« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月25日 (金)

ドラクエの謎考察 その264

こんばんは。

ドラクエの噂や設定、都市伝説、その他もろもろのおはなし

・ドラクエにおける名称の省略

ドラゴンクエストはドラクエ、DQと短縮して呼ばれる。

では、ドラクエシリーズでも短縮して呼ばれているものがたくさんある。

例えば経験値稼ぎでお世話になるはぐれメタル
これははぐメタと略される
メタルキングはメタキン
ゴールデンスライムはゴルスラなどと略される。

ドラクエシリーズには職業が多くあるが、
ゲーム内では短縮されて表記されるものも多い

最近作でこそ漢字がつかえるので

武闘家なら武闘 天地雷鳴士なら天地 魔物使いならまも など

モンスターの名前もドラクエ3までは7文字、4~6までは8文字といった制限がある。
また初期は文字種類を浮かすため、ひらがなとカタカナの「り」
カをカタカナと漢字のちからを似ているからまとめていたりした。

当然ながら無理やり縮めた名前のモンスターもいる。

最新作になると各種特技がある。
読みやすいように、どんどん名前が短縮されいくものも生まれた。

ギガスラッシュをギガスラ
ジゴスパークをジゴスパなどというのは普通だが、中にはナニソレという短縮読みをするものもある。

オンラインRPGとなったドラクエ10ではさまざまな短縮名が登場した。

例えば、Ver1中~終盤にかけて「平田」という単語がある。
これ、ひらめきの指輪を装備してタイガークローを撃つキャラ(主に武闘家)のことを言った。
ひらめきタイガーがひらたと略されたのだ

同じく黎明期に走馬灯という言葉がはやった。
これは漢字を当てなおすと僧魔盗となる。
どらくえ10初期はレベルカンストも低いため、守備力が高く物理攻撃がほとんどきかない。
強敵は魔法使いの呪文がダメージソースになる。
当時は盗賊がスリープダガーで眠らせつつ盗みを行い、魔法使いが火力で敵を倒す。
そのためこの3職が優遇された時期があった。

古い言葉をあえて選んだが、当然、今も新しい略名がいろいろ存在する。

ドラクエだけでなくネット用語的に短縮名がつくものも多い
いろいろな短縮語がドラクエには存在する。

何となく使っているドラクエ内の言葉。それはなにかを略したものではなかろうか。

 

今日はここまで。では、また~

2020年9月22日 (火)

<ドラクエ10> Ver5.3ストーリー進める。実装直後の心層の迷宮を考える

こんばんは。

Ver5.3で「心層の迷宮」と「大魔王の代筆家」というコンテンツがある。
ストーリーをすすめないとできないこのコンテンツのため、今回はストーリーを早めにやることにした。

今回のはネタバレが大きいので、ストーリーの内容は伏せる。

で、心層の迷宮はあるイベントが発生するまでできない。
Ver5.3のストーリーをある程度進めないとできないのでご注意

ちなみに、私は、今回に限ってだが、Ver5.3を終了させてからやることにした。

一方、代筆家のほうは、Ver5.3に入っていれば最初から可能。
魔界版の討伐依頼、というか報酬が経験値やアイテムになっている達人クエストといったほうがいい。

モンスターを倒すものから、職人、畑の世話といったものもある。
ゼルメアや防衛軍、万魔などもある。

そのうちバトルトリニティとかコロシアムとかありそうな予感。
あと、常闇、聖守護者といったエンドコンテンツもきそうな予感。

経験値と福引とかしょぼい消耗品とかだけなら無視でいいのかも。
実際には最新錬金石や戦神箱とかもあるので、やったほうがいい系のもの多いので注意。

万魔の箱とか、うしつよの極箱とか報酬にでてくると必須コンテンツになる。
こういう、制限系のコンテンツの報酬は入れられるとやらなければならないものになる。

心層の迷宮だが、報酬別に経験値、お金、極ベルトを入手しやすいそれぞれ3種の迷宮がある。

ほとんどの人が極箱目的だと思う。

だが、ここではあえて経験値からやるのがよいと考える。
というのも、経験値はカンストすると無駄になるため、できるだけ、最初のほうで消化したい。
そして、どうあがいても不要というかやりたくないのがお金のやつですね。

初期が7500G~とか今のアストルティア経済状況を考えると、輝石を消費してこの額ではやる気が起きない。
一桁多くなって妥当と思われる。

3種類の各迷宮の最大レベルは30。
仮に報酬はレベル分の倍率で落ちるとしてもいまいちですね。
単純にレベル30がレベル1の30倍としても、22.5万

新層の迷宮の注意点であるが、各迷宮レベル5まではそれぞれストーリーがある。
そのため、最初は各迷宮をレベル5までやるのがよい。
また、各レベル1をクリアするとアンルシアが技を覚える。

心層の迷宮でのアンルシアはレベル98というなんとも中途半端なレベルで始まる。
スキルラインが増えている。最初に突中するときはスキル設定忘れずに。

最高レベルはレベル120らしい。
アンルシアとプレイヤー、モンスターのレベルを上げながら攻略できることから、
やはり、極箱のために後回しにしがちだが、むしろ経験値からやることをお勧めする。

各迷宮、レベル30まで攻略すれば、称号がもらえるとのこと。

以前から何回も指摘したが、勇気の輝石は全キャラ共通で週に15ポイントの配布のみ。
Gで買うことも他人の権利に相乗りすることもできない。
一応、プレゼントチケットで、交換できる。
しかし、ベルト倉庫とか未収得のしぐさ書とか、突然チケットも使う必要な場面はありえる。
なかなか勇気の輝石にするのをためらう人も多いであろう。難しい判断を要する。

そして当然だが、課金でも買えない。

なので、この時期にこういう制限コンテンツの参加券が必要な現状考えると
無駄遣いを避けなければならない。

特に、Ver5.3前までは、毎週ツール王家で輝石消化、とかしていた人は要注意。
ただし、唯一ツールの王家の例外は、輝きを増やす効果などをジェムオンリーで行うと
消費コストの輝石コインをジェム投入して竜箱や天箱を3個以上回収すれば輝石を微増することも可能。

ただし、竜箱天箱が全くでないようなパターンや竜箱天箱たくさん出ても輝石効果がイマサンで
ジェムを投入するつもりであっても一つしか取得できないパターンもあるので注意。
金箱も半分はベルトでるので、竜や天が1,2個しかとれなかったとしても金を多数確保できれば
まあ、ベルト3本分はほとんどの場合確保できると思われる。

輝石効果で+180P、+160P、+140Pが一つもないパターンが一番やばい。
最悪、1個しかない竜天箱のコスト%ダウン効果と銅銀闇のコスト%ダウン効果だけになることも。

ツール王家を使う人はご注意を。

ということで、今回はストーリーのVer5.3クリアしてから心層の迷宮を始めることになりました。

----------------------------------------------------------------------------

導き周回履歴の結果

総周回数:15,522

トルネコ:   823 ( 5.30%)
ミネア :   829 ( 5.34%)
テリー :   841 ( 5.42%)
カンダタ:2,580 (16.62%)

ミネアの偏りがすさまじく、1日に2キャラで5回出たり4日間一度も出なかったりと極端だった。
ミネア出すぎるとカードで持ち物を圧迫されるのがつらい。
特に月前半はロスターに札ボスが入りそちら優先になるので。

テリーの出は普通だったので、カードの消化はできてはいる。

今日はここまで。では、またー

2020年9月19日 (土)

ドラクエの謎考察 その263

こんばんは。

ドラクエのいろいろを語るお話 第263回

・酒場とドラクエ

ドラクエでは仲間を入れ替えしたり、キャラを作成する作品では、ルイーダの酒場で仲間を募ることができる。
ドラクエ10だけはルイーダの名は冠していないが、酒場としての存在の施設がある。

日本のRPGでは、新しいキャラを登録したり、メンバーの入れ替えを行う施設が酒場になっているものが多い。
ドラクエでのこのシステム、ウィザードリィのギルガメッシュの酒場がモデルになっていると思われる。

ところで、「酒場」という存在はゲームとして使用する場合、海外では以外と制約があるものだ。
海外のRPGでは、仲間を集う施設が酒場、というのは日本の常識であって、海外ではあてはまらない。

海外ではギャンブルを扱うカジノやお酒を飲める酒場はゲームの対象年齢を上げる事案にされる。
そのため、低年齢層のプレイするゲームにはこれらの施設が出ることはほとんどない。

ドラクエでは当たり前のように酒場やカジノがあるが、海外からすればCERO A相当としてはたぶん認められない。

もっとも、酒場で仲間や情報を集める、というのは、RPGの源流のテーブルトークRPGではオーソドックスにあったもの。
ウィザードリィでもそうだった。ドラクエでルイーダの酒場が登場したのはドラクエ3から。
当時の状況を考えれば、ドラクエもそういったものを取り入れているものと思われるので、当然かもしれない。

ドラクエの酒場だが、看板のシンボルマークがその通りビアジョッキみたいなものになっている。
そのビジュアルからも酒場としてイメージされているのだろう。

ドラクエ内の酒場は当然ながら、仲間を集めたり、情報を集めたり、といった施設。
では、お酒そのものがドラクエに登場してたものがあるか。

一部のクエストでは当然お酒が絡むお話がある。
酒にまつわるクエストやストーリーもある。

アイテムとしてのお酒も存在する。
ドラクエ9ではグレイナル用のお供えではあるが、竜の火酒というアイテムがある。
リメイクドラクエ5ではルフェランの地酒というアイテムがある。

そして、リアルでもドラゴンクエストのお酒があるのをご存じだろうか。
ドラクエ30周年を迎えた2016年、「そして伝説へ・・・」という日本酒が発売されていたのだ。

リアルのルイーダの酒場が、六本木にある。以前記事にしたが、実際に行ってことがある。
酒場なのでちゃんとお酒も扱っている。
ドラクエネーミングをされた各種カクテルがある。

20歳にならないと日本ではお酒は飲めない。
ドラクエ7の最初のオルゴデミーラを倒した後のアミット祭りのイベント。
ここで、主人公のアルスがお酒を飲むにはまだ早い、みたいなセリフがあり、この時点でまだ未成年であることがわかる。
ただし、これは、この世界での「お酒を飲んでいい年齢」がはっきりしていない。
日本と同じ、という前提なら、この時点でのアルスの年齢は19歳以下ということになる。

ドラクエ4のマーニャは酒とギャンブルが大好き。リメイク版ではそのことを示唆するセリフもある。
おなじく現実の日本のルール当てはめてしまうと、マーニャは20歳以上ということになる。
ちなみに、以前、私がドラクエキャラの年齢考察では20歳としている。小説版のドラクエ4のマーニャも20歳。
多分、かなり可能性が高いと思う。

今後もお酒がからむストーリーはあるだろう。

今日はここまで。では、またー

 

2020年9月15日 (火)

<ドラクエ10> Ver5.3に備えて

こんばんは。

ver5.3目前なので、いろいろやっておくことがある。

新防具が追加になるのと、SP福引が更新されるため、バザーの相場がだいぶかわっているのがある。

輝石のベルトが更新されるため、つく値の最大値次第では、現状の輝石ベルトを総入れ替えする必要あるかも。
特に耐性ステータスの理論値が20%あったり、種族特攻が10%以上
レア泥通泥が1.2以上があったりすると本当に全部取り直しになる。

Ver5.3の新素材があるのだろうか。場合によっては金策になるか。

ゼルメアの最新は完全に新装なので、完走は難しいかもだけど、ある程度新装備を集めるならやるべきとなる。

ただ、それでもまずやるべきはレベル上限解放か。
そのあとストーリーやコンテンツですね。

今回は心層の迷宮をやりたいので、まず、レベル上限解放したらストーリーすすめる必要ある。

大魔王の代筆家は魔界版の領域探索みたいな内容。新しい週課かな。

スキルの変更に関するのは実際につけてみてやらないとわからない。
まあ、強化はされているのだろう。

結構、今回は権利などをため込まなければならないこともあって、
直近は抑えているコンテンツとか多い。

もっとも、バージョンアップと同時にガンガンやる時間がないので
そこまでため込んで準備する必要はなかったかなとも思っている。

 

-------------------------------------------------------------------

先週までの導き周回履歴

総周回数:15,395

トルネコ:   815 ( 5.29%)
ミネア :   823 ( 5.35%)
テリー :   833 ( 5.41%)
カンダタ:2,559 (16.62%)

先週はトルネコとミネアがよく出てテリーとカンダタが少なめでした。

 

今日はここまで。では、また~

2020年9月10日 (木)

ドラクエの謎考察 その262

こんばんは。

ドラクエの時の流れと今を考えてみるお話 第262回

・速さと強さのバランスを考えてみる

ドラクエシリーズは10を除き、ターン制のコマンドバトルである。
そのため、攻撃に関しては速さ至上主義なこともあれば攻撃回数が重要
といったナンバリングごとに意味が異なるものがあった。

ドラクエ3~5ぐらいの時期では、「すばやさ」が非常に重要な能力値であった。
ターン制のため、行動順序に大きく影響があるためである。

そして、素早さは極端に高いか極端に低いことがメリットになる。
当たり前だが、高いほうが有利だし強い。
しかし、AI作戦でキャラの行動指示を行えるシリーズだと逆に遅い、つまりターンの最後に行動できることにメリットがある。
なぜならAIでの行動決定はそのキャラが行動を行うときに決定。
なので、例えばけんじゃのいしのようなアイテムを持たせておけばターンの最後に使ってくれる有利さがある。

ドラクエ4や5では明らかにすばやさが最重要ステータスであり、
敵が行動する前に1ターンで敵を壊滅させることができる素早さ高いメンバー集めることも多い。

ドラクエ6以降になると1ターンで敵を壊滅させることが相対的に難しくなった。
そのため、耐久力や火力に影響する能力値のほうがよい、という評価をする人もいる。

いろいろな特技をもち、複数回攻撃できる武器、範囲攻撃ができる武器や技もでてくる。
速さだけでなく、攻撃の回数が重要になってくるシリーズもある。

ドラクエ10や11になると、二刀流によって2回攻撃ができたり、特技でも2回分の威力になる。
こうなると、速さもそうだが、攻撃回数も重要になる。

ドラクエ10ではオンラインのため、ターン制ではなくなり、すばやさは相対的なターンの周りの速さに影響があるようになる。
しかし、このターンの回りの速さは目に見えて実感できるほどの差はなく、むしろ特技の発動速度やモーションの長さのほうが影響大である。

ドラクエ10ではよく、威力が強くても、モーションが長くて硬直が長い技は使えないといわれる。
CT技という一定時間経過しないと使えない技もあり、強くてもすぐ使えないことがデメリットになることもある。
それが故、威力は低くても、連発できて隙がない技のほうが良いことも多い。

そういう意味では同じ早いといっても価値が異なるものがあるのだ。

ただ、このバランスどりは非常に難しい問題である。
どちらに傾いてもバランスが崩れてしまうのだ。

個人的には素早さは重要な能力値になっているほうがよいのかな、と思っていますが。

今日はここまで。では、またー

2020年9月 7日 (月)

<ドラクエ10> 今回のロスターはザルトラ

こんばんは。

ロスターが更新され、今回はザルトラです。

筆ボスのときは、ばりばり消化していきたいのでこれはうれしい。

というわけで、日々の迷宮周回はロスターから入ります。

ザルトラは時間の経過とともに強化されていき、最終的にはエリア全体に即死ダメージ×2で全滅するという
時間制限ボスでもあります。

なので、火力の高めでいくのがベスト

とはいっても、もう、3バージョン前のボスなので、ゴリ押しで問題なく勝てます。
回復や補助は最低限で問題なく一部の攻撃だけさけて適当に殴れば勝てるでしょう。

逆に回復、補助が2人以上の場合はジリ貧にならないように注意。

7,8,9月の筆ボスのロスターで、各アクセ、理論値を一種類くらいは余裕で完成できるはず。
というわけで、14日までロスターザルトラ三昧です。

筆ボスはマッチングがとても良好で、周回している人も多く、さくさくできます。
筆が余ってどうしようもない、なんてことがいわれていますが、今は札をつくってガンガンやるべき。

さて、Ver5.3がいよいよきます。

その中でも王家の迷宮の次バージョンというべき心層の迷宮が次の目玉か。

戦神のベルトに続いて輝石のベルトの+5が手に入るようになるのですが、
つく値も強化されています。

逆に旧うしつよの天箱までから出るベルトは以前と同じ。
うーん、従来のベルトが全部型落ちになってしまうのね。

心層の迷宮も王家の迷宮と同じく輝石を使うので、しばらくはツールの王家は控えることになりますね。
特に天箱、竜箱は新仕様での最大値がつかないため、新に集めるには価値がなさすぎる。
ただし、コスパ考察でも書きましたが、ツールで輝石コインではなく、ジェムを使って箱をとるならば
輝石コストを入手する輝石ベルト分で相殺~微増させることができる。
その場合、竜箱メインで箱をとればよいだろう。
最大値がつかなくなったことで、天箱の価値がVer5.3後ガタガタにおちます。
ジェムで輝石を買うという意味では、今後はツール王家は竜箱が効率いいです。

レベル上限が上がり、モンスターの転生回数が+1されるので、レベル上げも必要になるでしょう。

というわけで、今はVer5.3を待つ、ということになりそうです。

 

------------------------------------------------------------------

先週までの導き周回履歴

総周回数:15,276

トルネコ:   805 ( 5.27%)
ミネア :   812 ( 5.32%)
テリー :   829 ( 5.43%)
カンダタ:2,546 (16.67%)

トルネコが800回を達成しました。
先週は平均的に導きが出た結果、割合はほとんど変わっていません。

上で書いた通り、9/1からは導き周回の初回はほぼロスターザルトラでやってます。

今日はここまで。では、また~

2020年9月 2日 (水)

ドラクエの謎考察 その261

こんばんは。

ドラクエいろいろおはなし。第261回

・一般人とスライムが戦ったらどうなるか

ドラクエで最初に戦う相手はだいたいがスライムになる。

では、一般人がスライムと戦って勝てるのか。
ドラクエのほとんどのシリーズ、レベル1ではHPは15前後が多い。
しかし、職別に値が異なる3などは後衛職だと1桁もありえる。

装備なにもない状態でスライムと対決すると与ダメ1~3、被ダメ1~2くらい
スライムのHPは3~8くらい。
素手だと2,3回たたかないとやっつけられない。

1対1ならほぼ勝てるだろうが複数スライムがいると死ねる。

ドラクエ3では最初からいきなりスライム6匹以上に出くわすことも。
一人プレイだと、装備をした勇者でもレベル1ではやられてしまう。

ドラクエ2でも王様からもらった装備をせずにスライム3匹を相手にすれば負ける。

そう考えるとスライムというのは結構危険な生物なのだ。
ドラクエ世界では人間の子供がスライムに殺される事故はそれなりにあるのでは、と思う。

スライムはドラクエをプレイし最初に戦う最弱のモンスターであることがほとんど。
しかし、それは、しっかり装備し準備しているからこそ弱く感じ、勝てるのである。

ドラクエ2や3で一人で装備もせず特攻してスライムにやられた者もそれなりにいただろう。

あまり舐めてかかるとスライムが相手でも命を落とす。
トルネコの不思議なダンジョンで、たしか、スライムに倒されるとスライムに倒された戦歴が残る。

ご注意!

 

 

今日はここまで。では、また~

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »