« ドラクエ人物列伝 その90 アイラ | トップページ | <ドラクエ10> 転職してみる »

2012年9月23日 (日)

<ドラクエ10> クエスト巡りその1

こんにちは

またしてもドラクエ10のネタバレありのため、ご了承ください。

レベル40にして各地のキーエンブレム1回目を終えたので、次はクエストを進める。

武闘家のレベル30と35のやつを終わらせる。40でキーエンブレムめぐりをしてた際にある程度経験値がはいり、武闘家35のクエでやったベロニャーゴが出るキラキラ風車塔付近エリアが意外と稼げそうだったので、ここでレベル41にする。スキルPが87になったので、次で瞑想覚えられそうだ。といっても、42はスキルなしレベルだから43かな。

続いてオーグリードの連続クエを2つ目までやる。こちらは移動するだけなので楽勝。道中の敵もこちらを見つけると逃げる=弱いので例によって新顔と1回バトルするだけで進む。
オーグリード編は剣士オーレンに関するストーリーのようである。
この連続クエは各国に1つずつあるようだが、9月23日現在はオーガ編とドワーフ編の一部だけみたいですね。

ドワチャッカの連続クエも2つ目までやる(というか、2つ目までしか実装されていなかった)
こちらも、バトル等はなく、移動するだけ。ただし、グルグ地下道は結構敵が強い。入り口はレベル上げ狩場なのか、やたら人がいてケダモンを狩っている。奥に行くと急に敵が強くなるのか誰もいない。キラービーは単体だとたいしたことないが、3匹だと結構しんどい。
ゴールドオークも強い。こいつはドラクエ2では金持ちモンスターだったが、10のこいつはたった10Gしか落とさない。誰も狙わないわけだ。
こちらのほうは、ドワーフの過去の栄華を誇る文明時期に冷凍睡眠された王様が復活し、それに伴う物語についてのストーリーである。

ここで、名声レベルが10になり、ようやく競売に5つアイテム出せるようになった。

というわけで、キーエンブレム2つ目に進めてもよさそうだが、いったんセカンドジョブそだてようかなと思う。

ところで、今回はドラクエ各職、何にスキルふればいいのだろうか?
如何せん、ドラクエ8,9の仕様なうえ、9のように転生で各スキルカンストできないとなると、やはりスキル振り誤ると悲惨な結末になりそう。なんで、自分としては無難に武闘家は職スキルである気合いに全振りしている。
なにせ、9と違ってスキルポイントは各職独立しているから、いわゆるレベルの上がりやすい30くらいまで他の職で稼いで、それを本命職に一点集中というわけにはいかない。
8と同じで地雷スキルを踏んでしまったら、今のところ最初からやり直すか、甘んじて続けるかの二者択一なのが厄介。

噂によるとスキル振り直しができるようなシステムが実装されるらしいけど、これは本当にやってくれないと困る人結構いそうだね。前回書いたが、レベルアップが楽になるからと乗せられて棍スキルを極めて天地の構えを覚えたがいいが、いざ自動レベルアップしようとしたらメンテされてできなくなった・・・なんて結果になった人は下手すると辞めてしまう原因にすらなりそう。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエ人物列伝 その90 アイラ | トップページ | <ドラクエ10> 転職してみる »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> クエスト巡りその1:

« ドラクエ人物列伝 その90 アイラ | トップページ | <ドラクエ10> 転職してみる »