« ドラクエ人物列伝 その109 メディ | トップページ | <ドラクエ10> 勇敢ランク8に到着 »

2012年11月11日 (日)

<ドラクエ10> そろそろレベル50が近づいてきました

こんにちは

ドラクエ10は週末しかまともに稼働していないため、レベルアップはだいたい1週間に1レベルのペースになっていましたが、そろそろ限界のレベル50が近づいてきました。

気になるのは限界突破クエは50にならないと受けられないようだが50になった時点で経験値の入手はゼロになってしまうのか?それとも51の直前でストップするのか?である。
もし前者だったら限界突破直前は違う職で酒場には登録したほうがいいことになる。

さて、レシピ狙いでレベル上げするのだが、武闘家の48→49はモリナラ大森林で行う。ターゲットはエビルチクリン、グリーンシザー、げんじかぶとなど。
結果、金箱4つ。グリーンシザーがウォーハンマーのレシピ、エビルホークからグリーンアイ、あとはメダル2個。まあ、レシピ1個でも出ただけよしとしましょう。
ここは殆ど戦ってないので、100匹達成せず。げんじかぶとの通常ドロップ(銀鉱石)もおいしいし、グリーンシザー以外は格下表示でないので、49→50も引き続きここでやるか。

次に戦士36→37。こちらは前回の最後に書いた通り、キラキラ大風車塔付近で一つ目ピエロとあらくれチャッピー。こちらは武闘家のレベル上げのころ狩っていた相手でもあったが、まだ100体達成してないので、やる。ただ36だとメラミが2発同時に同じキャラにくると死ぬので一つ目ピエロ2匹組は結構スリリング。結局ドロップなきまま37になり通算でピエロもチャッピーも100体討伐達成になってしまった。

次にレベル相応のレシピ落とす敵探すとメトロゴーストだが、コイツは見えないゴーストなので、エンカウントするのが非常につらく(敵に見つけてもらえばいいが、そうするとたいてい奇襲をうけることになる)、後は妥当なのがいない。

のでレシピ持ちでのレベル上げは中断するにしろ、このレベル帯の適正モンスターは通常ドロップもあまり魅力的なのがいないのが非常につらい。

レベル上げとは別に合成と金策だが、中級になっていなくても納品クエができることに今更気づく。ということで、これを当日分をサクっと終わらせ、バザーに出品するものを作ることに。さて、困ったことに材料がだんだん底を尽きてきた。やわらかい枝、丈夫な枝、コットン草、麻糸といった木材布材は大方尽きて、鉄や銅もあとわずか。錬金素材も一通り付加して価値が上がるものは材料が尽きて材料買わずにできるのは漬物石(おもさ+)や炎の樹木(攻撃魔力+) とイマイチなものばかり・・・・

今回は錬金しなくても黒になるものを防具鍛冶で作って出すだけにした。これだとほとんど儲けはないので素材狩りしないときつくなってきた。
現時点では、素材の価格は素材を売ってで儲けるには安く、素材を買って合成して製品を売るには高くつくという、非常に厄介な相場になっている。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエ人物列伝 その109 メディ | トップページ | <ドラクエ10> 勇敢ランク8に到着 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> そろそろレベル50が近づいてきました:

« ドラクエ人物列伝 その109 メディ | トップページ | <ドラクエ10> 勇敢ランク8に到着 »