« <ドラクエ10> 弱めのコインをフレとやってみる | トップページ | <ドラクエ10> 新たにいってきたコインボスと強ボス »

2014年1月31日 (金)

ドラクエ悪役名鑑 その132 名を奪われし王ガンベクセン

こんばんは。

ガナサダイの父親は暗殺され封印されていた。
本日は名をうばわれし王

・登場自体は結構早い

ベクセリアのイベントで封印の洞窟をクリアすると、パンデルムを倒した跡地に王様の亡霊がうろついている。
このときは、王は記憶喪失になっており、自分が何者かわからないようだ。

エルギオスを倒した、ベクセリアの歴史をひも解くあるクエストをクリアした後、ふたたび訪れると王みずからが自分が何者かを知るべく依頼をされる。

これが、理由はわからないが宝の地図のSキラーマシーンが持っている国王の印章をとってくるというもの。

国王の印章を王のもとに届けると、記憶が蘇る。そしてその後、自分がやるべきことがあるとその場を去っていく。

・ギュメイ将軍の霊から彼を鎮めるための依頼を受ける

姿を消した王は、息子であるガナサダイに殺されたこと、封印の洞窟に長期にわたり封印されていたことを悟り、ガナサダイを探し出すために行動をしていた。
彼は封印の洞窟に封印されているほか、病魔パンデルムがさらにその封印を守るように配置された。(病魔パンデルムの説明に書かれている)
怒りのあまり我を忘れ暴走気味のガンベクセンだが、実際に世界を滅ぼしてでもガナサダイを見つけ出そうと暴れている。

前回、国王の印章をもっていったいたときの主人公らのことなど完全に忘れており、ギュメイ将軍の依頼どおり彼を鎮めようとしても無駄で、当然ながら襲い掛かってくる。

「名をうばわれし王」として出現。グラフィックはガナサダイ第1段階の色違い。
しかし、実力はガナサダイを完全に上回る。使ってくる特技は両者ほとんど同じだが、完全2回行動で攻撃力はこちらのほうがはるかに高い。
が、やはり宝の地図のボスに慣れている人ならば余裕で倒せるだろう。
ガナサダイと違い2段階変身はしない。
例によってクエストボスなのでみやぶるを忘れずに。

・ガナサダイが滅んだことを知ると成仏する

倒すと、正気に戻り、ガナン帝国がすでに滅び、ガナサダイもこの世にいないことを知ると成仏する。
このクエストの依頼主のギュメイ将軍も、ガンベクセンが成仏したことを知り彼もまた成仏する。ギュメイ将軍のセリフから、ガンベクセンは誰からも理解されず孤独であったという。三将軍すら理解者になれなかったという。

余談だが、テリワン3Dでは名を奪われし王が登場し、生み出し方法だが、なんとガナサダイが配合材料に含まれる。
息子から父親が生まれる・・・・・なんというカオス。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 弱めのコインをフレとやってみる | トップページ | <ドラクエ10> 新たにいってきたコインボスと強ボス »

ドラクエ悪役名鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ悪役名鑑 その132 名を奪われし王ガンベクセン:

« <ドラクエ10> 弱めのコインをフレとやってみる | トップページ | <ドラクエ10> 新たにいってきたコインボスと強ボス »