« ドラクエ悪役名鑑 その102 魔性の道化師ドルマゲス | トップページ | <ドラクエ10> 転生巡り »

2013年9月11日 (水)

ドラクエ悪役名鑑 その103 呪われしゼシカ

こんばんは。

ドルマゲスを倒した後、転がっている杖をゼシカが拾った。そして・・・
本日は呪われしゼシカ

・ラプソーンに洗脳されエイトたちに立ちふさがる

ドルマゲスを倒して、消滅したドルマゲスのもとに1本の杖が残っていた。ゼシカはそれを手にとってしまった。
このときのシーンはゲーム内でイベントムービーで流れるが、もしFC版の頃のメモリが足りない時代であったなら

「ドルマゲスをやっつけた。ドルマゲスは宝箱をもっていた!」
「ゼシカは宝箱をあけた! なんとラプソーンの杖を手に入れた」
でんどんでんどんでんどんでんどんでーんでん(呪いのモチーフ)
「ゼシカは呪われてしまった!」

的な演出になっていたにちがいない(笑)

そしてゼシカはエイトたち一行から離れてしまう。

時が過ぎてリブルアーチに着くと、ハワードが魔法使いの襲撃にあっているシーンに遭遇する。その魔法使いはかつての仲間、ゼシカ本人。
このときはゼシカは撤退するが、その後再び襲ってくる。このときは戦闘することになる。

呪われしゼシカは七賢者の末裔がハワードではなくチェルスであることを知っているセリフをきくことができるが、もし一歩間違っていれば、ゼシカがチェルスを殺してしまう可能性もあった。

・ゼシカの離れた時期に関わらず、強さは同じだが

呪われしゼシカはシャドー3匹を引き連れてエイトたちに襲ってくる。
魔法使いである彼女のメインの攻撃方法はもちろん呪文。ベギラゴンやマヒャド、ラリホーマを使ってくる。シャドーを呼ぶこともある。

こちらが3人になっていることもあり、1回行動しかしないとはいえ、それなりに手強い相手となる。だが、致命的な威力の技はないので、ドルマゲスに勝ったメンバーであれば問題ないであろう。

マジックバリアやマホカンタで魔法を防ぎ、シャドーはまとめてライデインあたりで始末すればよい。意外とラリホーマが厄介。

なお、呪われしゼシカの強さは別れたときのレベルや装備には全く影響を受けない。覚えている特技を使ってくることもない。

・我に返ったあとはベギラゴンとマヒャドを覚える

呪われしゼシカを倒すと再び彼女が仲間にもどってくるが、このとき、ハワードによって力をひきだしてもらいベギラゴンとマヒャドを習得する。

ハワードに力を解放してもらってとあるが、呪われしゼシカのときにはしっかり使ってきたため、もしかするとハワードではなく洗脳されている間にラプソーンに無理やり教え込まれたのかもしれない。

また、呪われしゼシカは非常に顔色が悪い姿で現れる。杖の洗脳を解かれたあとすぐにもとに戻るのだが、この落差は激しい。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエ悪役名鑑 その102 魔性の道化師ドルマゲス | トップページ | <ドラクエ10> 転生巡り »

ドラクエ悪役名鑑」カテゴリの記事

コメント

なるほど‥
その演出、間違いないです(笑)


関係ないですが、リブルアーチって広いせいか毎回宝の取りこぼしがあって、何回も探し回ったりしてました(゚Д゚)

悪役名鑑がおわったら、町とか施設の考察なんてどうでしょうか

こんばんは
街の考察ですか、それもありですね。
捜しまわりで苦労したのは初期のロトシリーズの画面切り替えすれすれに歩くとか、ドラクエ2のラゴスとか結構ありますね。

ドルマゲスを倒した後、ドルマゲスの持っていた杖をゼシカちゃんがそれを触った時、すでに呪われて
いたのだ。リブルアーチの兵士を攻撃してしまいリブルアーチは、もう絶体絶命です。
杖を持ったまま姿を消した。この時はゼシカのスカートがフワフワと動いてました。
顔は怖いしハワード様の結界も消してしまってる。あれでも杖使い女か・・・ありゃ化け物だよ。
戦う前は、雷でたし しかもゼシカのスカートもフワフワと揺れう動いていました。
スカートの色は赤で、すその色は白だったような。
呪われてもかわいかったな。しかも血管できてるよ。
呪・わ・れ・し・ゼ・シ・カ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ悪役名鑑 その103 呪われしゼシカ:

« ドラクエ悪役名鑑 その102 魔性の道化師ドルマゲス | トップページ | <ドラクエ10> 転生巡り »