« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月29日 (木)

ドラクエの謎考察 その267

こんばんは。

ドラクエのことをいろいろと。第267回

・ゲームに費やす時間を考える

子供のころ、「ゲームは1日1時間」などと言われた世代がいると思う。

そもそもコンピュータゲーム自体誕生してから50年もたたない。

日本で「コンピュータゲームをする」という行為が一般的になったのはいつごろだろうか。
おそらく、1978年のスペースインベーダーからであろう。

喫茶店にテーブルのゲームが置かれ、サラリーマンに大うけした。
インベーダーゲームだけを置くインベーダー喫茶が後の今のゲームセンターの元祖。
あまりの人気にゲームセンターに鞍替えするパチンコ店が続出したりした。
ゲーム業界がが台頭した時期でもある。

ところが、インベーダーのブームの終焉時にはゲームのマイナス面を問題視する意見が多く
ゲームは悪というイメージが広がってしまった。

このころは、小学校、中学校でも、ゲームセンターに行ってはいけないと禁止にされた。
ゲーセンではなくても、駄菓子屋や個人商店に設置されているゲームをプレイしているのを目撃されると
非難される時期がもあった。

ゲームで遊ぶことが再び一般に広がったのは1980年代中頃になる。
ファミリーコンピュータ(ファミコン)の登場で、家でコンピュータゲームをするのが普通になった。

ゲームというのは結構時間を使う遊びである。
ついつい何時間もプレイしていたり、徹夜してしまったりという人は多くないだろうか。

RPGになるとやはり時間を大量に持っていかれるものだ。
レベル上げとかですぐに数時間が過ぎてしまう。

1日1時間なんて到底無理で3時間以上してしまうのが普通、であったろう。

ドラクエを考えてみよう。
クリアするまで30~40時間。

が、当時はまずラスボスを倒すところまでゲームを早く進めたいと思うもの。
ハマった時期は1日あたり5時間以上を使い、徹夜した経験のある人が多いかと思われる。

それでも1~2週間でだいたい終わる。
終われば別のゲームをするかもしれないし、極めプレイや2周目をする人もいるだろう。

ナンバリングも新しくなると、ストーリー自体もそれなりに時間がかかることもあるうえ、
寄り道要素がどんどん追加されていく。

それに比例してプレイ時間が増えた人も多いかと思う。

そしてオンラインゲーム。
オンラインゲームは本当に時間をバカ食いする。
最近になると時間をバカ食いする要素をお金で解決する要素を持たせているものがある。

最近のオンラインRPGで「Time to win」と「Pay to win」という言葉を聞くようになった。

Time to win とは、時間を使った人が勝つゲームという意味合いをもつ。
黎明期のオンラインゲームはなにをするにも時間がかかるため、オンラインゲームにはまると
ネトゲ廃人になる、と言われていた。
最近のオンラインゲームはある程度対応をされてきており、Time to winは減る傾向にある。

一方Pay to win は払った人(=お金を使った人)が勝つゲームという意味。
最近のソシャゲに多い、課金して強いアイテムを買ってゲームで強くなる要素。
本当にお金持ちというのはいるもので、1か月に十万、百万単位の重課金をする人がいる。
時間がかかるものをお金で解決する課金要素も最近は増えた。
time to win 要素を pay to win要素で相殺する対応である。

ドラクエ10は月額課金型のオンラインゲーム。
よって、初期はTime to Winの要素が多かった。
それでも作成側からプレイヤーへのメッセージとして必要以上に時間をかけないで、という配慮がある。
元気チャージによる元気玉のシステムがまさにそれ。
これはログアウトしている時間にたまるため、プレイしない時間が不利になることをある程度抑える効果があった。

ドラクエ10初期から今でも続けている人はほとんどの方が3000時間以上になっていると思う。
オフラインのナンバリングなら長めのものでもクリアまで50時間くらいだろう。
これを考えるといかにオンラインゲームが時間を費やすかがわかる。

そして、最近はPay to winの要素が少しずつ追加されている。
「公式RMT」をいわれるようにツール福引でマイタウンメダルを集めてマイタウン権利書をもらい、売る。
だいたい8万円ほど投資すればマイタウン権利書が手に入るとか。
便利ツールではお金(ジェム)投入で有利になる要素が数多く存在する。

ドラクエ10の便利ツールのコスパ考察で触れているが、課金機能を利用すべきと思う機能が実際ある。
見極めが重要だ。
ドラクエ10の方に書いたが、私は個人的に「時間」を買う要素より「運」を買う要素にジェムを使いたいと思っている。

ドラクエシリーズは比較的レベル上げが簡単な部類に入るゲームである。
メタル系というドラクエ発祥の「経験値稼ぎ」モンスターがいるからだ。

そのため、レベル上げに時間が必要以上に費やされているとは思わない。
経験値を稼ぎやすくなる課金アイテムが出ている。

私もドラクエ10は初期のころは1日5時間以上費やした時期が多かった。
安定期になっている最近に比べるとやることが多くて時間を要した。

とはいってもtime to win 、pay to win には本来ならなってほしくないものである。

今日はここまで。では、また~

2020年10月26日 (月)

<ドラクエ10> たまりがちな日課週課をまとめてやった

こんばんは。

10月にはいってから、イン時間が少ないこともあり、いわゆる日課、週課といったものがたまりがち。

久しぶりに先週末はドラクエ10をまとめてやる時間がとれたので一気にこれらを消化する。

24日の土曜日に、万魔や週討伐などをクリア。最近は新宝珠対応で試練もしている。
さらに大筆家など先々週と先週分を消化。

25日に邪神もかわるので邪神も。
ついでにナスガルドも。

はい、メインとサブのこれらたまっていた日課週課やったら時間なくなりました。
防衛軍やゼルメアとかもやる必要あったのでわりといろいろやることに。

日曜更新したら、討伐、万魔、邪神、試練をすぐやり、防衛軍は全軍団の時間に宇宙からの侵略者をやる。

これで、今週分は一気に完了。
これで今週はイン時間少なくても日課週課に追われることはなさそうだ。

サブのストーリーすすめていきたいですね。

防衛軍を最近ぼちぼちやりだして、武器を集めています。
錬金効果はいまいちでも最新の武器が手に入るのは大きい。

防衛軍はブメ旅で入ることがおおいですね。
階級低いので初期の2つと全軍団対象時の宇宙からの侵略者しかやっていません。
火力重視のようなのでバトやまもとかが良いとか。斧強化されて戦士やレンもよさげとか。

平日は24時すぎにはおちなければならないので、1時間くらいしかインできない日が多いかも

その中で導き周回履歴付けはやる必要あるので、日課の消化も最近は難しい。
10月後半のロスターはあまり周回したい対象がないので、一発目はメタル招待券で入っています。

しばらくはこんなプレイが続くかもしれない。

----------------------------------------------------------------------

先週までの導き履歴経過

総周回数:15,960

トルネコ:   842 ( 5.28%)
ミネア :   850 ( 5.33%)
テリー :   863 ( 5.41%)
カンダタ:2,647 (16.59%)

先週もカンダタ以外の出が悪い。さらに率を下げました。
プチプチ2~3個使って20周前後しなければカンダタ以外が出ない日が多かった。
ほかのこともしたい、時間がないときに限って出ない。あるあるである。

周回数的には今週中に16,000周を達成できそうです。

今日はここまで。では、また~

2020年10月22日 (木)

ドラクエの謎考察 その266

こんばんは。

ドラクエの時の移ろいを感じてみる話

・ドラクエリメイクと対応ハードの歴史

初代ドラクエからもうすぐ35年になろうとしている。
オリジナル版がリメイクされ、他機種に移植されるケースも多い。

現時点では、8までのナンバリングはすべてスマホでプレイできるようになった。

新しいナンバリングも他機種対応になっている。
最新の11はスイッチ版も出たので3機種でできる。
ドラクエ10は主要ゲーム機はもちろん、PCで可能。
インターネット環境があれば(操作性の問題はあるが)ブラウザ版も可能。

古いシリーズはリメイクされている。

特にロトシリーズや天空シリーズは複数回リメイクされている。

ドラクエ3については、システムや内容が異なるリメイク版がある。
オリジナルのFC版からSFC版、ゲームボーイ版
SFC版とゲームボーイ版では専用のコンテンツがあった。

ドラクエ5もリメイクでゲーム内容が大きく変わっている。
SFC版は3人PTだが、PS2版は4人制が追加され会話コマンドが追加。
DS版になると結婚候補にデボラが追加されている。

ドラクエ7リメイクは不思議な石板システムが追加され、転職の仕様が大きく変わっている。

ドラクエ8も裏ボスが追加されたりと変更ありあり。

ドラクエ11に至っては、最初に登場した時点でDS版とPS4版では基幹ストーリーこそ同じ。
しかし、どちらにも専用のコンテンツがあったり、システムが異なるものがあった。

さて、2020年10月現在、唯一リメイクがないのがドラクエ9である。
ドラクエ9はすれ違い通信がすべてなので残念ながら、その強みを生かすのならば間違いなくスマホ版に
なるだろう。
ドラクエウォークや星ドラのすれ違い地図のシステムのようなものを活用すると思われる。

もし、据え置き機に移植した場合、インターネット接続でのなにかでやることになるのか。

次のナンバリングとなるドラクエ12は今のところ情報が全く出ていない。
対応ハードもゲーム機だけでなく、スマホやPCでいきなりできることも考えられる。

ドラクエ10も10年は続けるといっているので、ドラクエ12はオンラインではないだろう。
今の流れから考えるとおそらく次のバージョン6が最後の拡張パッケージではないかと思われる。
ドラクエ10はFF11をある程度参考にして作ったとされる。
するとFF11の後FF14が登場したように
ドラクエ10もメインストーリーが完結した後は新なナンバリングをオンラインで立ち上げるかもしれない。

外伝もいろいろなもので出ている。

モンスターズはゲームボーイ版からスタートし、ゲームボーイアドバンス、DSと携帯ゲーム機で
新作を出し続けていた。
据え置き機対応になっているものもあったり、ソシャゲ化したものも。

もうすぐPS5が出るという。
ドラクエもいずれPS5でできる何かがあるかもしれない。

生誕してからもうすぐ35年。
かつてのハードとは比べ物にならないスペックになった現在。
想像もつかないところでドラクエはできるようになっていくのだろうか。

今日はここまで。では、また~

2020年10月19日 (月)

<ドラクエ10> 輝石のベルトの封印を変えるべきか

こんばんは。

輝石ベルトについて、極箱ができたことにより、封印を変えるべきかどうか迷っている方もいると思う。

今回は、現時点での輝石ベルトの封印について考えてみる

まず、今回の改正で、天箱までの箱から出るベルトの最大値はそのまま、
極箱から出るベルトのみ新しい最大値がつく。

一方で、新旧最大値のつきかたが変わらない効果もある。

というわけで、封印すべきかしないべきかについての私の考え方について

まず、攻撃時○○%でデバフ効果と開戦時○○%の効果は数値の最大値が上がったところで
不要。全部封印対象でよい。
あえて残すのは開戦時キラポンと移動速度くらいか。

勝利時にHPやMPが回復する効果もいらない。

ステータスアップ効果は基本的に封印しないほうがいいと考える。
目に見える効果が薄い、おしゃれ、すばやさ、守備力含めて。

種族特攻、呪文、特技のダメージアップ効果は今回の極箱での目的でもある。
当然これらも封印すべきではない。

耐性に関しては悩みどころ。
魅了だけは、現状、ダークアイ(ぐるぐるメガネ)+宝珠+輝石ベルトでないと100%ができないので
封印すべきでない。

一方、それ以外の耐性は装備錬金効果やアクセで100%を作れるので基本いらない、といえるのだが
意外と、この耐性については10%補完すれば100%にできるようなケースも割とある。

特にゼルメア装備で新しい装備を賄っている人が多いが、理論値がつかないので、組み合わせで100%まで
あと16%足りない、というシチュエーションがあり得る。その場合、有効だろう。

輝石の最大耐性は14%なので、意味がある。(18%か20%まであったならよかったのに・・・・)

レアドロ、通ドロについては、以前と最大値が変わらない。
これらは2つつくこともあるが、その確率は極めて低いため、これも封印するかどうか迷う人もいる。

レア泥通ドロに興味がない人は封印してしまっていいだろう。
ちなみに、私は封印しない。

ダメージ反射効果は輝石ベルトのユニーク効果。
いまいち使える場面が見当たらない。封印してしまっていいかもしれない。
ただ、突如重要な意味のある効果になるかも。あえて封印しないでもいいかも。

同じようなもので、ふっとびガードやはどうガードがある。
アクセや装備品等なんらかの条件で74%まで積めるようになったら重要な効果になる。
宝珠12%、ベルト14%で100%になるからだ。
ただ、今現在では、そこまで積めないのでその価値はいまいちだろう。

やはり、耐性は100%にできるかで価値が全く変わってしまう。
なので、無理であればわざわざ貴重なベルト枠にいれるのをためらうものだ。

 

輝石のベルトは極箱だけが最大値つくようになったため、
ほとんどの人がベルトの取り直しをしていると思う。

いままで集めていたものがほとんどが取り直しにされてしまうのが残念に思う。

------------------------------------------------------------------------

昨日までの導き履歴結果。

総周回数:15,850

トルネコ:   837 ( 5.28%)
ミネア :   846 ( 5.34%)
テリー :   859 ( 5.42%)
カンダタ:2,627 (16.58%)

先週は導きの出が非常に悪く、全体的に率を下げた。
16連続で何もでないが1回、14連続が2回などカンダタ含めて異常に出が悪い日があった。

今日はここまで。では、またー

 

2020年10月15日 (木)

ドラクエの謎考察 その265

こんばんは。

ドラクエのいろいろなコンテンツを考えてみるお話 第265回

・ドラクエとトランプゲーム

ドラクエシリーズでは、ゲーム内にカジノがあるため、さまざまなテーブルゲームが持ち込まれている。
その中でもいろいろなRPGでもちこまれているものにカード(トランプ)がある。

ポーカー、ブラックジャック、バカラといったギャンブル向けのトランプゲームがあるゲームは多い。
その中で、珍しくドラクエ10では最近大富豪が実装されている。

このドラクエ10の大富豪、FF14に麻雀が実装されたのに対抗して入れられたのでは
という噂がある。

そういえば、ディレクターがVer4で変わるときに、ドラクエ内の麻雀の実装の可能性はあり得るかも、
ということがいわれていた。

ただ、CERO Aのドラクエでは麻雀の実装はやっぱりむずかしかったのだろうか。
もしFF14に麻雀がなければドラクエに実装されていた可能性は高かったのかもしれない。

ドラクエ内に持ち込まれたこれらトランプ遊戯だが、当然ながらドラクエナイズされている。

例えばポーカーの最高役はロイヤルストレートフラッシュであるが、
これがスライムスートだとロイヤルストレートスライムというさらに上の役として扱われている。

一方、大富豪は基本ルールがどこまでかがわからないほどローカルルールがあふれている。
麻雀もローカルルールが多いのだが、大富豪も相当数ある。
実際にドラクエ10では多数のローカルルールが存在し、ドラクエ10オリジナルのものもある。

ドラクエ10の大富豪のローカルルールについて、ふと、私がかつてリアルでやってたころのルールと
比較して思い返してみることを書いてみる。

・階段
同じスートの連番を3枚以上でだすもの。
私はこれはローカルルールではなく、通常ルールであると思っていた。
ドラクエ10では階段であっても4枚だすと革命になってしまうので注意。

・反則あがり
ジョーカーと2、革命時の3、8ぎりアリ時の8、スぺ3返しありのスペードの3など
その時点で最強カードを含むカードで上がると反則上がりになり、大貧民になってしまう。
私の過去の記憶だと、反則あがりはジョーカーだけだった記憶。
実際、ドラクエ10での大富豪実装直後は反則上がりで自滅する人の多いこと多いこと。

・革命
任意の4カードを出すと、カードの強さが逆転する
ドラクエ10の場合、階段でも4枚だすと革命になってしまう。
リアルでは同一数字の4カードのみで階段では適用されなかった記憶がある。
また、ジョーカーを含めた4カードでは革命がおきないルールのところもあったと思う。

・都落ち
大富豪が最初にあがれないと大富豪が大貧民になるというルール。
私の記憶だと、大貧民が最初にあがったときに大富豪が大貧民になるルールだった。
都落ちといういいかたではなく天下落ちと呼ばれていた。

・8切り
私の記憶では8流しと呼ばれていた。
8を出すと、その場で流れ、8を出した人が親権になるルール

・スぺ3返し
ジョーカー単体に唯一勝てるのがスペードの3というルール
私の記憶ではスペードではなくクラブの3がジョーカーに勝てるルールが採用されていた記憶がある。
ちなみにトランプのスートは一般的にスペード、ハート、ダイヤ、クラブの順に強いらしい。
だからクラブの最弱カードが唯一ジョーカーに勝てる理由と思っていた。

・ジョーカー2枚以上
ジョーカーの扱いもいろいろある。
リアルでも基本的に1枚、2枚とも使うのがある。
大貧民、貧民が最初の手札から渡さなければいけないカードにジョーカーは除外するルールのところもあった。

私の記憶で採用されていたことがあるローカルルールはここまで位。

ドラクエ10では、5スキップや9リバースといったUNOからもってきたようなローカルルール
Qボンバーや7パサーなど全くしらなかったローカルルールありました。

そしてシステム的にも完全にドラクエ10オリジナルな仲間カードやスライム革命があります。

ドラクエ10の大富豪は、ローカルルールがてんこ盛りになっているレギュレーションだと
大富豪というトランプゲームをやっているのとは違うのでは、という感覚になるのは私だけでしょうか。

ちなみに大富豪という言い方も場所によっては大貧民というところがありますね。
私の過去の記憶ではどちらもありました。

トランプゲームだと、他にミニゲーム的に入れてよさげなのありますね。

UNOの原型ともいえるペイジ・ワン
トランプ麻雀ともいわれているセブンブリッジ
いつまでたっても終われないので有名なダウト
今の人ではルールがわからない方もいるかもしれない、ババ抜き、ジジ抜き、7並べ
スピード、51・・・
ポーカーも最初の手札を交換しないスタッドポーカーのほうがリアルでは主流とか

 

今日はここまで。では、また~

2020年10月12日 (月)

<ドラクエ10> 更新が17日ぶりになってしまった。失礼しました。

こんばんは。

9月末にドタバタがあったのと、10月から勤務地が変わってテレワークでなくなりました。
さらに、勤務時間帯が大きく変更になったことでドラクエをする時間帯が大幅に変わりました。

このドタバタで2週間ほど更新ができていなくて失礼。

ドラクエ10のインも毎日できなくなっていてたのですが、ようやくおちつきそうです。

この間にトラシュカ、お月サマーのイベントやそしてロスターにまさかの暗黒の魔人。
インする時間短いので優先順位かえてやってます。

なので先週はついに万魔をやり損ねる事態に。
ロスターの更新まで時間がないので、手持ちの暗黒の魔人コインとサブキャラのゴースネル札が
つきるまでぶっこもうという事態に。

日課の討伐もほとんどやっていない。

トラシュカとお月サマーは意外と短時間で終われたのでよかったけど
何時間も拘束されたならやばかったな、という感覚です。

テンの日も土曜日だったからよかったものの、平日だったら、最悪プレチケゲットやイベントはできなかったかもね。

というわけで、インする時間帯が今後は少し早めになり、平日は夜24時すぎにはすぐに落ちることになりそうです。

リアルの生活パターンが変わったのでアストルティアでの活動もかわるかもです。

とはいっても、魔法の迷宮の導き記録は続けるつもりです。
というかロスターが今自分的に優先度最大なのでインしたらまずロスター1周です。
そのままドロシーゼロ回しする点は変わりません。

暗黒の魔人ですが、今はキャラも強化され攻撃力がすごいので、旅芸人ではいってビートとレボルすれば
アタッカーがまともなら回復も1,2回したかなと思うほどの2分もしないうちに楽に終わります。
バトやまも、レンなどで他のプレイヤーが攻撃主体なら、旅の仕事は上のバイキレボルで
あとはハッスル回復で攻撃は任せてしまったほうがいいです。

恐るべきことに、ほとんどがフルマッチングするうえ、全滅は一度もありません。
サポでは攻略が難しい暗黒の魔人なので、いまこそやるべきです。

また、ゴースネルも金ロザができてない人は今がチャンスです。
ただし、こちらは難易度は今だと暗黒の魔人よりかなりつらいです。
自分は今のところ全滅したことはないですが、麻痺や封印耐性がないとかなり辛い。
前衛やアタッカーにもよりますが、私はロスターゴースネルでは賢者、占い、天地、戦士あたりでいくのが無難
と感じました。

ちなみに魔人の勲章ですが重さ理論値ができましたがいまだ30回以上合成して一度もためる+1.0がつかない。
ためる+1.0の理論値はストレートに第一天井行きそうです。
重さ理論値作っていたころの分も加算すると理論値完成までに累計で93回を超えるかも・・・まさかね。

---------------------------------------------------------------------

大きく期間があいてしまいましたが、昨日までの導き履歴です。

総周回数:15,735

トルネコ:   833 ( 5.29%)
ミネア :   844 ( 5.36%)
テリー :   852 ( 5.41%)
カンダタ:2,614 (16.61%)

特にやたら出たり、まったくでなくなったようなことはなく、穏やかに推移。
直近はさすがに週100周ペースではできませんでした。
とはいえ、今月中に16000周はいくでしょう。

 

今日はここまで。では、また~

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »