« ドラクエの謎考察 その263 | トップページ | ドラクエの謎考察 その264 »

2020年9月22日 (火)

<ドラクエ10> Ver5.3ストーリー進める。実装直後の心層の迷宮を考える

こんばんは。

Ver5.3で「心層の迷宮」と「大魔王の代筆家」というコンテンツがある。
ストーリーをすすめないとできないこのコンテンツのため、今回はストーリーを早めにやることにした。

今回のはネタバレが大きいので、ストーリーの内容は伏せる。

で、心層の迷宮はあるイベントが発生するまでできない。
Ver5.3のストーリーをある程度進めないとできないのでご注意

ちなみに、私は、今回に限ってだが、Ver5.3を終了させてからやることにした。

一方、代筆家のほうは、Ver5.3に入っていれば最初から可能。
魔界版の討伐依頼、というか報酬が経験値やアイテムになっている達人クエストといったほうがいい。

モンスターを倒すものから、職人、畑の世話といったものもある。
ゼルメアや防衛軍、万魔などもある。

そのうちバトルトリニティとかコロシアムとかありそうな予感。
あと、常闇、聖守護者といったエンドコンテンツもきそうな予感。

経験値と福引とかしょぼい消耗品とかだけなら無視でいいのかも。
実際には最新錬金石や戦神箱とかもあるので、やったほうがいい系のもの多いので注意。

万魔の箱とか、うしつよの極箱とか報酬にでてくると必須コンテンツになる。
こういう、制限系のコンテンツの報酬は入れられるとやらなければならないものになる。

心層の迷宮だが、報酬別に経験値、お金、極ベルトを入手しやすいそれぞれ3種の迷宮がある。

ほとんどの人が極箱目的だと思う。

だが、ここではあえて経験値からやるのがよいと考える。
というのも、経験値はカンストすると無駄になるため、できるだけ、最初のほうで消化したい。
そして、どうあがいても不要というかやりたくないのがお金のやつですね。

初期が7500G~とか今のアストルティア経済状況を考えると、輝石を消費してこの額ではやる気が起きない。
一桁多くなって妥当と思われる。

3種類の各迷宮の最大レベルは30。
仮に報酬はレベル分の倍率で落ちるとしてもいまいちですね。
単純にレベル30がレベル1の30倍としても、22.5万

新層の迷宮の注意点であるが、各迷宮レベル5まではそれぞれストーリーがある。
そのため、最初は各迷宮をレベル5までやるのがよい。
また、各レベル1をクリアするとアンルシアが技を覚える。

心層の迷宮でのアンルシアはレベル98というなんとも中途半端なレベルで始まる。
スキルラインが増えている。最初に突中するときはスキル設定忘れずに。

最高レベルはレベル120らしい。
アンルシアとプレイヤー、モンスターのレベルを上げながら攻略できることから、
やはり、極箱のために後回しにしがちだが、むしろ経験値からやることをお勧めする。

各迷宮、レベル30まで攻略すれば、称号がもらえるとのこと。

以前から何回も指摘したが、勇気の輝石は全キャラ共通で週に15ポイントの配布のみ。
Gで買うことも他人の権利に相乗りすることもできない。
一応、プレゼントチケットで、交換できる。
しかし、ベルト倉庫とか未収得のしぐさ書とか、突然チケットも使う必要な場面はありえる。
なかなか勇気の輝石にするのをためらう人も多いであろう。難しい判断を要する。

そして当然だが、課金でも買えない。

なので、この時期にこういう制限コンテンツの参加券が必要な現状考えると
無駄遣いを避けなければならない。

特に、Ver5.3前までは、毎週ツール王家で輝石消化、とかしていた人は要注意。
ただし、唯一ツールの王家の例外は、輝きを増やす効果などをジェムオンリーで行うと
消費コストの輝石コインをジェム投入して竜箱や天箱を3個以上回収すれば輝石を微増することも可能。

ただし、竜箱天箱が全くでないようなパターンや竜箱天箱たくさん出ても輝石効果がイマサンで
ジェムを投入するつもりであっても一つしか取得できないパターンもあるので注意。
金箱も半分はベルトでるので、竜や天が1,2個しかとれなかったとしても金を多数確保できれば
まあ、ベルト3本分はほとんどの場合確保できると思われる。

輝石効果で+180P、+160P、+140Pが一つもないパターンが一番やばい。
最悪、1個しかない竜天箱のコスト%ダウン効果と銅銀闇のコスト%ダウン効果だけになることも。

ツール王家を使う人はご注意を。

ということで、今回はストーリーのVer5.3クリアしてから心層の迷宮を始めることになりました。

----------------------------------------------------------------------------

導き周回履歴の結果

総周回数:15,522

トルネコ:   823 ( 5.30%)
ミネア :   829 ( 5.34%)
テリー :   841 ( 5.42%)
カンダタ:2,580 (16.62%)

ミネアの偏りがすさまじく、1日に2キャラで5回出たり4日間一度も出なかったりと極端だった。
ミネア出すぎるとカードで持ち物を圧迫されるのがつらい。
特に月前半はロスターに札ボスが入りそちら優先になるので。

テリーの出は普通だったので、カードの消化はできてはいる。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その263 | トップページ | ドラクエの謎考察 その264 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエの謎考察 その263 | トップページ | ドラクエの謎考察 その264 »