« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

ドラクエ4 その9

本編終わって6章はいったドラクエ4の続き

今日は時間あまりとれないので、ゴッドサイドに空いた穴から裏ダンジョンに潜ってみていけるとこまで試し潜りをした。

はい。PS版は裏ダンジョンが7の使い回しそのまんまであった。マジ吹いたwしかも、ちょうど4やる前に7やってたからどこだったかまで一発でわかってしまう。 ついでに出てくるモンスターも7からのが多い。いくらオマケといってもこれは手抜きだろw ちなみにDS版はちゃんとオリジナルなMAPになってるらしい。

裏ダンジョンのザコ敵だからえげつない強さかと最初は思ったがそれほどひどい敵は出てこなかった。パンドラボックスとギャオースくらいか。あと、ミミックが4匹なんて構成もあったけど、アストロン戦術を使えば殺られることはなかった。まだ奥まで進んでないのでもっと酷い奴が出ないとも限らないが、なんともいえない。

とりあえず、途中のセーブポイントまで進める。(ルーラの行先に追加される)

今日はここまで。では、またー

2011年5月30日 (月)

ドラクエ4 その8

ドラクエ4の本編もようやく終了。

結界を守るボス4か所を攻略。結論いうと、補助を「めいれいさせろ」で使うとえらい楽に攻略できてしまうことが判明。

4か所ともソロ(勇者)、アリーナ、クリフト、ミネアで攻略。

はい。スクルトとフバーハがそろうと四天王はザコになってしまう(笑)

ギガデーモン:スクルト2回重ねると敵のダメージが1ケタかミスになります。ルカナン食らってもすぐかけなおせばいいし。ミネアの代わりにアタッカーいれたらもっと早く戦闘が終わるかも。

ヘルバトラー:スクルト、フバーハ両方が効いているとイオナズンしかまともなダメージがこない。ミネアは中盤以降はバギクロスしていました。

エビルプリースト:こいつはさすがに魔法でダメージくらうが、回復2枚いるので全然余裕。お供のスモールグールは、天空の剣で凍てつくしてギガデインして全部消滅。あとは適当に回復しながらエビルプリーストをタコ殴りにするだけ。

アンドレアル:こちらの構成上攻撃力が若干弱いので少し時間がかかるかな?と思ったらギガディン2、3発で倒れる強さのため、アリーナが攻撃した奴が先に倒れたあと1回だけ仲間を呼ばれたが、その後も力押ししたらあっさり終わってしまった。

というわけで、結界解除。ラスダンに突入。ここは馬車が入れないもの、移動時は馬車外のメンバーの回復やアイテム渡しが可能なため、やられる前に殺れ編成(ソロ、アリーナ、マーニャ、ブライ)で行く。この構成だとガーディアン3体とかでても、敵の行動前に2体は倒せていることがほとんど。グレートライドンも反撃されずにたおすことが可能。HPが高いライバーンロードとか鉄球魔人はさすがに1ターン全滅は無理だが、それでも半分はいける。

ラスダンのアイテムを一通り手に入れたらいったん戻ってアイテム整理をし、今度はいざ、デスピサロのもとへ。

ラスダンをでたあとバロンの角笛で馬車を呼んで、デスピサロと対峙。

こちらの編成をソロ、アリーナ、クリフト、マーニャにする。

デスピサロは最初エスタークのような恰好をしている。しかし、スクルトをかけるとやっぱりまともなダメージがこなくなり、ルカニかけたあとタコ殴りに。

手が一本もげた。攻撃回数が1回になり威力アップ。が、スクルト効いてれば敵でない。

両手を飛ばすと、中級ダメージ呪文を放つようになる。ベギラマやヒャダルコは問題ないのだが、ザキだけは防ぎようないのでとおもったらやっぱり食らった(泣)まあ、ザオリクすればいいだけだが。

この形態が終わると頭がなくなる。そして腹の部分から新たな顔が出現。さあ、この形態からはミネアの出番だ。マーニャとミネアを入れ替える。フバーハとスクルトが入ると、打撃もブレスもほとんど痛くない。(といっても激しい炎だと40くらい食らうが)この後ダメージを与えていくと手が巨大化し、足が巨大化しと形態を変えていく。この辺になるとさすがに賢者の石だけでは回復が追い付かなくなる。

そしてついに最終形態になる。最終形態デスピサロは輝く息、激しい炎、打撃、凍てつく波動である。当然、最初にフバーハ&スクルトし、そのあとミネアを引っ込めてライアンかマーニャを出す。凍てつく波動が来たらまたミネアを出してスクルト&フバーハする。かけなおしのタイミングでHPが減ってるときはベホマズン。これの繰り返しをしていたら、ほとんどピンチに陥ることもなく堅く勝利できた。補助呪文が手動でかけられるだけでいとも楽になるんですなあ。FC版のときはクリフトはザラキー魔になって回復の信頼性がなく、ミネアはHPが200すらなくフバーハがあってもすぐ瀕死になってしまう。そのため回復メインがベホマズンとアリーナに持たせた賢者の石だったのに比べると楽すぎるw

で、これで本編終了。エンディングはFC版と同じで自動進行で、各キャラクターが故郷に戻り、主人公は滅ぼされた山奥の村に戻るとシンシアが復活する。リメイクだからムービー化されているか手動で各町に回って会話できるかもとか思っていたけど、FC版とほぼ同じですね。

スタッフロールが終わったあと、セーブができる。セーブ後、第6章となる。

今回はこの6章もやるのも目的なので、まだつづけることに。あと移民の町も発展させなければ。

今日はここまで。では、またー

2011年5月29日 (日)

ドラクエ4 その7

ドラクエ4もそろそろ終盤。

エスターク戦。ミネアがフバーハ覚えていたので、勇者、アリーナ、ミネア、マーニャで行くことにする。

途中のザコがだいぶ強くなってきたが、マーニャがメラゾーマまで覚えている&基本的に4の魔法使いは後半、よほど酷使しない限りMP切れになることもない。さらにエスターク神殿の入り口に回復ポイントまであるので、ひたすら突き進む。宝箱は無視してエスタークへ直行。

エスタークは最初眠っているが、怪しい光で50~60くらうのが結構痛い。起きた後は凍える吹雪と打撃メイン。たまに凍てつく波動。フバーハさまさま。スクルトない分通常攻撃のほうが痛い。が、即死するほどでもないので、普通に回復しながら殴るだけ。マーニャはルカニしたあとはメラゾーマ連発。リメイク版はミネアはクリフトとほぼ同じくらいでHPがあり、今時点でマーニャよりHPが高く、ボス戦でも普通に投入できるのがうれしい。

エスタークは結構HPがあり時間がかかったが、撃破。帰り道でガスのツボをとり、気球を入手。

世界樹のふもとのエルフの村にいく。ここに水の羽衣と力の楯が売っている。店で買える装備もこれで出尽くしたところなので、最後の金稼ぎとレベル上げをする。魔物図鑑の討伐数20匹未満になっているものを埋めながら進める。レベルは38平均になり、ソロ(勇者)以外はすべての魔法を覚える状況になった。

水の羽衣と力の楯、はぐれメタル鎧を人数分買ったところで、終盤イベントをジェットコースターのごとく進める。

世界樹は10分でルーシアのところまできたが、3人じゃないといけないといわれ、出直し。出直しは5分で終了。天空の剣もゲット。

次の天空の塔も10分足らずでのぼり切った。天空城の一連の会話を済ませた後、デスピサロの本拠めざし、闇の洞くつへ。ここから敵がかなり強くなるが、馬車が入れるダンジョンなので、ソロ、アリーナ、マーニャ、ブライの超攻PTで抜ける。デーモンスピリットが出たときだけ魔法系をライアン、トルネコと入替えるくらいで、ザコ敵相手はAIで基本ダメージを受けても押し切る。(戦闘後回復)メタキン、はぐれ、スライムのPTは別に経験値稼ぎするわけでないので、ここはサッサと逃げていただくほうがありがたい。(ベギラマ、ギラで結構削られるのよ。ここでアリーナがスライム相手に会心が冴えわたるのはお約束w)

希望のほこら到着。今日はここまで。

あとは結界を守る四天王を倒し、ラストへ。一気に次はデスピサロまでいけるかな?

では、またー

2011年5月28日 (土)

ドラクエ4 その6

ドラクエ4 続き。2日分

サントハイムで手に入れたマグマの杖でガーデンブルグ途中の山を噴火させて通過する。ガーデンブルグに入ってあちこち回っていると、ある一室で銅の十字架を盗んだ容疑をかけられ投獄されてしまう。女王との謁見で盗んだ犯人を捜して濡れ衣をはらすことに。この時人質としてひとり牢屋に入っていなければならない。ちなみに自分のパーティ状態は前に書いた通り、レベル上げ、移動、金稼ぎのときはソロ(勇者)、トルネコ、アリーナ、マーニャという構成をしており、人質は2番目に位置するキャラがとられるようで、多くの人がトルネコを人質にするのとたまたま同じになってしまったw

ということで、盗賊を追いかけるべく、トルネコの位置にクリフトをもってきて突入する。道中はそれほど手ごわい敵はいなく、あまりMP使わず到着。ボスは時々ヒャダルコをするものの物理攻撃主体であるため、スクルトかけてるとマーニャですらダメージが出ずミスが出るほど(笑)

圧勝でした。やはり「めいれいさせろ」があるだけで難易度は随分落ちるものだ。今回はスクルト、ルカニ、バイキルト、フバーハが手動でピンポイントでできるので、FC版ではほとんど期待できないこれら補助呪文がえらく使える。

盗賊を倒して降伏させた後、さいごのかぎが手に入り、天空の楯もゲット。では、各地めぐってアイテムの回収といきますか。

一通り最後の鍵で取れるところのアイテムを回収したら、滝の流れる洞窟に行った。先ほどの盗賊のアジトのときのPTからクリフトをミネアにして突入。渇きの玉で入り口を出現させた後、中に入ると時の砂をゲット。さらに奥へすすみ、最深部ではぐれメタルの剣をゲット。とりあえずトルネコに持たせる。

次に、天空の鎧のある、船のまま入れる洞窟へ(洞窟名がわからん・・・)。全員で入れるので、前述の稼ぎ用PTにして探索。この洞窟はあまり複雑でないため、天空の鎧はあっけなく手に入った。しにがみとかドラゴンライダーとかちょっと強めの敵がでてくるもの、問題なく終わる。これで、ソロの防具は最終装備となった。

ロザリーヒルでピサロナイトと対決。コイツは静寂の玉で呪文を封じてくるため、序盤で補助がどれだけ入れられるかが勝負。ソロ、ライアン、アリーナ、クリフトにして挑む。封じられるまでにスクルト2発が入ったたため、ひたすらタコ殴りとなった。アイスコンドルを呼んでくるが、ライアンとアリーナはAIにしておくとアイスコンドルをターゲットにしてくれる。ほとんどダメージを受けることなく、終了。

この後、イムルの宿屋に泊るとロザリーが殺されてピサロが人間を滅ぼすことを誓う夢を見ることになる。

立て続けに次は王家の墓へ変化の杖をとりにいく。ここはソロ、アリーナ、クリフト、ブライで突入。ブライはマヒャドまで覚えている..がやはりマヒャド、ヒャダインで死なないHPの相手がちらほらしてくる時期のため、1ターン殲滅はできない。マーニャがイオナズン覚えたら2軍行きかなあ。

変化の杖を取ったら魔人像にいく。途中でミミック宝箱を開けてしまったが、アストロン戦術で切り抜ける(アストロンで鉄塊になり、ザラキやザキを撃たせてMP切れにする。アストロンが切れたら攻撃。マホトラでMP奪われたら再度アストロン・・・を繰り返すことで安全に倒せる)

ブリザードマンとかザキ系使うやつは腹立つわ。ザキ系使いにあったら手動に切り替えて過剰攻撃でもいいので抹殺する。ブレスやダメージ魔法食らうことになってもはるかにましである。

魔人像の最上部にいき、レバー?みたいなものを動かすと、魔人像が動き出し、対岸にいく。これでデスパレスへいける。デスパレスでは変化の杖でモンスターに化けて話を聞きながら奥へ進む。この変化の杖つかった後、メンバーと話しかけると結構面白い反応がある。魔物になりきるミネアは必見(笑)

デスピサロとの会議で、アッテムトの奥に人間がエスターク神殿を掘り当てた情報が入り、次はアッテムトの洞くつの奥、エスタークへと向かう。

今日はここまで。

リメイク4は会話システムがあるが、主人公以外の7人の導かれし者のセリフ見ると

ライアン・・・・王宮の戦士のイメージ通り至って普通。いい意味でも悪い意味でも地味だ。

アリーナ・・・・戦うことが趣味?というか戦闘キチですな。あらゆる難題は力任せで解決しようとする発言多し。さすが脳筋姫

クリフト・・・・アリーナ命のようだ。アリーナに接近する人物に嫉妬したりする。かなり妄想入ってるアブナイ言動も。普通の神官としての振る舞いをすることもあるが...あと、高所恐怖症のようだ。

ブライ・・・・他国や他人をサントハイムと比較して見下す言動をする。結構愚痴っぽいコメントが多く、毒舌じじいぶりを出している

トルネコ・・・・商人らしく、ここで~してもうけられますか的なセリフが多い。以外と家族のことを気にしているらしく、ネネやポポロの話が出ることも

ミネア・・・・以外と毒舌家。マーニャについては本気で敵討ちするのか疑問をもっていたくらい。暗くて整理された場所が好きなようだ。

マーニャ・・・・ギャンブル狂。どこの町にいっても、カジノか酒場があるのか?を口にする。まあ、予想通りだが。

明日はいよいよエスタークと対決である。では、またー

2011年5月26日 (木)

ドラクエ4 その5

ドラクエ4 つづき

いよいよキングレオと対戦。ソロ(勇者)、アリーナ、ミネア、マーニャで突入。

凍える吹雪痛ぇー それに対しギラの弱いこと。はっきりいって吹雪がどれだけくるかの運しだいです。HPが黄色くなることはあっても倒されることはなく終わった。相変わらずアリーナ強し。ソロも回復にまわって攻撃は少な目でしたな。

ライアンが仲間になり、導かれし者7名がそろった。フィールドのBGMが勇者の故郷から馬車のテーマに変わった。

次にサントハイムでバルザック戦。メンバーはキングレオと同じ状態で突入。こっちはキングレオの凍える吹雪が冷たい息に、ギラがヒャダルコに置き換わっているようなもの。キングレオより弱かった。

バルザック倒してもサントハイムに行方不明(神隠し?)になった人々は戻らない。まだ、モンスターが徘徊している。

次はスタンシアラ。王様を笑わせろ、とのお触書。パノンという芸人の話を聞き、モンバーバラへ。パノンを仲間に加えて向うのだが、ここで、彼を連れていろいろな町にいくと町ごとにダジャレ会話があるので、ルーラで飛べる先にそれぞれいってみる。今回の会話システムはNPC分もちゃんとセリフが用意されているので一通りみてみるのも悪くない。

パノンをスタンシアラに連れて行き、王様と会見。実際にはパノンの芸で王様を笑わせるのではなく、あることを提言して解決する。王様から天空の兜をもらった。パノンはその直後外れる。ちなみにパノンはそれなりの装備をしていて戦うこともできる。

そのあと、ロザリーヒル、イムル、メダル王の城、バトランドを開通させておく。そのついでに少々金とレベル上げ。

次はガーデンブルクへ。

今日はここまで。では、またー

2011年5月25日 (水)

ドラクエ4 その4

こんばんは。

ドラクエ4続き

今日は時間がなかったので、1時間強レベ上げ&金稼ぎしてドラゴンメイル等を購入してモンバーバラに上陸して終了。次はキングレオとバルザックだが、セリフききたいので、マーニャ・ミネア姉妹を同行させる予定。メラミ覚えたら突撃するか。

他のシリーズに比べると4は金稼ぎは楽ですね。経験値稼ぎも楽なほうか。メタル系を狙ってあげる必要は今のところない。

ちと、時間ないので今日は少な目なコメントだが、以上

では、また~

2011年5月24日 (火)

ドラクエ4 その3

こんばんは。

PSドラクエ4続き

5章の頭のところから。

ブランカについたあと、とりあえずレベル3まで上げてエンドールに向かう。街中でミネアと合流し、ミネアの言うとおりにマーニャとカジノで合流。4章はカネがあまり余っていたというわけではないが、一部装備を引き継ぐ。その後、エンドール回りで金稼ぎ兼ソロ(勇者)のレベル上げをする。4はモンスターの落とす金が序盤~中盤にかけて結構多めに入るので、レベル上げをするとたいてい、その地方の武具をそろえることができるくらい金も入る。

戦闘力がミネアに追いついたくらいになったころには、エンドールで購入可能な最高装備になっていた。

砂漠の入り口でホフマンに出会い、裏切りの洞窟へ。トラップにかかってミネア・マーニャと別れ2回ほどニセモノの戦うが、レベルちゃんと上げていたので問題なし。本物と合流後、「くじけぬ心」を入手し、終了。ホフマンにこれを見せると、馬車とともに仲間になる。

次にコナンベリーに行くと、灯台が魔物に占領され、闇の灯がともっているという。トルネコがこの塔に向かったらしい。若干敵が強くなっているが、そのまま進む。灯台は暗くなっており、1Fでトルネコに会う。トルネコはソロたちに闇の灯を消す依頼をしてくるが、はいと返事をすると、町で待っていると退散してしまう。塔を登って行き、灯台の前でボス・灯台タイガーと炎の戦士と戦う。ラリホーが効くので炎の戦士だけを相手にする感じでほとんど苦も無く撃破。灯台に元の灯をつけ闇の炎を消すと明るくなった。

町に戻るとトルネコが加わり、船を入手。そのまま船で南下し、ミントスへ。ここでホフマンと別れることに。宿屋でクリフトとブライに出会う。クリフトが病に倒れており、パデキアの実が必要とのこと。アリーナ姫はそれをとりに行くため一人でソレッタへ向かってしまった。ブライに依頼され、ブライが加わる。

この時点でソロとトルネコは攻撃力、防御力ともほぼ同じ。マーニャとブライ比べると、レベル的にも装備的にもマーニャの勝ちなので。残念ながらブライは馬車の中にいてもらう。ソレッタにつくとパデキアはすでにソレッタになく、南の洞窟から種を持ち出さなければならないこと。アリーナ姫がパーティを募って洞窟に向かったのことで、こちらも追いかける。

ソレッタ南の洞窟は矢印方向に強制移動させられる滑る床だらけ。ただ、それほど難しくはなく、ボスもいないのであっさり種ゲット。ちなみにこの洞窟に最初に入ったとき、盗賊の鍵をもっているにも関わらず、アリーナは扉をけり壊して突入していく。このとき、はなすでいろいろ反応があるので、ブライを一時的に入れ替えておくことをお勧めする。

パデキアの種を手に入れてソレッタに戻り、畑にいる王様に渡すと、すぐに植える。するとあっというまに成長する(ご都合主義ですなあ)。パデキアの根を入手し、クリフトのところへもどる。クリフトにパデキアを飲ませるとすぐに回復。これでクリフトとアリーナが仲間になる。

さて、ここで大幅にパーティ編成を変えるのだが、FC版と違い、結構能力が拮抗している。特にFC版ではミネアのHPがあまりに少なすぎる問題があったが、合流時点でミネアのほうがHPも防御も上なので、今回はミネアを回復役として起用する。また、今回のマーニャはHP、MPがかなり高くこの時点でソロとほぼ同じ。そのかわりなぜか素早さが一番低い。うーん

また、恐るべきことに、素早さはアリーナがダントツなのは当然として、2番手がトルネコとはどういうことだ(笑)。トルネコを一軍で使えという製作者の意図により、強化されたのか?ただ、今の時点でトルネコが使えないという判定は絶対にできない状態である。結構強い。

うんで、PT編成は次のようにした

通常移動時: ソロ、トルネコ、アリーナ、マーニャ

通常時は、回復より殲滅力の方が必要で、かつHPが高いほうがいいので、全力攻撃して戦闘が終わったら回復する方向で進む。

洞窟攻略時: ソロ、アリーナ、ミネア、○○○ 

攻撃魔法が有効でない場合トルネコを、有効なら魔法使いのどちらかを、である。クリフトはザキ系、ベホマラー、ザオリクを覚えるまでは、ミネアにどうあがいても勝てないので、馬車要員。

最後のライアンはキングレオ攻略後で仲間になるのでかなり先である。

ここで、3章でわざと回収していない鉄の金庫と女神像をとりにいく。実は、これ、5章で取っても役に立たない。そうそう、リメイク版はトルネコにアイテムを鑑定させるとちゃんとアイテムの説明をしてくれる。女性専用装備を鑑定させたときのコメントとか結構笑えるものがあるのでリメイク版をお持ちの方はいろいろ鑑定させてみることをお勧めする。

今度はモンスター図鑑を埋めるため、あちこち回って20匹ずつ(20匹倒さないとドロップアイテムが???のままである)になるように戦闘してまわる。以外かもしれないが、ホフマンとあった砂漠以降は結構経験値もお金も入手量があまり変わらない。また、海は強さの割に経験値が多めに入る。

船で町に入る町であるリバーサイドに強力な装備が売っており、船を手にいれた後は簡単にいけるので(間違っても地上に上陸してはいけない。レベルが17くらいだと敵にあったら瞬殺される)、この20匹集めと並行する形でお金とレベル上げをすることにした。

今日はここまで。7に比べると進行のテンポが速いわ。 では、またー

2011年5月23日 (月)

ドラクエ4 その2

こんばんは。

今度は4をはじめてしまった。2日分合わせて、5章まで一気にすすんだ。

2章のアリーナ編はいけにえの身代わりになったり、誘拐された人質と金の腕輪(進化の秘法の触媒らしいが)を渡すとかのイベントがあり、途中で王様の声が聞こえなくなってさえずりの蜜をとりにいくなど、典型的なRPGクエストのノリで進んでいく。最後は武闘大会で優勝すればOK。アリーナは武闘家タイプ、クリフトは僧侶、ブライは魔法使い。まだ2章の段階ではアリーナの突出した攻撃力が見えることはないが、5章で本格的にレベルが上がると・・・。武闘大会は薬草をもてるだけ持たせればレベル12か13くらいで勝てる。(最後のベロリンマンで四分の1がドはまりしてしまうと悲惨だが)

武闘大会で優勝したあと、城の使者がやってきて、言づけのあと倒れる。サントハイム城に戻ると無人でだれもいなくなり、ここで2章終了。

3章はトルネコが店を持って、東のブランカへのトンネルを開通させること。3章では、ザコ敵が装備品をボロボロだすので、それらを売ってお金をためる。35000Gでエンドールに店を買い、トルネコの妻のネネに売り物を渡して売る。女神像のイベントや城に鋼の剣と鉄の鎧を納品するイベントをこなすと大金が入る。

3章はそれほど時間がかからなかった。

4章は踊り娘マーニャと占い師ミネアの姉妹の親の仇討ちのシナリオ。コーミズ村から、西の洞窟でオーリンを仲間にし、宿敵バルザックを探す。途中のキングレオ城が怪しいとわかるものの、王座にたどり着く方法がわからず、火薬の爆発音で驚かせ、大臣を王座まで誘導してもらう作戦のため、アッテムト鉱山に火薬を取りに行く。2章に比べると短いが、道中の敵の強さはかなり強さが変わるため、ここは故意のレベル上げをしないとつらい。無事王座にたどり着くとバルザックと対戦。勝利するもつかの間、連続してキングレオとの戦闘になる。圧倒的に強く、勝てない(イベント戦闘)。その後、牢屋から脱出するが、見つかり、オーリンがひきつけている間にキングレオを脱出。最後エンドール行きの船に乗船し、脱出。ここで4章終了。

5章は冒頭だけプレイ。勇者ソロが住む山奥の村にデスピサロの軍団が攻めてくる。勇者は地下室に隠れるように、親(本当の両親ではないことを告げられるが)から生き延びることをいわれ外では戦闘が始まる。幼馴染のシンシアがモシャスの魔法で勇者に化け、身代わりになってしまう。(シンシアの変身した)勇者を仕留めたとデスピサロの勝どきがあがり、まわりが静かになる。ソロが地下室から出ると、焼き討ちにされ、村が壊滅しているのを目のあたりにする。シンシアのいた花畑の跡に羽根帽子が落ちている。形見としてこれを拾い、デスピサロを討伐する旅にでる。

ブランカの城でセーブして終了。

では、またー

2011年5月21日 (土)

今度は4をやるぞい

こんばんは

5,7ときてまた再プレイしたく、今日、帰りにPS版の4を買ってきてしまったw

というわけで、今度は4をやるのである。

リメイク版なので、グラフィックや音源は良くなっているのは当然として、1章の前に序章というのがある。主人公が滅ぼされる前の村の中のひと時、である。特に戦闘等はなく、シンシアや両親と話をして回ると自動的に終了。

ドラクエ4は5章(リメイクは番外編として6章もある)立てであるが、ドラクエ1,2,3と同じように、一人、三人、大御所帯というように構成人数が増えていった。初心者にもわかりやすいようにこのような構成にしてあるのだろう。

で、1章。ライアン一人。子供がいなくなっている事件を解決するため、バトランドの城とイムルの村を行き来し、塔のボスを倒すと終了。途中でホイミスライムのホイミンが仲間になる。難易度は装備さえちゃんとしていれば特に問題ない。お金を稼ぐ間に否応なくレベルも上がる。塔の中で集団にボコらなければ死ぬこともないでしょう。ボス戦はライアンよりホイミンのHPのほうを気にするべき。ホイミンはライアンの回復を優先してしまう上、中途半端にホイミンがダメージを受けていると自己回復しない。

今日はここまで。次は2章。アリーナ達の冒険。

では、またー

2011年5月20日 (金)

物置から昔のドラクエ関連のブツを引っ張り出す

こんばんは。

ドラクエ7の再プレイを終えて、ひょんとしたことから我が家にあるドラクエに関するモノをあさってみた。なぜか無駄に残して物置においてある中学生時代のもの・・・歳がばれるな

ファミコンとドラクエ1~4のカセットがあった。でも3、4はまちがいなく電池がきれているので、仮にファミコンが起動しても 「でんでろでんでろでんでろでんでろでーんでーん! お気の毒ですが冒険の書は消えてしましました」 になるのがオチだろう。もう20年以上前だもんな。

FCはRFケーブルでつなげてたからビデオ出力じゃなくてアナログの2chで設定しなければ見れない。

ゲーム雑誌の付録だろうか?ドラクエ1の記録ノートとかがあった。月刊コンプティークとあるが、この雑誌今あったっけ?

FCゲーム雑誌といえばファミマガとかマルカツとか当時あったけど、今残っているのはファミ通くらいだよね。

音楽CD、カセットをひっぱりだしたら、NHK交響楽団の3,4のカセットがでてきた。当時はCDはまだ出たばかりで、カセットやレコードの時代だし。ちなみに私が最初に買ったゲームミュージックは「THE RETURN OF VIDEO GAME MUSIC」というナムコのアーケードゲームの音楽が収録されたやつ(ドルアーガの塔の曲が入っているが当時ほしかった)でなんとLPレコードである。(当然廃盤)これ、今ヤフオクとかにだしたらプレミアつくのかな?

攻略本もあった。ファミコン神拳とかなつかしいw他にもアイテム物語とかモンスター物語とか見つかった。

ドラクエのマンガは友人から借りたりして読んだけど買わなかったなあ(ダイの大冒険とか4コマ漫画とか)

ゲームブックの2と小説版は1を持っていたけど、6年前に引っ越ししたとき処分してしまった。ネットでいろいろみてみると小説版は3,5,7がおすすめとか。

手製の攻略メモとかあった。他にも恥ずかしいものが見つかり...ちなみに一部のブツは処分した。手書きのものはシュレッダーにかけて処分(笑)

変に物置あさって懐古に浸ってしまった...

そして昨日ブログかいた通り、5,7に続き、4か6あたりを再プレイしたくなった。

勝手なことつらつらかいているだけの自己満足ブログですまん・・・・

なんで、今ドラクエなのか?と言われるとただなんとなくとしか回答できんw

では、またー

2011年5月19日 (木)

ドラクエ7 その15

ドラクエ7、エンディングへ。

スキルも装備も十分そろったのでオルゴデミーラ討伐仕様にして突撃。

アルス、ガボは勇者に、アイラはゴッドハンドに、マリベルは天地雷鳴士に。

レベルも44あるので、多分楽に終わってしまうだろう。

しかし、いざ突撃するとザコ的がうざい。だが、ラスボス倒すのが目的なので祈りの指輪とか魔法の聖水とか大盤振舞作戦。ザコはジゴスパークだのギガスラッシュ等で蹂躙する。

最後の敵といざバトル。オルゴデミーラは4回変身するが、DISC1で戦った蛇邪神タイプ、人間型悪魔タイプのほかにグロテスクに崩れていく(腐っていく?)第3、第4形態がある。最初のうちは打撃、呪文や灼熱がメイン。後半は体の一部を投げてきたり(グロいなあ)、麻痺攻撃があったりする。第4形態はマダンテしてくる。オルゴデミーラのセリフもオカマ調から変身するごとに壊れていく。なにかがイカレたというか暴走したような....哀れ

全体的にフバーハがかかっていてベホマラーが毎ターン誰かがやっている状態であればほとんどピンチにならなかった(勇者の自動回復も何気に強力)。むしろ眠らされたり麻痺のほうが厄介。凍てつく波動がほとんどこなかったせいか前衛はアルテマソードかギガスラひたすらモードとなり、マダンテがきたときだけふたりベホマラーで対処できた。アイテムもガボが1回MP回復使っただけ。一度も倒されることもなかった。こんな弱かったのか?と疑うようなラストバトルでした。

エンディングの最後で漁師になって初漁で石版が網にかかる。それはキーファののこしたもの。多くの人がドラクエ7での名場面として挙げるこのシーンはたしかにぐっとくるものがある。

ドラクエ7は1~9全体からみると確かに毛色が違うような気がする。それが故、ネットや掲示板等を見ると評価があまりよくないのもあるけど、自分では良いのではと思う。ストーリーは結構いい。

ちなみに7の各エピソードで良かったのは?というと自分の場合 フォロッド編(からくり)、砂漠編、コスタール編(シャークアイ) かな。

さて、裏ダンジョンや極プレイをするかどうか?

おおっと、その前に5の仲間集めがあとヘルバトラーとプチヒーロー、あと最後のすごろく場クリアしてないからタークとプオーンもまだだった。

5と7をやりなおしたからら、なんか4とか6とかもやり直してみたいななんて思っている。

まあ、リアルでゲームにとれる時間が少ないから学生時代みたいな2,3日でクリアなんてことはまずできないなw

ということでしばらくはドラクエネタでこのブログ続けていくや(急に気分が変わったらすまソ)

では、またー

2011年5月18日 (水)

ドラクエ7 その14

ドラクエ7 その14

一連のスキル上げ完了。またレベルも40に。

ラストダンジョンで、メタルスライムSという合体してメタルキングになる奴が結構でてきて、数回戦闘で3レベルくらい上がるということもあり、ある場所で経験値は稼げる。一方スキルはラスダンで稼ぐのは効率悪いので、楽に倒せてスキルが上がる場所がいい。サンゴの洞窟とかがいいかも。クレージュの回りもスライムランドでかつレベル不当でスキルあがる。こちらはメタル系が出るのでレベルを抑えたい人には不向き。

ラストダンジョンのあの内臓みたいな気味の悪いダンジョンはなんとかならないのかな..しかも卵みたいのを破壊して(敵が出現)進むゾーンとかある。エイリアンかよw

最強武具捜索を行う。例によって炎のエリアの煉獄魔鳥が狂っている。2匹以上出たら全滅の可能性も。攻略サイトや7の評価の情報とかみても、明らかに設定ミスなんだろうな。ドラクエではたまに場違いな強さの敵が設定されているエリアとかがある。ありえない敵の強さといえばFC版2のロンダルキアとかもあるよね。

なんだかんだで武具の回収は完了。これでラスボス戦の準備はできた。

さて、明日あたりラストいけそうです。

では、またー

2011年5月16日 (月)

ドラクエ7 その13

ドラクエ7もそろそろ終わりそうだが、ここからが実はすすまないんだよなあ

最後のダンジョンは一転して敵が強くなる。表ラストで灼熱をはいてくるザコが出るのは7だけ。ギガスラッシュでも一発で死なないようなのがゴロゴロしている。んで、早く進もうとすればMPガンガン使うしかない。

ラスダンに潜るためには、ある程度HPのある職でいかないときついのもあり、ジョブ上げ途上でいったん勇者等にチェンジして、アイテム回収へ回る。

で、あとはジョブ上げをする。7に関してはレベルよりもジョブ上げてどんだけ使える特技が覚えられるかなので、メタル系狙いよりはドロップ目的の場所で上げるのがいいと思う。自分の場合はリザードマンや踊る宝石の心狙いで大灯台でやってる。(本当はダンビラを狩りたいんだが、もう、レベル的にスキルあがらない・・・)

魔物生息図がそろったので、仲間集めしようかとも思っているが、これはじめたら当分クリアできなくなるな...

とりあえず全員スーパースター終了してハッスルダンスゲット。これで小規模回復でMPは使わなくて済む。あとは勇者かゴッド極めてギガスラかアルテマソードあたり覚えればいいか。

今日はここまで。またー

2011年5月15日 (日)

ドラクエ7 その12

ドラクエ7終盤

イベントが発生し、メルビン一人行動に。ただし、なぜか敵はタイマン戦闘になるので、難しいことはほとんどなく、大灯台の種火をとったところで終了。アルス達にもどり、精霊を復活させろとのこと。

封印から解放するため精霊を起こす。まず火から。エンゴウの火山の奥へ行き、火の精霊と対決。オルゴより弱いので問題なく終了。次に地だが、こちらはまずシャーマンと会話してイベントを起こした後、精霊の像の奥の迷路に行く。ザコが強く、かなり面倒。パズル要素については特に難しいことはなかった。地の精霊を復活させてここも完了。最後に風。塔から風の迷宮にはいるが、この立体パズルは前にクリアしたときの記憶が残っていないので、ガチでやることに。結構むずい。が、ここはボスが強い。こちらが強いと感じる技を敵に使われるときつい典型で剣の舞が痛い。痛恨の一撃はもっと痛い。ザオリクもちが二人いるので全滅することはないが、痛恨が来ると即死なのがつらかった。

火地風を復活させたら、最後に水の精霊を復活させ、封印された土地すべてを回復する。

クリスタルパレスはダークパレスになり、ラストダンジョンとなる。

さて、イベントの途中で、マリベルが抜けてメルビンが入るが、ダークパレス登場後は入替可能となる。さて、どうしようか。とりあえずマリベルを呼び戻して、最後の熟練上げをしますか。

いよいよ終わりまであとちょっとのところまできました。

では、またー

2011年5月14日 (土)

ドラクエ7 その12

ドラクエ7 12回目

ようやく今日でディスク1終了。やっぱ長いなこれ。

アルテマソードとかギガスラッシュとか覚え、メルビン以外ベホマラーorハッスルダンス覚えたのでもう十分でしょう。というところまでスキル上げたのち

アルス=ゴッドハンド ガボ=勇者 メルビン=パラディン アイラ=スーパースターにして突入。オルゴデミーラのいるエリアの敵は強いが、真空波、剣の舞等で押し切れるのでガンガンすすむ。怖いのはミミックくらいか。

オルゴデミーラは全体攻撃がきついが、だれかひとりベホマラーしていれば余裕。アルテマソード、ギガスラとか連打したらあっという間におわり。2段階変身するけどむしろ後半のほうが楽だった。

オルゴデミーラを倒してから数か月後に神の使者がきて謁見になるが、謁見の帰り道でグランエスタード島が闇に封印される。で、表世界にも敵が出現する。アルスの父親も行方不明になり、メルビンが抜けたかわりにマリベルと再会する。マリベルは煉獄やジゴスパークとかもってるから攻撃力は逆にアップ(メルビンごめんねw)

ちなみに主人公アルスはゲーム初頭が16歳だが、この時期で何歳だろう。ドラクエ5では青年期開始から石になるまで4年、石から復活して妻取り戻すまで2年だから、5よりも長いと思われるこちらはもっと年月が経過しているのかも。6年だったら22歳?とかおもったけど、暗黒封印直前のアミット祭りでお酒は大人になってからっていわれているから20未満なんだよな。ここは19と勝手に設定する。(見た目は16歳の最初とかわらんが)

うんで、海賊船で装備を買ったら、精霊を復活させるためまたあちこち回ることに。まず火から。この辺からMP消費しない技だけでザコを殲滅するのは難しくなってきた。

今日はここまで。

 

2011年5月13日 (金)

ドラクエ7 その11

ドラクエ7続き

今日はあまり時間がないので、コスタールのカジノのラッキーパネルをやる。エビルタートルとかキメラとかバーサーカーとかの心をゲット。武器防具は今以上のものは出なかったが、売りさばいてある程度まとまった金ができたから水の羽衣等を購入。

ドラクエはカジノで必要以上に稼ぐとバランスブレイカーになっちゃうね。個人的なカジノに関する見解

4:不相応な強い武具が入る コインも楽に増やせるしFC版に至っては桁溢れバグを利用して80万枚以上のコインを安く購入できる裏ワザも。

5:理論上青年時代前半からほぼ最終装備に近い武器がとれる。こちらはコインを10000枚まで増やすのがちょいと厄介だが、そのあとは楽に増やせる。PS2版ではオラクルベリーの100枚スロットが電源ON直後であれば数十ゲーム以内にスイカ×5がそろう裏ワザが。しかもリーチ目が出るそうだ...パチスロかよw

6:スロットの機械割が低いため(多分台によっては100%切っているのもあると思う)、ポーカー等で増やさないといけないのでコインを増やすのは一番難しい。

7:4,5同様、ある程度元手ができればスロットでコインは一気に増えるがスロットは脇役。7のカジノの恐ろしさはラッキーパネル。特に最初のダーマ前で身分不相応の強力武具をそろえてしまえばかなり攻略が楽に。心などまともに狩ると死ぬ思いをする非買品がぼろぼろ出るし、コスタールや移民の町では種類(能力値を上げるアイテム)が出る。よく、7はカジノの利用自体がチートといわれる所以である。

8:どこかのサイトに出ていたが、8のスロットは777以外の役が全くないと仮定しても機械割が100%を超えるとか。全ドラクエのカジノでも一番甘い設定らしい。ただ、こちらは身分不相応な装備はいきなりはいらないようになっている。

では、またー

2011年5月12日 (木)

ドラクエ7 その10

今回で10回目。ドラクエ7続き。社会人だと、RPG1本やるのに1か月かかるもんですな。

今回は通常石版の最後となるコスタール編。ここは、シャークアイ関連のイベントが絡むが、基本は、ホビットの洞窟と大灯台を探索する内容で進む。灯台は暗黒状態になっており、呪われて魔物にされた、コスタールの住人の子供にヒカリゴケをつけて道しるべにして追いかける。灯台のボスを倒しても、別の過去世界のエンゴウから火種をもってくる等いろいろお使いになる。ようやく終了すると神の祭壇?を復活させ、飛空石(空飛ぶジャガイモ)で世界中を移動できるように。このあと、神の祭壇の石版をそろえてオルゴデミーラと対決するのだが、ここでアイラとメルビンのスキル不足を補うため、少々レベル上げすると同時に、コスタールのカジノで装備品をそろえる。

スキル上げを開始するが、レベル32になったため、過去でのダンビラ狩りができなくなってしまった。(熟練度があがらない) 場所を世界一高い塔に移すが、こちらはダンビラの出る確率は低い。案の定まだダンビラムーチョの心は1つもとれない(泣)

とりあえずしばらく熟練上げ。ここからラスボス直前まで一気にすすめる必要があるので(イベントでしばらくダーマ使えなくなる)稼ぎ開始。

今日はここまで。では、またー

2011年5月11日 (水)

ドラクエ7 その9

ドラクエ7 続き

ドラクエ全シリーズ中最悪のイメージを残すといわれているレブレサック編。

過去にいくと封印された土地になっており、霧がたちこめている。レブレサック村では神父の恰好をしている魔物を退治しようと村人が打ち合わせをしている。話をすすめて退治しない選択をすると村人から村八分にされて魔物の山に放り込まれる。

そのまま魔物の山をのぼりボスを撃破し、霧が晴れると村は解放され、魔物の姿にされていた神父が元に戻り、処刑しようとしていた村人も我に変える。しかし、神父は村人がその行為に関する良心の重荷を背負うことを気にして一人で村を出ることに。村人はこの過ちを繰り返さないよう石碑を立てることになる。

この神父はゲーム中では明記されていないが、プロビナのイベントで殉死してしまう神父当人と思われる。

現代のレブレサックに戻ると、過去の事件の石碑が改ざんされており、怪物が化けている旅人に襲われた村を神父が撃退するという内容にされている。ところが、本当の歴史を伝えている唯一のリフの家族だが、そのリフのいうことがうそつきということで仲間外れにされている。

ほかの子供たちが秘密基地として村長の物置で土をほっていると重い石板が見つかりそれは石碑の改ざんする前の文面がかかれていた。村長にその石板を見せると、村長は斧で粉々にこわし、あくまで今の内容が言い伝えとして正しいと言い切ってしまう。過去の本当の内容は闇に葬られる....

リフの言っていたことが正しいことが分かった他の子供たちはリフに謝り仲間と認めた。この結果リフと子供たち、リフの親だけが正しい言い伝えをしっていることになる。あくまで、他の大人たちは認めようとせずに....

ちなみにこの後、ある事件がおき、この村は完全によそ者を近づけない雰囲気にする。ネットでも、この村だけは滅んでしまったほうが良いとかいう意見もあり。ドラクエ全作中最悪の印象を残すのは間違いないだろう。

今日はここまで。またー

2011年5月10日 (火)

ドラクエ7 その8

ドラクエ7も 8回目。後半になっているものまだまだの感じ

マーディラス編。このストーリーはドラクエ4のデスピサロの経緯よろしく復讐の鬼と化したゼッペルという王の物語。進化の秘法ならぬ究極呪文で魔王になりそうになったところを止めるストーリーである。

お使い的にあちこち回るが、ボス戦以外は大して戦闘等ないのであっさり終わる。ボスも回復が回れば問題ない強さ。で、終了。ここで現代に戻るとアミット(マリベルの父)が倒れるイベントが発生し、強制的にマリベルが抜ける。

次のユバールのイベントでアイラが仲間になるが、ドラクエ7でユバール族とアルス達の結びつきの話の持っていきかただけがどうも弱い気がする(キーファが抜けるにしろアイラが仲間になるにしろ)ここがもうちょっとちゃんと作ってあればドラクエ5や8にストーリーでも勝てる気がするのだが...

アイラは踊り子マスターで戦士途上という状態のため、戦士をカンストさせ、踊り子に戻して剣の舞だけ覚える。その後武闘家を上げきる。主人公を魔物使い、ガボは弱いモンスタージョブ(リップス、スライム)をわざと上げる。メルビンは魔法戦士上げきりと同時に笑わせ士。その後アルス=勇者、ガボ=ゴッドハンド、メルビン=武闘家、アイラ=バトマスにして後半戦を一気に攻めることにした。

聖風の谷編突入。このシナリオはなんとなく元ネタはナウシカとラピュタっぽいですなあ。このストーリーのキーキャラクターのフィリアあたりなんとなくそのような雰囲気。道中のザコは全く問題なく進むがボスのヘルクラウダーが強い。集団回復がアルス、ガボ任せとなり、火力が落ちて倒すのに時間がかかった。

そろそろメルビン、アイラも回復もたせないとだめかな?

今日はここまで。次回でディスク1終わりそう。

では、またー

2011年5月 8日 (日)

ドラクエ7 その7

ドラクエ7続き  もう8日もやってるんだな。しかもまだ6割くらいだし

山場の海底神殿を終えたら、強いジョブのまま、メインストーリーを進める。まず、メザレで魔法のじゅうたんを確保したら即世界一高い塔に向かいメルビンを仲間に。真空波あれば、ここの敵はザコ。全く問題なく終わり。

続いてプロビナ編。町と教会の間の洞窟を何往復かする必要があるが距離は短い。凍りつく息や火炎の息を使う敵がでるので、数が多ければ煉獄と真空波で押し切る。すぐに終了。現代に戻って石版回収やら話を聞きまわる(これが結構時間かかるのね)

ルーメン編に入る。ここも封印されていて、まずは、お約束のドラゴン退治をする。道中はMP使わなくてもすぐ倒せるザコ。問題のドラゴンもフバーハすれば問題なし。敵の激しい炎ここからか。ドラゴン倒して封印が解けたら現代に戻るが廃墟になっている。再度過去に戻るとヘルバオムが復活していて町中にうねうねした根に襲われている(これ、見た目気持ち悪い) 。屋敷に行くと爆弾岩のロッキーのあるイベントがみられる。その後、井戸からヘルバオム本体を叩きにいく。これもあまり苦戦しなかった。再度平穏になり、現代に戻るが、またしても廃墟に。過去に戻ると、屋敷で飼っているチビイという芋虫モンスターをなんとかしてほしいとのこと。ここで、退治するか否か選択することに。否でいくと、逃がすイベントに発展。その後ルーメンに戻るとワームの大群に襲われるイベントが発生。逃がしたチビイが戻ってきてワームと戦い撃退するが、チビイも死んでしまう展開に。これでやっと現代に滅びずに存在できるようになる。

ちなみにチビイを退治することもできるが、退治するとワームの襲撃に耐えられず町が滅ぶ。この場合、現代もずっと廃墟になってしまうらしい。

ルーメン編を終えたらモンスター爺さんに魔物生息図をわたしモンスターパーク解禁&モンスターの心が落ちるようになる。

マーディラス編は石版埋めてとりあえず城下町に入るところまで進める。ここをクリアするとマリベル離脱なので、このまま進めるかダンビラ狩りしながらスキル上げするか決めなければならない。

今日はここまで。では、またー

2011年5月 7日 (土)

ドラクエ7 その6

ひきつづきドラクエ7

中盤の難所として有名な過去海底神殿編を速攻で通過するため、一気に進める。ハーメリアにいき、謎の楽師に山奥の塔に飛ばされ、イベントで水没すると、もう、現代に戻れない。ので職業を昨日変えたとおりにして一気攻略する。

海底神殿はザコ敵が強い。特にHPがやたら高く火炎の息をするヘルダイバーが厄介。しかし、こちらにはハッスルダンスがあるので、MPをほとんど使わずにキープできる状態なので突進する。迷路はそれほど難しくないが、ここはあとで入れないのでアイテムを全部回収すると結構あちこちいく必要がある。途中でミミックやツボックも引くがなんとか撃退。最後のツボでスイッチをON、OFFするエリアも試行錯誤しながらアイテムを全部回収。ここでいったん戻ってMP回復とセーブして、ボスに向かう。

ボス戦控えた道中のザコで途中でマリベルが煉獄火炎を覚える(おいw)

グラコス戦突入。さっそく煉獄火炎をお見舞いする。260ダメってw フバーハかけたせいか凍りつく息が全くこない反面薙ぎ払いと津波を連打してきた。アルスにベホマラー使わせてガボとマリベルはフル攻撃。やっぱり7は特技・呪文をなにもっているかがすべてですな。ということで、ほとんどピンチになることなくグラコスを黒焦げにして終了w 昔めちゃくちゃ苦戦した筈なのに今回は圧勝でした。

とりあえず今日はここまで。では、またー

2011年5月 6日 (金)

ドラクエ7 その5

ドラクエ7続き

今日はクレージュとリードルード、現代時計塔と一気に進めた。熟練が上がり強力特技があるとらくらく。ついにハッスルダンスが入り、ザコ戦闘で回復MPいらず状態に。

過去リールートの時間が止まっているときにいく次元の狭間?ダンジョンはFFっぽい雰囲気なのが笑える。

ストーリーを一気に進め、次は問題となる洪水イベントがおきるやつ(ボス倒すまで転職不可)なので、フズの村まできたところで今日は終了。

熟練上げしてもよいのだが、レベルが上がり過ぎて、後で※「ダンビラ狩り」するときに熟練度が上がらないと精神的にきついので、ここは一気通貫でいく。ベホマラーとハッスルダンスあるし、フバーハもあるからボスもなんとかなるでしょ。マリベルのスーパースターの熟練度が以外と上がりやすいので、カンストさせて天地雷鳴士に変更し、アルスは海賊のまま(熟練上がりが遅いので)、ガボをパラディンにする。

※ダンビラ狩り モンスター職のダンビラムーチョに転職するために必要なダンビラムーチョの心を取る行為。心落とす確率が128分の1(店売り、宝箱、カジノでは入手できない)なので、5人分とるのにとても時間がかかる。全熟練度MAXする上の最大の壁

今日はここまで。

またー

2011年5月 5日 (木)

ドラクエ7 その4

ドラクエ7 続き

熟練上げとレベル上げを兼ねて続き。アルスは戦士、武闘家、船乗りをマスター、マリベルは僧侶と魔法使い、ガボは盗賊、羊使い、武闘家を終えたところで、本編に戻る。

アルス=バトマス、マリベル=賢者、ガボは戦士にして盗賊4人衆にぶつける。イオラが強力であっというまに勝利。メザレのイベント消化したあと、砂漠編へ。この砂漠編はありがちなストーリーではあるものの、ティラノス復活シーンなどは結構いい感じ。

攻略中にマリベル賢者がマヒャド覚えると、もはや敵なし状態にw怒涛の勢いで終了。

砂漠終了後、再度熟練上げ。主人公はホイミスライム(笑)と盗賊、マリベルは笑わせ士、踊り子、吟遊詩人、ガボは僧侶、笑わせ士をマスター

アルス=海賊、マリベル=スーパースター、ガボ=バトマスにして次のクレージュ編へ。本編を進めるときは賢者、スーパースターの下積みジョブだとどうしても弱いので..

この時点でイオナズンやら真空波は凶悪な強さ。僧侶マスターしてないアルスが回復役と化す(笑)→ホイミスライムでベホマとベホマラー覚えるのは以外とデカい。

今日はここまで。では、またー

2011年5月 4日 (水)

ドラクエ7 その4

ドラクエ7プレイ続き

ダーマに突入。特技と呪文が使えなくなる状態になり、ふきだまりの町へ。魂くだきのストーリーは全然忘れていた。ダーマに潜入するためイベントをすすめる。サジとネリスのイベント後、ダーマ潜入めざすも、囮にされて強制敗北戦闘があり、戻される。再度の挑戦で抜けてダーマ前の村に到着。どうやらフォズ大神官を救出することに。

救出とダーマ潜入までのルートも当然忘れていたので、うろうろしているうちにレベルも上がってしまった。カジノでの装備強化で死ねるほどの難易度があるわけではないがMP使わないと戦闘が長くなって面倒に。なんとかフォズ大神官を救出すると、特技、呪文が使えるように。で、ダーマ到着すると、今度は闘技場で5戦勝たなければならない。

この5連戦は意外と楽に終わった。最後のネリスが若干強いものの回復が追い付かないとかにならなければ勝てる。

で、最後に前半最大の山場となる偽ダーマ神官アントリアと対決。NPCでフォズが一時加入する。とにかく念じボールが痛い。80近いダメージがランダムで2回くるので、一人に2回当たると死亡確定。一発でも瀕死に追い込まれる。イオやベギラマは魔法の法衣があればたいしたことない。案の定、念じが2発あたってガボが死ぬ場面があったが、なんとかのりきり勝利。これで転職可能に。

アルスを戦士に、マリベルを僧侶に、ガボを盗賊にして熟練度がぎりぎり上がるエリアで稼ぎを開始。魔法系は上がりが遅いなあ...

というわけで熟練上げ途中で今日は終了。

では、またー

2011年5月 3日 (火)

ドラクエ7 その3

引き続きドラクエ7

ユバール編に入る。わかってはいるけどここでキーファとお別れ。洞窟の地形などとうの昔に忘れていたが、それほど難しくないのであっさり終了。湖底から神殿が出現し、ここでイベントとしてムービーが入るのだが、まあ、PS初期時代のようなのは仕方がないか。今までのドラクエと同じで2Dキャラを動かすだけで表現していたほうがよかったような。このムービーについてはネットでは結構叩かれてますね。

キーファと別れ、現代に戻り、石版回収し、いよいよ山場のダーマ編に入ります。

ダーマ神殿入る前に、ダーマ前の宿の井戸のカジノで装備強化させます。とりあえずコイン50枚購入し、スロットに突っ込むと運がよかったのかはぐれ(50倍)が1回きたあとそれが飲まれる直前に777がきて400枚を確保。(このスロット、どうみてもパチンコだなw変なスーパーリーチ演出とかあるし)あとはポーカーで増やすが、失敗なしだったので、リセットする必要なかった。3400枚になったところで、魔法の法衣2交換し、あとはラッキーパネルに。鉄、鋼装備とかアサシンダガーとかとりつつ後はめぼしいものが出なかったので10000Gほどに換金できるものをとって終了。ここのパネルでは種類とかは出ないので、これ以上長居はしない。

ダーマにつき、神官に話しかけると特技呪文封印され吹き溜まりの町へ。

とりあえず今日はここまで。

では、またー

2011年5月 1日 (日)

ドラクエ7 続き

引き続きドラクエ7をやっている。

今日は序盤の山場であるフォロッド編終了。ここは前のプレイの記憶が残っているので、手順等は特に問題ないのだが、レベルが低くつらい。1レベルだけ上げてみて、レベル13で挑んだが、ボス2連戦でデスマシーン倒したとき主人公死亡、MPゼロ、回復薬品切れに追い込まれ、帰還中にマリベルも死亡(イベントで自動帰還するとおもったのに・・・最深部からMPなしで戻るのがつらい)。本当にギリでしたよ。

ゼボット、エリーのストーリーは涙モノ。

続いてグリーンフレーク編も。こちらは戦闘はたいしてなく「おつかいクエスト」で終わる。ここのストーリーは前回やったときの記憶が全くなくなっていたわ。次いこうとしたら洞窟から石版とってこなければならないみたいなので今日はここまで。

では、またー

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »