« <ドラクエ10> 爆弾岩狩りしたらすごいことに | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その23 ピサロナイト »

2013年2月19日 (火)

ドラクエ悪役名鑑 その22 盗賊バコタ

こんばんは

ガーデンブルグで濡れ衣をきせられる原因となった盗賊

・濡れ衣をかぶせられ主人公一行は罪人扱いに

ガーデンブルグでシスターからブロンズの十字架を盗んだとして濡れ衣をかぶせられ、犯人を捕まえることを条件にするものの、人質として仲間の誰かが牢屋に投獄される。このイベントはいまでも語り草で、多くの人がトルネコやブライを入れたことであろう。
この盗みの真犯人こそ盗賊バコタである。

バコタはガーデンブルグの南東にある洞窟をアジトにしている。当然、そちらへ逃げ込んでいく。が、よほど自分はつかまらないと思っているのか、犯人と特定されないと思っていたかは知らないが、洞窟の奥の部屋で寝ている。

だが、主人公らにみつかると当然のことながら戦闘になる。
倒すと晴れて主人公たちの疑いは晴れ、牢屋の人質も元に戻る。そればかりか、天空の楯までもらえてしまう。一説には、ガーデンブルグの女王はすでにバコタが犯人であることに気づいており、あえて主人公一行にバコタをつかまえさせるためにこのようなことをしたともいわれている。

・強くはないが、FC版だと思い通りにすすまずイライラする戦闘に

バコタはヒャダルコと打撃、およびスクルトだけ。リメイク版では、こちらがスクルトで身を固め、マホトーンで呪文を封じるともはや一方的にボコボコにするだけとなる。
一方、FC版も同じなのだが、クリフトにスクルトやマホトーンを期待するのは無理というもの。案の定ボスに効かないザキ系を連発し、敵はスクルトで固くなるので非効率に時間がかかるのをイライラしながら戦闘することになる。
まあ、FC版でもアリーナやマーニャでゴリ押しすれば強い相手ではない。むしろ、バコタのいるところまでにであうザコ敵のほうがうざく感じるくらいである。

・結局は牢屋行き

盗賊バコタとの戦闘に勝利すると、バコタはつかまり牢屋にいれられることになる。バコタは以前からこの城の宝に目をつけているらしく、話しかけるとガーデンブルグに3つの地下室がある情報が聞ける。
戦闘時のグラフィックはミスターハンと同じ武闘家の姿なのだが、戦闘外では詩人の汎用グラフィックになっており、ちょっと違和感あり。

追記:バコタはドラクエ10にも登場する。同一人物かは不明だが。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 爆弾岩狩りしたらすごいことに | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その23 ピサロナイト »

ドラクエ悪役名鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ悪役名鑑 その22 盗賊バコタ:

« <ドラクエ10> 爆弾岩狩りしたらすごいことに | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その23 ピサロナイト »