« <ドラクエ10> 宝珠あつめをする必要が | トップページ | <ドラクエ10> 目的別魔法の迷宮周回方法まとめ 2020年版 »

2020年6月11日 (木)

ドラクエの謎考察 その251

こんばんは。

ドラクエの環境や背景、時の移ろいを語るお話

・ドラクエ世界の時間の経過の演出

ドラクエシリーズでは、昼と夜の概念があるシリーズがある。
また、場所によって天気がかわったりする。そのようなことに触れてみる

まず、昼・夜の関係について。
ドラクエ3,4,5,8,9,10,11は昼と夜の概念がある。
一定の距離を歩くことによって昼と夜が変化する。
夜だと町の店が閉まっていたり、フィールドでは出現モンスターが変わることもある。
もちろん、ストーリーを進めるために昼と夜の概念が影響するものもある。

そして、昼と夜を入れ替えるラナルータの呪文やその効果のあるアイテムもある。

ドラクエ8~10は昼と夜が移り変わる時間が非常に長い。
一方で、動かなくても時間が経過するようになったので放置で待つことが可能。
特に10はオンラインが故ラナルータの呪文はない。
日没や夜明けをまつのに10分以上かかることもある。

別の謎考察で書いたことだが、ドラクエのキャラは時に何日も昼夜を超えて
外を歩き、戦闘していることがあるものだ。
しかし、一睡もしなくても、キャラクターは戦い続けることができる。
いつ休んでいるのだろうか。

ドラクエ6や7は昼夜の概念ない。
それでも、「夜」であることのイベントが発生したりして、他のシリーズのように
夜の風景になることがある。

フィールドで、天気が変わる演出がされる作品がある。
が、ドラクエシリーズでは天候が変わることによって影響ありなしはかなり薄い。

ドラクエ10だと結構天候が変わって様相が大きく変わるエリアがある。
他のRPGだと雨が降ると水系呪文が強くなる、といった効果があったりするものもある。
ドラクエではそのような影響はほとんどない。

唯一、七不思議の出現条件に天候の影響がある、程度か。

今後、天候が変わるシリーズも発生し、実際に影響がそこそこ出るようなものがあるかもしれない。

 

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 宝珠あつめをする必要が | トップページ | <ドラクエ10> 目的別魔法の迷宮周回方法まとめ 2020年版 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <ドラクエ10> 宝珠あつめをする必要が | トップページ | <ドラクエ10> 目的別魔法の迷宮周回方法まとめ 2020年版 »