« 哀愁物語がダウンロードできるではないか | トップページ | <ドラクエ10> 今だからこそ結晶金策が有効かも »

2015年5月15日 (金)

ドラクエ悪役名鑑 その137 妖剣士オーレン

こんばんは。

本日より悪役名鑑シリーズのドラクエ10編を書いていきます。
本日はキーエンブレムストーリーグレン編のボス

・キーエンブレム入手のメインストーリーのおそらく一番手になるボス

キーエンブレムのストーリーの中最初にめぐる5大陸の町のクエスト。その中でグレン編で登場する。
ここのストーリーでは、魔障に冒されて異常な行動をするバクト王を治療するため、グロリアのしずくをためることのできる聖杯を求めてベコン渓谷にいくのだが、聖杯は渡さぬと戦闘になる。

オーレンはがいこつ4体をひきつれて襲ってくる。ただし、オーレンと配下のがいこつは弱く、レベル20のパーティで楽に倒せる。オーレンは零の洗礼やなぎはらい、ふりおろしを使うが、レベルさえ足りていれば楽勝だろう。その推奨レベル20はまだスキルの振り直しなどができない初期のもの。パッシブや武器スキルを高い水準で持っていればレベル1桁でも勝てる。

なお、グレン編はオーレンの次にギルギッシュとも戦うため大陸ごとの最初につく駅のある町のキーエンブレムストーリーでは唯一2回になるのだが、ギルギッシュも30もあれば余裕で倒せるためキーエンブレムの中では最も難易度は低い。

そのため、キーエンブレムはグレン編から手に入れた人が多数なのではなかろうか。これに合わせておおきな町のキーエンブレムもオーグリードのものが難易度がほかより突出して低いため、グレン・ガートランドからキーエンブレムを取りに行く、という流れができ、オーグリード大陸は繁盛した原因ともされる。

変な言い方になるが、Ver2.4まで経済発展したオーグリードの一人勝ち状態を生んだ理由は、謎考察でも書いたが、オーレンやマリーンが他の大陸のボスより弱かったからである。そういう意味では間違いなく、オーグリードの発展に貢献した人物(笑)ともいえる。

・配信クエスト「なげきの妖剣士」でオーレンの正体と背景がわかる

キーエンブレムのときは、レムルの聖杯をとりに来た際にガートランドの追っ手と勘違いされて戦闘する。ここでは深くを語らないが、かつてグレンとガートランドが戦争をした時期があり、どうやらそのときにオーレンは関連あることがわかる。

そして、配信クエを進めることにより、オーレンの過去が暴かれていく。
オーレンはもともとはグレンの兵士であり、とても強い人物であった。
あるとき、ベコン渓谷に魔障発生の調査に赴くが、その際に魔障に襲われ部下が冒されてしまう。
魔障に冒された者を救うにはグロリスのしずくが必要で、グロリスのしずくを持ち帰るためにはレムルの聖杯が必要なことをおしえてもらい、オーレンはレムルの聖杯を持つ商人に会う。しかし、商人はガートランドの者で聖杯を手放すことを拒否。
さらにあろうことか、この商人の娘であるパリンに恋におちてしまう。二人は聖杯を持って駆け落ちするが、これが「グレンの兵士が娘をさらっていった」ということで広まってしまい、最終的にはグレンとガートランドの戦争の原因にもなってしまう。

そして、オーレンはグレンの汚点ということで歴史上から抹殺されてしまう。

なお、パリンとともにグロリスのしずくを取りに行ったオーレンであるが、その際に水竜ギルギッシュと戦い、パリンは命を落としてしまう。
さらにグロリスのしずくを持ってベコン渓谷に戻るとすでに部下は魔物と化し手遅れになっていた。オーレンは救えなかった部下に殺されるに身を任せた。悲しい結末である。

最終話ではキーエンブレムのときとはけた違いにパワーアップしたオーレンと戦闘になる。まだ配信クエが実装された当時は、エンドコンテンツに等しい難易度となっており、食らえば即死確定の痛恨はもとより、攻撃力など最初に戦ったときとは比べ物にならないほど強くなっている。

この最終話のオーレンを倒すと彼は正気に戻り、成仏する。

・強ボスは恋人と共に

オーレンはさらに強ボスモードが存在する。ここではオーレンの恋人であるパリンや、パリンが死後トランスしたギルギッシュとともに出現。配信クエのものよりさらに強くなりギルギッシュと同時に戦わなければならない強敵である。

ただし、その後弱体化され、レベル上限の解放やパッシブ、強力武器スキルの解放もあり、実装当時は非常に難易度が高かったのが、今ではサポ3人でも倒せるくらいに落ち着いている。

今日はここまで。では、またー

« 哀愁物語がダウンロードできるではないか | トップページ | <ドラクエ10> 今だからこそ結晶金策が有効かも »

ドラクエ悪役名鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ悪役名鑑 その137 妖剣士オーレン:

« 哀愁物語がダウンロードできるではないか | トップページ | <ドラクエ10> 今だからこそ結晶金策が有効かも »