« <ドラクエ10> 便利ツールのジェムのコスパを考察 2020年6月版 | トップページ | <ドラクエ10> ロスターはやっぱり化けた »

2020年7月 3日 (金)

ドラクエの謎考察 その254

こんばんは。

ドラクエのことに関していろいろは方向から考えてみるお話 第254回

・攻撃力と守備力の関係

ドラクエシリーズ全般だが、攻撃力が高いほど大きなダメージを与えることができる。
守備力が高いほど、受けるダメージが少なくなる。

数値化され可視化されているが、この値、単純に攻撃力<守備力ならダメージが通らないわけではない。

実は、通常攻撃の場合、ダメージ計算は攻撃力2に対し守備力1で判定される。
攻撃力200での攻撃の場合、守備力400でダメージを受けなくすることが可能になる。
厳密には攻撃力÷2-守備力÷4×乱数(シリーズによって異なる)が与ダメになる。
そのため、攻撃力が相手の守備力の半分を超えないと0(ミス)か1ダメージしか与えられない。

また、メタル系モンスターはダメージの取り方が異なるものもある。
FC版のドラクエ1や2、ドラクエ6、7等はメタル系であっても攻撃力×2がメタルの守備力を凌駕することが可能であり、会心の一撃が出なくとも一撃で倒せるダメージが出せる。
それ以外のシリーズでは、メタル系は守備力がめちゃくちゃな値だったり、特殊な計算が施されていたりするので攻撃力が高くても1ダメージしか与えられない。

一方、会心の一撃がでると、守備力を無視して攻撃力前後のダメージをダイレクトに与えられる。
これはメタル系でも例外ではなく、これによりほぼほぼ一撃でメタルは倒せる。

敵の会心の一撃である痛恨の一撃については、プレイヤー側の会心の一撃と同じ守備力貫通と守備力が適用されるものと2種類ある。

そのような関係があるため、攻撃力と守備力の1ポイントの価値が異なるのである。

また、攻撃に付随する特殊効果については、相手に1ダメージ以上与えないとそもそも発生しないものが多い。

そのため、守備力が高い敵にデバフ付きダメージ特技を行う際には相手にダメージを与えられる攻撃力が最低限必要になる。
従来のシリーズではそのようなことを意識する戦闘はほとんどなかった。
が、ドラクエ10の最新の聖守護者ボス(2020年7月現在)であるガルドドンが異常に守備力が高い。
これにより魔法戦士がフォースブレイクを通すために一定の攻撃力を要求されることになった。
多くのドラクエ10の攻略サイトでは準必中攻撃力と称されている。
これがまぎれもなく、上記の計算式で1ダメージ以上を与える値になる。
「準」とついているのは、乱数によって上下するため必ず満たされるのではないためである。

複数回攻撃できるが、攻撃力に1倍未満の補正がかかる場合も、守備力に影響されてミスになることがある。
まあ、これは一般的なモンスター相手ならダメージが通らないことはまれなので気にすることはないか。

なお、FC版ドラクエ3の敵側のダメージ計算では、最低保証ダメージが設定されている。
そのため、敵をメダパニで混乱させることにより、はぐれメタル等を一撃で倒すことができたりする。
FC3のリムルダール近辺でパルプンテを多用してレベル上げをしていた方はこの現象に会ったことがあるだろう。

 

攻撃力が物理的な打撃による攻撃力で対応するのが守備力である。

では、呪文ダメージに対する呪文守備力的なものがあるか、というと存在しない。
呪文やドラゴンブレスのダメージは別系統の属性があり、防具やスキルによってその耐性を得る。

呪文のダメージを何%カットするとか、10ダメージ軽減するといったものだ。
炎、吹雪、雷といった属性に耐性のあるものもある。

ドラクエを長くやっている人は気づいていると思うが
防具は素の守備力より、耐性が重要になってくる場合が多い。
特にブレスは打撃攻撃より大きなダメージが全員に降りかかるため影響が大きい。

また、ダメージに影響を与える装備にも純粋に攻撃力を高めるものとダメージを割り増しするものがある。
前者は攻撃力が低いほど、後者は逆に高いほどダメージが大きくなる。

なので、状況によって、攻撃力自体、守備力自体の価値は変わっていく。

ただ、全体的に考えると、新しいシリーズになるにつれ数値がインフレしていく傾向にある。
すると、やはり攻撃力の優位がどうしても多くなっていく。

 

今日はここまで。では、また~

 

« <ドラクエ10> 便利ツールのジェムのコスパを考察 2020年6月版 | トップページ | <ドラクエ10> ロスターはやっぱり化けた »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <ドラクエ10> 便利ツールのジェムのコスパを考察 2020年6月版 | トップページ | <ドラクエ10> ロスターはやっぱり化けた »