« ドラクエセリフ集 その12 | トップページ | ドラクエセリフ集 その14 »

2011年12月17日 (土)

ドラクエセリフ集 その13

こんばんは。

ドラクエのセリフやメッセージで気になるものを書き連ねて第13回目

わったしは メイドっ メイドっ わったしは かっわいい メっイドさんっ……

マリベルの家のメイドに話しかけると上記セリフを口走る時期がある。7にはグリーンフレークのカヤといいレブレサックの村長のとこのメイドといい、変なメイドが結構いる。

あたしが 死んだら○○は あたしのこと ずっと おぼえててくれる?

→「はい」 

 ふーん だったらあたしも あんたのこと ずっとおぼえててあげよっかなぁ。

ギュイオンヌ修道院でリンダの墓を調べたあとマリベルと会話すると上記セリフが。これを聞いたかどうかでマリベルの評価が変わるとさえいわれている重要なセリフ。普段のマリベルの態度といい、ここに至るリンダとペペのストーリーもあいまって、絶妙なタイミングといえるところで発生するだけに、ドラクエ7の中でもかなり有名なセリフ

こんなもの、あってはならないんですよ

現代のレブレサックで、付け替えられた石碑の銘文を村長に見せると、斧で破壊され、歴史を闇に葬られる。ドラクエ7でも非常に腹立たしいイベントのひとつ。ルーメンなりダイアラックなり滅んでしまう町があるが、多くのプレイヤーからレブレサックこそ滅ぼされるべきだとか言われる所以である。

失礼な!わしが スケベそうじゃとは……ず 図星でござる!

ユバールの宿営地にて、メルビンのセリフ。メルビンは意外とこういうキャラである。あと、神様直伝(笑)の一発ギャグやステテコダンスも健在。故にときどきメルビンからはこのようなセリフがでることもあるのだ。

魔王は わが一族の悲願である 神の復活の儀式をけがしました。ユバールの民として それを許すわけにはいかないのです。

デスパレス解放後にリーサ姫と話したあとのアイラのセリフ。キーファがいなくなって、キーファの面影のあるアイラを慕っているリーサ姫が、魔王の戦いへいくことを止めようとする。それに対して言うことば。やはりユバールの血が強く継がれているのか。

・オーッホホホ!それで私を倒したつもり?おばかさんにもほどがあるわね。私の美しさは不滅なのよ。さあぼうやたち、いらっしゃい。美とは何かを教えてあげるわよ。

オルゴ・デミーラは、過去やラストでも最初はまっとうなラスボスらしい言い回しをしているが、第2形態になったときいきなり、上記のような口調になりまさにイメージが崩壊する。この時、メルビンに話しかけると香水のにおいがするとかいう。もちろんマリベルは冷やかな反応が。ただし、ラスボスとしてのオルゴ・デミーラはこの第2形態が一番きついともいわれている。

イヤったら イヤよ。満足するまで かんしゃの言葉を浴びるまで ここを出ないからね!

エンディングでのマリベルのセリフのひとつ。よく考えたら、ドラクエシリーズの主人公とその仲間は凱旋してきたとき、どう思ってるのかな。マリベルと同じようなことを言いそうなキャラは何名かいそうだね。

○○ ありがとう。お兄さまも きっと どこかでよろこんでいると思うわ。
 そして これで すべてが終わったのね。
 お兄さま……。私は もっと強くなるわ。
 いつまでもお兄さまっ子じゃ お兄さまに笑われてしまうもんね。

エンディングにてリーサに話しかけたときにこういう。リーサ姫もいなくなった兄キーファのことを受け入れて、立ち直る言葉でもある。ひとつの区切りがついたといった感じである。

どんなに離れていても おれたちは友達だよな

ドラクエシリーズのエンディングの中でも一、二を争うくらい有名なメッセージ。主人公が漁師となって初漁にいくとき、網に偶然かかった過去のキーファが残したと思われるメッセージが刻まれた石版。このメッセージでキーファのマイナス評価が一気に消えた方も多いかと思われる。シリーズではダントツに時間がかかるドラクエ7の最後をかざるメッセージとして感慨深い。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエセリフ集 その12 | トップページ | ドラクエセリフ集 その14 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエセリフ集 その13:

« ドラクエセリフ集 その12 | トップページ | ドラクエセリフ集 その14 »