« ドラクエ人物列伝 その127 イネス | トップページ | <ドラクエ10> 100狩りとプクリポの序盤お手伝い »

2012年12月16日 (日)

<ドラクエ10> クリスマスイベント

こんにちは。

昨日はクリスマスイベントをやりました。

ドラクエ10のイベントはクエストになっているので、やり損ねるとおそらく1年後にならないとできないと思われるので、クエストコンプリート目指す人には絶対必要クエである。

さて、前回はお菓子の交換をしてコンプするという内容だったが、今回は光のオーグメントを集めるというもの。ゲームの進行具合に左右されないようにレベル不問であるが、敵を選ばず手に入るので、自分の場合は、低レベルのレベル上げでも倒すことがないであろう、序盤の通常ドロップが「やくそう」等のどうでもいいドロップ品の奴に絞る。

で、大虐殺すること1時間

・スライム
・スライムベス
・ナスビナーラ

が100匹達成になった。
あと、ドラキーや大木槌も50匹超えたくらいまでやっている。

というくらいザコ斬りをした。

これで必要な50個を確保したわけだが、どうも、サンタ帽をかぶって虐殺すると、通常ドロップがオーグメント枠に置き換わるらしく、通常ドロップがほとんどなくなった(ゼロになるわけではない。おそらくオーグメントが出ると通常ドロップの抽選がなくなるのであろう)

なので、もともとどうでもいい通常ドロの奴を選んで正解だった。

さて、イベントクエストの展開の内容ですが思い切りネタバレなので、ここから数段は白字で書き込みます。(見たい人はドラッグしてみてください)

----ここから----

クエストの依頼主のスノーはツリーの飾りつけを完了させる(全部で50個必要)と、クリスマスの飾りをつけた天の箱舟がやってくる。そして、箱舟からタンクトップを着たマッチョなサンタが現れて、プレゼントを渡す。依頼人の妖精のスノーはこのサンタ、天の箱舟の運転手をテンチョーと呼んでいる。

もうお分かりだろうか、このサンタはアギロ、妖精はサンディであることがほぼ確定である。

ドラクエ10と9はこれで直結していることはかなりの確率になりますね。ちょうど人物列伝のアギロの項目を書いた直後だけに、複雑な気分。ドラクエ10にはロクサーヌもいるし。

----ここまで----

さて、クリスマスイベおわったあとは、54までレベル上げを行う。

53は、かなり預けているあいだに使っていただいた方が多かったのか、あと20000くらいで上がりそうなところまできている。

ということで、前回稼ぎにやったベビル狩りを行う。ベビルは100匹達成し、玉つかって30分で54になった。

そして54になったので、本編や高レベル用のクエストをいくつかやることに。

まず、人間になって過去を巡るところをやる。だが、これは、戦闘もほとんどなく、敵も弱いのでひたすらストーリーをすすめる形。ネタバレになるので詳しくは書かないが、レベル50あれば敵に絡まれずにランドンフットの村のイベントまでは進む。そこから先は難易度の高いダンジョンを制覇する必要があり、後回しに。

ちなみに、過去のゲルド海峡は今レベル上げで有名なレッドプリンの出現場所。本来ならさびれたエリアのはずなのに人がたくさんいる。

いまさらかとも思えるが、放置していた武闘家のレベル45クエもここでやる。ボスは強いが、僧侶ともう一人ザオ系つかえる人がいればクリアは可能ではと思える強さだった。限界突破のメガザルロックと同じで、痛恨の一撃に耐えられるか否かで難易度がかなり変わるように思える。
クリアして「一喝」をゲット。ドラクエ9では1行動止めるだけなので、デスタムーア以外のボスにはほとんど無意味であったが10では、一定時間(普通にコマンド入力するに2回分くらいの時間ある)敵の行動が完全にとまるので、この必殺技は崩れかけたときの立て直しに非常に有効そうに思える。

あとは合成、納品をして終了。

といわけで、本日はここまで。では、またー

« ドラクエ人物列伝 その127 イネス | トップページ | <ドラクエ10> 100狩りとプクリポの序盤お手伝い »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> クリスマスイベント:

« ドラクエ人物列伝 その127 イネス | トップページ | <ドラクエ10> 100狩りとプクリポの序盤お手伝い »