« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

ドラクエ6 その17

ドラクエ6 ラストダンジョンへ。

いよいよラストダンジョンに突入。だが、6のラストダンジョンはかなり敵が強い。凍える吹雪やイオナズンを使うザコが平然とでてくる(ブースカとか)。だが、こちらは最後だけあってHP高いジョブでかためているので、そう簡単にはやられるつもりはない。まずアイテム回収から。メタルキングの剣やドラゴンのさとり、プリンセスローブを回収。プリンセスローブはバーバラに。ブレス耐性がないのが難だが、魔法耐性は最高。(ちなみにドラゴンローブはミレーユへ) 6の耐性装備はブレス専用、魔法専用、炎系専用、吹雪系専用と別れているうえ、うまく全部をカバーすることが難しい。

レック(主人公)はここでドラゴンに転職。ドラゴンは覚える特技が強力なうえパラメータもHPや力が上昇するので、非常に使いやすい。まあ、輝く息を覚える前にクリアしちゃいそうかな。

おしゃれな鍛冶屋で天空装備を一通りうちなおしたし、装備はこれで最終でしょう。あと、メタルキングの鎧を一つ手に入れるため、欲望の町のカジノでコインを増やす。すでに5万枚あるので、100スロをひたすらまわしたら1時間もしないで15万になった。それにしてもリメイクのカジノは甘いなあ・・・SFC版だと一番レートが高いスロットでも1時間で1万枚増えないもんな。

アイテム回収とラスボスへの準備は終わった。いよいよ、ラスボス戦。

今日はここまで。ではまたー

2011年6月29日 (水)

ドラクエ6 その16

こんばんは。

今日は時間がとれなかったので、熟練度上げをしただけ。レベル的にどこがOKでNGかの境界がわからないので、99でも上がる魔術師の塔とペスカニ周辺でやった。だいたいひとつの職を1からMAXまであげるのにだいたい1時間弱かかるようですね。盗賊や商人は早く、賢者やバトルマスター等の上級職は遅い。まだ転職できないが、ドラゴンやはぐれメタルはさらにその2,3倍くらいかかるような。

ただ、ドラゴンは極めるとバランスぶっ壊れますね。輝く息と灼熱の炎はイオナズンやベギラゴン、マヒャドより強いのにコストゼロ...だが、ダークドレアムやるときには戦闘メンバー全員極めた後だろうな。なお、はぐれメタルはブレス呪文完全無効化といってもHPが極端に減るから、ドレアム戦ではドーピングしてないと使えないみたい。

というわけで、明日デスタムーア城に突入します。

短いけど。きょうはこれだけ。では、またー

2011年6月28日 (火)

ドラクエ6 その15

ドラクエ6 本編もそろそろ大詰め

欲望の町の炭鉱の情報を持っていくと、町から北の森の中の湖の中に宝があるという。行ってみると同じ話をきいてやってきた人々がすでに集まっている。湖は当然水があり、底に宝があるらしい。欲望の町でここの水に飛び込んで溺れ死んだ人の墓があったりする。世も末だ。そして、突然湖の水が干上がる。我こそはとばかり湖底へ走っていく人たち。レック達は右側の遠回りルートを通り宝箱のところにたどり着く。左ルートは宝を奪いあって殺し合いがおきようとしている。そのスキに宝箱をあけると中身は空。それを目の当たりにした人々は欲望に目がくらんでいた状態から醒めて、冷静になる。みな、町へ戻っていく。

欲望の町に戻ると、それまでのギスギスした雰囲気はなくなり、みな平静を取り戻したようだ。町の隅にいるある老人に話しかけると、マハールの宝は宝をもっと調べろとのこと。よくある宝箱の下になにかがあるというやつだ。

先ほどの湖底の宝箱をさらに調べると、下に通路が現れる。その通路の迷路を抜けると、牢獄の町がある。

入り口で嘆きの巨人とバトルになる。あやしい霧で呪文無効化したあと、痛恨の一撃で攻めてくる。結構きつい。なんとか倒すと、この牢獄の番人の巨人は実は魔王に従うふりをして反撃のチャンスをうかがっている。レック達にこの牢獄の主であるアクバーを倒してほしいと依頼され、牢屋の鍵をもらう。

牢屋につかまったふりをして牢に入るが、鍵があるのですぐ抜け出せる。バリアの通路の下へいくと、行方不明になっていたレイドックの兵士長ソルディがいた。結界がはられた牢屋の奥にいる賢者マハールをたすけだす必要があるという。ソルディは兵士の服を渡してくれ、それに着替えて、牢獄の町の中に入る。

牢獄の町はアクバーとその部下の兵士に虐げられ圧政の下生活をしている。町中で兵士の服を脱いで話しかけると、そういう話がきける。

町のあちこちで情報収集していると、公開死刑が行われることで町の中のギロチンのところに兵士がやってくる。死刑にされる囚人の兄が助けてほしいと懇願するが、兵士は逆に身代わりに死刑になるよう要求する。たまりかねた一部の人とレック達が兵士を倒してしまうと、アクバーとゾゾゲルの二人がやってきて戦闘になる。途中で麻痺確定の紫色の瞳?とかいうのをくらい強制敗北となる。レック達は牢屋にいれられ、鍵も取り上げられる。

牢屋でしばらくたつと町の住人が兵士を気絶させ助けに来てくれる。どうやらクーデターを決行したらしい。レック達は今度こそアクバーを倒すため牢獄の町のアクバーのいる塔を目指す。アクバーは2体のガーディアンをひきつれて出現する。ガーディアンを倒しながらアクバーを攻める。アクバーは激しい炎や地響きを使ってくるが、同一ターンに全体攻撃が2回くることはないので、ハッスルダンスと賢者の石だけで回復がまわる。また、スクルトを重ね掛けすると直接攻撃はほぼシャットアウト。というわけで、それほど苦も無く倒せた。

アクバーを倒すと、地下の結界の扉をあける牢獄の鍵が手にはいり、中にいるマサールを助けにいける。だが、ここにとらわれていたのはマサールではなく、弟のクリムトであった。マサール本人は嘆きの牢獄にとらえられているという。真実のオーブを託され、先に進むことに。

牢獄の町から北西にあるいていくと岬のようなところに出るがここで真実のオーブを掲げると、先に進めるようになる。その先にほこらがあり、その中にひとりの男がいる。だが、眠っているようで、こちらの声に反応しない。さらに夢の中のイベントが発生し、ズイカクとショウカクというモンスターがマサールに魔王への忠誠を誓えと迫っている。断るマサールに何度も弟の死刑執行シーンをみせて精神的に参るのを狙っているようだ。

クリムトの元にいったんもどり、内情を知らせると、クリムト本人がマサールにあいにいくため、仲間に加わる。そして、マサールの夢の中にクリムト本人が入って説得するが、ズイカクとショウカクが逃がしてなるものかとばかり襲い掛かってくる。

ズイカク・ショウカクともパワーで押すタイプのようで、スクルト強化で楽になる。しかし、岩石おとしや地響きなどをやってくるし、そもそも攻撃力がかなりある。だが、攻撃がローテーションであることに気づけば、岩石を放つターンにアストロンを唱えると非常に楽になる。時間がかかったが倒すことができた。

スイカク・ショウカクを倒すと、マサールとクリムトが魔王の城を露わにし、魔王の城を支えている柱を破壊して、城を地におとした。これで、魔王の城に乗り込むことができるようになった。

さて、ラストダンジョンに入る前準備をしなければならない。職業スキル上げを少しすることに。レックは勇者のあと戦士、武闘家とチェンジ。ハッサンは僧侶からパラディンへもっていく。ミレーユは盗賊、魔物使い、レンジャーに。チャモロは戦士から魔法戦士へアモスは戦士からバトルマスターへ。バーバラは賢者が終わり、スーパースターの準備をするためのジョブにつかせているが、ちょっと前に出すことはできないだろう。

スキル上げある程度いってHPの高い職になれたら最終攻略開始。

今日はここまで。では、またー

2011年6月27日 (月)

ドラクエ6 その14

ドラクエ6も終盤。狭間の世界へ

狭間の世界に到着したレック一行だが、呪いにかかったようにHP1の状態に。宿にとまっても回復しない。パラメータもゼロに。これではバトルしたら一撃で死んでしまう。

町全体が、絶望に包まれており、なにもやる気がなくなっているようだ。どうやらここに神隠しで連れてこられた人はもともとは気力十分な者ばかり。こういった者を絶望の町に幽閉し気力を失っていくのを魔王は悦しんでるようだ。町の奥のほうにとても腕のいい防具鍛冶・エンデがいるが、やはり気力を失っているようだ。そして、レック達にたいして、鉄パイプを渡されザクソンの村にいる妻に持っていき、仕事道具をとってくれば 新しい防具を作ってくれるようだ。

町の近くにヘルハーブ温泉なるものがあり、ここにいけば気分がよくなるとのこと。しかし、どう見ても、より気力を失っていくような人々のセリフ。ヘルハーブ温泉に入るとほとんどの人がぬけがらのように浸ってしまっている。どうやらこの温泉自体がヤバイもののようだ。しかし、ここから下界に脱出できる鍵があるという。

ヘルハーブ温泉に入り、流れに逆らって中央の建物にたどり着くと井戸がある。そこに入るとなんと狭間の世界から脱出できる。しかし、HP1の呪いのまま。ペガサスに乗れるようになるので、直接ザクソンにむかう。ザクソンの犬が見張っている家のところにいくと、レックが持っている鉄パイプのにおいをかいで、家の中に案内される。エンデがまだ生きていることを話すと、仕事道具を持って行ってあげてと託される。

再び狭間の世界に戻り、仕事道具をエンデに渡すと、よみがえったように仕事をはじめようとする。今回は兜を作ってもらうことに。

エンデが気力が戻ると、町中の無気力状態が次々きえていく。一晩開けるとそこには真新しい兜が出来上がっている。外にでるとHP1の呪いも解ける。無気力状態で絶望で包むこの町の呪いが解けたのであった。

外に出て、次の欲望の町へいく。ここは文字通り欲望がうずまく町。あちこちでボッタクリ商売や詐欺のようなことにまきこまれる。非常に高価なアイテムが売っていたりする。

町一番の金持ち?の家で宝の情報をもらう。炭鉱の奥の宝箱を開けてこいとのこと。死んだら、ハイそれまでよ的な...

ちなみに、ここの家の宝箱は両方ともミミックである。

炭鉱を進んでいく。このへんから激しい炎をはくザコが出現したりして、敵が格段に強くなる。とりあえずこの辺から耐性重視の装備が有利なので水鏡の楯は買っておいたほうがいい。炭鉱の最奥の宝箱を開けると、報告しろ的な手紙が入っているだけ。そして、それを館の主に伝えると森の中の湖に宝があるとのこと。

今日はここまで。では、またー

2011年6月26日 (日)

ドラクエ6 その13

こんばんは。

ドラクエ6つづき

不思議な洞窟に向かい、楯をとりにいく。ここは、ドラクエ名物無限ループのあるダンジョン。正しい順番で正しい行き方をしないと同じところをぐるぐるするはめになるというアレだ。

ザコ敵は海底神殿より弱いので行軍は楽。無限ループも数回やればわかるのでたいして難しくなかった。宝箱を全部巡回するため結構時間がかかったが、ボスもいないし難なく終了。あとで、サイトみたら、楯は最初にとるのが順番らしいね。自分は最後となったのだが。

これで、すべての天空防具をゲット。ロンガデセオに戻るとさびた剣の打ち直しが終わっていて、ラミアスの剣として生まれ変わった。これで天空装備が全部そろい、いよいよ天空城へのアクセスができる。

上の世界で最後の穴になっている場所の下の世界の同一場所にいくとほこらがあり、なにやら、紋章をそろえるようなしかけになっている。天空装備それぞれに答えがあるという。そこで装備品を「使う」すると..それぞれ対応した印がわかる。それらの内容で床の紋様をセットすると天からヘルクラウドがおりてきて戦闘になる。(城そのものが襲い掛かってくるようにしか見えないw)

ヘルクラウドを倒すと、デュラン城へ(本当はグレイス城)。回りのモンスターはデュランの指示で襲い掛かってこない。そして玉座のところまでくるとキラーマジンガ等のザコバトル。さすがにマジンガは強いが何とか倒せる。次はテリーとのバトル。スクルトをかけて防御上げればヘルクラウドより弱い。そしてデュラン戦へ。デュランも攻撃力が高く、凍てつく波動も使ってくる。ただ、打撃系がメインのため、スクルトがあれば問題なし。レックはこの時点で勇者になっていたし、ミレーユ、アモスがスクルト覚えているため凍てつく波動のかけなおしが面倒ではあったが、無事倒せた。

デュランが倒れると上の世界のグレイス城が復活し、テリーが仲間になる。テリーは人間キャラなので酒場には送らず、ホイミンを酒場送りとした。

復活したグレイス城にいくと、はざまの世界にいくにはペガサスの力が必要で、それは天馬の塔に行く必要があるという。レック一行はグレイス城の井戸から下の世界におり、天馬の塔へ向かう。

天馬の塔は構造的にはたいしたことなく、すぐ目的地までいける。ザコ敵もさすがに強くなってきたが、致命的なイヤな攻撃をするやつもいない。はぐれメタルも出るが、無視。最上階でペガサスの像に近づくと戦闘になる。ランプの魔王が強い。倒したあと、像に触れると、馬車のパトリシアとシンクロし、パトリシアが天馬になってしまった。そして天馬のたずなを手にいれる。これで、空をとべるようになった。

グレイス城に戻り報告すると、たずなをパワーアップさせ、はざまの世界にいけるようになる。

ここで、まだ行っていないところをめぐる。まず、スライム闘技場にいき、スライムナイトのピエールを出場させ、Fクラスまで終わった。ちなみにピエールは魔法戦士で挑戦した。Gクラスは最初の集団が倒せず、ストップ。一方、ベストドレッサーコンテストもランク4以降もやった。主人公が勇者なので、プラチナ一式を装備させたら、男編は楽に終了。女性編は絨毯とったときのスーパースターミレーユの状態でクリアできた。ランク7のモンスター編は、プラチナ装備一式をピエールに装備させ、おしゃれなバンダナ(デセオのパス装備不可なので)でクリアできた。ランク8は天空装備を打ち直ししないと追い付けそうにもないのでいったん止め。

海底神殿のキラーマジンガ2体に再挑戦。手ごわいことにかわりがないが、倒すことができた。グリンガムのムチをゲット。

あとは、入っていない小屋のメダル回収とかいくつかあったが、一通り終了。いよいよ終盤。狭間の世界に入る。

狭間の世界に入ると力が抜けてHPが1になる呪い(?)にかかったような状態になる。目の前にある町は絶望の町。下の世界から神隠しがあった者がどうやらここに集められているらしい。

今日はここまで。では、またー

2011年6月25日 (土)

ドラクエ6 その12

ドラクエ6 つづき

氷の洞くつでさびた剣を手にいれたが、次どこいくべきか。海底神殿にいくことにした。

海底神殿は、致命的に強い敵はいないもののとにかく広く、いやがようにも戦闘をしなければならない。仕掛けもいくつかあるが、それほど難しくない。ミミックは6でもアストロン戦術で難なくいける。(ミレーユがスーパースターで覚えた)

道のりが長いので、まず宝箱を回収したら、いったん外に出て全快。再度入り、ボスに直行。ボスのグラコスはマヒャドや氷の息を仕掛けてくるがこっちもハッスルダンスがあるので、それほど強くない。グラコスを倒すとグラコスのやり(弱いw)をゲット。宝箱からだいじなもの砂の器ゲット。そして、海にカルベローナが復活する。

カルベローナはバーバラの故郷なので、バーバラを連れて入る。いろいろ話を聞くと、バーバラのためにいろいろこの町であったようで、バーバラ自身ほとんど記憶にないが、町の人からはなしをされる。そして長老の家の前で砂の器を使い中に入ると長老から大魔女バーバレラの究極呪文であるマダンテを授けられる。と同時にデスタムーアの魔力で長老は倒されてしまう。

マダンテは全MPを消費してMPの2倍のダメージを与える。(SFC版では3倍だったが)使い道はボス相手にとどめの一撃として使用するか、壊滅寸前のPTで一発逆転を狙うか...等があるが、基本通常時に使う魔法ではないだろう。SFC版では海底宝物庫のキラーマジンガ戦に有効だったようだが、リメイク版では使えない。

次にロンガデセオの町へいく。ここでは、情報屋の変装を3回見破るイベントをこなさなければならない。手当たり次第に話せばやがて見つけられるが、神父、バニー、バーテンと町中をあちこちさまようことになる。また、ここにはぱふぱふ屋があり、初回1回だけカッコよさを5ポイント上昇できる。情報屋の変装対決に勝つと、サリイという女性が鍛冶屋だという。最初は町の外の墓のところにいるので追いかける。もどってきた後さびた剣を打ち直してくれるという。出来上がりまでしばらくかかるので、次へいくこととする。

次は魔法の絨毯を手に入れるため、ベストドレッサーコンテストで勝たなければならない。この会場のジャン・ポルテの館はなんと海底トンネルでつながっている。陸からは直接いけない。なんでこんなところにあるんだ?

ランク3をクリアすればよいのだが、ミレーユがスーパースターということもあり、デセオのパスを持たせれば、特に装備を変更しなくてもあっさりクリアとなった。男しか出られない2回戦は主人公にプラチナ装備とデセオのパスを持たせれば(この時点でまだプラチナヘッドはないが)クリアできた。

ここでもらえる絨毯は「きれいな絨毯」でまだ空を飛ぶことはできない。カルベローナにいき、魔力を復元してもらうのだ。

魔法の絨毯で、行けるところの井戸等へあちこち移動する。そして、グレイス城へ。下の世界のグレイス城は廃墟になっている。井戸から過去にいくと、魔王を倒すために悪魔を召喚して対抗することをここの王は考えているようだ。そして、悪魔召喚の儀式を目撃することになるが、その召喚した悪魔・ダークドレアムは誰の指図も受けないとばかりに王やその側近もろとも炎で滅ぼされてしまう。城内でその破壊の力で次々に兵士が倒れ、魔王の手にオルゴーの鎧を渡さないため、1Fの部屋の隠し穴から秘密の地下に鎧を持ち込んでいく。入り口は内側からふさがれ、強力なつるはしでもないといけないという。一般人は城の外へのがれ、城は崩壊する。レック達も外に出ると現代に戻る。再度過去にいくと、これから悪魔を召喚するというところに戻り、何度行き来しても同じ無限ループとなる。また、ここではぶちスライムのぶちすけが仲間になる。

問題の地下通路に通じる位置で黄金のつるはしをふるうと地下に行けるようになる。鎧はみつかり、過去で内側からふたを閉めた者と思われる亡骸もある。

次は不思議な洞窟で最後の天空装備である楯をとりにいくことに。

今日はここまで。では、またー

2011年6月24日 (金)

ドラクエ6 その11

こんばんは。

DSでちょこちょこやっているためか、やはり時間かかりますね。ということで続き

海の中に入れるようになって、まず、外海からライフコッドに向かう。ここで、山道をのぼっていくと、ランドとレック本体に出会う。本体のレックは山道で行き倒れているところをターニアに助けられたらしい。そのままターニアの家に居候のような生活をしていたようだ。

ターニアの家に向かうと同じレックがふたりいて混乱する。本体のレックが駆け出して外へいってしまう。山道のほうへいった本体をおいかけるが、本体は本体の人格がすでにあり、主人公は夢の世界の人格で二つ存在する状態となっている。

ここで、ライフコッドが魔物におそわれる。急いで町へ行く本体と追いかけていく主人公たち。町は戦闘となり、村人と魔物が戦っている。かたっぱしから相手にして倒すが、ここに出てくるのは結構強い(ずしおうまる、ガーディアン、バーサオークのうち2体の組み合わせ)ここの村人は一人でよくこいつらを相手にできるな..と思いつつ戦闘。ターニアの家では本体のレックがターニアを守るようにして戦闘中。外の魔物をほぼ倒しきったところで戻ると、魔王の使いと交戦中。本体のレックに話しかけると、ついにふたりのレックはひとりになる。このとき、不幸なことに、消えるほうは夢のほう(つまり今まで操作していた方)であるが、人格は夢のほう(同)である。これにより、現実の世界のレックは「違う人格」になってしまったわけである。(ある意味、この展開、6の主人公は不幸であるともいえる)

当然、町の人からも距離がでてしまい、ターニアも本当の妹ではないこともわかってしまう。ただ、ターニアは夢の人格であったとしてもレックを兄としてほしいという。夢の世界のターニアはこの願望から本当に妹であったようだ。

事件が片付き、府におちないながらも、村をあとにし、レイドック城に向かう。そこで、うすうす感じていた自分がレイドック王子であることが確定する。城内で記憶の光の玉がいくつかあり、過去を回想するシーンになる。

この後城で寝ることになり、翌朝、天空装備のひとつ、セバスの兜をもらう。

次はマウントスノーへ。この町を訪れると全員氷の像になっている。この町の中に一人だけ氷像になっていない老人がいる。彼がいうには東のほこらにいってはならないという。しかし、いってはならないといわれるといってしまうのが展開(笑) 東のほこらには雪女が住んでおり、話をすると、例の老人は50年前に助けた相手だが、名前をしゃべってはならない約束をしたが、それを破ってしまったらしい。雪女は町全体を氷つかせたが、彼だけはそのままにされた。それから50年が経過。レック達が往復して老人に話すもの、老人から雪女の名前がでてこなかったことから、氷の呪いをとくことにした。老人だけは50年の年月分歳をとってしまったまま。

この町にいるザム神官に北の洞くつの合言葉(かなりいい加減だが)を教えられ、氷の洞くつへ向かう。氷の洞くつは5にあったような滑る床と2回歩くと穴が開いて落ちる床とかの仕掛けがあるが、それほど複雑な構造ではない。

ザコ敵はフロストギズモの集団がこわい。普通に戦える場合は特に問題ないが、奇襲されて氷の息を連打されると相当きつい。それ以外はそれほど怖くない。洞窟の最奥でさびた剣を見つけるが、後ろからテリーが乱入してくる。しかし、さびた剣をみていらないというとそのまま去っていく。

さびた剣を手に入れたが、このままではどうにも使い物にならない。剣を復元できる者を探す必要がありそうだ。

今日はここまで。では、またー

2011年6月23日 (木)

ドラクエ6 その10

こんばんは。ドラクエ6もそろそろ後半へ。

ペスカニに向かう。この村は漁業の村だが最近不漁だという。魔物が多くなっているのが原因とか。その中でロブという男がやけにレック達にくってかかる。町の住人と話をし、魚屋がロブの家に届け物をしたあと、彼は一人で町はずれの洞くつを進んでいく。みつからないようにつけていくと壁に隠されたスイッチを押して隠し通路へ向かうではないか。あとをつけるとオブが人魚とはなしかけているのを目撃。人魚に気が付かれて逃げてしまう。この人魚・ディーネはロブが事故でおぼれそうになっているときに助けてくれたようだ。しかし、そのせいで人魚の群れからはぐれてしまい、戻れない。レックたちはディーネを人魚の群れの元へ帰すことを依頼される。

人魚の里はペスカニからはるか東の海。つれていくと(ルーラしても大丈夫なようだ)お礼にマーメイドハープをもらえる。これであわあわ船になって海中を潜水艦のように航行できるようになる。

さて、海に潜れるようになってまずやるのが、ドラクエ6恒例(?)のマジンガ様と対決。まあ、99%完膚なまでにうちのめされるのだが、わざと対戦(もちろん、セーブしてw)

海底宝物庫にいき、宝をまもる兵士に話しかけ、戦闘開始。はい。1ターンで死者こそ出ないもの、全員一発ずつ殴られ瀕死。こちらの攻撃は通るのだが、2ターン目でハッサン以外全員死亡。もちろんそのまま全滅w 

とりあえず、海底神殿以外の海底の探索箇所をあたる。最後の鍵げと。海中や外海は敵が強く、ちょっとてこずる。そして、ここでミレーユをスーパースターに必要なジョブが「遊び人」だけになったため、メインパーティをチャモロと入替える。チャモロは商人にすると結構HPがあるので、これで、ミレーユが遊び人極めるまで一時的に入替。

ここだけは、スキル上げに没頭。商人は上がりが速いので、結局モンスター使いにさらにすすめて、チャモロを使いつづける。なお、レックはレンジャーになり、ハッサンはバトルマスターにした。アモスは僧侶。バーバラを使いたいのだが、HPの高い職にしないともう使えない。完全に会話要員になってしまってる。

ミレーユが遊び人極めたのでスーパースターに。チャモロと入れ替えてる。

次に向かうのは下の世界のライフコッドに。

今日はここまで。では、またー

2011年6月22日 (水)

ドラクエ6 その9

ドラクエ6プレイ日記 続き

今日はフォーン城にたどり着く。ここでは鏡の中にとらえられし姫がおり、王がどうやって助けられるか悩んでいる。レック一行が王に話をし、その後城内を散策すると鏡の間があるが入ることは許されない。しかし、王にラーの鏡を持っていることを話すと、それで助けられるかもしれないと鏡の間に案内される。ラーの鏡を掲げるが、残念ながら鏡の中の姫を助けることはできない。しかし、姫の後ろに魔法使いの姿が映し出される。それは古の魔術師ミラルゴだという。魔術師の塔にいるが入り口でインパスの魔法を唱えなければならないことも教えてくれる。

しかし、ミラルゴの居場所である魔術師の塔は下の世界にない。で、上の世界でまだ入ることができなかった魔術師の塔こそが次の目的地である。

魔術師の塔に行き、インパスで入り口を開く。塔は構造はそれほど難しくなく、ひたすら上をめざしていけばあっさりたどり着く。ザコ敵もうざい奴はいるが致命的に強かったりするのはいないため、順調にすすむ。なお、記憶が正しければ、ここ以降はレベル如何によらず熟練度が上がるはず。

ミラルゴはイリカ姫(鏡姫)に恋するあまり、断る姫を鏡の中に幽閉し、受け入れるときまで何百年も続けていたという。レック達が助けにきたことから当然戦うことになる。

魔術師とあって呪文メインで攻めてくる。特にベギラゴンが強力。またランプの魔人を呼び出す。この時点では強い。しかし、マホターンが切れるたびにかけなおすという弱点があり、マホターンを唱えたら跳ね返っても無害なニフラムや回復・補助役のミレーユにマヌーサとかさせておくとマホターンを張り直すことで攻撃の手がゆるむ。ランプの魔人の処理のほうが手間がかかった戦闘であった。

ミラルゴを倒し、下のフォーン城に戻るとイリカ姫が鏡から解放される。フォーン王は鏡の中にいるときからイリカ姫に恋しており、救出するとそのまま妃に迎えるという、童話みたいなオチとなった。

フォーン王からお礼として水門の鍵をもらいこれで、外海にでられるようになった。

外海にでたらまずペスカニへ向かう。マーメイドハープをとりにいくためだ。

今日はここまで。では、またー

2011年6月21日 (火)

ドラクエ6 その8

ドラクエ6 プレイ日記続き

今日は上の世界のクリアベールに到着。ある家から空飛ぶベッドが飛んでいくのを目撃する話を聞くが最近は見ないという。問題の家は鍵がかかっていて入れない。町全体見回してもこれといった情報はない。町をでて、海沿いに西に向かうと毒沼にかこまれた階段が。下の世界に移動して、クリアベールの場所へいくと、下の世界のクリアベールにたどり着く。ここでは、空飛ぶベッドが目撃された家には家族が住んでいて、子供が亡くなったようだ。勇気のかけらでバッジを作ろうとしていたらしいが、それもかなわずといった状態となっている。

レックらは運命の壁に向かい、勇気のかけらをとりに向かう。運命の壁は壁を縦に進むダンジョン中に通じる通路に入ると至るところに壁があって進めない。入り口付近の穴の中にいる人から話を聞くとどうやら黄金のつるはしが必要とのこと。縦になっている場所では、足場から落下すれば、下の足場へいくことができる(もちろん、なにもないところに落ちると最下段まで落ちる)これによってパズルというか、大昔のアクションゲームのような仕掛けをといて狭い浮いている足場から入れる穴の奥に黄金のつるはしがあった。その後、邪魔な壁をつるはしで壊してすすむ。余談だがこの「黄金のつるはし」だが、元ネタがドルアーガの塔ではないかと勘繰る(壁を無制限に壊せるという効果は全く同じ)

最終的に頂上に上ると勇気のかけらが採れる巨大な岩の前にたどりつく。つるはしでかけらをとり、クリアベールに戻る。例の家族にそのかけらを見せて、渡すと、一日泊って行ってほしいとその子供の部屋に案内される。そして、寝ると夢の中で、なくなった子供が現れ、もう、自分は飛べるから空飛ぶベッドはあげるといわれ、気づくと上の世界にいて空飛ぶベッドで外に飛び出した。これで空飛ぶベッドをゲット。

この後、空飛ぶベッドが出てくる家をずっと監視していたホイミスライムに話しかけると仲間になった。これで馬車はいっぱいに。

このあとベッドでいけるところをあちこち動いて、魔術師の塔(まだ入れないが)、すれ違いの館などにいく(ルーラで登録される)

さて、ベッドで移動していける井戸や階段が何か所かある。どこへいくべきか・・・

今日はここまで。では、またー

2011年6月20日 (月)

ドラクエ6 その7

ドラクエ6続き

アークボルトで兵士とお手合わせしたあと、兵士長ブラストとも手合せ。結構強いというかしぶとい。真空波が痛い。でも勝利。

街道になっている洞窟の途中でモンスターがいて中にボスがいるらしい。入り口で戦闘になるが、真空波と稲妻の連続でいきなりやられそうになる。(さっきの中ボスよりやばい)

で、中にはいっていくとところどころに卵があるが、調べると敵がでてくる。ここの洞くつは攻撃力が高かったりダメージの大きい全体技があるわけではないが毒、麻痺、混乱といった間接攻撃が多くいやらしい。最奥まで行くとテリーとボスのバトルレックス(?)と戦闘イベントに。結局テリーに先を越される形で終わる。

アークボルトに戻ると、ちょうど報酬の雷鳴の剣を持って城を出るテリーとすれ違う。

この後、旅人の街道の洞くつは通れるようになるが、その先にいくと家が3軒ならんでいるところにつき、西に階段(上の世界)から抜けてカルカドという町につく。ここでは幸せの国にいくことができる船(島)があるという。

町の人に一通り話したあと、実際に夜になって、幸せの国にいくひょうたん型の島(船)にのる。島が動き出すと中では他の客も食事と酒を楽しんでいるようだ。そして、主人公たちも、飲食後眠くなり、目が覚めると・・・魔物に連行され、「幸せの国」ではなく、魔物の大群衆の前で演説するジャミラスの前につれていかれる。さらに他の人とちがいもぬけのからのようになっていないことから、ジャミラス自身がきて戦闘になる。

はっきりいって本気ムドーより弱い。炎の爪と打撃がHP少ないキャラに重なったりしなければ死ぬ要素もない。撃破。

ジャミラスがいなくなると、魔物の大群衆もいつのまにか消え、ひょうたん島も魔物が消えたことから使えることに。

ひょうたん島だが、これで直接いけるところが少ないうえ、今時点では強すぎなので、下の世界にもどり、ムドーの島の南の大陸にある関所から先にいきホルコッタ、そしてホルストックの城に向かう。ここの王子が試練の儀式を行わなければならないが、ホルス王子がそれを嫌がっている。王様から依頼され、ホルス王子をつれて試練の洞くつにいくことに。

しょっぱなから王子を探しまくることになる。洞窟に入ると王子が逃げ出してしまう。ホルコッタの村に逃げ込んでいるのを連れ戻し、再度洞窟へ。ここからも厄介なことに1つ試練のボスを倒す毎にホルス王子が洞窟内に逃げるため連れ戻さなければならない。当然、余計な戦闘も発生する。この洞窟はさまよう兵隊?が厄介。すぐ体当たりしてきて瀕死にされる。即死の脅威はないがHP回復にMP使用を強制させられるのでつらい。

試練その1、その2はそれほど強くない。だが、最後の試練その3だけはつらい。こいつは2回行動だが、最初の行動は必ずルカナンなのでほおっておくと通常打撃が半端ないことになる。結局ミレーユはスクルトオンリーとなり、その上で回復しながら攻撃しなければならない。試練その3を倒したときには、ミレーユのMPは底ついていた。

無事、試練の儀式が終わると、ホルス王子も少したくましくなったようだ。魔法の鍵を報酬としてもらい、ホルスの部屋の後ろを開けるとスライムナイトのピエールがいて仲間になる。なんと、ホルス王子の試練のお供になる予定が、王子に庭に追い出され、魔法の鍵で締め出されていたようだ。

DS版ではSFC版のように魔物使いにして仲間モンスターを仲間にすることはできない。イベントで何体かのスライムが仲間になるようだ。ピエールはその中の1匹ということ。

次はクリアベールに向かいます。

今日はここまで。では、またー

2011年6月19日 (日)

ドラクエ6 その6

ムドー撃破後のドラクエ6 続き

とりあえず、船にのって、次の目的地モンストルへ向かう。船が解放されるといきなりとんでもないところへ行けてしまうが、今回は記憶をもとにふつうに次のところへ。

モンストルの町では、夜に街中に魔物が徘徊する事件がおきている。レックたちは町の宿屋に泊るとその光景を目撃する。これは実はアモスが夜になると魔物に変身してしまうとのことだ。自分でコントロールできないため、「理性の種」を飲ませて魔物に変身しないようにする必要がある。

というわけで、北の山へ理性の種をとりにいくことになった。ザコ敵はそれぼどひどい奴はいない(ムドーの城より弱い)ので問題なく頂上に着き、理性の種ゲット。モンストルに戻り、アモスに飲ませると・・・・・魔物に変身しなくなることがなくなったが、変身自体を自分の意志でできるようになった。それと同時にレック達について旅をしたいという。アモスが仲間に加わった。

そのあと、アモスを商人に転向させ、北の山のアイテムを回収した。

次はアークボルトに向かう。ここでは、強い兵士を募集しているようだ。王様に会うために城の兵士とお手合わせをする必要がある。ここで売っている武器が新たなこともあり、ちょっと金稼ぎ&熟練度稼ぎをすることに。

熟練度の上がりは盗賊や踊り子は早い。魔法系や武道家は遅い。

今日は、ここまで。では、またー

今日はここまで。

2011年6月18日 (土)

ドラクエ6 その5

いよいよムドー戦へ。

ムドーの城行く前の最後の準備としてトルッカの誘拐事件イベントを終わらせ、ライフコッドで精霊の鎧を買った。これでミレーユも防御力大幅アップ。

いよいよムドーの島へ渡り、ムドー城を目指す。ここから急激に敵が強くなり、結構つらい。あいかわらずストーンビーストが厄介なのとタフで倒れない敵が複数出るといったことでMPを消耗する。一応ゲントの杖ならただで回復するのだが、戦闘中しか効果ない。宝箱は無視して先すすむことだけを考える。

そして、このムドーの島の地下を抜けると、オープニングであったあの場面へ出る。ミレーユがオカリナを吹くと金竜が現れ、それにのってムドーの城へ。

ムドーの城はとにかく炎の爪の回収が先決。ただし出現率こそ低いものここのザコはめちゃくちゃ強い。デビルアーマーとか攻撃が痛くてたまらん。炎の爪の宝箱のある部屋には強制戦闘もあり、それなりに消耗する。で、炎の爪ゲット。

そしてついに山場のムドー戦へ。レベルを上げるためのレベル上げはしてこなかったが、この時点で21ある。楽にいけるだろうか?炎の爪をレック(主人公)に、ゲントの杖をハッサンに持たせ、全員自力回復可能な状態とする。

ムドーのまやかしをラーの鏡で見破るといよいよバトル。まず、切り裂きピエロ2体を従えた形態は、スクルトで守備上げてひたすら攻撃。燃え盛る炎のダメージのリカバーが間に合えばどうにかなる。お供は1ターンでつぶれるので、仲間を呼ばれても集中し、これを撃破。

そして第2形態”本気”ムドー戦へ。曲が「敢然と立ち向かう」になり(これ、名曲ですな)最大の難所が始まる。最初にミレーユにスクルトを唱えさせるが、吹雪や稲妻が来ると全員回復に専念しなければならない。敵の素早さは低いため、回復が遅れることはない。しかし、同一ターンに吹雪と稲妻が来るとたとえHP満タンでも即死する可能性があるのでそれだけは勘弁と思いつつ戦闘を続ける。1回行動で吹雪、次のターン稲妻ときたことはあったが、何とか耐える。しかしそれでもしんどい。また、怪しい瞳で強制睡眠されるのも厄介。この時点ではザメハはないので起こせないので、運が悪いとそのままジリ貧になる。ただ、推奨クリアレベルより高めであり、レックとハッサンはドラゴンシールドを持っているので吹雪ダメージが減っていたため後ろ二人のHPに気を付ければある程度攻撃の余裕ができた。結果瀕死になることはあっても死亡者を出さずに倒せた。15ターンくらいであったか。

これでようやくダーマ神殿が解放となる。

レック:盗賊、ハッサン:武道家、ミレーユ:踊り子、チャモロ:僧侶、バーバラ:魔法使いにする。魔法使いや遊び人は極端にHPが下がるので馬車内で育てることとする。僧侶も踊り子もHPさがるんだよなあ...まあ、100超えてるから次へ進むか。

今日はここまで。では、またー

2011年6月17日 (金)

ドラクエ6 その4

ドラクエ6 続き

塔の鍵を手に入れたので、月鏡の塔へ。敵もそれほど強いといえるものもなく、順調に進む。途中で謎の女の子(バーバラ)と合流。塔の仕掛け自体たいして難しくなく、敵をふつうに倒して進めていくとボスもいないためそのまま終了。ラーの鏡をゲット。塔から出るとバーバラが仲間に加わった。

依頼を受けた夢世界のレイドックに戻り、鏡を持っていく。王様にラーの鏡を見せると、突然強い光が発して、女(王妃)になってしまう。結局、ムドーを倒しにいくしかないことから、地底魔城へ向かうことに。

さて、地底魔城だが、だんだん敵が強くなってきたが、ここでストーンビーストという、他のザコ敵とは2ランクくらい上の敵が混じっている。いきなりベギラマの洗礼をうけることに。装備品の更新も少し追い付かなくなってきたので、そろそろ稼ぎを開始しなければだめか?

地底魔城のボスのムドーは燃え盛る炎をはいてくる。痛い。後衛は辛うじで2発分に耐えられる程度で、連続でくると回復で手がでなくなる。なんとか倒せたが、次は山場なので装備そろえなくては。

ゲントの村に行き、チャモロを仲間にする。(チャモロが仲間になる理由がちょっとあっさりしすぎだなあ。啓示がでて、即決だもんな)神の船にのり、ムドーの島へ。ここでバーバラが一時的に離脱(といっても入れ替えできないだけで馬車にはいるが)。さすがに、準備しなければならないので、いったん戻り、装備をそろえるため金稼ぎをする。

しかし、想定外なことに、やはりリメイク版は入手経験値量が多いみたく、お金稼ぎしていたら、レベルが20まで上がってしまった。17くらいで行けるらしいが、それをオーバーしている。SFC版では炎の爪を使うことを知らなかったため、23くらいまで上げた記憶があるが、今回は普通にできるので、ちょっとあがり過ぎかも。

さらにサンマリーノのカジノをやったら、あっけなくポーカーで1000枚まで増え、10スロに移行したら即スイカ×4だのプラム×5などがきて、あっさり100スロの元手ができ、100スロ移行したらこれまた即スイカ×4が2発きてわずか70分で24000枚になってしまった。SFC版では4と同じくらいスロットが増えない設定だったのに、リメイク版はまさに全台設定6みたいな(笑)

躊躇せず、レック(主人公)とハッサン用にプラチナメイルとドラゴンシールドを交換し、世界樹の葉もゲット。そのあと、ミレーユとチャモロの購入できる最高装備品を買い揃え、準備万端。

6といわず、全ドラクエの本編中ボスの中でも屈指の難易度を誇る本気ムドー戦にいざ向かうことに。

今日はここまで。明日はいよいよ前半最大の山場に。まさに「敢然と立ち向かう」だね。

では、また~

2011年6月16日 (木)

ドラクエ6 その3

こんばんは。

続き

船にのり、船着き場からレイドックに到着。

主人公がレイドックの王子と見間違えられる。(ネタバレ:物語終盤で本当の・・・)

城に潜入するが、大臣のゲバンの質問に答えられず、にせものとバレてしまい外に追い出される。仕方がないので、隣のアモールの町へ行く。

この町では宿屋が満席なので、教会に泊めてもらうが、目が覚めると同じアモールの町だがなんかおかしい。どうやら夢の世界のほうにきてしまったようだ。外に出ると、川が赤くそまっていくイベントがおきる(これは結構怖い演出)

でもとの上流にある洞窟にいくと、一人の戦士が血のついた剣を川で洗っている。その血で赤く染まっていたようだ。このジーナという戦士、どうやら連れのイリアを殺してしまったという。とりあえず、このままでは何も進展しないので、洞窟の奥にいく。するとホラービーストと殺されたと思われたイリアが戦っている。助太刀でバトル。

戦闘が終わると、ジーナとイリアからお礼にはやてのリングをもらう。解決したと思い、夢のアモールで寝ると再び現実のアモールに戻る。そして、泊めてくれたジーナは夢の世界の当人であり、イリアがやってきて再会する。そして夢の世界のことを思い出し、鏡の塔の鍵をわたされる。

今日はここまで。では、また~

2011年6月15日 (水)

ドラクエ6 その2

ドラクエ6 その2

レイドックの城に到着。さっそく試練を受けるべく準備をしていざ、試練の塔へ。理由はわからないが、DS版は敵が弱いのかそれとも成長が速いのかわからないが、SFC版に比べると楽にすすむ気がする。装備さえしっかりしてればあまりダメージもうけず道中はそんなにつらくない。ボスはたしかにある程度強いが、ぎりぎりの戦闘にはほど遠く、楽勝。

くじけぬ心ゲット。ついでに金の指輪もゲット。持ち帰ると晴れて兵士採用になるが、城を出るとハッサンが強引についてきて仲間になる。その後、あばれ馬を捕まえるイベントの後、認められて彼も兵士採用に。馬車もゲット。

関所を開けてもらい、東へ。途中できこりの家にいくが、ひょんなことから小屋を建てることになったが、大工であったハッサンがひとりであっという間に作ってしまうのであった。情報として、川をわたる地下道からわたり、さらに進むと大穴が。おちて下の世界へ。

下の世界ではこちらの姿が見えない。サンマリーノの町にたどり着くが、こちらの姿が見えない状態で事件が発生する。町長の息子ジョセフとメイドのメラニィを引き離そうとジョセフに恋心のあるアマンダが飼い犬のエサに毒を盛るというイベントが発生。飼い犬にエサを与えているのはメラニィであるため、当然疑いはメラニィにかかり、地下室に軟禁されることに。

ドラクエ7でメモリアリーフの町でカヤやイワンのイベントで似たようなのがあったが、ドロドロ昼ドラものですな。

さて、目に見えないレック(主人公)とハッサンだが、港にいくとミレーユに会う。ミレーユはこちらが見えるようだ。見えていることに気付くと彼女にあるところに案内される。グランマーズの館で、現実と夢の世界で、夢の世界の人は現実の世界の人からは見えないとのこと。そこで見えるようにしてもらえるのだが、夢見のしずくが必要だという。

南の洞くつへ向かい、夢見のしずくを取りにいく。ミレーユがNPCとして参戦。

この洞窟もあまり難易度があったと思わず、ふつうに進んでボス倒してクリア。

これで現実界で見えるようになった。

サンマリーノに戻ると、メラニィは町から出て行ってしまうことになった。ジョセフに本当のことを話すとメラニィを追いかけて出て行ってしまう。ちなみに本当の犯人であるアマンダはこんなことになるなんて的な後悔はしているものの、誰からも咎められていない・・・

ちなみアマンダに話しかけたあとパーティ会話すると、ハッサンもミレーユも怒りの反応が。

港でチケットを買って、船に乗るのだが、ここにはカジノがある。リメイク版はスロットが4仕様の5ライン3リールのやつと5仕様の3ライン5リールのやつになっていた。SFC版の液晶パチンコ演出仕様のスロットではなくなっている。ドラゴンシールドやプラチナメイルといったこの時点では破格性能の防具があるが、今回は別に苦しい展開ではないので無視して進める。(多分ムドー戦直前になってやることになるだろうが)

今日はここまで。では、またー

2011年6月14日 (火)

ドラクエ6 その1

しょうこりもなく次は6を始めることにした。

ドラクエ9が刺さっていたDSからほぼ1年半ぶりにカードを取り換える。DSなので、通勤時間にプレイしようかなとは思ったが、朝のラッシュ時にはとてもできない。よって、帰りにやることになるであろう。

最初の夢でムドーに敗北するところまで終えて、ライフコッドでターニアに起こされるところからスタートする。まず、下山して祭りで必要な精霊の冠をとりにいくところからスタート。6は最弱の敵はスライムではなく、ぶちスライム。下山しながらレベル3まであげる。で、ふもとのマルシェの町へ。これ、SFC版では「シエーナ」だったね。これは、世界遺産に登録された実在の町とたまたま同じであったため、変更されたらしい。他にもSFC版とでは他のシリーズの人名とかぶったため変更されているものがあるという。(サンディ→メラニィとか)

冠を作る職人が、かえってこないという話を聞いて、西へ向かう。なぜか下の世界の見える大穴があり、そこに職人に落ちかかっているので助ける。職人は助かるが、その反動で主人公が穴に落ちる展開に。

下の世界では自分の姿がみえないらしく、そのまま北の井戸に入ると上の世界にもどった。マルシェの町に戻ると先ほどの職人が助けてくれたお礼にただで冠をもらうことができた。

冠を持ってライフコッドに戻り、祭りが始まる。その中で突然 精霊の声で主人公にお告げがされる。回りもそれを目撃し、村長から旅にでることを許可される。

次の目的地レイドックの城に向かう。

今日はここまで。では、またー

2011年6月13日 (月)

今度は6をやることに

こんばんは。

5,7,4とやってやっぱり次もやることにしたわ。で、やるのは6にする。

だが、最近はゲームする時間がそれほどないので、今回も1か月ぐらいかかるかな。

というわけで、DS版の6を2200円で買ってきた(笑)

6のリメイクだが、前情報として知っているのはモンスターが仲間にできないのと、会話システムがあること、若干難易度が下げられている等。6はSFC版でもダーマ神殿復活後はいくらでも難易度を下げるやり方があるが、初回プレイのときは弱いクラスのまま本編を進めたりして難しかった。基本はスキル上げだけで集中して本編進めるときは強いジョブでやればいいだけだけど。

ムドー戦の難易度は変わってしまったのだろうか?誰もが玉砕する海底宝物庫のキラーマジンガとかは残ってるのか?(笑)

個人的にはミレーユやバーバラのSFC版でははっきりしていなかったところの描写がされていることを期待する。

では、またー

2011年6月12日 (日)

ドラクエシリーズで印象残っているのは?

こんばんは。

5,7,4と再プレイしてきたが、勢いでまたなにかをやろうかなどと考えている。

で、次なにやるのの前に、シリーズ中について、一番印象にのこった××とか、一番すきな○○とかを羅列してみる・・・・・・あくまで、私の一意見として

○最初にプレイしたDQは

  →FCの1から。リアルタイムでやってる。1,8,9以外は発売日に買ってプレイしたはず

○一番長くプレイしたDQとやり返した回数が多いのは

  →5が一番好きだし、リメイクも含めて複数回やり仲間モンスター全種コンプリート&レベルMAXとかもやったので、実質的なプレイ時間は最も長いかも。ただし、すれ違い通信で、電源入れっぱなしが多かった9がゲームに記録されているプレイ時間が最大かも。クリア回数が一番多いのは3。冒険の書が消えてしまうこともあったし。

○投げたシリーズ(未クリア)はあるか

  本編についてはすべてエンディングまでやった。極め要素の多い9は未消化クエストがまだある。8は神竜王を倒し、裏ED見るところはやったが、そのあとの強化されたボス戦はしてない。

○モンスターの中で好きなのは?

  キラーマシン、ホイミスライム

○裏ボスを除く本編で一番難しかったボス戦は

  6の本気ムドー戦。レベル17くらいで運が良ければ倒せるらしいが、初回クリア時は炎の爪を使うことも知らず全く歯がたたず。吹雪と稲妻を一度に受けても大丈夫なくらいレベルを上げて辛勝だったような。多分レベル24くらいか。

○一番好きなシリーズは

  5。(つい最近リメイク5をやるまでは3だった)

○好きなドラクエ曲は

 哀愁物語(5)、おおぞらをとぶ(3&8)、勇者の挑戦(3)、精霊の冠(6)

 あ、これ、ちょっと前にブログ上で書いたな

○ラスボスで一番なのは

 やっぱりゾーマでしょう。

○一番難しかったシリーズは

 2。カギとかの取り方がわからず四苦八苦した。敵が理不尽に強いとかロンダルキアが難しいとは思わなかった。また、スキル極めきり、レベル上げれば楽になるのを知っててあえてそうせずにプレイして難しかった印象が残ったのが6。

○初回プレイでクリアまで一番時間がかかったのは

  7ですな。やはり、7はボリュームが他のシリーズと比べると突出している。

○シリーズ中、印象に残ったシーンは

  3でバラモスを倒した直後のシチュエーション

  5のパパスの最期とマーサと再会(こちらも最期か)するシーン

  7の過去事件解決後、現代のゼボットの家で既に亡くなっているゼボットにスープを作っているあのシーン

○敵キャラで一番印象ぶかいのは

  ゲマ(5) で鉄板かと

○シリーズで「納得いかない!」ことは

  7のキーファ離脱。いきなりだし、離脱理由も、ゲーム内でのあのイベだけでは納得いかない。

  8の後半の七賢者の末裔がなすすべもなくやられていくのを見守るだけなところ(いくらでも対策できそうな間があるのに・・・)

○各シリーズの特徴を完結にまとめると

 1・・・・初代。元祖。ひとり

 2・・・・厳しいバランス、緊張感

 3・・・・良い意味でのドラクエの定番型作品、ロト誕生、転職

 4・・・・味方サイドも敵サイドも不幸、個性あるキャラクタ-、FC版は戦術を考える要素

 5・・・・ストーリー、モンスターを仲間にできる、クリア後の要素

 6・・・・特技習得システム、謎が解明されないまま終わってしまう要素多し

 7・・・・短編ストーリー、圧倒的ボリューム、やりこみ要素も非常に多い

 8・・・・広大なフィールド、3D、脱勇者

 9・・・・すれちがい通信、本編よりオマケの要素が強い

いいたいこと勝手に連ねているだけでしょーもないブログで、申し訳ない。

では、またー

2011年6月10日 (金)

ドラクエ10はどうなるのだろうか

こんばんは。

ドラクエを数年~10数年ぶりに5,7,4とやり返してきてプレイ日記をブログにあげてきたが、ここで現在開発中のはずの10について想像してみる。

10はwiiで出るのは確定らしい。wiiというとwii fitとかwiiスポーツとか、あのリモコンを使うゲームを多くイメージするので、アレの操作のはいったものを作るのか?とも勘ぐる。

実際にドラゴンクエストソードが、あのwiiリモコンの操作を使ったゲームであるが、まさかナンバリングタイトルまであの操作はないだろう。するとクラシックコントローラ対応のふつうのものであるはず。

ドラゴンクエストはそのとき一番売れているハードで出すという取り決めがあるため、FC(1~4)、SFC(5,6)、PS(7)、PS2(8)、DS(9)ときている。さらにリメイクでSFC(1~3)、PS(4)、PS2(5)、DS(4~6)が出た時期の選定基準も同じである。

それで10はwiiで出すことに決まったようだが、wiiは今日時点でwii Uを次世代機として出すことが決定している。つまり、ドラクエ10はwii Uが出たあとの発売になり(まだタイトルロゴも開発中画面も一切公表していないから1年以内はもう考えられない)、wiiからすれば最後のビッグタイトルとなることが確実である。

いろいろネットで調べると、8を進化させたものでいくという。するとフィールドは3Dで、システムは固定キャラメインで話がすすむタイプで転職なしのシステムになるのだろうか?

wiiだとオンライン要素も相当ありそうである。ドラクエの直近の作品、DSのモンスターズ2プロフェッショナル(DQM2)やwiiのバトルロードビクトリー(DQMBV)はいずれもネット接続で、外部のプレーヤーと対戦したりできるほか、DQMBVに至っては課金アイテム、課金シナリオまである。

9ですでにwifiショッピングやすれ違い通信でオンライン要素がでてきたから、この流れは10でも絶対ありそう。

勝手な想像で絶対賛否両論あると思うが、オンライン要素でこんなシステムがあるんじゃないかと想像してみる。

○9でもあった歴代魔王や中ボスと戦える要素。すれ違い通信と同じように、オンライン接続するたびに一定確率でどこどこに××が出現みたいな

 、ゲマ(5)、ブオーン(5)、ジャミラス(6)、デュラン(6)、エビルプリースト(4-6章)、竜神王(8)、かみさま(7)あたりを追加してほしい

○歴代キャラクターを仲間にして特別なシナリオを攻略する。これもオンライン配信クエスト等で発生する。選定対象はバトルロードシリーズで出てきた主人公を含むキャラクター+αが妥当と思われる

○wifiショッピングはおそらく健在でしょう

○絶対にやってほしくないが、課金アイテム、課金シナリオといった要素

○マルチプレイ要素  ただ、この要素を強くしたらオンラインゲームになってしまう・・・

○やりこみ要素としてコレクターアイテムみたいなものがあって、それを通信で交換できるなど(リメイク5の名産品とかDQMBのカード収集とか)。ただ、これは通信できない人でも集められるようにシステム上は可能にしておく(モンスタードロップで1024分の1とか通信したほうが集めやすいですよ~的なバランスになると思われる)

どうでしょう。

次に他のシリーズとの関連性。ロト3作内や天空3作内はある程度つながりがあったが、7以降はほぼ独立している。ただし、8のレティシアがラーミアで3とつながってるとか、外伝で、ヤンガスとトルネコがつながりがあるとか(ちなみに8のバトルロードにもライアンやトルネコが出るがこれが4のその人かどうかは不明である)

9はwifiクエスト、歴代魔王、リッカの宿屋のゲストでほぼ全シリーズ網羅している。本編ストーリーがからんでいることは全くないが

個人的には2、5、7が他の部作の作品とつながっているようなエピソードがないのでこのへんがさりげなくつながってたりするのを期待する

では、またー

2011年6月 9日 (木)

ドラクエ4 その15(ラスト)

ドラクエ4 やっと第6章を完結

移民の町、最後のグランドスラムを完成させた。例によってセリフとアイテム回収を行う。グランドスラムを最後にした理由はもちろんカジノである。

移民を集めるのにやはり時間がかかるなあ。きつかったです。やはり、あと4人くらいになると出ない出ない;;

次にモンスター図鑑の埋まっていないランプの魔王とネクロバルサに会いに行く。図鑑が全部埋まると、図鑑を開いて閉じようとしたときに、大当たりファンファーレが流れ、カジノのコイン30万枚をゲット。すぐさま、グランドスラムに行き、はぐれメタルヘルム3つと交換する。

はぐれメタルヘルムはクリフト、ミネア、ピサロに装備させた。

ここから6章本編を一気に進める。まず、ピサロの専用装備である魔界シリーズをゲットするためエッグラ・チキーラと戦う。ミネアとマーニャの入替え戦法でそれほど難しくない。一戦するごとに魔界の楯、魔界の剣、魔界の鎧、ステテコパンツ、世界樹の葉、魔界の兜をゲット。

なお、途中のステテコパンツと世界樹の葉はどうして?なのかはエッグラ・チキーラ戦に勝利した際に、奴らの後ろにある戦士の絵?から報酬が出てくることに理由がある。楯、剣、鎧をもらうと、絵の戦士は上半身裸でステテコパンツになる。ステテコパンツをもらうとアソコを世界樹の葉で隠した状態に、さらに次は葉もなくなるため手で隠す(笑)。兜をもらうと素顔が見えるようになる,,,といった具合。

まだしていないが、もう一度勝利すると、移民としてある人物が現れる。この絵の人物のことであろう。

魔界シリーズを全部入手し、ピサロが装備していたはぐれメタルヘルムはトルネコへ。

さて、レベル55平均(ピサロだけ40台)で、裏ボスのエビルプリーストをやっつけにいくことにする。さて、ここで問題がひとつ。エビプリ戦は馬車の入替ができない。どうすべきか。ソロ、ピサロ、ミネアは必須なので、あと一人、クリフト、アリーナ、マーニャの誰にしようか迷ったが、スクルト要因としてクリフトを入れることにした。

デスパレスの玉座にエビルプリーストはいた。いざ、バトル!

○第1形態

デスピサロ戦の頭が飛んだあと腹から新しい顔が出てきた形態からスタート。攻撃呪文や灼熱の炎がくるが1回攻撃なのでフバーハかけて殴っていくだけで問題なく終了。

○第2形態

第1形態の手足が巨大化した状態。2回攻撃になり、攻撃力が増すが、スクルト、フバーハが切れない限りベホマラーで余裕の回復で問題ない。

○第3形態

デスピサロの最終形態と同じ形。灼熱の炎やイオナズン、メラゾーマ、足で踏みつける、通常攻撃等。攻撃回数にばらつきがあり、1~3回。3回のときは呪文、通常攻撃、凍てつく波動で、ダメージの大きいブレス攻撃3連続等の極悪コンボはないようだ。凍てつくを受けたときにHPが大きく減っているときはベホマズン。そうでなければフバーハ、スクルトかけなおしでピサロにベホマラーしてもらう。この状態も特に問題なく終了

○最終形態

第3形態の体色が黒くなった最終形態。輝く息が6以降の裏ボスが使う220ダメ平均の強力な攻撃になる。輝く息&灼熱などがくるとフバーハしていてもかなりダメージがくる。本当にフバーハの有無が死活問題。また、通常攻撃もスクルト1回強化くらいでは100以上食らうので重なると瀕死になることも。また、マダンテを唱えてきた。全員ダメージは180くらい食らう。さすがに最終形態だけあって凶悪。しかし、凍てつくのあとにブレス2連発とか、マダンテはさんで大ダメージ攻撃2回とか即死コンボはなかったため瀕死になることはあっても倒されることはなかった。

マダンテの後に怪しい瞳でクリフトが眠らされたときがいちばん危なかったがあとは安定していた。トドメはよりにもよってミネアの通常攻撃・・・(敵は全体系攻撃がメインなので、ベホマ単独回復があまりなく、本当にフバーハ専門で、手持ち無沙汰なターンは殴る余裕があった)

ということでエビルプリーストを撃破。このあとエンディングになるのだが、ピサロのエピソードがセリフの一部追加になったほかは通常エンディングとほぼ同じ。エンディング曲にさりげなく「ピサロは征く」のフレーズが入っているものが使われている。ロザリーヒル通過時にピサロとロザリーが一緒に気球を見上げているところがカットインする。あとの展開は通常エンディングと同じ。最後にスタッフロールが流れる点も一緒。

これってドラクエ8のクリア後の要素をやってから再度ラスボスを倒すとエンディングが変わる仕組みの元の手法なのかな?

なにはともあれこれでひと通りリメイク4を終了です。レベル99とか、モンスター討伐全20体以上とかやり込み要素の一部がまだありますが、4のプレイ日記は今日で終了です。

つらつらとただプレイ日記を書いてるだけのブログで申し訳ない(笑)

今日はここまで。ではまたー^^

2011年6月 7日 (火)

ドラクエ4 その14

移民の町づくりにはまっている4の続き

プレミアムバザーとグレイトファームがやっと完成しました。

先に完成したのがバザーのほう。ミネア一人で移民ポイント巡回したらあっさりふたり出てきました。ドラクエ7と違い、この町をつくらないと入手できない武器防具があるわけでもなく、特別な装備品が拾えるとかはなく、意外とがっかりです。ホフマンのコメントやトルネコ、マーニャのセリフはこの形態の町が気に入っている模様。

一通りセリフ聞いてアイテム回収したら、商人の半分をへらし、最後予定のグランドスラム要員を集める。ここで、すぐに農民をつもったので、適当に穴埋めするように人を集めてすぐグレイトファームにした。

グレイトファームは、プレミアムバザーやキングキャッスルに比べほとんどメリットがない。しかも仲間の反応もすこぶる悪い。ホフマンのコメントは逆に自然とともに生きるような悟りのコメントとなっている。

セリフを一通り聞いてアイテム回収したら、やはり動物と農民にさようならしてもらう(酷いw)

さて、最後のグランドスラムだが、あらくれ、囚人、船乗り、バニー、踊り子で19人。5種類もいるので、大聖堂やバザーよりかは楽だろう。とりあえず10人まで集めたところで今日は終了。

やっと終わりが見えてきました^^

では、またー

2011年6月 6日 (月)

ドラクエ4 その13

移民の町建て替えでいまだ続いているドラクエ4 

ミステリータワーが完成しました。これは今までの中で一番楽。モンスター移民が出現するところを抑えていれば、終盤が楽だからだ。中盤くらいまではふつうのポイントで天空人やエルフをメインに、ミステリータワーの次は商人を集める予定なので、商人を少々あつめ、あと非人間10体まできたらモンスターポイントを回るだけ。

ミステリータワーは町そのものが塔の形に変化する。当然、塔はダンジョンのような形。ただし、この塔、ドラクエ7の風の塔の使い回しですなw セリフとアイテム回収したら終了。店もないし、特別なアイテムが落ちているわけでもない。

次は商人の町(プレミアムバザー)にする予定なので、モンスターを全員解放しようとしたが、どうやら最低15人は移民が残らないといけないらしく、ここまでへらしたら、移民希望者がいないといわれた。

さて、次は商人だが、同時並行でグレイトファーム用に農民、動物も集める。だが、やはり、ある一定までは問題ないのだが、商人は12人、農民4人(ホビット&牛馬豚8体はあっさりクリア)から急に目当ての移民が出なくなる。モンスター出現ポイント以外のすべてを回っているのに、商人、農民のいづれかひとりが出てくればマシという状態で全くすすまん;;

結局今日は、移民の町つくりで移民ポイントをひたすらまわっただけで終わり・・・・商人14人、農民6人で、グレイトファームのほうがリーチがかかってしまった。

今日はここまで。では、またー

2011年6月 5日 (日)

ドラクエ4 その12

ドラクエ4 まだ続いてる

今日は移民の町をひたすらやった。

昨日のキングキャッスルリーチ状態がすすまず、裏で神父&シスターも16人になり大聖堂もリーチ状態に。さらに兵士も7人になり、まさかの王様、姫、兵士、神父、シスターの5面待ちになってしまった。結局、ゴッドサイドの宿屋で神父をツモったのだが、えらい時間をとられてしまった。

移民やってて気づいたのは、特定のキャラがいないと現れない移民がいるが、逆にそれらの移民は優先順位が高いらしく、目当ての職の移民を妨げることがあるということ。なので、移民探しは一人にしたほうがよい。ちなみに、クリフトひとりにしてまわったら、神父がバンバン出現して、12人から一気にリーチまでもっていけた。ちなみにアリーナつれていくとやたら老人が出現したが、これはおそらく、2章のニセお姫様一行のニセブライだろう。メイ(ニセアリーナ・姫)、ワリフト(ニセクリフト・神父)は移民の町にいたのだから。

大聖堂ができたわけだが、全部のセリフを聞いてアイテムを回収したら、気の毒だが大聖堂を解散する。神父とシスターを一人のこして全員サヨウナラ(酷いw)で、次は現在もトリプルリーチがかかっているキングキャッスルだが、商人か農民を引き込んで次の町を作ろうかと、再度あつめようとしたら、あっさり王様をツモってしまった。うーん、これなら神父、シスターのほとんどを外す必要なかったなあ。次に絞ろうとした先がなく、天空兵士が二人いるから、この際、非人間で埋めてしまおうということに。つまり、次はミステリータワーにしよう。ただ、非人間20体でキングキャッスルができなくなるので、商人を数名いれてしまう。メダル王の城や3章のキツネに化かされた町、イムルそばの井戸、王家の墓、リバーサイドの地下道など、モンスターが大半出現するポイントで集められるのでラク。

で、キングキャッスル完成。なんとマップ上も城になっていますw キングキャッスルの目玉は破壊の鉄球が販売していること。ライアンとトルネコしか装備できないので2つ購入。あとはアイテムを回収して、これで小さなメダル60枚も達成。グリンガムのムチげっと。

グリンガムのムチははぐれメタルの剣より攻撃力あるんですな。ライアンに破壊の鉄球を持たせたので、はぐれメタルの剣をミネアに、グリンガムのムチはマーニャに持たせることにした。ミネアのもっていたマグマの杖はブライに。これで、ピサロ以外は最終装備になったかな。あ、グランドスラムのはぐれメタルヘルムがあるか。(FC版のカジノ景品にはぐれメタルの楯があったけど、ヘルムより楯のほうがよかったのに・・・) 今回1個しか入らないはぐれメタルの楯は、「これしか楯を装備できない」マーニャ行き。せめてミネア用にもう一つほしかった。

キングキャッスルはさすがに大きいのでアイテム回収やセリフを聞いてまわるのにそこそこ時間がかかった。

次は非人間と商人以外全員はずす予定。ただ、移民の町から出る候補に全く出てこない奴がいて困るんだわ。(そういうやつに限って出て行ってほしい候補の筆頭)。8人以下まで減らしてリスト上に強制的に出現させないとダメなのかな?条件クリアして頭数そろえるだけの状態になってもできるだけ、次につながる移民をいれておきたいな。

ミステリータワー→プレミアムバザー→グレイトファーム→グランドスラムの予定かな。

今日はここまで。では、またー

2011年6月 4日 (土)

ドラクエ4 その11

ドラクエ4 ピサロ仲間になってからその後

移民の町をキングキャッスルか大聖堂にするかのところで移民を集めているが、王4姫2でリーチがかかった後全く出てこない。神父&シスターも12人まであつまったがその後さっぱり。4回ほどリセットしては巡回するのだが、全く出てこない。うーん;; 30人未満にすると、移民自体の出現率は高いのだが、目当てのは全くでない。特定のキャラがパーティにいると出現するorしないのもいるので、入替えつつやるのだがそれでもダメ。確率の問題だけのようだがこればかりは根気よくやるしかないかな。5の仲間モンスター集めや7の心集め同様に。

レベル35のピサロのレベル上げをしてみる。こいつ、成長率が半端じゃない。HP,MPは平気で10以上伸びるし、力や素早さも全盛期のアリーナ並みに伸びる。他のキャラ同様に50を境に伸びなくなるとしても、MAXまでいってしまうのではないか? あと、ピサロはムーンサルトが卑怯なくらい使える。やっぱ裏キャラですなあ。

モンスター図鑑の穴埋めをしたいのだが、裏ダンジョン除いて20匹達成がとてもつらいのが3種類いる。スライムベホマズン、フレイムドッグ、ダゴン。いずれも特定の場所で低確率でしか現れない。特に前者2つは馬車が入れないダンジョンの奥なので、経験値稼ぎを兼ねるのも難しい。

鬼棍棒、大魔道、グレートライドンも出現率低い&1匹しか出ない だが、これらが出るのは馬車入れるところだし、終盤エリアで他の敵も強いので経験値も稼げるので達成は時間の問題か。

裏ダンジョンで出会っていないモンスターをあさる。あと???は3か所だけとなった。最難関といわれるプラチナキングは逃げられたけど会うことはでき、図鑑には記載された。

移民巡回数回してレベル上げしてたらあっというまに時間が経過する。今日はここまで。次はピサロの装備のため、エッグラ・チキーラと再戦しなければ。

では、またー

2011年6月 2日 (木)

ドラクエ4 その10

ドラクエ4 クリア後の要素をプレイ

移民の町の通常最終ができた。次は特殊なのをつくりたいので、今の移民を見ると神父&シスターが10人いる、男女構成が女のほうが多いので、まず、レディースタウン(女30人以上)か大聖堂(聖職者17人以上)を目指す。神父以外の男移民をことごとく出て行ってもらい(笑)各町の移民をみつける。やはり、聖職者より女のほうが圧倒的に出るので、どんどん入替する。後でキングキャッスルとかグランドスラムに必要な男キャラ以外は放出(酷いw)

レディスタウンが完成しました。このとき男は神父、王様、兵士、船乗り、囚人だけw

レディスタウンの目玉は天使のレオタードが店で購入できること。女性陣3人分購入。レディスタウンは通常最終系の建物の色が違うだけなので、特にアイテム回収はないのでセリフだけきいたらおしまい。女キャラあつめているとき、シスターや貴婦人、姫がさらに増えたので、次は大聖堂かキングキャッスルですな。

一方、裏ダンジョンを走破すると鶏か卵かの言い争いをしているエッグラ・チキーラというやつがいる。話しかけると質問されて(どう答えても結果は同じらしい)無理やり戦闘になる。

ちなみに、奴らのまわりの卵を調べると「返事がない。ただのゆでたまごのようだ」とか卵のところが生卵だったり温泉卵だったりする。なんじゃこりゃ

エッグラ・チキーラ戦はクリフト&ミネア必須(特にミネア)。灼熱の炎が飛んでくるのでフバーハがないと死ねる。攻撃力も高いのでスクルトもほしい。幸い馬車がいるので、入替えしながら戦える。フバーハ後マーニャと入替えルカニ&メラゾーマ。ソロ、アリーナ、クリフト、ミネアorマーニャでレベル平均50でやったが勝てました。灼熱、輝く息と凍てつく波動に気をつければなんとかなる。フバーハやスクルトの切れ目で大ダメージを受けてしまったらベホマズン。主人公かミネアのどちらかにはほしふる腕輪を装備させたい(先行確定フバーハ、あるいは先行確定ベホマズンのどちらかはほしい)

勝つといいことがあるといわれ、エッグラ・チキーラの後ろの背景の世界樹の絵に花がさく。ここへ行けと。

ここはリレミトでもルーラでも出られない。なぜか噴火口に飛び込むと元の世界に戻る。それにしてもこのイベントふざけ過ぎ。かなりイっちゃってますなあ。バトルの音楽がカジノだし、勝利したときに大当たりのファンファーレが鳴るんだもんなw

このあと世界樹のふもとにいくと世界樹の花の話が聞け、世界樹を登っていくと世界樹の花をゲット。ロザリーヒルにあるロザリーの墓に対して使うとロザリーが復活する。ロザリーをつれてデスピサロのところまでいくとイベントの後、デスピサロが進化の秘法からもとに戻り、仲間に加わる。レベルは35だが、メインキャラの35よりよっぽど強い。なんか一見ドラクエ4でないような特技を覚えてるし。

今日はここまで。ではまたー

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »