« <ドラクエ10> 日課討伐なにをやっていますか | トップページ | <ドラクエ10> 真・災厄の王やっと終わる »

2017年2月17日 (金)

ドラクエ悪役名鑑 その160 ベロリンマン

こんばんは。アンルシアの勇者の試練として戦う相手だが、遥か昔、アリーナ姫と戦ったモンスター。本日はベロリンマン。

・「勇者の眼」の力を得るために分身する敵を見切れ

ドラクエ10では、王家の迷宮が解放され、アンルシアが勇者の力の試練を受ける相手。ここでは「勇者の眼」の力を得るために戦う。

敵は最初は1体。しかし、すぐに分身をはじめ、次々と数を増していく。分身した個体も本体と同じ攻撃力を持つためタコ殴りされること必至。灼熱や超ちからだめもするため、適当に戦闘しているとあっというまにやられてしまう。

敵の数が5~6体ぐらいに増えたところでアンルシアが「勇者の眼」をつかい分身を消し去ってくれる。そのため、数が多くなってきたら回復重視にし、分身を消したところで集中攻撃するのがベスト。
なお、他のアンルシアがNPC参戦するバトル全般に言えることだが、誰かが死んでいたりHPが減っていたりするとこれら勇者の力を使わず回復蘇生に回ってしまうことがあるため、回復は多めの構成のほうが、時間はかかるが確実性は上がる。

・懐かしさを感じるのも無理はない。初登場はドラクエ4

ベロリンマンの初出は4。武闘会の事実上の決勝戦でアリーナが戦う相手。
ベロリンマンは火の息と通常攻撃、ちからためだけで攻撃力はたいしたことがなくないのだが、4体に分裂し、本体を攻撃しないとダメージを与えることができない。ハズレを攻撃すると分身が消えて、本体がべろを出して挑発してくる。ぶっちゃけ4回に1回しか攻撃が当たらないので、運の要素がからむ。HPは低いので3回ほど当たれば倒せるし、会心の一撃が当たれば一撃で倒せるだろう。
とはいえ、致命的な攻撃はないので、全然当たらないようなことが続かないかぎり、だいたい薬草が切れる前に倒せるだろう。ただ、やはり運がからむので、ダメなときは10回以上連続してはずしたりしてまともにダメージを与えられずやられてしまうことも。

FC版では、ちからためをした場合、次のターン同じ位置にいないと攻撃力倍増の効果はないので、FC版の場合は力ためした場合は同じ位置の敵を攻撃するといいかもしれない。

・外伝作品には結構登場し分身技を披露する

最近の作品では、ベロリンマンが登場するのはヒーローズ2。やはり分身して本物と偽物があらわれ、誤って偽物を攻撃すると凍ってしまう。(ヒーローズ2ではイエティのような性質をもつ)

ところが、ヒーローズではアリーナが分身拳という技を覚える。文字通り分身体が現れ、グラディウスのオプションのように分身も本体と同じ攻撃(本体より威力は落ちるが)を時間差で行う。かなり凶悪。
なんで分身なんだろうか。ドラクエ10のベロリンマンのこともある。ヒーローズではアリーナがかつて闘技場で戦ったベロリンマンの技を習得したのではなかろうか。

剣神ドラゴンクエストにも登場するが、ここではアリーナとは無関係。剣神のベロリンマンは、4体に分裂したあと本物の位置を知らせたあと、カップマジックのごとく偽物といれかわりを行う。最初のうちは遅いので見切るのも簡単だが、回数を繰り返すうちにどんどん速くなり、ほぼ見切ることができなくなる。偽物を攻撃すると大量の雪玉を投げつけられ、ボコボコにされてしまう。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 日課討伐なにをやっていますか | トップページ | <ドラクエ10> 真・災厄の王やっと終わる »

ドラクエ悪役名鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ悪役名鑑 その160 ベロリンマン:

« <ドラクエ10> 日課討伐なにをやっていますか | トップページ | <ドラクエ10> 真・災厄の王やっと終わる »