« <ドラクエ10> 世界はとても広いのだ | トップページ | ドラクエ人物列伝 その75 ペペ »

2012年8月15日 (水)

<ドラクエ10> エルフとプクリポの故郷へ向かってみる

こんばんは。

やはり、平日はまともに時間とれないので、レベル上げせず、町々をまわってみることに。まず、エルフのスタート地点であるツスクルの村に向かってみる。
そうそう。アズランでも感じたのだが、どうもエルフの種族はドラクエでは和風なんですよね。宿屋が畳敷きになってたし、入れないが温泉の施設もある。街灯が灯篭になっていたり妙な感じ。エルフのNPCの名前になんとなく日本的な名前のキャラいるし...

アズランの周りの敵が、戦いやすいうえそこそこおいしいので、エルフは楽なんだろうなと思っていたのだが、ツスクルに向かう途上のエリアがかなり高い難易度な気がする。距離が長いうえ、至るところにもみじ小僧がいる。入る経験値からみると、キャタピラー等と同じくらいだが、好戦的で異常に数が多い。アズランへのエリアの近くはしびれだんびらがうろついており(こいつもかなり好戦的)エルフたちはここ抜けるのかなりしんどいんじゃないかと思える。さらに場違いというかサイクロプスがうろついていた。なんだあれ?

ツスクル近くは敵がさすがに弱くなり、なつかしいナスビナーラとかもいた。
ツスクルに到着。やはり、ここも、しぐさのクエスト以外には今時点では特にクエもイベントもない。一通り村を回ったら退散。

次はプクリポの町オルフェアへ。
ここは、町が遊園地みたいな建物になっており、中央に巨大なサーカステントがある。一通りまわってイベントを見たら、プリクポのスタートの町プクレットへ向かう。

オルフェア周辺も敵が弱い。そこそこ強いのはグレムリンだけで、あとはレベル20ならソロで充分倒せそうなやつらばかり。プクレットに近づくにつれ、確実に敵が弱くなっていくので、この地方も序盤は楽なエリアなのだろう。例によって図鑑をうめるため、新顔とは一回戦う。それにしても、スライムつむりは、10ではスライムよりちょっとだけ強いザコにされていたのには驚いた。でてくる3や6では中盤以降なのに...

プクレットの町もしぐさクエストくらいしかやることがなかったので、これにて退散。今日はここまで。
あとはウエディのところ回れば、各種族のスタート地点は全部まわったことになるかな。

ちなみに、今回は登録している間に1回雇われていて確かに経験値やお金が手に入った。経験値が、経験値稼ぎにしては少なく、移動の護衛にするには多い値だったので、もしかしたらクエストのおともにされたのかな。レベル20だからダーマ解禁イベが目的なのかも。

今日はここまで。

仕事がまた繁忙期になってきており、平日はドラクエ10をプレイしにくい日が多くなりそう。なので、ドラクエ人物列伝を再開します。平日(火~金)は人物列伝、土~月がドラクエ10のことを書くことが多くなるとおもいますのでご了承下さい。

では、またー

« <ドラクエ10> 世界はとても広いのだ | トップページ | ドラクエ人物列伝 その75 ペペ »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> エルフとプクリポの故郷へ向かってみる:

« <ドラクエ10> 世界はとても広いのだ | トップページ | ドラクエ人物列伝 その75 ペペ »