« <ドラクエ10> 目的別魔法の迷宮周回方法まとめ 2020年版 | トップページ | <ドラクエ10> 竜王城の決戦 再演をやってきました »

2020年6月18日 (木)

ドラクエの謎考察 その252

こんばんは。

ドラクエの過去を振り返ってみるおはなし

・頭に自然とはいってくるドラクエSE

ドラクエはBGMに関しても相当数あるが、歴代使われてきた音(SE)がある。

攻撃や呪文の音、ダメージの音、階段やフィールドと町を切り替えるときの音

かいしんのいちげきの音、レベルアップの音、宿屋にとまったときの音

ルーラの音、教会でセーブするときの音、呪われた時の音

宝箱を開けた音、だいじなものを入手したときの音、仲間が加わったときの音

落下するときの音、カジノのファンファーレの音、攻撃をミスしたときの音

たぶん、ドラクエをそれなりにやった人は↑で上げた音、すぐに脳内再生できるだろう。

 

今回は特にドラクエでも頭にのこる、ときにトラウマになったりなつかしさを感じるものあげてみよう。

◆呪いのモチーフ

ファミコン版3や4をリアルタイムでプレイした者にとっては、なによりも恐ろしいSEであろう。
そう、「おきのどくですが、ぼうけんんしょ〇はきえてしまいました」が表示されたたきに流れるアレ。
間違いなくトラウマになっている人いますよね
呪いの装備等をつけてしまったときに鳴るSEである。
が、このSEのイメージは「セーブデータが消える」と思っている人が多いはず。

◆仲間がふえたときのSE

ドラクエ2以降、新たなキャラが仲間になったときに鳴るSE
よりによってこのSEを効くことになる初めてのキャラは
「いや~さがしましたよ」ことサマルトリアの王子。

以降、全作品、新たな仲間が加入するときにこのSEが流れる

◆ファンファーレ

カジノで一定数以上のコインが払い出しされるときに鳴るSE
厳密には3~4段階でファンファーレがある。
最近作だと、クエストクリアや、イベントコンテンツで勝利(優勝)したときにも使われる。

演出的にはおめでとうございます!敵なシチュエーションであろうか。

◆会心の一撃のSE

会心の一撃、あるいは痛恨の一撃のSE
これは、大きくわけて2種類あるのかなと思ってる。

ドラクエ7くらいまでの会心・痛恨はザザザザッ!てな感じの音
逆に8以降はザザッザン!てな感じになってる気がする。

なんで音感かえてきたのかが不思議に思う

◆レベルアップ音

ドラクエを知らない人でもこのSEはどこかで必ず聞いたことがあるはず。
というくらいドラクエを代表するSE

最近作は1回の戦闘で複数レベルアップする場合は1回にまとめられていた。
逆に昔はレベルアップした回数だけこのSEが鳴り響く。

レベル1から一度に大量にレベルアップする、という遊びした人いませんか?

◆画面切り替えの音

町から外に出たとき、フィールドからダンジョン入るとき、階段昇降
ざっざっざっざっざっざっ といアレ

これに関しては、全作品例外なくつづいている。
厳密にいえば、この音がなってるときに、システム上移動先のマップに切り替えている。

そう考えるとこれは開発向けで実装されたSEなのかもしれない

◆呪文詠唱音

これもドラクエのアイデンティティといえるSEである。
この音でドラクエの呪文、と即座にわかるのである。

実にこの呪文のSEは敵味方関係なく、すべての呪文がこの音である。

これに関しては今後も変わらずつづくのであろう。

 

ほかにも膨大な数のSEがドラクエには存在する。
全てを挙げたらきりがないから今回はここまで。

では、また~

 

« <ドラクエ10> 目的別魔法の迷宮周回方法まとめ 2020年版 | トップページ | <ドラクエ10> 竜王城の決戦 再演をやってきました »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <ドラクエ10> 目的別魔法の迷宮周回方法まとめ 2020年版 | トップページ | <ドラクエ10> 竜王城の決戦 再演をやってきました »