« ドラクエの謎考察 その261 | トップページ | ドラクエの謎考察 その262 »

2020年9月 7日 (月)

<ドラクエ10> 今回のロスターはザルトラ

こんばんは。

ロスターが更新され、今回はザルトラです。

筆ボスのときは、ばりばり消化していきたいのでこれはうれしい。

というわけで、日々の迷宮周回はロスターから入ります。

ザルトラは時間の経過とともに強化されていき、最終的にはエリア全体に即死ダメージ×2で全滅するという
時間制限ボスでもあります。

なので、火力の高めでいくのがベスト

とはいっても、もう、3バージョン前のボスなので、ゴリ押しで問題なく勝てます。
回復や補助は最低限で問題なく一部の攻撃だけさけて適当に殴れば勝てるでしょう。

逆に回復、補助が2人以上の場合はジリ貧にならないように注意。

7,8,9月の筆ボスのロスターで、各アクセ、理論値を一種類くらいは余裕で完成できるはず。
というわけで、14日までロスターザルトラ三昧です。

筆ボスはマッチングがとても良好で、周回している人も多く、さくさくできます。
筆が余ってどうしようもない、なんてことがいわれていますが、今は札をつくってガンガンやるべき。

さて、Ver5.3がいよいよきます。

その中でも王家の迷宮の次バージョンというべき心層の迷宮が次の目玉か。

戦神のベルトに続いて輝石のベルトの+5が手に入るようになるのですが、
つく値も強化されています。

逆に旧うしつよの天箱までから出るベルトは以前と同じ。
うーん、従来のベルトが全部型落ちになってしまうのね。

心層の迷宮も王家の迷宮と同じく輝石を使うので、しばらくはツールの王家は控えることになりますね。
特に天箱、竜箱は新仕様での最大値がつかないため、新に集めるには価値がなさすぎる。
ただし、コスパ考察でも書きましたが、ツールで輝石コインではなく、ジェムを使って箱をとるならば
輝石コストを入手する輝石ベルト分で相殺~微増させることができる。
その場合、竜箱メインで箱をとればよいだろう。
最大値がつかなくなったことで、天箱の価値がVer5.3後ガタガタにおちます。
ジェムで輝石を買うという意味では、今後はツール王家は竜箱が効率いいです。

レベル上限が上がり、モンスターの転生回数が+1されるので、レベル上げも必要になるでしょう。

というわけで、今はVer5.3を待つ、ということになりそうです。

 

------------------------------------------------------------------

先週までの導き周回履歴

総周回数:15,276

トルネコ:   805 ( 5.27%)
ミネア :   812 ( 5.32%)
テリー :   829 ( 5.43%)
カンダタ:2,546 (16.67%)

トルネコが800回を達成しました。
先週は平均的に導きが出た結果、割合はほとんど変わっていません。

上で書いた通り、9/1からは導き周回の初回はほぼロスターザルトラでやってます。

今日はここまで。では、また~

« ドラクエの謎考察 その261 | トップページ | ドラクエの謎考察 その262 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエの謎考察 その261 | トップページ | ドラクエの謎考察 その262 »