« <ドラクエ10> みちびき検証5000周結果まとめ その1 | トップページ | <ドラクエ10> みちびき検証5000周結果まとめ その2 »

2017年10月19日 (木)

ドラクエ悪役名鑑 その168 ドラクロンの飛竜たち

こんばんは。

ドラクエ10で空を飛べるようになるためのトリガー戦闘
本日はドラクロン山地の三飛竜

・空を飛ぶための試練

飛竜を手なずける目的でドラクロン山地の頂上に向かうが、やはり、ここの主である飛竜は簡単に人間の言うことなど聞いてくれるはずもない。

しかも、このときに竜笛を吹いた音色が飛竜たちに非常に不興だったようで飛竜が怒ってしまい、問答無用で戦闘となる。

赤、青、黄の3匹の飛竜が襲ってくるバトルに突入する。

なんとか3匹の飛竜を打ち負かすと、長老の白い飛竜に認められ、飛竜の卵を授けられる。
この後、竜火石をあつめて、卵をあたため、晴れて飛竜のひなが生まれるのである。
この飛竜にのることにより、ドラクエ10での「空」の移動が可能になる。

・実装当時は最高レベルの難易度のストーリーボス

Ver2.3は難易度設定が入る前の最後のバージョン。このVer2.3でストーリーボスの戦闘難易度が格段に上がった。この飛竜戦も例外ではない。

コインボスのドラゴンガイア並の攻撃能力を持つ飛竜が3体時間差で動きだし襲ってくる。特にどの飛竜もはげしいおたけびを使ってくるため、ダメージが大きいだけでなく、ショック状態にされるため厄介。
最初に赤飛竜がくるのだが、時間をかけすぎると次の飛竜が動き出し複数を相手にするはめになるので、手短に倒す必要がある。

また、赤飛竜を倒したあとは青か黄どちらかにかかることになるのだが、サポでやる場合、もののみごとに分散して両方を攻撃してしまうことがあり、2体相手にすることになると難易度が跳ね上がる。

一番手ごわいのは黄飛竜で、HPが高く、範囲に400以上のダメージのある雷攻撃を行うので、できる限り、黄飛竜は最後に1匹相手になるようにしたい。

2匹同時に戦うことになるとはげしいおたけびで動けなくなったところをブレスや雷で連続攻撃されてあっという間に壊滅してしまう。

レベル上限が99になり、強力な技が使える今の環境でも、「強い」でやる場合は、無策で戦うと全滅する可能性もあるので油断禁物。真刃砕きを使える戦士やまもりの霧を使えるレンジャーを入れたり、占いや魔法使いなどで遠隔攻撃職を多めに投入すると楽に戦えるだろう。幸い、物理攻撃はそれほど強くはない。

ドラクロン山地のボスまでの道中が長いため、何度もやり直すのは厳しいため、実装当時は原則プレイヤーと組んでやるのが普通であり、例によって、最初のころはボス前に死体が散乱する光景が見られた。

Ver2.3はこの後のボスもサポ3攻略が非常に困難なボスが続くため、このころからストーリーボスが強すぎて進めないから何とかしてくれ的な提案が多く出されるようになり、ついにVer2.4で難易度設定できるようになった。

・Ver3.0でも戦うことに

Ver3.0のランガーオ村の襲撃イベントで襲ってくる。ここでは、赤青黄の他に黒飛竜が最後に登場し、この黒飛竜が飛竜を仲間よびするからたまったものではない。

こちらの場合は、まもりの霧が使えるレンジャーをいれると難易度がかなり下がると思われる。それでもはげしい雄叫びには要注意。

さらに、バトルルネッサンスでも戦うことができる。この中で超つよいになると、敵のブレスや激しい雄叫びがカンストレベルでも致死レベルの威力になるため、非常に凶悪。
装備や構成を厳選してやらないとクリアは困難であろう。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> みちびき検証5000周結果まとめ その1 | トップページ | <ドラクエ10> みちびき検証5000周結果まとめ その2 »

ドラクエ悪役名鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ悪役名鑑 その168 ドラクロンの飛竜たち:

« <ドラクエ10> みちびき検証5000周結果まとめ その1 | トップページ | <ドラクエ10> みちびき検証5000周結果まとめ その2 »