« <ドラクエ10> アトラス初挑戦 | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その103 呪われしゼシカ »

2013年9月10日 (火)

ドラクエ悪役名鑑 その102 魔性の道化師ドルマゲス

こんばんは

ドラクエ8最大の山場となるバトルの相手
本日はドルマゲス

・殺人奇行の道化師

トロデーンを茨の呪いにかけた張本人(呪いの力自体はラプソーンが封印されている杖ではあるが)
これによってトロデは魔物の姿に、ミーティアは馬にされてしまった。

ドルマゲスが殺人道化師になったきっかけは、彼がまだまともな人間だったころ、マスター・ライラスの弟子として魔法の修行をしていた。しかし、その修行が厳しいため、断念してしまう。ところが、ドルマゲスは自分に才能がないと馬鹿にしてきた周りの人々を恨み、復讐しようと画策する。
そしてトロデーンに封印されている杖を手にとったことで運命が決まった。

ドルマゲスは杖に封印されているラプソーンに洗脳され、ラプソーンを封印した七賢者の子孫を抹殺すべく行動することになる。

最初のターゲットはドルマゲスの師匠であったマスター・ライラス、次にゼシカの兄のサーベルト、オディロ修道院長、ギャリングと4人を殺害した。
呪いを解くことを目的にトロデとともに同行したエイト、そして身内を殺されたゼシカ、ククールが加わりドルマゲスを追う。

ドルマゲスはラプソーンより暗黒の力?を与えられていたようで、肉体が耐えられないことから、闇の遺跡の奥で回復を図っていた。エイトたちも最初はこの闇の遺跡にいるとふんで突入するもの奥へ進むことはできなかった。

だが、鏡の力でついに闇の遺跡の奥に進むことができ、ドルマゲスを発見する。

・ドラクエ8最大の難所

ドルマゲス戦はドラクエ6の本気ムドーに匹敵するくらい手強い。
2連戦になるが、第1形態では3体に分身して攻めてくる。杖から触手を出したり、ガレキを飛ばしたりするほか、かまいたちや真空波、凍てつく波動をしてくる。また怪しい瞳で100%眠らせたりするため、第1形態といえどもなかなか厄介。

そして第2形態になると今までのボスとは段違いに強力な特技を使ってくる。
物語としては中盤だが、ドルマゲスの攻撃方法は、呪文が最上級のベギラゴン、マヒャド、激しい炎や羽根の雨といったダメージ70オーバーの全体攻撃を連発する。

この時点では回復呪文が使えるのはおそらく主人公とククールだけであろう。それもククールがベホマラーを持っていないと難易度が格段に上がってしまう。
マジックバリアとフバーハで全体ダメージを減らそう。
完全2回行動で、痛い全体攻撃がたいてい1回はくるので、死人が出てしまうと立て直しは難しい。MP回復アイテムの使用も視野にいれて本気で立ち向かわないと全滅の憂き目にあう。

どうしても勝てないならエイトがベホマズンを覚えるまで勇気スキルを上げるか、ゼシカに杖やお色気を極めきってザオリクやハッスルダンスを覚えさせるという荒業もある。
さすがにここまでやれば負けることはないでしょう。

多くのプレイヤーが全滅したであろうこのドルマゲス戦は6のムドーの再来かといわれていたほどである。

・結局はラプソーンに操られていた存在

闇の遺跡でエイトたちとの戦いに敗れるとドルマゲスは崩壊する。ラプソーンはドルマゲスを洗脳したが、どうやらドルマゲスを気に入っていたらしく、彼に暗黒の力を与えて、魔獣のような姿になったものの圧倒的な戦力をもつようになった。屈指の難敵であるドルマゲスであったのは間違いない。

ドルマゲスは9の宝の地図でも登場し、本編と同じような特技を使う(もちろん9では、はるかに強いのであるが)
モンスターズやバトルロードなどの外伝作品でもほとんどに登場する。

ストーリー上の存在感はラスボスのラプソーンを上回るとされ、その屈指の難所の戦闘であることからトラウマになった人もいるかもしれない。

今日はここまで。 では、またー

« <ドラクエ10> アトラス初挑戦 | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その103 呪われしゼシカ »

ドラクエ悪役名鑑」カテゴリの記事

コメント

ドルマゲスは強かったですね〜

全体攻撃もだけど、何気に雄叫びが痛かった‥

ドルマゲスは確かにつよかったけど、金がたまりにくい8では装備買うためにあの時期はやたらと戦闘して錬金(できるまで時間かかる)もしてとやってたせいか、ドルマゲス戦ではかなりレベル上がってから対戦することに。敗戦することはなかったですね。ただ、明らかに強さがアップしていたのは感じた敵でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ悪役名鑑 その102 魔性の道化師ドルマゲス:

« <ドラクエ10> アトラス初挑戦 | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その103 呪われしゼシカ »