ドラクエ10

2017年10月16日 (月)

<ドラクエ10> みちびき検証5000周結果まとめ その1

こんばんは。

先日、プライベートイベントとしてみちびき検証5000回達成記念周回イベントをおこないました。

というわけで、みちびき検証5000周達成です。

前回2500周時点でのデータからちょうど試行数倍になった5000周時の結果について、まとめを書いていきます。

まず、この記事を書いている2017年10月16日現在、導き周回履歴は以下の通りです。

エイロス(メイン)
周回数:2559
トルネコ:130
ミネア:124
テリー:138
カンダタ:427

メレナ(サブ)
周回数:2456
トルネコ:115
ミネア:139
テリー:131
カンダタ:410

合計
周回数:5015
トルネコ:245  (4.89%)
ミネア:263  (5.24%)
テリー:269  (5.36%)
カンダタ:837  (16.69%)

導きキャラ全体的に2500周のときよりほんのわずかに増えています。
2500周のときは、トルネコ4.4%、ミネア5.2%、テリー5.1%、カンダタ16.4%でした。
ただ、伸びたといっても0.5%未満のズレなので、誤差の範囲かもしれません。
しかし、トルネコが一番割合が低いのはそのまま。(一時期5%超えたこともありましたが、他のキャラより上になることはなかった)

まあ、おそらく、トルネコ、ミネア、テリーが各5%くらい、カンダタが15%くらいと思えます。多分カンダタは他のキャラの3倍出やすいのでしょう。

5000

割合については、前回とほぼ変わらず、トルネコが若干増えて平均化されました。

今回の検証での手段ですが、
野良、もしくは固定などで、他のプレイヤーといった件数:1764
ゼロ回し、もしくは準ゼロ回し。自分以外はサポのみの件数:3251

迷宮周回方針は、ほぼ、以下のパターンで回りました
・1回目は野良迷宮に入り、コイン投入宣言していれて回る。プチプチ香水を使う
・1回目が終わったあと、香水の残り時間をゼロ回しで回す
・持ち寄り、他のチムクエ周回に乗る、コインボスが鞄圧迫して消化したいときなどは、ゼロ回しないで回すこともある

まず、香水使用者数と導かれる割合の結果から。
今回の周回で、他のプレイヤーと野良で迷宮回った際に導きの香水を使った本数別の割合および、そのときに導かれた回数と割合が以下の通りです。

香水使用1名:3978回中1279回導かれる (32.15%)
香水使用2名: 614回中 201回導かれる (32.74%)
香水使用3名: 308回中 101回導かれる (32.79%)
香水使用4名: 115回中  41回導かれる (35.66%)

この結果をどう見るかですが、非常にわずかな差ではありますが、香水使用者数が多くなるほど高くなっています。ただ、香水数が多くなるほど回数は少ないので誤差の範囲とも取れます。

ここで、前回と違う視点で見てみます。
香水使用者数1のときは、
他のプレイヤーがいて一人だけ使用と、ゼロ回し(自分+サポ3)のときがあります。
このときは結構な差がでました。

他プレイヤーがいる場合の1人使用: 727回中 224回導かれる (30.81%)
ゼロ回し(サポ3人)場合の1人使用:3251回中1055回導かれる (32.45%)

これは何を意味するのか。
同じ一人使用でも、プレイヤーがいる場合の一人使用とサポだけのときの使用で差がでる。まさかとは思うが、香水使用者数が多いほど高くなる・・・ではなく、香水使用者数の割合が少ないほど低くなるのでは・・・とも考えられる。

これは、さらに試行数を増やして確認するしかないですね。

次は、いまどきの迷宮でボス投入(され)率について。

これは、データなくともまず即答でかきます。

2500回以降の周回で5015回になるまで、通常迷宮を回った回数はたった1回です。
また、基本、2500周目以降は「誰も入れなければ入れる」スタンスから「最初から入れるつもり」でコイン投入を宣言していれていいか聞いてまわりました。
通常迷宮を1回だけ回ったときが唯一コイン投入時に断られたときです。
逆に最初からコインを入れるスタンスでまわったので、いわゆる誰もコイン入れないから抜けられることも1回だけです。
(その1回は、上記コイン断り者がでたとき、断られたので入れませんねとひっこめた瞬間に抜けて行った人がいました)

誰もコインいれないと無言で抜けていくのに会いたくない人は有言投入するのがベストでしょう。

というわけで、今、よく話題になる魔法の迷宮の無言投入問題ですが、やはり、あれは、コインやカードを入れられたくないよりも無言で入れることが嫌がられるのが本質でしょう。

というわけで、5000周まとめの1回目は以上になります。

次回は、投入されるボスコインの分布についてかきます。

今日はここまで。では、またー

2017年10月14日 (土)

<ドラクエ10> 導き周回5000周達成記念やります

※本イベントは終了しました

こんにちは。

去年の4月から始めたみちびき周回の検証が現時点(10月14日昼)時点で周回数が4984回となっています。

おそらく本日の夜間で5000周を達成する見込み。
そのため、個人的なプライベートイベントを実施します。

簡単に書きますと、5000周目に立ち会ったマッチングメンバーとなにかやる、というものです。

詳細は冒険者の広場のエイロスの冒険日誌を参照下さい。

2017/10/15追記

→本イベントは終了しました。
(エイロスの冒険日誌の当日詳細部分は削除しました)

では、またー

2017年10月 9日 (月)

<ドラクエ10> 野良迷宮でのコインボスの戦い方

こんばんは。

現在、サボテンダーイベントがおきているが、野良の魔法の迷宮で各種あるボスコインやカードを投入する方は多いと思う。
そこで、ボス・カードの投入と需要、戦い方について、書いてみる
ちなみに視点は2017年10月現在カンストレベル付近(95以上)とする。
勝率は個人的な見解です。

 凡例:
 テロされ率  : 野良で投入される可能性の高さ
 入れられ需要: 投入されて喜ばれる率
 勝率      : カンスト付近レベルでの勝率

■レアボス

 テロされ率  :★★★★★
 入れられ需要:★★★★★
 勝率      :ほぼ100%

とりあえず、野良で投入される率No1のコイン。いずれのオーブが確定て手に入るほか、福引券3枚も必ず出る。福の神目的でおみくじボックスを引くと大量に入手でき、一度に1枚ずつしか消費できないため、何周もして消化する人もいる。
宝珠やレアボス自体のレアアイテムが出ることもある。
基本的に、入れても入れられてもうれしいボス。カンスト近辺のレベルではかなりひどいサポだけであっても負けることはないでしょう。

■メタスラボス

 テロされ率  :★★★★★
 入れられ需要:★★★★
 勝率      :ほぼ100%

メタルスライム8匹と戦うだけのボス。
低レベルなら十分な経験値だが、じつははぐれメタル1匹分の経験値にもならない。
戦闘時間が短い上、必ず福引券が3枚もらえるので、基本的には入れても入れられても困らないボス。経験値、特訓ともカンストしている人からみれば旨みは薄いが・・・・
なお、カンスト付近ならバトマス4人で自滅の諸刃斬りをしない限り、40分以内に全滅はできないだろう。そのため、勝率は現実的に100%といっていい。

■福の神

 テロされ率  :★★★★
 入れられ需要:★★★★★
 勝率      :ほぼ100%

福の神とふくまねき6体が登場する。福の神がSP福引券、ふくまねきがSPもしくは普通の福引券を落とす。ふくまねきは逃げることがある。
カンスト付近なら負ける可能性はほとんどないが、レベル50以下では普通に倒せず負けることがあるので、入れるならカンスト付近で。
なお、ハンバトや占、賢者、魔法使いなどガードされない範囲攻撃手段をもっていると有利。
報酬がおいしいので、入れられて嫌だという人は少ないはず。

■アトラス

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★★★
 勝率      :ほぼ100%

最初に実装されたコインボス。バトルチョーカーが戦利品。
回復・蘇生役がいればわざと戦闘放棄でもされない限り負けることはないであろう。
古いコインボスなのでバトルチョーカーは完成されてしまった方がおおいであろうから、投入を嫌がる人もいるかもしれない。ただし、コインボス系は宝珠や錬金石がでることもあるので、楽に倒せるコインボスは断られることは少ないと思われる

■バズズ

 テロされ率  :★★
 入れられ需要:★★
 勝率      :99%以上

2番目に実装されたコインボス。ソーサリーリングが戦利品。
即死耐性が必要だったり、ブレスや状態異常など多彩なので、初期の悪霊の神々単体ボスの中では一番手ごわい。とはいっても、回復、蘇生役がいればたとえ酷いサポが入っていたとしても戦闘放棄者がいたりしなければ勝てるであろう。
戦利品のソーサリーリングがイマイチなので人気がなく、嫌がられることも多い。

■ベリアル

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★★★
 勝率      :ほぼ100%

3番目に実装されたコインボス。銀のロザリオが戦利品。
伝承する金のロザリオが必須アクセになっている現在、金ロザの攻撃+とHP+を作っている人がいるため、銀のロザリオの需要も高い。また、並であれば、おそらく一番弱いコインボスである(アトラスは痛恨の事故があるが、ベリアルはそれがない)
時短用としてみてもそれほど悪いものではないので、コインボスカードで一番投入される可能性が高いものと思われる

■ドラゴンガイア

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★★★
 勝率      :95%以上

大地の竜玉が戦利品。
アクセサリの中でも需要がトップクラスの大地の大竜玉を継承させる大地の竜玉だけに、需要は高い。特に、新規に入ってきたユーザは継承先の大竜玉のためにも欲しい人が多いのでは。
打撃ガードで物理攻撃をシャットアウトするバリアを張る能力があるので、零の洗礼が使える賢者がいると負けることはほぼないであろう。賢者がおらず、攻撃役が物理のみでかつ、物理ガード中もなにも考えずに攻撃しまくる人ばかりだと負ける可能性がある。

■悪霊の神々

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★★
 勝率      :90%以上

悪霊の仮面が戦利品
アトラス、バズズ、ベリアル3体同時に戦う。基本的にバズズから倒し、アトラス、ベリアルと倒す。昔は寝かせて1体ずつやるのがセオリーだったが、今はこちらも強くなっているので、強引に範囲攻撃を撃ちまくって力任せに倒す方法でもだいたい勝てる。
ただ、回復が貧弱だったり、避けられる痛い攻撃を無視したりしているとやられてしまうこともあるので注意。サポがスキルふっていない、パッシブない装備ないといった酷いのが編入された場合も難易度は上がる。

■バラモス

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★
 勝率      :30~70%

魔王のネックレスが戦利品
コインボスの中で自殺用かなと思われないレベルのもので一番嫌われる。理由は戦利品があまり魅力がないことと、装備・準備がしっかりしていても立ち回りを知らないと一瞬にして壊滅する可能性があること。
バラモス最大の脅威はネクロゴントの波動。かわせないと一発で即死する。なにも考えずに攻撃するだけのバーサーカープレイヤーばかりだと下手するとこれ一回で全滅する。
早ネクロ(バラモスが1回手を振ってすぐに発動するパターン)はジャンプすることを意識しているプレイヤーでもかわし損ねることが多いので、事故による全滅も多い。
サポはジャンプできずネクロを避けられないため、ソロでドロシーからやる人も少ないがため、野良迷宮で投入する人が割と多い。
ホップスティックでネクロを対処できるのだが、スティック持ちがバラモスを入れることはほとんどない・・・

■キングヒドラ

 テロされ率  :★★
 入れられ需要:★★★
 勝率      :20~90%

ハイドラベルトが戦利品
いまだ、HPをもっとも増やすベルトであるため需要が高く、重さが決定打となるパラディンの需要も幾分ある。
対策がキチンとされていれば楽勝だが、無策だとかなり手ごわい相手となる。
具体的には①ゴールドフィンガーか零の洗礼がある②ブレス耐性が高いorまもりの霧が使えるレンジャーがいる③攻撃UP補佐役がいる このうち3つともあれば楽勝レベル、ひとつもなければ勝つのは非常に難しい。
敵の攻撃の半分以上はブレスであること、テンションバーンやテンションあげを頻繁に使う特性があるので、これらの対策がされていれば怖いのは連続かみつきだけ。

■グラコス

 テロされ率  :★★
 入れられ需要:★★
 勝率      :80%以上

海魔の眼甲が戦利品
仲間よびされたモンスターを手際よく処理することができれば、バラモスやヒドラより楽に戦える。回復、蘇生役がいて、攻撃役、補助役のバランスが良ければほぼ勝てる相手ではある。
眼甲は継承先のあるアクセではあるが、他の継承アクセに比べて人気が低いため、それほど強力な需要はない。が、逆に無理に完成させないでいる人も多いのでボスとしてもそれほど制約がなく戦える相手。新し目のボスにしては投入されてもOKな人が多い。
自信がない人はプチ化して持ち込みましょう

■伝説の三悪魔

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :10~70%

忠誠のチョーカーが戦利品
プチ化できないボスカード故、テリーが実装される前はカードテロが非常に多かったもの。
戦いかたを知らなかったり、最近は占や両手剣持ちがしらずに範囲でバラモスブロスを起こしてしまいそのままジ・エンドとなるケースが多い。
戦い方を知っていて、対策もわかっていれば時間がかかったり、グダることはあるかもしれないがだいたい勝てるであろう。

■キラーマジンガ

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★★
 勝率      :50~80%

アクセルギアが戦利品
アクセルギア自体の性能と、継承先アクセが存在することから需要はかなり大きい。
キラーマジンガは攻撃力が高いものの、特定職に依存するような構成は必要としない。攻撃、回復、支援のバランスが取れたメンバーで、避けられる攻撃を全部ではなくてもだいたいはかわせるなら問題なく勝てるでしょう。
痛恨があるので、事故死だけには注意。
自信がない人はプチ化して持ち込みましょう

■幻界の四諸侯

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :~40%

幻界闘士/導師の指輪が戦利品
この辺から、野良で投入すると自殺目的と思われる可能性がある。
普通に4人構成しても慣れてないと全滅する可能性があるので野良でやって勝てる可能性ははるかに低い。とはいえ、最新のコインボスに比べればもう時期も経っているし、レベルもスキルも増えているので、経験者で構成され、編成のバランスが良ければ、マジンガ同様、いろいろな構成で攻略できるボスなので勝てるだろう。
戦い方をしらず、特に範囲ですぐにデュランを起こすようなことをされるとほぼ勝てない。

■ドン・モグーラ

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★★★
 勝率      :~30%

大地の大竜玉が戦利品
現状、最も需要が高いアクセなので、入れてほしい人も多いはず。
ただし、必要な耐性がないと難易度が高騰することや攻略方法や構成も複数あるので、正攻法で倒した経験がないプレイヤーが多いと勝てる可能性は低い。
サポ殺しの「ジャンプしないと致命傷を受ける」攻撃があたりまえのようにくるのでソロでの攻略は当時は絶望的だったため、テリー実装前はモグラテロも相当数あった。

■暗黒の魔人

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :5%以下

魔人の勲章が戦利品
鉄板構成以外は普通に持ち寄りでやっても勝率が低いボスなので、野良でやって勝てる可能性は遥かに低い。野良で鉄板構成になる可能性自体低く、サポでは制御できない回避のノウハウがいるボスなので、暗黒の魔人の倒し方を知っている人でかつそのときの構成が合って4人プレイヤーでいなければまず勝てない。

■Sキラーマシン

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :1%以下

機神の眼甲が戦利品
現状、難易度が最も高いとされるコインボス。普通に倒したことがない人も多く、野良でやって勝てる可能性も非常に低い。
サポではこのボスを攻略する上で必要な行為(グレネーどりの隔離)をしてくれないため、サポ混じりだとさらに難易度が高くなる。
現状だと、Sキラーマシンをテロされるとほぼ、自殺だなと思われるので、無言投入は避けるべき。有言でも普通に断られるだろうが・・・

■Sジェネラル

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★   (理解者なら★★★★)
 勝率      :~20%

武刃/魔導将軍の指輪が戦利品
暗黒の魔人、Sキラーマシンにくらべ正統派のボスなので、経験者でかつ構成がよければ勝てる可能性はあるだろう。
ただし、装備、スキル、宝珠の準備ができてない場合もあるので、そう簡単には勝てない。あくまで、暗黒やSキラよりかは勝てる可能性がある、程度である。
逆に理解者で回したい人が多ければ入れてほしいと思う人が多いと思われる。

■死神スライダーク

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★   (理解者なら★★★★)
 勝率      :~30%

死神のピアスが戦利品
ジャンプ回避不要、仲間呼びしない、範囲技で複数名が即死することが比較的少な目であることからゾンビ戦法をすることになっても時間をかけて倒す分にはSジェネラルよりもやりやすいような気がする。
そのため、最新コインボス(2017年10月現在)であるにもかかわらず野良でやっても、そこそこ勝てる可能性が高い。
とはいえ、呪い耐性と賢者がいないと勝ち目は薄い。
必要な装備・構成で、何回か倒した経験がある人同士で運よくマッチしたならば、多分勝てるであろう。

■ザ・キャッツ

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★
 勝率      :ほぼ100%

ねこひげが戦利品
カンストレベル付近なら、適当に攻撃するだけで問題なく勝てる。当然だが、戦利品も経験値もたいしたものではないので、ショートカットされるだけで十分と思う人以外は多分入れられて嬉しくないコインと思われる。

■札ボス(ザルトラ、ゴースネル、ガルドリオン、ジュノーガ)

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :10%以下

札ボスは錬金釜でしか作成できず、それぞれ構成の縛りが非常に高いため、野良でやっても勝てる可能性は低い。入れないほうがいいだろう(なお、筆者が現在4900周した現時点で札ボステロは1回だけ。入れる人はほぼいないと思っていい)

■プチ系ボス

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★~★★★★
 勝率      :ほぼ100%

並ボスを弱くしたボスで、カンストレベル付近では負ける可能性はほぼないといってよい。
戦利品のアクセサリの需要が入れられ需要と直結していると思っていい。
なので、プチマジンガやプチグラコスは入れられて嬉しい人が多いはず。
簡単に倒せる上、宝珠や錬金石が手に入ることもあるので、周回や短縮目的の人にとってもありがたいことが多い。
ただ、弱すぎていやだ、という人もいるので無言投入は控えたほうがいいだろう。

■練習札

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :ほぼ0%

無言で投入されたら、「自殺用」と解釈されるであろう。投入された瞬間何人か抜けていくことになるほか、残ったプレイヤーも多分戦闘放棄する。
野良で勝つために入れる人は皆無と思われる。仮に勝つためにいれていいか聞いても、断られるか抜けられるかになってしまうのがオチ。

■イベントコイン(マンドラ、サボテンダー等)

 テロされ率  :★ (★★★★:イベント期間中)
 入れられ需要:★ (★★★★:イベント期間中)
 勝率      :ほぼ100%

イベント期間中は当然入れてもらってうれしいものであるが、期間外は戦利品を交換できないため、戦利品なしのボスになるため需要もなく、いれてほしくもないコインとなる。
なので、使うなら期間中にやりましょう。

このほか、Vロンのコインやみちくさコインといって特殊なものもあるが、これらを野良迷宮で使う人はまずいらいと思うので割愛します。

昨日までのみちびき周回履歴

総周回数:4915
トルネコ:236 (4.80%)
ミネア :260 (5.29%)
テリー :264 (5.37%)
カンダタ:825 (16.79%)

5000周まであと1週間くらいでしょうか。

今日はここまで。では、またー

 

2017年10月 2日 (月)

<ドラクエ10> 魔法の迷宮テロ問題とシャントットの以外な関係

こんばんは。

ファイナルファンタジー11コラボイベントの3度目の復刻としてシャントットが昨日まで10日ほどきていました。

新規にキャラを作成したり、サブキャラで未取得者は高笑いのしぐさやチョコボやマンドラ装備品を入手することができてうれしいイベントであったでしょう。

ちなみに、私もチョコボ、マンドラ帽子は取得できていなかったのですが、チャガナ対象になっているので、メイン、サブともチョコボチケットをとりにいきました。

しかし、わずか10日程しか滞在していなかったので、毎日マンドラコインを交換できたとしても、全ての交換品をそろえるのは新規にとっては難しかったのではないでしょうか。

また、置物やコスチュームに全く興味のない人は新参古参含め無視したかと思われます。

このヴァナディールからやってきた異世界の住人・シャントット。彼女が、最近もよく話題にされる「迷宮テロ問題」に深い関係があったことをご存知でしょうか。

カードテロという言葉がアストルティアで一般的になったのは、王家の迷宮の実装初期に、大量の強アトラス・バズズ・ベリアルやバラモス、ヒドラ、グラコスのカードが供給された時期(しかも当時は普通やプチにダウングレード不可)と思っている人が多いとおもいますが、実は王家の迷宮実装の半年前にシャントットがマンドラゴラコインをばらまいたことの方が元祖なのです。

ただし、イベントコインであり、王家の強いボスカードとは違い、弱かったので勝手に投入されてうざいと思った人もいたものの、実際に全滅させられることはほとんどなかったため、まだテロとはいわれていませんでした。

さらに前にさかのぼるとVロンのコインも同じような性質をもっていましたが、これは当時でも貴重なコインであり、その対象のVロンたちは図鑑にも載るため、今となってはテロるなんてもってのほかのコインとされています。(もし、まだ所有している方がいたら、場合によっては最新の福引のコインより高い値で戦闘権利を売ることも可能なコインです)

シャントットは3度訪れました。そしてマンドラコインは楽に敵を倒すことができます。いってみれば、倒して周回するのであれば、短縮用コインとしてかなり有用です。
メタボスやレアボスが実装されるまでは、短縮用コインとしてうってつけだったのです。

ちなみに今回の期間ですが、野良迷宮でマンドラコインをいれようと聞いて断られたことは一度もありませんでした。が、多分無言で投入すれば嫌がられるのかなともおもってみたり。

自殺ではなく、倒すことが楽なボス、というのがポイントで、シャントットはこの「マンドラゴラ」という外来種を大量に迷宮に放った張本人となったのです。イベントが終了した直後しばらくは、マンドラコインの処分のため、一時的にコインテロが多発するかもしれません。

が、カードテロは魔法の迷宮の風物詩です。個人的には嫌だ、とはおもったことはありません。
最近は、強タロットや最新ボスカードのスライダークなど結構強烈なカードテロに会っています。以外な構成で勝てたりしたりするのでそれはそれでいいのかなと。

ただ、Sキラーマシン等を入れて戦闘と同時に放置する人もいたので自殺目的なら周回効率考えてもドロシーから行った方がいいよーと言いたいけど、カード入れられた時点ではわからないので難しいですね。

ちなみに、10/5にはサボテンダーコインを携えたモーグリがやってきます。こちらもシャントットと並び初期にある意味カードテロリストを育成したキャラですなあ
こちらもコス装備がチャガナ対象になっているからやらないといかんな・・・

というわけで、昨日までの導き周回履歴

先週は周回用にたっぷりマンドラコインを使わせていただきました(笑)

総周回数:4845
トルネコ:235 (4.85%)
ミネア :259 (5.35%)
テリー :257 (5.30%)
カンダタ:814 (16.80%)

こころなしか、9月はトルミネテリーの出がかなり悪かったような・・・

今日はここまで。では、またー

2017年9月21日 (木)

<ドラクエ10> ゾーマとスライムかくれんぼ

こんばんは。

ドラクエ10はVer4が11月に予定されていることもあり、小規模なイベント中心の更新になっています。

まず、大魔王ゾーマへの挑戦。やってみました。

今回は勇者、戦士、僧侶、賢者のパーティになるようです。特別ゲストをサポートとして仲間にする場合は、自キャラが勇者になり、竜王イベのときと同じで、ゆうぼん、すぎやん、アキーラが仲間になります。(それぞれ戦士、賢者、僧侶)

一方オートマもしくは組んで入った場合は、転職することで誰が何かの職に就けるかの自由度はあります。

前回に記事のせたときはわからなかったのですが、決戦の地に旅立つ前に精霊ルビスからひかりの玉を受け取ることができます。これを受け取らないと闇ゾーマと戦うことができるようですが、難易度はものすごく高くなります。

再現はゾーマの城の1Fと最下層。だいまじんを倒して地下への入り口を探すところから、オルテガとの遭遇(ちゃんとFC時代のあの恰好のままの再現です)、ゾーマ前の三悪魔(キングヒドラ、バラモスブロス、バラモスゾンビ)戦が待っています。ちなみに三悪魔はコインボスのものよりはるかに弱く、1体ずつ相手にすればよいので難しくありません。
また、オルテガに遭遇する最下層では賢者の石が手に入ります。

で、ゾーマ戦。

今回に限って言えば、蘇生・回復が3人いる上、賢者の石もあるので、竜王のときより楽だと思います。ただし、HPが半分以下になると強力な攻撃を多用し始めるので、倒されることもそこそこ出てきます。賢者や僧侶はMPが尽きてしまうこともあるため、賢者の聖水を使う必要あります。特別ゲストで戦う場合は、それなりに範囲をさけてくれるので、賢者の石を多用し、戦士や賢者に攻撃してもらい、CPたまったらギガデインを撃つのがいいでしょう。MPが減ったら賢者の聖水を使って早めに回復します。

後半はマヒャドとまれにマヒャデドス、こごえるふぶきとまれにかがやくいきがくるため、強いほうの攻撃がきた直後に強力な技を連発されると一気に壊滅しかねないので、なるべく各自ばらけていたほうがいいです。

時間はかかりますが、多分竜王よりは安定して勝つことが可能ではないか、と思います。

とはいえ、10分近くかかるのとイベントコスチュームを取得したあとの周回用の報酬がショボいので残念ながらそうそう何回も戦うことは今回のイベントではないと思われます。
ただ、期間が来年2月までと異常に長いので、竜王イベのときと同じく、イベント装備報酬の追加がどこかであるかと思われます。そのときは再度戦う必要ありますね。

竜王イベのときも思ったけど、マニアックなオンリーワン景品がおかれない限り、報酬とるための最低回数しか戦わない人が大半のようでちょっともったいない作りのコンテンツになっています。
実際、9/21現在、レンドアのゾーマイベントのNPCスライムの前にはほとんど人をみかけません。

先週からはじまったスライムかくれんぼ。トラシュカのようにスコア形式のミニゲームになっています。

グレンの城の中で隠れているスライムたちを探します。専用のポーズをとって発見する形式。途中でフォンデュを見つけると見えないエンゼルスライムが見えるようになり、さらに見つけるとエンゼルスライムが増えます。

エンゼルスライムの点数が突出しているため、これを大量に見つけることがハイスコアの肝になりますが、ハイスコア報酬の方のハイスコアはそのとき組んだメンバーのスコアの合計になります。あえてスライムやスライムべスやフォンデュをメインに見つけて他のメンバーにハイスコアキャラを取らせるアシスト役になる方法もアリと考えます。スライムやべスを見つけた回数にしたがってキングやクイーン(これも高得点)が現れます。

やはりアクション性や慣れが必要なものなので累計ポイントはやり続ければいずれクリアになるんですが、ハイスコア狙うには相当厳選して探すのとやはり運がからむので厳しいかもしれません。ただし、トラシュカのときは中盤以降に海に落ちるとほぼ最後まで復帰できず、スコアも全く伸びないですが、スライムかくれんぼは原則リタイアする要素はないので、どんどん進められる点は良いと思います。
ちなみにハイスコア報酬にオンリーワンがあったトラシュカは報酬設定が不評だったようで、今回はハイスコア報酬のほうは、取れないと二度と入手できないようなものはないので安心です。

累計報酬のほうは、スライダーク装備とSジェネラルとスライダークのカード。これは取っておきたいです。が、不慣れでも、累計報酬の主要なものは無理なく取得できるので、焦るほどのものではないので安心です。

今日(9/21)からシャントットがヴァナディールから3度目の来訪です。迷宮短縮用のコインを確保したければ今がチャンス?かもしれません。ただし、迷宮でマンドラコインテロするとおそらくキャッツテロより嫌がられると思いますので、入れる際には断りしたほうが良いかと思われます。

最後に導き周回検証について
カンダタ777回目の遭遇はエイロスの冒険日誌にのせました。

総周回数:4725
トルネコ:230 (4.87%)
ミネア :252 (5.33%)
テリー :253 (5.35%)
カンダタ:790 (16.72%)

先々週トルミネテリ間最長ハマリ(46周)くらったばかりですが、昨日早くもワースト2となる37周ハマリ(19連続カンダタにすら会わないのを含む)がおきて凹みました・・・
ふだんはプチプチ1,2個で終わることがほとんどなのに、今週は100周近くするハメに。

今日はここまで。では、またー

2017年9月15日 (金)

<ドラクエ10> 迷宮周回検証で起きた天国と地獄

こんばんは。

魔法の迷宮でのみちびき検証が、現在4600周を超えたくらいになりました。

ところが、今週、立て続けに迷宮周回での記録ができました。いずれも1年半以上やって初めてのことです。

1.1日にトルネコ、ミネア、テリー、カンダタに遭遇(最短4人導きコンプ記録)
  それも、たった8周で4回会いました。1日で四名全てに会ったのは過去に一度しかありません。(そのときは20周以上)

2.トルミネテリー間最大ハマリを大きく更新しました。その回数なんと46周!!(泣)

半年ぶりに、上記、2つのケースを入れたボス、香水使用者数の条件とともに記載します。

左から、投入ボス、香水使用者数、導かれた者。ゼロ回しは過疎迷宮サポ3でボス入らず退出。★は自出し

1. 2017/9/12の周回のケース

レアボス、はぐれ×2   3  テリー
レアボス         3  カンダタ
レアボス         3  なし
レアボス、★メタキン   3  なし
レアボス         3  なし
レアボス         4  ミネア
レアボス         4  なし
レアボス         4  トルネコ

チムクエ周回しているのか、自分がボスいれようとする前にレアボスを投入されます。
そのまま周回させてもらい、4周目にお礼の意味でメタキンいれました。そのあともつづけて計8周。トルミネテリーカンダタ全部でました。

2. 2017/9/8~9/9の周回のケース

9/8 最初にミネアでるものそこから
★アトラス   1  ミネア
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
9/9 前日の3周+43周目まで実に46周の超絶ハマリ・・・ 
★プチ悪霊   1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  カンダタ
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  カンダタ
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  カンダタ
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  カンダタ
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  テリー    ← ヤットデタ Sキラをテリーに叩きつけました(笑)
ゼロ回し    1  テリー    ← Sキラをテリーは1分ほどで倒せるようです(驚)
ゼロ回し    1  カンダタ

参りました。ゼロ回ししているのに2時間弱かかりました。ひどい・・・・
やっとでてきたテリーにSキラーマシンを渡して、残りの香水時間でさらに回るとあっけなく連荘。この間約90秒。テリーはSキラーマシンを1分で倒せるようだ・・・・

普通に野良周回していたら6時間コースです。もし、「テリーに会うまでかえれまテン」していたなら、発狂するレベルかもしれません。

そして、9/11には約1年ぶりに通常迷宮を周回しました。グラコスをいれようとしたらこれまた1年近くなかったコイン投入の断りが入る。入れずに回ろうとしたら、1名無言抜け。まあ、こうなっちゃうのは今は仕方ないのかな。
3Fに通常迷宮ボスや悪魔の騎士も出ず、4Fの宝はドンペリこそなかったもの銀貨2枚。
やっぱり今となっては通常迷宮いきたいと思わなくなるのは当然かな。

というわけで、昨日までの導き周回履歴です。

総周回数:4633
トルネコ:223 (4.81%)
ミネア :249 (5.37%)
テリー :249 (5.37%)
カンダタ:772 (16.66%)

Ver4になる前に導き5000周に到達できそうです。

余談ですが、元祖「テロコイン」であるマンドラゴラコインをばらまいたヴァナディールのブチ切れ黒魔道士・シャントットがもうすぐ3度目のアストルティア来訪となります。
これでまた、魔法の迷宮の奥でたくさんの「飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで廻って廻って廻ってまわ~る~♪」光景にでくわすことでしょう。

今日はここまで。では、またー
      

 

2017年9月 7日 (木)

<ドラクエ10> バージョンアップ後が重い

こんばんは。

バージョンアップがあり、新人向けの緩和や、ゾーマイベント、グラフィック向上などありました。

ただ、バージョンアップ直後だからなのであれば一時的なものだからいいけど、結構重くなりましたね。
グラフィック向上とありましたが、個人的にはそれほど違和感あるほどの変化は感じませんでした。

ゾーマイベントは初日からトラブルがあり、いきなりメンテされたようです。ものすごい混んでいるので少し間をあけてからやったほうがいいかな。
このトラブルで、ゾーマに異次元に送り込まれた被害者が出た模様です(笑)

今回のは1回プレイして報酬のアリアハン装備がフルでゲットできるので、周回する必要はなさそう。また、リプレイ用の報酬が聖水と葉っぱだけなので周回のメリットはほとんどない。
まあ、フレと一緒にやる、スペシャルゲストとやるなど数回は楽しめるようになっている。
半年ちかく期間あるので、多分、後半交換品が追加されるんじゃないかな。

ちなみに竜王イベの虹の雫みたいなトリガー取りをするための迷宮周回は不要。

とはいっても、周回性ないのに期間半年もやるのはちょっと冗長な気がするのだが。もしかして、しばらくしたら闇ゾーマとか特別なバージョンのやつが解放されるのかもね。

さて、今回の大きなポイントとして、新人さん用にVer3.0に到着を易しくするためかスタンプクエストをみなしクリアできるようになっている。

これ、ここまで緩和する必要あるのかな、と思う。
ドラクエとしてプレイしたい人は最新のストーリーやる以前に普通に段階的にいきたいと思うのではないのだろうか。
むしろ、サブキャラなどでナトラガンドのキラキラで稼ごうとする者が利用しそうですね。また、使い込みが易しくなるのもクエスト条件がVer2クリアだから、業者が大量に乗り込んできそう。こっちは特に対策してほしいですね。ある意味スタンプクエクリアが業者を簡単にVer3に乗り込ませないための防波堤になってた点もあったのですから。

あと、ツールのどこでもチャット。これ、フレやチームやルームなどで組んでいるとLINEみたいな使い方ができちゃうのかな。
ゲーム中のチームチャットやルームチャットが傍受できるので悪用する人が出てきそうで注意が必要ですね。

ログインボーナスのスタンプカードが配られました。星ドラのようにちょっとソシャゲーぽい要素ですが、まあ、これはありがたくいただいておきましょう。

クエスト経験値が1.5~2倍に強化されているものがたくさんあるので、クエスト未消化が多いサブキャラにはなかなかおいしい内容かも。

というわけで、先週までの導き周回結果
ゾーマイベが竜王イベの時のように導き周回推奨だったら、しばらくゼロ回しできないのではと思っていましたが、トリガーなしで挑戦できるので、こちらの導き回しには影響なし。

総周回数:4529
トルネコ:219 (4.84%)
ミネア :244 (5.39%)
テリー :244 (5.39%)
カンダタ:759 (16.76%)

4500周突破。ミネア、テリー率が上がり、トルネコ率下がり、またトルネコの出現率だけが妙に悪い。

今日はここまで。では、またー

2017年8月31日 (木)

<ドラクエ10> カジキとスイカを釣る

こんばんは。

半年前にマグロ釣りイベントがあったが、その第2弾としてカジキ釣りイベントがはじまった。

今回はカジキだけでなく、なぜかスイカもイベントの対象。
もう設定がメチャクチャだ。どうして海でスイカが釣れるのか。

そして、前回のマグロ以上におかしなカジキが釣れる。
サイズが1000Cmってナンデスカ。10mのカジキ?恐竜時代の魚かね?

ランキング級になると2500Cmとか。もう、カジキじゃなくてクジラか潜水艦だ。
この世のどこに25メートルのカジキがいるのだ(笑)

スイカも海でなぜか釣れるのもおかしいが、これまた1~2m以上のオバケスイカ。
釣ったスイカが人間以上のサイズなのである。釣り上げた巨大なスイカがまわりにいる人を押しつぶしていそうでこわい。

さて、今回も、釣り上げたサイズの大きさでランキングがつくのだが、それ以前に釣ったサイズごとに個人報酬がある。この個人報酬はそこそこやればほぼ全部達成できるので、やっておきたい。身代わりコインや筆や白紙といった比較的に入手が難しいものや、スイカのほうは、イベントの置物がもらえる。(このスイカのおきもの、触ると割れたりたくさんあったり、食いかけになったりとバリエーションあって楽しい)

結構難易度高く、アクション苦手だとハイスコア報酬がほとんど取れなかったトラシュカに比べると期間的にも難易度的にも易しいので、今回のは確実に取っておきたい。
ただ、旬のスイカはイベント専用竿1本で1,2個取れるかどうかなので、多少時間がかかるかもしれない。

ランキングの上位になるとリアル魚やサイン入りスイカボールをもらえるらしいが、まあ、そうそうもらえるものではないし、ほぼ運しだいでしょう。また、200位以内にはいるとマンタドルボードがもらえる。

最近はPS4から入ってきたフレやチムメンの手伝いなどもしているので、日課もたまりがち。平日は例によって個人的な検証としてのみちびき迷宮周回と日課討伐とかするとすぐに時間が無くなってしまう。

まあ、ぼちぼち進めますか。

先週までの導き周回履歴。
ついにテリーがミネアを遭遇数で抜いてしまいました。

総周回数:4446
トルネコ:217 (4.88%)
ミネア :238 (5.35%)
テリー :239 (5.38%)
カンダタ:746 (16.78%)

ペースは週50~60周くらいだから5000周到達は10月末か11月頭くらいですかね。

今日はここまで。では、またー

2017年8月25日 (金)

<ドラクエ10> 最新装備をつくってみる

こんばんは。

防具鍛冶をやっているエイロスだが、戦士の装備が3世代前の鬼神のまま。そこで最新の降魔の鎧シリーズを自作してみることにした。

日々討伐を盗賊でフィールドでやっていることもあり、結晶は十分すぎるほど確保している。問題なのがナドラダイト鉱石だが、さすがにキラキラを日課としてやっている身ではないためこれは買うことに。
その他の素材は素材狩りだの拾ったものなどだいたい充てることができるので、実質の出費は鉱石と火種だけ。虹オーブはフレに作成してもらう。みちびき回しでレアボステロには相当であるため、オーブも十分ストックあるし、イザとなれば自分がレアボスを持ちこむこともできるはず。

大戦鬼の鎧も以前やったのだが、全くうまくいかず、ダメダメで作っていなかった。最新の装備は★3ができないと実質100万以上の赤字になる。
で、今回の降魔の鎧。

結論だけいうと体上、手、頭は★3ができた。足と体下はまだ★3は作れていない
降魔シリーズはゲージが4ターンおきに縮むやつなので、ある程度強気で打っていかないと集中力不足になる。最初に1800度くらいまで上げてやらないと多分不足する。
縮むタイプなので、はみ出しを起こしてもリカバリが効く。体下などは火力上げても集中力がギリギリになると思われるのでその点は十分注意したい。

で、★3できたらサブに送って耐性錬金をつける。とりあえず混乱、呪い、眠り。手は器用さが欲しかったのだが、ランプ錬金では無理なので、消費なしをつける。
とりあえずゴミパルがつかずに終了できたのでOK。失敗箇所は錬金石で修繕できるので、とにかくパルらないことが重要。

ちなみに、サブの戦士は、失敗品(★2以下)を流している。なんで、サブのほうは、今、大戦鬼や降魔、天宮などの+2や+1を混ぜて装備させている(笑)

先月にスキルをいったんリセットし、弓や片手剣をとって斧を外して装備も新調した。魔・賢用に杖もかえた。レンや旅の装備はクロッシュのまま使い続けているが、他は防具を更新していなかったので、そろそろ替える必要があるだろう。

サブは軸となる職が魔、占、賢者なので、魔力重視のフォーチュンにした。が、耐性装備もあったほうがよさげなので、最新のもワンセット揃える必要あるかな。

賢者が先日90になったので、基本的に、装備は最新のものを装備できていることになっている。

PS4が解禁になったので、新人さんがけっこう入ってきているみたいですね。
ただ、ドラクエ10自体が熟成されている時期のため、新たに入った人はなにをすべきかとまどいそうですね。かつてのように初期村付近に多くの人があふれていて一緒にレベルあげをしようと誘いあう光景は残念ながらありません。

その代り、比較的におせっかいやきな人が新人さんを誘ってプレイする光景が最近みられます。(フレやチーム勧誘目的の人も多いと思いますが)

ただ、個人的にはいきなりメタキンとか使ってカンストさせちゃうのはかわいそうと思う。もちろん、ver1をクリアするくらいまでお手伝いするのはとてもいいことだとは思いますがね。

まあ、サポが雇えるようになれば、自然とレベルが上げまくれるのが今の環境なので、あまり難しいことは考えなくていいか。

私はブログにさんざん書いてきたとおり、導きの香水のあまり時間を低レベル過疎迷宮でゼロ回しするのですが、なにも知らない新人さんとマッチングしてしまうと気の毒かなあ、なんて思っています。
もしゼロ回し中に会ってしまったら丁重にお断りするしかないです。ごめんなさい。
まあ、新人さんがレベル1で迷宮に入ってはこないと思うので可能性は低いとは思いますがね。

というわけで、導き周回検証履歴です。

総周回数:4391
トルネコ:215 (4.90%)
ミネア :234 (5.33%)
テリー :233 (5.31%)
カンダタ:740 (16.85%)

テリーとミネアの遭遇率が同じくらいになってきました。
カンダタも最近16.8%台で安定していますね。

ちなみに最近は魔法の迷宮の野良マッチングの場合、自分がコインカードをいれる割合がとても高くなっています。やはり、入れる人は減っているんでしょうね。
誰も何も入れないと無言即抜けについて最近もよくいわれているけど、自分は最初からいれるつもりでまわっているせいか、私の場合、誰もいれないから無言抜けは滅多にないんですね。
かわりに××入れていいですか?で抜ける人がいる。その手の人も実は誰もいれないと抜ける、入れても気に入らないと抜ける人であることはだいたいわかるんですね。
(通常行きたい人はたいてい断るか、入れる前から入れないでと意思表示してくれる。今まで指で数えるほどしかいなかったけど)

今日はここまで。では、またー

2017年8月17日 (木)

<ドラクエ10> 日課週課が溜まりがちなこのころ

こんばんは。

ドラクエ11のこともあるが、リアルの都合もあり、最近、平日のプレイ時間が少ない。なんで日課週課が溜まりぎみになりがちなこのごろ。

プレイ時間が少なくなって、インしている時間日課週課に追われている方は私も含めておおいのではないでしょうか。

とはいっても、日課討伐は金策としてはやっておきたいし、完成していない以上、ピラミッドもやっておきたい。錬金石や上げづらいスキル振ってない職のレベル上げのため、週討伐(日課討伐もだが)の経験値も侮れない。

そろそろどっぷり1日中プレイする時間作って、未消化のクエストや、サブのストーリーを進めたいところです。

みなさんは、ドラクエ10にインする時間はどのくらいでしょうか。

私の場合、最近は平日は日またぎ前後にインして、寝る前2時間もできればいいほうですかな。
休日も夕方と夜やるとはいっても、そんなに長い時間やってない気がする。

先週は、フレにボスコイン誘われて、ジェネラル、マジンガ、四諸侯やりました。
実は、コインボスのアクセなんですが、継承先の最新アクセより、継承するアクセの方が進捗が悪くて(スライダークやジェネラルは比較的やる機会多く、合成運もあるのだが、継承させるアクセに関してガチで戦えない(カードがほとんど)入手できない、(現物が)出ない、(リーネ合成)つかない、の3拍子ぞろいで辛い。
マジンガはSPで手に入り、プチ化すれば野良迷宮で消化できるからマシだが、リーネ運が最低で、早くも天井いきそう・・・

逆に、特技ダメージの理論値の死神のピアスが最近完成した(まあ、種類が少ないので完成させやすいのもある)のだが、継承するアクセルギアは、短縮1.5がいまだひとつもつかない。
継承先が先に完成してどうする(笑)

マジンガはこれからも大量に倒す必要がありそうだ。

それから気になったのだが、どうやらドラクエ11のふっかつのじゅもんで手に入る10の中で使えるアイテムがあるのだが、これがかなり強力とのうわさ。ドラクエ11も進めなくてはならなそう。

というわけで、なかなか10も11も思ったほどすすめられないこのころ。
まあ、マイペースでもすすめていくしかないのかな。

今日は変な愚痴みたいな記事になって申し訳ない。

導き回し経過について。ちょっと間あいてしまいました。

総周回数:4351
トルネコ:213 (4.90%)
ミネア :233 (5.35%)
テリー :229 (5.26%)
カンダタ:733 (16.85%)

また、トルネコ率が下がり、ミネアテリーがわずかに上昇
先週はもちよりやチムクエ消化のお手伝いなどでカード・コインをあまり消費せずまわせたり、野良迷宮で、カードテロされる頻度が高かったのでありがたかったが、こういうときに限ってSP福やミネアでカードふえるのね。そういうときはゼロ回しじゃなくて野良迷宮回すこともある。

今日はここまで。では、またー

より以前の記事一覧