トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ドラクエ7を始めました

昨日書き込みの通りドラクエ7を始めた。

ウッドパルナ編~エンゴウ編まで終了した。レベルは11でマリベルはまだメラ、ラリホー、ルカニ、リレミトくらいしか使えない。主人公もホイミとスカラとルーラだけ。7時間くらいプレイしてもギラやベホイミすら使えないのですね。(まあ、敵もまだ弱いけど)

他のシリーズにもまして重いストーリーです。次は7の中では最も有名で泣けるストーリーのフォロッド編。今回はPS2でやってるけどフリーズはない。デスマシーンでフリーズする笑えない現象にならないことを祈って明日もプレイします。10年ぶりにやったけど、これ、会話システムちゃんと使ってプレイすればかなり良作。記憶が半分なくなっていただけに逆に新鮮さもありましたね。

もうひとつ、ドラクエ5のクリア後のプレイもした。ジャハンナ周辺の3匹(キラーマシンがいきなり来てラッキー)と隠しダンジョンでライオネックとシュプリンガーを仲間にした。メタルスライムとヘルバトラーはまだ仲間にできず。主人公のレベルが67になってしまった。99になる前に5強は落としておきたいなあ・・・

では、またー

2011年4月28日 (木)

今度は7を始めました

こんばんは。

ドラクエのランキング話を書き込みましたが、こんなことをつづっていたら、また別のドラクエをやりたくなってきました。で、2周目をやっていない7をやることにした。

7はPS版だけでリメイクをされていないようだし、ストーリーは良かった記憶があるが、実際内容は半分くらい忘れているようだ。前のプレイ時のデータ見てルーラの飛び先を見たら半分以上どこだっけ?状態。また、当時は会話システムをほとんど使わなかったので、各キャラクターに対する印象が薄くて...

なので、頭リセットされてそうなのでもう一度やってみることにした。よく考えたらもう10年前なんですね。7はメインストーリーが一番重いのでGW中に終われるか微妙。

とりあえず、最初のスライム3匹と戦うところまで進める。ここは記憶が残っていた。が、やっぱり1時間強かかりましたね。

では、またー

ドラクエの音楽

こんばんは。

ドラクエ5終わったあと、いろいろと動画サイトみていたら、改造版のリプレイとかバグを録画してあるのがあり、見たら吹いたのが結構あった。あと、オーケストラ版やゲーム音源の音楽を編集してUPしているのがあったので、いくつか視聴してみた。

ドラクエも音楽いいのがありますがなあ。

私のお気に入りなのは

「おおぞらをとぶ」・・・3,8の飛行時の曲。8で流れたときは感動でした。

「哀愁物語」・・・5の多くの名シーンで流れる曲

「精霊の冠」・・・6のカルベローナの曲

「勇者の挑戦」・・・3のゾーマ戦の曲

「聖」・・・5のほこらの曲、というか修道院と石化が解けるときの曲のイメージ強し

おおぞらをとぶと勇者の挑戦はいろいろなサイトみても評価が高いみたいですね。

サントラ動画を自作でもしてみようかな。とかおもったり。

今日はゲームする時間なかったので5の仲間集めできず。

では、またー

2011年4月27日 (水)

ドラクエでよかった作品は?

前回変な脱線話を書いてしまったので、もとに戻す。

ドラゴンクエストは2011年4月現在1~9までリリースされている。私は全作プレイしたがよかった順に並べると(あくまで自分の中での順位です)

総合: 3=5>4>8>7>1>2>6>9

ストーリー: 5>7>4>3>8>6>9>2>1

音楽: 3>5>1>8>2>6>4>7>9

キャラクター: 5>4>8>6>7>3>9>2>1

ゲームバランス: 3>1>5>4>7>8>9>6>2

やり込み要素: 9>7>5>3>6>4>8>2>1

1:25年前に生まれた初代なのでボリューム不足やストーリーが弱いのはしょうがないか。これがなかったら後の作品はないのだから。

2:私がプレイしたのは初代FC版である。戦闘の凶悪な難易度を誇るが当時のPCのRPGに比べればマシなほうか。一部のイベントアイテムを取るのが非常にいやらしい仕掛けになっていたほうが自分にとってはつらい。

3:1,2があって3でロトシリーズ集大成という感じである。ゲームとしてのバランスが非常によく、今プレイしても遜色ないレベルだと思う。もう20年以上前のゲームにも関わらず印象が一番深く残っている。

4:初代FC版は5章で主人公以外直接行動を命令できない。これは良くも悪くも個性であると思う。なんだかんだで結構面白かった。リメイク版では命令できるようになった代わりに、若干味方キャラが弱体化されたため、難易度の相違はあまりない。

5:システム面の最高が3とするならばストーリーとキャラはダントツでこちらですね。9作品中唯一涙腺崩壊した事実もあり、私の中では一番好きです。モンスターを全種類仲間にして最高レベルまで上げたのもいい思い出。これでも初代SFC版は19年前にリリースされている事実は驚きである。

6:5のモンスター仲間システムと7の転職システムが中途半端になったものが載っていて変に難しかった。さらに仲間の数も中途半端に多いので、全員を使おうとするとレベル差が出てしまい、同じキャラを使い続けると使わないキャラは一生使わないの二択になりがち。

7:一般的に9作品中最低ランクの評価がされているが、私にとっては良い作品(特にシナリオ)だと思っている。シナリオが短編集的に大量にあるという内容が賛否両論別れるのかな。石版がタルいとか最初の戦闘に至るまで時間かかり過ぎとかよく言われるが自分はそうとは思わない。バグとフリーズが多いのだけは勘弁。やりこみ要素は強力で長く遊べるようになっている。

8:フィールド移動が3Dになり、一見FF化したとみられがちだが、実際プレイしているとドラクエのテイストがしっかり残っている良作。3や5のような突出した良い点がないところが弱点。

9:発売後1年間であれば上位に評価した。なぜなら9の肝は「すれ違い通信」にあるから。そして本編1に対してクリア後5(人によっては10以上かも)の内容に尽きる。セーブデータが1個しかないことはソフトをもう一個買わない限り2周目が事実上できないということ。「すれ違い通信」の需給がゼロに近い現在ではこの要素なしでプレイするのは耐え難い。また、9にはいい音楽が多いのだが、それらは他作品の流用がほとんど・・・。すれ違いで入手した地図によるやり込み要素については9作品中でもダントツ。

10はwiiで出るようだが、モンスターズやバトルロードのように通信環境必須なものを出るなら本編、通信の内容が1:9とかにならないことを祈る。9と同じく旬を過ぎると廃れるタイトルになってしまうのは勘弁です。

では、またー

2011年4月24日 (日)

今更ながらプレイ中のドラクエ5(3)

昨日に引き続きドラクエ5

結論だけ言うと今日、本編はクリアしました。

魔界の仲間集めしていたら結構簡単にレベルが上がっていくので、そのままやってたら40超えてしまった。

ラストダンジョンであるエビルマウンテンに突撃。ドラクエ5の最大のクライマックスであるあそこでゲマと最終決戦になるんですね。燃える。主人公に、殺された父の形見の「パパスの剣」を装備させて対決。(残念ながらトドメは娘のイオナズンだったw)と同時にこのイベントは涙もの。このインパクトのせいで、いろいろ言われているがラスボスの影が薄い。ラスボスであるミルドラースはSFC版より強化されているようだが、レベル45もあれば息子(勇者)のMPが切れなければ負けることはないだろう。(耐性の高いモンスター投入すればもっと楽だけど、本編は家族パーティでやりたいので)

エンディングで出てくる「どこからともなく~~」というメッセージは感涙もの。いやーよかった。よく考えると5の主人公はシリーズ中最も不幸で最後は幸福になったとおもう。

クリア後も隠しダンジョンやら仲間さがしやらあるのでまだ遊べそうだ。19年もたっているのによくできてる。

では、またー

2011年4月23日 (土)

いまさらながらプレイ中のドラクエ5(2)

こんばんは。エイロスです。

ドラクエ5続き。

光の教団を倒すべく、突入のところから。まず、洗脳された信者(奴隷かな)のとこでマーサに化けたラマダをやっつける(こいつどうみてもギガンテスの色違い)。ビアンカの石像があるがここではまだ助けられない。奥へいってイブールを倒さなければならない。レベル的には問題ないのでなぎ倒しながら前進。イブールと対決。だが、こいつも弱い...輝く息やイオナズンやるけど1回行動だし素早さも低いので天空の剣でマホカンタ解除したら、バイキルトしてフルボッコにするだけ。あっさり勝利。するとなんとここであのゲマが出てきて主人公たちに敗れたイブールにとどめをさして消えてしまう。(この直後、仲間にはなしかけると....)

ここで命の指輪を入手し、母マーサのテレパシーで一瞬会話ができる。そのあと、ビアンカの石像のところに戻ると石化が解け10年ぶりの再会となる。

(このへんの会話はすべてきいておくべし。感動もの)

グランバニアに戻ったらいよいよ魔界突入の準備。妻ビアンカを少しレベル上げるため、メガザルロックとプチ~をしばらくハンティング。すると、あら、5強の一角(メガーザ)があっさり落ちた。それにひきかえプチ~全然仲間にならん(仲間になる確率以前に出てこない;;)

ビアンカがベギラゴンを覚えたところで魔界に進出。なお、ここから夫婦子供の完全ファミリーパーティと化す。SFC版は3人だったのでこれはうれしい。

魔界で最初の敵がグレイトドラゴンの3匹組でいきなりボロボロにされそうになるが、娘がすでにイオナズン使えるので押していく。なお、息子である勇者は持っている呪文があまりにも優秀なため、殴るより呪文唱えるほうが多いんですな。デイン系とフバーハ、ベホマラー全部あるんだもんな。

魔界で唯一の町ジャハンナに到着。防具を購入し、一瞬で金欠に。ただ、これでブレスや魔法の耐性がだいぶついたかな。今日はこの後、ビアンカがメラゾーマ覚えるまでジャハンナ周りのハンティングをする。ホークブリザードが仲間になったがグレイトドラゴンとキラーマシンは仲間にできず。今日はここまで。

SFC版と違い立体構造になっているのでジャハンナにたどりつくのにちょっと時間かかった。また敵の数がSFCのときより多めに出るので、若干きつめ。

今日はここまで。またー

2011年4月22日 (金)

いまさらならプレイ中のドラクエ5(1)

こんばんは。エイロスです。

昨日の続きで、今やってるドラクエについてかいていきます。

この記事書いている今日の時点でもう終盤までいってるんだけど、リメイク版はつれているキャラと会話ができる。これがなかなかいい。

ドラクエ5というと、ビアンカとフローラどっち選ぶの?という話が避けて通れないが、はい。会話システムで迷わずビアンカとなりました。SFC版もそうだったけど、これ、フローラ側の伏線ストーリーがないとフローラ選びづらいですよね。水のリング取りにいくときに一時的にビアンカが仲間に加わるのだが、寄り道したりすると、選択の余地なく確定!です。ので、フローラルートをプレイしたいなら、会話をスルーして、一直線で水のリングとりにいかないといけない。ただ、フローラ側にも結婚後の会話がちゃんと設定されているから、こちらも楽しめそうだ。

ビアンカと結婚した後はあちこちに飛んで会話していると本当に新婚カップルな感じですなあ。そうそう、リメイク版は4人PTなので、この会話システムのせいで青年後期以降モンスターはスタメンに今回は入れられなかった(笑)。石から復活後は息子、娘とサンチョがおすすめ。結構泣けるセリフを言ってくれることがあり、感動。

さて、今、天空城復活させてマスタードラゴンに会い、光の教団の本拠地に突入。とりあえず天空の鎧ゲットしたところで終了。

そうそう、ちなみ石にされるのはSFC版だとジャミの最後っ屁だが、今回はゲマに石にされるんですよね。また、同じくSFC版ではゲマはボブルの塔で討ち果たすのだが、今回のはまだ決着がつかない。多分魔界に入ってからかな。ゲマやゴンズを撃退したあとの会話聞くとわかるけど、主人公一家の完全な宿敵と化していい展開です。

このゲームはレベル上げをする稼ぎはあまり意識しない。なぜなら、仲間を集めるほうが時間がかかるのでレベルは勝手についてくる。今回は偶然ラッキーなのか、はぐれメタルはすでに仲間になってる。ここまでで仲間になるモンスターの8割くらいはゲット済み。仲間にするのが辛そうなのはコロシリーズとプチシリーズかな...こいつら出現率低すぎ;;あと、やっぱり5強(仲間になる確率1/256のやつ)がね。はぐれメタルだけおちてるけど。

ドラクエをあらためてやるとそのBGMの良さがありますなあ。今回の5はパパスの手紙やプサンの回想シーン等で流れる「哀愁物語」が、ひさびさにゲームやってて場面とシンクロして鳥肌がたつというのか感動。

では、またー

2011年4月21日 (木)

19年ぶりに今やっているゲーム

ひょんとしたことから突然ドラクエシリーズをしたいと思って、最近始めた。FCやSFCは持っていたが、今は動作不能なんで、PS系かDSで動くのやるかなと。

思い入れが一番強かった3をしようと考えたが、どうやら3はPS系でもDSにもリメイクされてない。携帯電話版があるが、長編RPGを携帯でやるのはちょっとなあ・・・ということで、5をやることにした。こちらはPS2版とDS版がでている。

パソコンをヨドバシで買い替えた際のポイントでPS2版を購入。2400円。とりあえずはじめてみっか。ということで2週間ほど前からまったり開始。

ドラクエはナンバリングタイトルは全部プレイした。しかし、外伝系のドラクエはかなり種類が多く、調べてみたら聞いたこともないものやアーケード版もある。

以下ネタバレあり

実際、リメイク版ドラクエ5を始める前に記憶に残っている内容は父パパスと行動する幼年期、主人公が結婚して子供が生まれる青年期前半、ある事件が起き、子供に助けてもらってから妻を取戻し、ラスボスを倒すまでの青年期後期。結婚はビアンカとフローラのどちらを選んでも、ちゃんとそれぞれ後のストーリーが続く。また、モンスターを仲間にすることができる。主人公は勇者ではないが、キャラクターの位置付けは他のシリーズの主人公より立っているといえる。ドラクエシリーズの中ではストーリー性が最も強いとされており、3より5のほうが好きな人も多いと聞く。3同様にクリア後のやりこみ要素もあり、隠しダンジョンや仲間モンスターを全種類集めるとか結構ある。結婚後の流れがあるのでビアンカ編とフローラ編をそれぞれやるとなるとかなり遊べるシリーズとなる。

長文になってしまったので、今日はここまで。明日、今プレイしているこの5についてまたつれづれなるままに...

2011年4月19日 (火)

はじめまして

はじめまして。エイロスと申します。ブログ自体たちあげるの初めてなんで、

思いつき行き当たりばったりな適当なことをしばらく書き綴るのでご了承を(笑)

最近パソコンを買い替えてやっとまともにサイトを見たり動画も見れるように

なり、これから書き込みしていこうと考えてます。

前のパソコンは10年モノで最近はブラウザ立ち上げるとすぐメモリーが悲鳴を

上げ重いサイトは数分しないと動かないとかもあって、ほとんどメール専用機

だった^^;

では、またー

トップページ | 2011年5月 »