« <ドラクエ10> スライムナイト育成 | トップページ | <ドラクエ10> エンゼルハーツ集めはじめてみた »

2014年1月15日 (水)

ドラクエ悪役名鑑 その130 ギャングアニマル

こんばんは。

本日は宿六会のボスのペット、ギャングアニマル

・ラスボスより強い宿六会のドンのペット

クエスト「ロクサーヌのお願い」にてエージェントであるロクサーヌがグビアナの地下で宿六会を追い詰めたとき、宿六会のボスである、ドン・ヤドロクが飼っているモンスターをけしかけてくる。それがコイツ。

ロクサーヌがひとりで宿六会の連中を逃げられないようにおさえている間に、主人公らはコイツを倒さなければならない(笑)

基本的に姿同様ヘルジャッカルと同じような攻撃をしかけてくる。物理系攻撃がメインで、じひびきやこごえる吹雪も使う。が、攻撃力はラスボスより高く、サービス行動が皆無なので、はっきりいってラスボスであるエルギオスより強い。

とはいえ、凍てつく波動はないので、スクルトフバーハがあればかなり楽になる。

倒すと宿六会を壊滅させることに成功し、ロクサーヌが仲間になる。

・もとはヘルジャッカルの子を拾って育てただけのようだが

ギャングアニマルをみやぶるして図鑑で確認すると、ドン・ヤドロクがヘルジャッカルのこどもを拾ってきて子犬(とおもっていたらしい)を育てたところ、デキスギに成長し、ギャングアニマルとなった。ドン・ヤドロクにはなついているようで、もはや究極の用心棒である。

それにしても、グビアナの地下で、ラスボスより強いモンスターを飼っていてよく、いままでアジトが見つからなかったものだとつくづく感じる。

また、ヘルジャッカルの説明では、ヘルジャッカルの子はふわふわもこもこらしい。どうやら、最初はかわいさで飼ってしまったようである。それにしてもよくなついたと思う。

・「みやぶる」を忘れずに

ドラクエ9では数少ない「とりかえしのつかない要素」が、これ。
ストーリー上のボスはみやぶるしなくても自動的に見破った状態で登録される。
しかし、これはクエストのボスなので見破らないと図鑑の2ページ目がみれない。当然ながら一度しかできないクエストなので、1回しか戦えないこいつを見破り忘れるとその時点でアウト。

ただし、これも救済処置があり、マルチプレイで、他のキャラのクエストの手伝いとして再度ギャングアニマルと戦うことはできる。そのときに見破れば図鑑に載るし、2匹目以降の討伐記録ができる方法もマルチプレイで可能だ。

しかし、現在、ドラクエ9のマルチプレイができる環境下にあるプレイヤーはごくわずかであろう。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> スライムナイト育成 | トップページ | <ドラクエ10> エンゼルハーツ集めはじめてみた »

ドラクエ悪役名鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ悪役名鑑 その130 ギャングアニマル:

« <ドラクエ10> スライムナイト育成 | トップページ | <ドラクエ10> エンゼルハーツ集めはじめてみた »