると
高確率でスイカ×5が当たるパターンにあうという。
原理はアーケードゲームの「電源パターン」と同じ。ようは乱数テーブルが起こす現象である。

◆デスルーラ

キャラが全滅すると最後にセーブした場所に戻されGが半減するのがドラクエのルール。
ほとんどの人は全滅するとリセットしてしまうが、このルールが逆に使える状況もある。
例えばタイムアタック的にゲームを進める場合。
ダンジョンの奥まで行って達成したあと、長い道のりを歩いて戻らなければならないことがある。
そんな時、Gの損失が少ないなら、わざと戦闘で全滅して戻ったほうが早いこともある。
死んで(デス)拠点に戻る(ルーラ)からデスルーラ

◆個別逃げ

PS版の4とPS2版の5では、各キャラクターごとに「にげる」を選択できる。
その場合、全員が個別に逃げる場合、各キャラクターごとに「にげる」の判定がおきる
誰かひとりでも逃走に成功すればその場で逃げることに成功したことになる。
特にPS2版5では一括で逃げても個別に逃げても確率は同じ。
となれば、4回判定される個別逃げがダントツに確率的には高くなる。

◆盗むの利用法

敵からアイテムを奪う盗み系特技については、いろいろ裏技がある。
ドラクエ6では盗賊の人数分だけオート盗むの特性が確率アップになる。
4人とも盗賊になるとかなりすごい。これは7も同様
ドラクエ4のトルネコは、モンスターのドロップ率に左右されず一定確率で盗むが発生する。
レアアイテムほどトルネコの恩恵が高い。
ドラクエ8のヤンガスのぬすっと刈りはドラクエ7のぬすっと斬りに比べて成功率高い。
ただし、この特技でとどめを刺すと盗めないので、ダメージが0になるドクロの兜を装備する方法が。
これなら盗めるまで延々と続けることが可能。

◆錬金釜を利用した金策

ドラクエ8,9では錬金釜でアイテムを合成できる。
当たり前だが、完成品の売値が材料費を上回れば儲けがでる。
ドラクエ8では同じものを作り続けると売値が下がるため、残念ながら無制限には稼げない。
ドラクエ9では店売りしているものだけでできる錬金は利ザヤが少ない。
そういうバランスに調整されているが、例外というか穴になっているアイテムがあり、それで儲けられる

ドラクエ10も錬金あるが、こちらは職人スキルであり、モノの価値がオンラインによる変動制。
儲けられるものは変わるため、なにを作るか見極める必要あり

 

今日はここまで。では、また~

« <ドラクエ10> Ver5.2に備えて | トップページ | <ドラクエ10> 今回のVer5.2の準備はいつもと違うので注意 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <ドラクエ10> Ver5.2に備えて | トップページ | <ドラクエ10> 今回のVer5.2の準備はいつもと違うので注意 »