« <ドラクエ10> そろそろレベル50が近づいてきました | トップページ | ドラクエ人物列伝 その110 ニノ »

2012年11月12日 (月)

<ドラクエ10> 勇敢ランク8に到着

こんばんは。

土曜日にレシピ狙いしながらゆっくりレベルアップしてきたが、いよいよレシピ狙いながらレベル上げがつらいレベル帯がやってきた。
戦士を37まで上げたが、もう、レベルアップと並行してドロップ狙う手頃な相手がいないので、急きょここからは効率重視レベル上げに転換。

今回は前も後ろもかなり強いキャラを選ぶ。いつもは僧侶のMP自動回復や盗賊の盗むなど最低限の条件クリアすればいいと思っていたが、効率で進めることにするので、かなりえり好みで選んだ。結果、盗賊と僧侶の耐久力のあるキャラと攻撃力の高いレンジャーを雇う。

さて、今回37から38に上げるために最初に向かったのは超マイナーなロンダの氷穴を選ぶ。敵は深部に入ったところの地獄の玉ねぎとがいこつ。
経験値の入り方はあまり多いとは言えないが、ライバルが全くいないし、いくつかの敵は名声が上がった。さすがマイナーな狩場。元気玉2個でギリギリ38になった。ので、ここはこれで終わり。

次はガートランドからギルザットに入り、デスパロットを相手にする。
強さ表示は38からみて「強そうだ」であるもの、普通に戦える。元気玉込みで1匹500オーバーするので、結構おいしい。おともに荒くれチャッピーが入ることがあるが、こいつはもうザコなので無視。ただ、レシピおとしてないので、絡まれたら適当に倒す。
厄介なのがキラービーで、コイツはデスパロットと強さ的には変わらないが急所攻撃でいきなり即死する(実は今日初めて食らった)ことがあるので、これは完全に無視。
それでもキラービーの近くのデスパロットと戦うと時々おともとして出てくるので、出たら真っ先に殺す。
デスパロットはHP半分で怒るタイプで、攻撃力の高いレンジャーが狙われやすかった。そのため、相撲すると敵のほうが軽いので押し返せるので怒った後は一方的に殴れたりするので、楽な戦闘だった。ダメージに反応して怒る重さの軽い相手のときはこの戦い方がかなり有効そうだ。

「つよ」表示でも体感的に強く感じなければ稼ぎやすい相手だろうか。メタルスライムも3回出てうち2回は倒せたので、1時間で1レベル上がる。そのまま39後半あと5000くらいのところまで上げがったところで4つ用意した元気玉をきらしたので、最後はジュレット上層で〆。

レベル40になり、勇敢ランク8になりました。
これで気合いランク8とあわせてHP+70に。あと3上げれば守り+10も取れるので、戦士はもう少しあげるか。
来週はレベル50になるので、限界突破クエをしなければならない。

レベル上げの他の金策だが、レベル上げの移動などで手に入れたものを適当に合成して、バザーだし。ロンガの氷穴でゲンコツダケを拾ったので、武器を作って攻撃アップの錬金して売る。防具鍛冶の納品クエをやり、余った材料で防具、木工などで使いつくして終了。ちなみに現在ルーラストーンはグレン、ドルワーム、カミハルムイに設定している。武器防具鍛冶、木工がいつでもすぐできるようにしている。裁縫材料の入りが悪いのでジュレットは設定していない。

さて、お金は30000くらいたまったが、レベル50になると一気にすっからかんになってしまう予感。ここは覚悟を決めて土地と家を買う資金に充てるべきか。

納品クエは毎日日替わりで材料を購入して作成してもほとんど黒になるから今後は入れたら毎日入りたいなあなんて最近は思う。

今日はここまで。ではまたー

« <ドラクエ10> そろそろレベル50が近づいてきました | トップページ | ドラクエ人物列伝 その110 ニノ »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> 勇敢ランク8に到着:

« <ドラクエ10> そろそろレベル50が近づいてきました | トップページ | ドラクエ人物列伝 その110 ニノ »