« <ドラクエ10> 100狩りとプクリポの序盤お手伝い | トップページ | ドラクエ人物列伝 その129 ヤンパー »

2012年12月19日 (水)

ドラクエ人物列伝 その128 ロサ

こんばんは

トルネコ3において、仲間というよりペナルティに近い存在といっても過言ではない・・・・

トルネコ3で、グレートバレイナ島にたどりつくまでは普通はイネスを仲間にすることになるが、イネスを何回か断っていくとロサが仲間になる。

イネスとロサどっちがいいか?という答えは、はっきりいってロサを選ぶメリットはほとんどない。

まず、最大の問題点がロサを仲間にしてダンジョンに向かうとロサの宝物と称したアイテムを10個無理やり持たされる。そう、トルネコのアイテム所持数が10個減るに等しい。そして、そのロサの宝物を捨てたり、消費したりすると、ロサが怒ってトルネコは毎ターン殴られる(しかも軽減不能の固定ダメージ10)これは、捨てたアイテムなら拾いなおせば済むが、消耗した場合、その後は死ぬまで殴られ続ける。もちろん、モンスターにロサが倒されても失敗になるため、この宝物という名のトラップアイテムを1つでも欠けた瞬間ほぼ冒険に失敗すると思ってよい。また、保存の壺に入れてもダメ。どうやら彼はトルネコが10個のアイテムを見える形でもっていないと失ったと思うようですさまじい迷惑である。

さらにひどいのが、中にはキャラメルパンのような消耗品もある。敵の攻撃やトラップで不可抗力でアイテムを失った場合もロサは襲ってくる。ここまでひどいと、もはや味方ではない。いつ裏切るかわからない存在である。
では、こんな大きなハンデがあるのだから、まともに進行すれば強いのかというとそうでもない。イネスより攻撃力は高いが、レベル20で打ち止めになるため、ロサがイネスより強く感じるのは序盤だけ。レベル20の打ち止めになると、やがて足手まといになる。宝物を失ってロサに殴り殺されるか、ロサがモンスターにやられるかというハンディをもろに負うことになる。

ロサを連れて行くメリットは2つしかない。ロサをつれてグレートバレイア島までたどり着けばレアアイテムであるモノカの杖がもらえる。また、ロサのもっているたからの地図を読んでおくとプチット村でやはりレアな楯が見つかる。

が、それがあるとしてもデメリットのほうがはるかに大きい。

イネスの弟でしっかりした姉とは対照的にガキっぽい性格である。ロサに持たされる宝物の中には落書き帳とかすごろくとか幼稚園児~小学生くらいとも思えるようなものもある。

イネスを断ってロサを仲間にする過程で、村長から何度も忠告され、厳しい戦いが待っているような話をされるが、これは嘘ではない。
なお、ロサを仲間にした後に再度イネスを仲間にすることは可能。ロサとダンジョンに潜って彼に何回か殴り殺されたあと、おそらく多くのプレイヤーはイネスに選びなおすであろう。

・カンスト時のつよさ(ドラクエ4換算仮定値)

レベル        20
HP         194  
MP         100
ちから        35
すばやさ      180     
かしこさ       100
みのまもり      15

・強さ評価

HPはトルネコ3での倍値、ちから=攻撃力、みのまもり=守備力、あとの能力値は想像値。やはりレベル20で打ち止めになるため弱い。序盤は攻撃力がイネスより勝るが、守備力は低いうえ、積極的に敵と交戦したがるのでHPの消耗も激しい。イネスのように魔法を使うこともできない。あらゆる意味で難易度を挙げている。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 100狩りとプクリポの序盤お手伝い | トップページ | ドラクエ人物列伝 その129 ヤンパー »

ドラクエ人物列伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ人物列伝 その128 ロサ:

« <ドラクエ10> 100狩りとプクリポの序盤お手伝い | トップページ | ドラクエ人物列伝 その129 ヤンパー »