« <ドラクエ10> まもなく導き15000回。テリー800回目達成 | トップページ | <ドラクエ10> 導き周回15,000周達成 »

2020年8月13日 (木)

ドラクエの謎考察 その259

こんばんは

ドラクエのなんとなく思うこと、おや?と感じることを綴るお話

・特技も呪文もなぜMPを消費するのか

ドラクエ4までは、呪文以外でMPを消費することはなかった。
しかし、ドラクエ5以降(人間キャラに限れば6以降)はMPを消費して発動する特技が追加された。

MPとはマジックポイント、もしくはマジックパワーの略である。
マジックなのだから呪文のために消費するもののはずなのである。

ちなみに、ドラクエ以外でも魔法や各種特技がMPのような値を消費するものもある。
MPをメンタルポイントと扱って精神力として消費するもの
TPと称したタクティカルポイントとかテクニカルポイントとかして
なんとも日本語に訳しにくい名前がついている。
SPとついているものもある。Sはいろいろことばがあてはまるがなんなのか。

4以前のドラクエでは、呪文が使えないキャラはMPが常に0。
レベルをどんなに上げてもゼロ。

6以降は呪文に適さない人でもMPがある。

格闘術や剣技などは明らかに魔法とは関連ないのでマジックポイントといってもなかなか紐づかない。
そうすると、やはりMPのMはマジックではないのかも、とおもうところ。

MPを大量に消費すると強力な効果があるのではあるが、それはどんなのがあるか。

全MPを消費するマダンテ
初代ドラクエ3のベホマズンは消費MPが62もした。
ドラクエ9では僧侶が使えるようになってさらに消費MPが増え128に。
ただし、ドラクエ9では、宝の地図や高レベルの魔王の地図などでは、ベホマラーでは全く追いつかない。
ドーピングしてHPをカンストさせても高レベルの魔王ではすぐにやられることもあたりまえ。
ドラクエ9はベホマや各種第4段階の攻撃呪文はたしかに消費MPが多い。

しかし、これ以外は意外と消費MPの多いものが少ない。

特技のとしての消費MPが多い特技というのが以外と思いつかない。
30くらいの消費MP特技はあったが50以上や三桁の特技はほとんど思い出せない。

呪文、特技どちらでも消費されるMP その源はいったいなんなのだろうか。

今日はここまで。では、また~

« <ドラクエ10> まもなく導き15000回。テリー800回目達成 | トップページ | <ドラクエ10> 導き周回15,000周達成 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <ドラクエ10> まもなく導き15000回。テリー800回目達成 | トップページ | <ドラクエ10> 導き周回15,000周達成 »