« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

リアルのルイーダの酒場にいってきました

こんばんは。

ちと、突然、会社の関係者に連れられて先日、六本木にあるルイーダの酒場にいってきました。

行ってはみたいなとは思ってはいたけれど、なかなか機会がなかったので誘われたとき即決でいくことに。

いわゆるドラクエをコンセプトにしたバーなのだが、平日は特に予約しなくても入れるようです。

外から見ると普通のバーで、ドラクエを強調するような外観ではありません。ただ、ちゃんとルイーダの酒場(Luida's Bar)と看板があり、小さ目ですがDRAGON QUESTの文字もありました。

入口はいるとすぐにゲームで聴いてきたドラクエの音楽が耳にはいります。
どうも、グループ単位ではいってきた人は冒険者のパーティとして扱われるらしく、店内での注文は代表者(パーティリーダーを選出するらしい)がまとめて注文し前払いなシステムのようです。

バーなのでアルコールと料理を頼めるのですが、当然ながらすべてのメニューはドラクエに関係するネーミングがつけられています。

普通の飲み会みたいにビールから・・・という雰囲気ではなかったので、最初に自分はベギラマテキーラというのを頼んでみた。テキーラに辛口のソーダ割りにライムともベリー系ともいえるような味。

食べ物は
ミミックの舌のスモーク仕立て
ばくだんいわの火の玉コロッケ
メダル王の小さなメダルピザ
エンゼルスライムの生ハムリゾット
を注文。

ばくだんいわに至ってはバターに火をつけて(この時、店員と一緒にメラをとなえる)文字通り火の玉(全体が燃え上がるわけではないが)になります。

飲み物は次にアンルシアのブレイブハート(マンゴーとストロベリーかラズベリーっぽいリキュールのソーダ) 今回飲んだ中ではこれが一番良かったかな。
最後にザオリクーラー(赤ワイン+オレンジジュース?)というのを飲んだ。

連れて行ってもらった方は
ドラゴントライブ(何の味かわからないが、緑色でキウイのカクテルにタピオカみたいなつぶつぶが入っていた。多少甘い)
マヒャデドスムージー(ブルーハワイにアイスクリームがはいっているようななもの。これも作成するときに店員と一緒にマヒャデドスをとなえてかき混ぜて作る(笑))
最後にまほうの小瓶(ジンと青りんごとトニック)
を注文していた。

コンセプトバーなので、料理の味はあまり期待していなかったが、意外と飲み物も食べ物もよかったかなというのが感想。

ちなみに、そのとき立ち会ったほかの客がバースデーサービスを受けていたが、レベルアップ音とともに○○レベルにアップおめでとう、となる(○○は当然年齢のことだ)

30代、40代に見える客もそこそこいた。ドラクエも今年で30周年。私のように初代FC版からプレイしている人は間違いなく40前後。世代なんですなと感じる。

基本的にはスタンディングバーなのだが、奥の方に個室(VIPルーム)やドラクエ10プレイルームというのもあるみたいだが、こちらは当然予約してリザーブ料金が発生する模様。

最後にキャンペーンでやっていたスイーツとして、ミネアとマーニャのパフェのうちひとつを頼むことに。ミネアがフルーツ系でマーニャがミルクティーとプリンのようだったので、今回はミネアのフルーティパルフェを頼みました。
というわけでミネアを食べてしまいました・・・・魔法の迷宮で仕返しされそう(笑)

ちと、今日はドラクエのゲームそのものとは違う話になりしたが、リアルのルイーダの酒場にいってきた感想です。

今日はここまで。では、またー

2016年6月28日 (火)

<ドラクエ10> 思い出のアクセサリをとうとう手放すときがきた

こんばんは

ドラクエ10をプレイして、長い間愛用していた装備品、かれこれお世話になっていたもの、その人にとって忘れられないエピソードのある一品などないでしょうか。

私にとっては、一番記憶にも残っており、使っていた期間もあきらかに最長クラスのものがあります。

それは大地の竜玉です。

Photo

これです

このアクセサリは、生みの苦しみから、リーネ運にさんざん見放されていたこともあり、とにかく自分の記憶の中では一番よく覚えているアクセサリです。

2014年7月13日にそのひとつめを手に入れたとき、実に「コインボス30連続ハズレ」の末やっと出たものです。(この記事については、まさにその日付で記事を書いています。あのころはコインボスの現物のヒキを全部記載していてこのときに底値で2/53になったんです。
1/6~1/8といわれている現物率ですが、悪い方に偏れば起こってしまうトラウマになる記憶です。

そのあともドラゴンガイアは毎週のようにフレと倒しまくって合成しましたが、当時竜玉に守備がつき、エナジー天井もない時代。8割以上を守備ばかりつけられてもう勘弁してくれ~というまっさかり。
結局、エナジー天井が導入されるまで、+5は一度もつかず、その後も1回+5がきたあと半年以上こない。
エナジーは28回ですが、エナジー導入前に14回合成しているので実際は42回合成していることになります。

結局、竜玉の理論値できるまで1年半かかったことになりますね。

そして、その竜玉を継承合成させる大竜玉。普通に倒したもの、テリーに討伐してもらったものいくつかありますが、例外なく破片しか出ない状態で20個たまり、+2にした時点で、継承合成でHP+5載せれば大竜玉のほうが上になることから継承合成させることになりました。

そして1年半常に身に着けていた大地の竜玉は大竜玉の中に受け継がれることになりました。
長い間お世話になりました。お疲れさま、と言いたい。

後半は恒例のみちびき回し結果をかきます。

左から投入されたボス、みちびき使用者数、みちびかれた者
通常周回はカード・コイン投入なしの通常迷宮、ゼロ回しはマッチングゼロでサポ3になり、ボスと戦わずみちびき回し

相変わらずカンダタがおおいですねえ

6/20メイン
通常周回    1  なし
バズズ     4   カンダタ
★レアボス  2   なし

6/20サブ
バズズ×2   1  なし
ゼロ回し    1  カンダタ
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  ミネア
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  トルネコ

6/21メイン
通常周回          1 カンダタ
★メタボス、メタスラ   2  トルネコ

6/21サブ 未実施

6/22メイン
レアボス   3  なし
レアボス   3  なし
★メタボス  2  カンダタ

6/22サブ
アトラス    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  カンダタ
ゼロ回し    1  なし

6/23 インできず

6/24メイン
バズズ     1  なし
★メタボス   1  なし

6/24サブ
バラモス×4  1  なし
バラモス×4  1  トルネコ
ゼロ回し    1  カンダタ
ゼロ回し    1  カンダタ
ゼロ回し    1  カンダタ
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  カンダタ
ゼロ回し    1  なし

6/25メイン
メタボス、メタスラ          2 なし
メタボス                3 なし
メタボス、★ゴルスラ        3 なし
メタボス、★ゴルスラ、はぐれ   3 なし
メタボス、★ゴルスラ        3 なし

6/25サブ
通常周回   1  カンダタ
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  カンダタ
ゼロ回し    1  なし

6/26メイン
ドラゴンガイア×4  2 なし
★プチヒドラ      2 なし
バラモス×4      2 テリー

6/26サブ
レアボス    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  テリー
ゼロ回し    1  なし
ゼロ回し    1  ミネア

今日はここまで。 では、またー

2016年6月24日 (金)

ドラクエ人物列伝 その131 ゆうてい/みやおう/キムこう

こんばんは。

突然ですが、今週からドラクエ人物列伝の続行といたします。
10の紹介を初めてしまうと10だらけになってしまうので、130回までに紹介していないものを再度掘り起こしてみます。

ということで復帰となる131回目はある意味知っていると年がバレるこのキャラ

・もともとは、週刊少年ジャンプのファミコン情報コーナーのキャラとして登場

このキャラ名に懐かしさを感じた人は間違いなく40歳を超えているでしょう。

マイラにゆうてい、ガライにみやおう、メルキドにキムこうがいる。

このキャラ名の由来はドラゴンクエスト創世期のメンバーである。
ゆうてい=堀井雄二 (ご存じドラクエの生みの親)
みやおう=宮岡寛  (ドラクエのシナリオ、ダンジョンなどのデザイン担当)
キムこう=木村初  (堀井雄二のライター仲間。ドラクエ制作にも関わっていたとか)

この3人は当時週刊少年ジャンプのファミコン記事を扱っていたコーナーである「ファミコン神拳」の主要メンバー。当時、北斗の拳が流行っていた時期で、ジャンプ上でのキャラデザインは北斗の拳チック。

ドラクエの生みの親である堀井雄二のペンネームがゆうていだったのだが、その正体が判明したのはドラクエ3が登場した後くらいの時期らしい。つまり、当の堀井雄二氏はゲーム制作をしている傍らジャンプで攻略記事の紹介を執筆していたことになる。

wiiのドラクエ1・2・3を買った人ならば、ファミコン神拳のドラクエ2攻略本の復刻版がついていたのを覚えているでしょう。約30年前、ほんとにこういう本があったのだ。

・FC版ドラクエ1にしか存在しない

この3人がゲーム中に登場するのは、初代FC版1にだけであり、リメイク版や携帯版にはない。まあ、その存在がわかっている人はかなり年いってしまっているので、リメイク時は削除されてしまったのだろうか

なお、FC版のこの3人、ゆうていはみやおうとキムこうを探している。みやおうもキムこうを探している。そして、キムこうについてはメルキドの街で迷子になっている。
しかし、3人はものの見事にアレフガルドの離れた町にバラバラに点在している。ゲーム中の存在で考えたら会える可能性は低そうだ。

そういえば、FC版1は容量が少なく、使えるカタカナ文字1つ切り詰めるのに苦労したといわれているが、この3人もそうだが、たしか、「わたしのぽーとぴあとドラゴンくえすとをこうかんしない?」と話しかけてくるキャラもいたっけ。(ポートピアは旧エニックスがドラクエより前にだしたアドベンチャーゲーム、「ポートピア連続殺人事件」のこと)
結構寄り道てきなことがあるんだよね。他に「ゆうべはおたのしみでしたね」とか。

・ドラクエ2の復活の呪文で有名に

あなたは「もょもと」を知っているだろうか、これ、ドラクエ2の復活の呪文に「ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきらぺぺぺぺぺ・・・・」という非常に有名な復活の呪文でできるキャラの名前である。ドラクエ1,2の復活の呪文はキャラをひらがな何文字かで構成してセーブの代わりにしていた。これから、復活の呪文に意図的にメッセージめいたものが埋め込まれていたのではないかという噂もあった。当時、ファミコンソフトでは隠しコマンドや特定の名前を入力すると特別なことができるようなゲームが多々あり、同じように考えられていたからだ。

この呪文の存在に、当のプログラマー・中村光一が当然ながら否定する回答をしている。
ちなみに、ドラクエ1,2の復活の呪文の構成はやがて解析され、様々な「意味のある文章としての復活の呪文」があとあとでてきたのがある。
中には有名人のスキャンダルや災害の予言めいた復活の呪文が多く公開されているが、当然、これはあとから作った復活の呪文をむりやりこじつけただけであるのは言うまでもない。

正体がリアル人であり、FC1しか出ない人物なのでレベル99想定のことは割愛します。

今日はここまで。では、またー

2016年6月20日 (月)

<ドラクエ10> リアル都合で最近は日課週課で手一杯

こんばんは。

5月末くらいからリアルの仕事の都合で、毎日日課の討伐や職人納品と今毎週検証結果を載せている導き周回をするのが手いっぱいになってきた。

特に、週一のピラミッドや週討伐、試練なども、今までは更新された日曜のうちに終えてしまっていたが、最近は金曜や土曜に消化することが多い。

そして、以外にも時間食ってしまうのが、職人納品とメインサブ用の結晶装備作成。

私はメインは防具鍛冶、サブがランプ錬金である。
基本的に防具の納品は、普通に作って黒字になるものはバザーに出し、赤字になるものは納品する。(納品すればたいてい黒字戻りになる)。すると運よく★1以下が全くできないと20個以上作ることになり、気づいたら職人納品だけで1時間以上使っていることも。

日々の日課討伐はほぼ盗賊でやっている。そして防具は結晶装備でまほうのよろい一式。サブのランプ錬金で、初級・中級の錬金をする。繰り返しで結晶が溜まったら、売るのではなく、防具の高レベルレシピにトライ。
まあ、★3ができなければ大赤字なのが決定的なのでお世辞にも儲けようと思って作ってはいない。とりあえず、レシピにレ点か★を埋めるためにやるようなものだ。

錬金の方は納品に一発仕上げができず、生産職に比べると失敗の確率は格段に高いため、ランプ錬金はほぼトントンで儲けがでることはあまりない。
ただし、中級大成功の赤依頼は納品できるとベラボーに高いので最近は結晶装備のまほうのよろいの★1や★2にわざと錬金の赤依頼に選択されるものを行い、大成功したら納品するためにとっておくようにしている。
また、当然だが、赤依頼に選択される錬金依頼は普通の依頼としても出るので、普通の依頼のときに大成功した場合も保管することに。
するとランプ錬金も日々の納品でもわずかだが黒字になる。

まほうのよろい一式をつくるとき★3ができたときは、サブのランプの上級錬金に挑戦する。運よく盾や体上に属性耐性がついたり、腕にレアドロ、通ドロがきたら、そのままバザーに流す。★3まほうのこてにレアドロ+1.5だけついた2か所未錬金の装備が70万で即売れした。14%の属性耐性のついたまほうのたて★3(やはり2か所未錬金)も30万で即売れした。

そういう意味でいうと、やっぱりランプはかなりギャンブラー仕様なんですね。

さて、日課週課の話に戻しますが、日課はみなさんどう消化してるんですかね。

メギに並んで高い報酬のを買うのでしょうか?

私は実はメギで討伐を買ったことは一度もないのです。
では、どういう基準で討伐を選ぶのかというと、以下の通り

1.700討伐を達成していない
2.転生対象モンスター
3.使い込み度が上がる

最低条件はこのうち2つ以上をみたすこと。

実は、メインのエイロスでも、最近はまれに上の条件に合わない対象が出てくるようになってきた。
そもそも3.の使い込みが上がるモンスターは運が悪いと1種類もないこともある。

なので最近はなんと、小国側の依頼で1.と2.を満たす討伐をやることもある。
どくろあらいとか、ガチャコッコとか、スマイルロックとか。
そういえば数日前、ホイミスライムの討伐依頼をうけたりした(笑)

週課のほうは対象がレンダの新モンスターが多いので700達成しているやつはほとんどいない分、満たさないことはまずない。

ピラは1時間弱、試練はきっかり超元気1回分の時間かかる。サブキャラも最近はこなしているので、時間とられる。そんな状態なので、最近はついに王家の迷宮をツールだけで済ますことが多くなってきた。

そして頭が痛いのが魔塔。今月分まだやっていない。
本当は先週あたりにやれそうだったのだが、ジューンプライドイベがそれを許さなかった。

サブキャラの本編ストーリーをバトルロード解放まで進めるのもまた止まってしまってる。

日課週課なんぞほおっておけばいいものを、と思うのだが、何故かやってしまう。
ビョーキか?(笑)

さて、最後は毎週書いている導き回し結果

左から投入されたコイン・カード、導き香水使用者数、導かれた者
★は自出し、通常周回はボス投入なし、ゼロ回しは過疎迷宮でのサポ3ボス戦わず周回

6/13 インできず

6/14メイン
通常周回、メタスラ   1  なし
★プチガイア      1  なし
★メタボス、メタキン  1  なし

6/14サブ
★プチ悪霊        1  なし

6/15メイン
レアボス          1  なし
ボーンズ、はぐれ×3  1  なし
★プチヒドラ        1  なし
レアボス          2  なし
★メタボス、メタキン   1  なし
★プチ悪霊        2  なし
★メタボス         2  なし
ベリアル、メタキン    2  テリー
★プチバラモス      2  なし

6/15サブ (最初通常周回で1回まわってますが香水ゼロだったので記載しません)
ゼロ回し          1  トルネコ
ゼロ回し          1  カンダタ
ゼロ回し          1  カンダタ
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  ミネア

6/16 インできず

6/17メイン
通常周回          1  なし
★プチヒドラ        1  カンダタ
★ドラゴンガイア     1  カンダタ

6/17サブ
★プチヒドラ        1  カンダタ
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  カンダタ
ゼロ回し          1  なし

6/18メイン
通常周回         1  カンダタ
★プチヒドラ       1  なし

6/18サブ インできず

6/19メイン
プチ悪霊         2  なし
★メタボス        1  カンダタ
★メタボス        1  なし

6/19サブ
★プチバラモス     1  なし
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  テリー

今週はカンダタばかりでてきて他のキャラが少なかった。

今日はここまで。では、またー

2016年6月17日 (金)

ドラクエの謎考察 その112

こんばんは。

ドラクエの謎、噂、裏設定、歴史などを語るシリーズその112回。

・持ち物の所持数の遷移の考察

初期のドラクエを知っている人ならば、キャラクターのもちもの所持数がかなり少なく、誰になにを持たせるか迷った時期があったと思う。

事実、「ふくろ」が登場するまでの、3~5は「預かり所」が存在し、持ち物を出し入れして持ち歩いていた。ふくろが登場してからは原則無制限にもちものをもつことができ、戦闘中以外ならいつでも中身をとりだせるようになった。

いまでこそあたりまえ(とはいってもオンラインの10は別だが)のシステムだが、昔はそれが原因でいろいろ困ったことがあったのでは。

イベントが終わったいらないアイテムを捨てようとしたら「それを捨てるなんてとんでもない!」とおこられたりしなかっただろうか。

薬草やどくけしそうがもったいなくて溜め込んでいき、アイテムいっぱいになって捨ててしまったことはないだろうか。

だいじなものを持ってくるのを忘れて、ダンジョンや塔の奥深くまでいって泣く泣くリレミトした人はいないだろうか。

ビアンカのリボンをもたず(預かり所にある)にキラーパンサーと再会した人いませんか

ゾーマと戦闘開始したときに預かり所にひかりのたまがあるのに気付いた人いませんか

気づいたらしまった!預かり所においてきた!という経験はあるのでは。

ドラクエ7以降はイベントアイテムのだいじなものが多数あり、一度ふくろにしまったら二度と出されることないアイテムも多かったであろう。

アイテムのコレクター要素がある9以降は武器や鎧すらひとつずつ袋にしまっていた人も多いのではなかろうか。

一方でオンラインと化した10では、預かり所、自宅の屋根裏、そして所持品自体の拡張にもかかわらずアイテムの保管スペースが不足気味になっている。
しかし、かつての初代ドラクエ1,2では一人当たり8個以上のものをもつことはできなかったのだ。それも、装備品含めてひとり8つまで。武器、鎧、盾、アクセでもちものの半分のスペースが埋まってしまう。

それでも当時はやりくりできたのだ。今では考えられない話だが、これが当時のルールである。本当に最低限のものしか持ち歩くことはできなかった。

預かり所ができた3~5の時代も一緒。もっとも、3や5に関してはルイーダに預けたキャラやモンスター預かり所に預けたモンスターの装備品はちゃんと持ったまま待機してくれる。そのため、装備品を都度取り戻したりするようなことは避けられた。

10ではキャラとモンスターの装備品を共有したりでき、装備枠で最大100も持てる。たしかに装備部位は8以前のドラクエとは全く異なるがそれでも今のドラクエのキャラは優位なのではなかろうか。

ただし、必要な装備品のスタイルもレベル帯も異なるし一度装備すると譲渡できなくなる10ではどうしても大量の装備を持ち歩く必要があるというわけだ。

前にふくろの考察をしたが、無制限にモノをいれることができるあの「ふくろ」は、11以降のオフラインのドラクエでも必ず存在するアイテムになるのであろう。

ちなみに、もちもの制限という点では、トルネコの不思議なダンジョンシリーズがもっと深刻である。このシリーズでは持ち物をたくさんもつためにツボの中にアイテムをいれたり、それでも持ち物制限ですぐいっぱいになり、アイテムを取捨選択せざるをえなくなる。
大量のアイテムを欲張ってもとうとしてトラップにかかってえらい目にあうこともある。

トルネコ3で、あるキャラが仲間になる際に、捨てることが一切許されないアイテムを大量に持たされアイテムスペースが大幅に減ってしまうシチュエーションがある。間違って捨てたりすると、そのキャラが寝返りトルネコが攻撃され続けるのだ。これ、下手な呪いのアイテムやマイナスアイテムを持たされるよりはるかにきついペナルティである。

そういえば、ドラクエ10のボット対策のために、Ver1.0クリア前でも宝珠がでるようにし、昔のように依頼書がもっと多くでるようにすれば対策になると提案されていたことがある。
なるほど、ver1.0をクリアしないと意味のない宝珠や、ひとつでアイテムスペースをとってしまう依頼書はたしかに出現率が高ければ、BOTはドロップアイテムで自動狩り金策はできなくなる。

今日はここまで。では、またー

2016年6月13日 (月)

<ドラクエ10> 錬金石を使って装備を強化してみた

こんばんは。

もし、Ver3.3後錬金石を使わずにためてきた人なら、10日の更新でおそらく100個を超えただろう値になっているでしょう。

そこで錬金石について、少し書いてみようと思う。

前前回に錬金石は失敗合成を普通成功にするのが一番オトクではないかと書いたが、これは当然ながら多くの人が思っているようで、2か所成功1失敗の装備品の値段が跳ねあがている。
また、パルプンテでしかつかない効果は強化できず、超大成功値への強化もできない。武器などは超大成功2か所と失敗の錬金などは大成功(超大成功ではない)×3より高いケースすらあり得る。

その中で、この状況下で以外な掘り出しものがあるのに気付いた。

それは防具の耐性錬金品なのだが

一般的に防具耐性錬金は超大成功しても10%までしか伸びないため、とにかくまず成功することが求められる。防具の理想は1耐性を60+40%で100%とし、別の耐性60%になっているものである。

今までは、錬金術師はまず1属性を100%に確実にすることがベターと考えられていたため、60%と40%のいずれかが失敗してしまったら、3回目も同じ錬金をして最低でも1属性は100%にしなくてはならなかった。

しかし、今でも、耐性錬金品は「即戦力」を求められるため、失敗混じりだと価格は大幅にダウンする。中でも1属性も100%になっていない装備はかなり安く売られている。

そこで狙いたいのが、3回中1回しか失敗していないが100%部位がない装備品。

例を挙げると
混乱60% 眠り60% 混乱40%(-30%)
のような装備

これ、錬金石導入前ならば、ゴミ装備扱いされてもおかしくない。
ところが、この唯一の失敗箇所を修繕すれば、十分なハイブリット耐性装備になる。

ちなみに、
混乱60% 混乱40% 眠り60%(-45%)の装備があったら、おそらくこちらのほうが
値段は倍以上する。

さらに混乱60%(-45%) 混乱60% 混乱40%の装備も上の100%いかない装備よりも1.5倍以上する。

そう、耐性装備は100%あってナンボなので、普通に考えればこの値段差になるのが当然なのである。
ただし、錬金石前提で考えるなら、絶対に上の方がお買い得なのである。

ちなみに私はまさに上の例の装備(天宮 体下)を80万で購入して修繕した。
100%+上級失敗の例の装備が180万、完全成功品は300万はしたので、80万と錬金石45個で300万の装備を手に入れたことになる。これは悪い話ではない。
一番下の一耐性だけ100%の装備は拡張性が全くないので個人的には一番買うと損するものかなと思う。

また、足装備だと超大成功で90%(+10%)で1か所で100%になるため
転び90%(+10%) 踊り90%(-81%) 踊り90%(-81%) のような装備が
転び90% 転び30% 踊り90%(+4%)と同じかむしろ上の方が高いこともある。

また、嫌われ者のパルプンテ合成だが、ついたものによっては損ではないこともある。

たとえば頭錬金で即死60%即死40%(-30%)HP+7(パル効果)のようなものがあったなら、これはそれなりに使える装備ではなかろうか。

パルでしかつかないものは時に超大成功より価値があるものがある。属性耐性や毒耐性などがついている場合、上記のように修繕して100%耐性が狙えるならパル合成も生きることもあるのだ。

腕装備では相変わらずレアドロップ+が人気。上級錬金の失敗がついていてもかなり高い装備であろう。

週課、日課、そして邪神をこなしていれば、だいたい月に2回は装備を修繕できるのではないだろうか。

さて、その中で、ひとつ残念なことがあるのだが、日課週課ではなく常にとれる可能性があるものにコインボスから時々錬金石が出る、とあるのだが、私はVer3.3以降導き周回などで、コインボスはかなりの数をやったと思っているのだが、いまだ一つとして出たためしがない。ので、コインボス連戦で錬金石を狙うのはあまりお勧めしない。
その代り、テリーに遭えば1つ入手できるので、テンの日以降数日は「テリーに遭うまで帰れま10」となって迷宮をさまよう人が増えることが多いのではとも思う。

さて、後半は毎度おなじみみちびき周回結果を記載します。

先週末にテンの日があったので、テリーでるまで回しまくる必要があると思いきや、メインサブとも20回以上周回しないと出会えなかった先月に対して、今回は運よくプーちゃんからカードもらったあとは4回以内で遭遇して終了しました。
さらにサブは3日でテリーに4回会いました(驚きです)

左から入れたコイン・カード(★は自出し)、導き使用者数、導かれたもの
通常周回はボスコイン投入なし、ゼロ回しは過疎迷宮でサポ3マッチでボス戦わず周回

6/6 インできず

6/7メイン
メタボス、メタスラ×3   2  カンダタ
アトラス           2  なし
★プチヒドラ        2  なし

6/7サブ
★プチバラモス      2  なし
ゼロ回し          1  トルネコ

6/8メイン
ドラゴンガイア×4    1  なし
★プチヒドラ        2  なし

6/8サブ
★プチヒドラ        2  なし
ゼロ回し          1  ミネア
ゼロ回し          1  カンダタ
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  なし

6/9 インできず

6/10メイン
通常周回         1  なし(プーちゃんからモグラカードもらう)
★福の神         3  なし
★プチガイア       1  カンダタ

6/10サブ
★プチガイア       2  なし(プーちゃんからモグラカードもらう)
ゼロ回し          1  テリー
ゼロ回し          1  ミネア

6/11メイン
メタボス                  1  なし
メタボス                  1  テリー
★プチヒドラ               1  なし
福の神×2、メタスラ、★ゴルスラ  2  なし
★プチガイア               2  カンダタ

6/11サブ
レアボス          1  なし
ゼロ回し          1  カンダタ
ゼロ回し          1  テリー
ゼロ回し          1  テリー

6/12メイン
★アトラス         1  カンダタ
メタボス          2  なし

6/12サブ
通常周回         1  なし
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  ミネア
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  なし
ゼロ回し          1  テリー

今日はここまで。では、またー

2016年6月10日 (金)

ドラクエの謎考察 その111

こんばんは。

久しぶりの謎考察

・歴代主人公は特別な存在が多いのか

ドラクエにおける主人公はなんらかしら常人ではない存在であることが多い。どうしてなのか。

1.主人公が王族である

まず、ドラクエの主人公は王家の者であることが多い。

2,5,6,8の主人公は王子だったり、王様そのものの場合もある。
また、主人公が王家の者でなくても王族と仲が良い7のような場合も

2.主人公が勇者や勇者の一族である

1~3は当然主人公は勇者の系譜にあたる。4も勇者だし、5は本人は勇者ではないものの息子が勇者だったりと少なくともロトシリーズや天空シリーズでは勇者に所縁のある者がほとんど

3.特別な加護がある者

ドラクエ2ではルビスに護られているといわれている
ドラクエ7の主人公は水の精霊の加護を受けている
ドラクエ9は天使で神の加護を受けている
ドラクエ10の主人公もまたなんらかの加護を受けている

4.勇者でも神でもないが特別な血筋である

5の主人公は魔物と交流ができる特別な血(エルヘブンの力)を引いている
8の主人公は竜人族とのハーフである

ものの見事に全くの凡人はひとりもいないのである。やっぱり主人公は特別な存在なのか。

ちなみに、主人公だけのオンリーワン能力についてみてみると

3 3の世界ではギガデイン・ライデインといった勇者専用呪文は主人公だけが使える。
4 リメイク版だけだが、主人公はギガソードという技が使える。また4では唯一パルプンテが使える。
5 唯一モンスターを仲間にできる能力がある
8 呪いにかからない
10 時渡りの能力がある。

次に、主人公たちの血筋は後につたわっていくのかについて

◆ロトシリーズは勇者の子孫として完全に血縁で続いていった

元祖勇者ロトはアレフガルドで子孫を残した。
1の主人公は竜王を倒したあとローラ姫とともの旅立ち、ローレシア、サマルトリア、ムーンブルグを建国した

◆天空シリーズの勇者の誕生は単純な血縁だけの条件ではないようだ

4の主人公のその後は謎の多い話でいろいろな終末説がある。ただし、天空シリーズでは勇者の子孫が勇者という流れになっていない。そもそも4の主人公はシンシアと結ばれて子孫を残した、とはどこにも語られていない。

5では主人公も妻も勇者ではないが、息子は勇者であり、勇者そのものが引き継ぐわけではないようだ。

6では4や5のような勇者の色合いは全くない。6もまた、デスタムーア倒したあとの顛末が全くかたられていない。6のエンディングは他のシリーズに比べてもハッピーエンドとはいいがたくストーリー的にもかなりの謎めいた終わり方をする。

◆7以降は完全に独立しているため難しい

7主人公はオルゴデミーラを倒したあとは普通に漁師になった。

8主人公はミーティアと結婚

9については天使とも人間としても居場所がある存在に最終的になる。

10はストーリーが現在進行形で進んでいるのでなんともいえない。

なんともまとまりのない書き連ねただけの考察になってしまったが、やはり主人公というのは特別な宿命を持っているのだけは確かなようだ。

今日はここまで。では、またー

2016年6月 7日 (火)

<ドラクエ10> 導き周回と現状のコインテロ割合の検証

こんばんは。

魔法の迷宮にてみちびき回しの結果をここ2か月載せてきましたが、このへんで結果をまとめて検証してみようと思います。

さて、本日掲載するものも含めてざっと数字をだしてみましょう

■検証する「みちびきの香水」の効果がある状態で周回した回数
 339回

まず、導きキャラの出現率と分布を出してみましょう。

■香水使用時に導かれし者が出現した回数
 96回(カンダタ:45 トルネコ:18 ミネア:18 テリー:14)

出現率は約28% 導かれし者の割合は5:2:2:2くらいでしょうか。
他のブログや攻略サイトでも言われていますが、だいたい3分の1~4分の1程度で出現し、カンダタの出現率が高いのは本当であると思われます。

次に、昔、「みちびきの香水の効果は重複するのでは」ということが何度か話題になりました。
こちらについても検証してみてみますと

■香水1人使用時にみちびきキャラに遭った回数
 218回中60回(約27%)

■香水2人以上使用時にみちびきキャラに遭った回数
 121回中36回(約29%)

ほんのわずか香水使用者数が多いほうが出ている結果になりましたが、かつていわれているように4人使用時は50%超えるとか一人使用時と3,4人使用時では倍くらい出現率が違う、ようなことはないのでは。と思います。

これはもう少しサンプルを集めてせめて1000回くらいの試行数がいりますね。
また数か月後に検証してみることにします。

次に現在の迷宮事情を反映したデータを上げてみます。

誰かとマッチングした回数:207回

■私以外がコインを投入した回数
  207回中114回 (55%)

■私も含めてコインを投入した回数
  207回中196回 (95%)

はい。今の迷宮は自分がコインを入れないつもりでいても半分以上は誰かにコインを投入されるといっても過言ではないでしょう。私もその日の初回に限り通常でもボスでもどちらでもOKのつもりで潜っていますが、香水使ってからは切れるまで基本カード・コイン投入する立場で回ります。(当然投入前に断りいれてますが、今回の検証期間では断られたことはありませんでした)

さらにこんな数字も

■メタル系コインが投下される回数
  207回中42回(20%)

5回に1回はメタル系コインも入れられる結果がでました。

では、最後によく投入されたボスコイン・カードの上位を書いてみると
 メタスラボスコイン:70回(34%)
 プチ系カード:45回(22%)
 レアボスコイン:24回(12%)

ちなみに私の入れた数字も入っているので私の分をふくめなければ約半分ですかね

メタボスは魔法の迷宮に入ると3回に1回は投入されていることになりますね。

この状況だと乞食プレイがおいしいと思われても仕方ないのかな・・・・

でも、誰も入れなかったら鍵抜けは勘弁してほしいので私の基本行動は誰もいれそうになければ自分が入れる、ですね。
種族像の前で止まった人がいたら私は種族像をスルーします。

ちなみに鍵抜けする人のパターンはだいたい、①迷宮に入るな否や即抜けする ②全員が動き出した後行動開始。種族像の前で足を止める人がいなかったら抜ける

のどちらかが圧倒的に多い。

種族像へ我先に行く人は即無言投入するカードテロリストか他の人が入れるかどうか様子みていれなさそうならいれる、という人が多いですね。

今度は迷宮周回が1000回くらいになったらまた検証してみようと思います。

ここから下は恒例の今週分のみちびき回し結果の掲載

左から投入されたボス、香水使用者数、みちびかれたもの

5/30インできず

5/31メイン
レアボス、メタスラ              1  なし
★プチベリアル、メタキン×2、はぐれ  1  なし
★メタボス                   2  なし

5/31サブ
★プチバラモス   1   なし
ゼロ回し       1   トルネコ
ゼロ回し       1   カンダタ
ゼロ回し       1   なし
ゼロ回し       1   カンダタ

6/1メイン
通常周回       1  なし
ドラゴンガイア    1  なし

6/1サブ
レアボス       1  なし
ゼロ回し       1  ミネア
ゼロ回し       1   なし
ゼロ回し       1   なし
ゼロ回し       1   なし

6/2メイン
レアボス       1  なし
ベリアル       2  なし
ベリアル       3  なし

6/2サブ
★アトラス      1  なし
ゼロ回し       1  なし
ゼロ回し       1  なし
ゼロ回し       1  カンダタ

6/3メイン
メタボス       2  テリー

6/3サブ
★アトラス      1  なし
ゼロ回し       1  なし
ゼロ回し       1  ミネア

6/4メイン
通常迷宮、メタスラ              1 なし
★プチヒドラ、メタキン、はぐれ、メタスラ 1 なし

6/4サブ
メタボス、メタキン、はぐれ×2       3 なし
メタボス、メタキン、はぐれ、メタスラ    2 なし
ゼロ回し                    1 なし

6/5メイン
悪霊          2  なし
★プチヒドラ     2  カンダタ
メタボス        2
メタボス        2 カンダタ
メタボス        2
メタボス、★メタキン 1 カンダタ 
メタボス、★メタキン 1 
メタボス        1 
メタボス、★メタキン 1

6/5サブ
★プチヒドラ     1
ゼロ回し       1
ゼロ回し       1
ゼロ回し       1
ゼロ回し       1
ゼロ回し       1 トルネコ

今日はここまで。では、またー

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »