« ドラクエ悪役名鑑 その167 恐怖の化身 | トップページ | ドラクエの謎考察 その142 »

2017年9月21日 (木)

<ドラクエ10> ゾーマとスライムかくれんぼ

こんばんは。

ドラクエ10はVer4が11月に予定されていることもあり、小規模なイベント中心の更新になっています。

まず、大魔王ゾーマへの挑戦。やってみました。

今回は勇者、戦士、僧侶、賢者のパーティになるようです。特別ゲストをサポートとして仲間にする場合は、自キャラが勇者になり、竜王イベのときと同じで、ゆうぼん、すぎやん、アキーラが仲間になります。(それぞれ戦士、賢者、僧侶)

一方オートマもしくは組んで入った場合は、転職することで誰が何かの職に就けるかの自由度はあります。

前回に記事のせたときはわからなかったのですが、決戦の地に旅立つ前に精霊ルビスからひかりの玉を受け取ることができます。これを受け取らないと闇ゾーマと戦うことができるようですが、難易度はものすごく高くなります。

再現はゾーマの城の1Fと最下層。だいまじんを倒して地下への入り口を探すところから、オルテガとの遭遇(ちゃんとFC時代のあの恰好のままの再現です)、ゾーマ前の三悪魔(キングヒドラ、バラモスブロス、バラモスゾンビ)戦が待っています。ちなみに三悪魔はコインボスのものよりはるかに弱く、1体ずつ相手にすればよいので難しくありません。
また、オルテガに遭遇する最下層では賢者の石が手に入ります。

で、ゾーマ戦。

今回に限って言えば、蘇生・回復が3人いる上、賢者の石もあるので、竜王のときより楽だと思います。ただし、HPが半分以下になると強力な攻撃を多用し始めるので、倒されることもそこそこ出てきます。賢者や僧侶はMPが尽きてしまうこともあるため、賢者の聖水を使う必要あります。特別ゲストで戦う場合は、それなりに範囲をさけてくれるので、賢者の石を多用し、戦士や賢者に攻撃してもらい、CPたまったらギガデインを撃つのがいいでしょう。MPが減ったら賢者の聖水を使って早めに回復します。

後半はマヒャドとまれにマヒャデドス、こごえるふぶきとまれにかがやくいきがくるため、強いほうの攻撃がきた直後に強力な技を連発されると一気に壊滅しかねないので、なるべく各自ばらけていたほうがいいです。

時間はかかりますが、多分竜王よりは安定して勝つことが可能ではないか、と思います。

とはいえ、10分近くかかるのとイベントコスチュームを取得したあとの周回用の報酬がショボいので残念ながらそうそう何回も戦うことは今回のイベントではないと思われます。
ただ、期間が来年2月までと異常に長いので、竜王イベのときと同じく、イベント装備報酬の追加がどこかであるかと思われます。そのときは再度戦う必要ありますね。

竜王イベのときも思ったけど、マニアックなオンリーワン景品がおかれない限り、報酬とるための最低回数しか戦わない人が大半のようでちょっともったいない作りのコンテンツになっています。
実際、9/21現在、レンドアのゾーマイベントのNPCスライムの前にはほとんど人をみかけません。

先週からはじまったスライムかくれんぼ。トラシュカのようにスコア形式のミニゲームになっています。

グレンの城の中で隠れているスライムたちを探します。専用のポーズをとって発見する形式。途中でフォンデュを見つけると見えないエンゼルスライムが見えるようになり、さらに見つけるとエンゼルスライムが増えます。

エンゼルスライムの点数が突出しているため、これを大量に見つけることがハイスコアの肝になりますが、ハイスコア報酬の方のハイスコアはそのとき組んだメンバーのスコアの合計になります。あえてスライムやスライムべスやフォンデュをメインに見つけて他のメンバーにハイスコアキャラを取らせるアシスト役になる方法もアリと考えます。スライムやべスを見つけた回数にしたがってキングやクイーン(これも高得点)が現れます。

やはりアクション性や慣れが必要なものなので累計ポイントはやり続ければいずれクリアになるんですが、ハイスコア狙うには相当厳選して探すのとやはり運がからむので厳しいかもしれません。ただし、トラシュカのときは中盤以降に海に落ちるとほぼ最後まで復帰できず、スコアも全く伸びないですが、スライムかくれんぼは原則リタイアする要素はないので、どんどん進められる点は良いと思います。
ちなみにハイスコア報酬にオンリーワンがあったトラシュカは報酬設定が不評だったようで、今回はハイスコア報酬のほうは、取れないと二度と入手できないようなものはないので安心です。

累計報酬のほうは、スライダーク装備とSジェネラルとスライダークのカード。これは取っておきたいです。が、不慣れでも、累計報酬の主要なものは無理なく取得できるので、焦るほどのものではないので安心です。

今日(9/21)からシャントットがヴァナディールから3度目の来訪です。迷宮短縮用のコインを確保したければ今がチャンス?かもしれません。ただし、迷宮でマンドラコインテロするとおそらくキャッツテロより嫌がられると思いますので、入れる際には断りしたほうが良いかと思われます。

最後に導き周回検証について
カンダタ777回目の遭遇はエイロスの冒険日誌にのせました。

総周回数:4725
トルネコ:230 (4.87%)
ミネア :252 (5.33%)
テリー :253 (5.35%)
カンダタ:790 (16.72%)

先々週トルミネテリ間最長ハマリ(46周)くらったばかりですが、昨日早くもワースト2となる37周ハマリ(19連続カンダタにすら会わないのを含む)がおきて凹みました・・・
ふだんはプチプチ1,2個で終わることがほとんどなのに、今週は100周近くするハメに。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエ悪役名鑑 その167 恐怖の化身 | トップページ | ドラクエの謎考察 その142 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> ゾーマとスライムかくれんぼ:

« ドラクエ悪役名鑑 その167 恐怖の化身 | トップページ | ドラクエの謎考察 その142 »