« ドラクエセリフ集 その9 | トップページ | ドラクエセリフ集 その11 »

2011年12月10日 (土)

ドラクエセリフ集 その10

こんばんは。

ドラクエの気になるセリフやメッセージを独断と偏見あり(笑)で書き連ねる 10回目

今 王子が泣きながら村の奥へ走っていったわよ。また スライムにでも噛まれたのかしらね。 クスクス。

ホルス王子を試練の洞窟に連れて行ったあと、最初の逃走の後、ホルコッタの村の入り口の女の人に話しかけるというセリフ。スライムって歯があるのだろうか。しかし、レベル1なら2~3ダメージもらうから、普通の子供なら、スライムに殺される可能性はあるわな。ホルス王子は8のチャゴスに似ている行動とるけど、最終的にはこっちのほうがかなりマシになるんだけどね。

もし、この先の宝が欲しいなら、この私を倒していくがいい。

ドラクエ6では、至るところで試練的に兵士と戦うシチュエーションが多い。あわあわ船を手に入れた直後、海底宝物庫にて、宝物庫前の兵士に話しかけこのセリフをきいたあと、ためらわずに「はい」と答えたが最後、キラーマジンガの圧倒的な戦闘力の前に、なすすべもなく全滅する。なにせただの兵士の恰好をしているから、こんなことになることなど予想をした人は少ないだろう。私も初回プレイではここで完璧なまでに玉砕しました。ちなみに、あわあわ船を手に入れたらまず、海底宝物庫にいってここで、完膚なまでに打ちのめされるのを儀式とするキラーマジンガ崇拝者がいるとかいないとか。

鎌攻撃、鍬攻撃

ライフコッドが襲撃されているとき、モンスターと対峙している農民がしゃべるセリフ。敵はずしおうまるやボストロールなど主人公たちでもこの時点ではかなり手こずるモンスター。それを一般の農民がタイマンで戦っているのである。ちなみにこのイベントで、ライフコッドの住人はひとりとして死亡者が出ていないばかりかけが人すらいない。少なくともレベル40はあるのではないかと勘繰る。

ありがとう えへへっ○○にいちゃんっ!でも ずっと一緒にいてなんて言わないよ。○○にいちゃんにはいっぱい やらなきゃいけないことがあるんでしょ。それに 兄妹が いつまでも一緒にいたら おかしいもんね。だから ときどきで いい。あそびに来て。私 いつでも 待ってるから。ねっ○○にいちゃん

ライフコッド襲撃イベントで本体と夢世界の主人公が合体したあと、ターニアにおにいちゃんとよんでもいい?の問いに対して「はい」と答えた場合のセリフ。主人公はムドー戦からかなりたってから本体をとりもどすことになったため、本体はすでに別の人格がある状態で行動し、一方夢世界の人格である主人公が本体に戻るというおかしな状態となった。結果、夢世界のほうの人格が残ることになる。人格が変わった主人公に対して素直に受け入れてくれた結果このようなセリフを話すのだろう。

○○○○はつかれきってしまった

6のスライム闘技場で20ターン以内に相手を倒せないと、その時点でこのメッセージが表示され、敗北扱いになる。いわゆる時間切れというやつだ。カジノのモンスター闘技場では一定ターン経過しても決着がつかないと引き分け扱いとなり、次に持ち越すが、それとはちがう。そして、この表示がでるのは実はSFC3にもある。戦闘で65535ターンを経過すると、上記メッセージが表示され全滅してしまうのだ。

強くなれ!もっと 強くなるのだ。それらの術を はねかえすほどに…○○よ……こんど私が 生まれかわった時もおぬしと 戦いたいものだな……

デュラン戦に勝利したあとのデュランのセリフ。6のボスの中ではデスタムーアの配下にあってこのような性格をしているのはデュランだけ。SFC版ではデュランは終盤のサタンジェネラルや裏ボスのダークドレアムの色違いなのが残念とされる。まあ、ドラクエは9に至ってもボスとザコが色違いでいることは当たり前だが、ちょっと扱いがひどいな。

さあ こい! 虫けらども!お前たちが どれほど非力で不完全なものなのかを イヤというほど 思い知らせてやろうぞ!このデスタムーアこそが生きとし生ける者どもの王たる存在だと いうことをなっ!

ラスボス戦でのデスタムーアのセリフ。ゾーマやデスピサロのセリフは結構有名で覚えている人は多いと思うが、デスタムーアはいかに。しかし、こんなセリフを吐いているもの、ダークドレアムを20ターン以内で倒した後でのあのイベントをみてしまうと....

○○にいちゃんさよならだね。 でも きっとまた 会えるよね。○○にいちゃんだいすき… さよなら…。

ある意味ドラクエ6のエンディングで一番心に残るセリフの一つ。デスタムーアが倒れて夢の世界がなくなるとき、夢世界での妹としてのターニアとの別れのシーンである。まわりが宴になっていている中、徐々に姿が消えていく切ない演出の中でのこのセリフは一部のプレイヤーには強烈な印象を残したことであろう。

さみしいけれどそろそろ おわかれの時がきたみたいね……。ほらっ あたしはみんなと ちがって自分の実体が なかったから……
さようなら ○○○○…
みんなにも よろしくね…
あたしは みんなのことぜったいに わすれないよって…

エンディングのラストのバーバラとの別れのときのセリフ。バーバラはカルベローナが滅ぼされたときすでに現実の世界に本体がない。故に夢世界が消えることはバーバラも消滅することを意味する。6のエンディングは他のシリーズと比べると最後は決してハッピーエンドとは言えない。5では主人公は不幸から最後ハッピーになるのと対照的に、6は主人公は物語が進んでいくことに不幸になっていくようにも思えてならない。

この者を倒せばよいのだな?たやすいことだ・・・

ダークドレアムを20ターン以内に倒すと、ダークドレアムがデスタムーアと戦うイベントが発生するが、その時の冒頭で言うセリフ。このあと、一方的な攻撃が始まり、FFよろしく9999のダメージを与えたりして秒殺する。ドラクエシリーズの表ラスボスで一番強いといわれているのにこれでは、デスタムーアもかたなしである。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエセリフ集 その9 | トップページ | ドラクエセリフ集 その11 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエセリフ集 その10:

« ドラクエセリフ集 その9 | トップページ | ドラクエセリフ集 その11 »