« ドラクエの謎考察 その144 | トップページ | ドラクエの謎考察 その145 »

2017年10月 9日 (月)

<ドラクエ10> 野良迷宮でのコインボスの戦い方

こんばんは。

現在、サボテンダーイベントがおきているが、野良の魔法の迷宮で各種あるボスコインやカードを投入する方は多いと思う。
そこで、ボス・カードの投入と需要、戦い方について、書いてみる
ちなみに視点は2017年10月現在カンストレベル付近(95以上)とする。
勝率は個人的な見解です。

 凡例:
 テロされ率  : 野良で投入される可能性の高さ
 入れられ需要: 投入されて喜ばれる率
 勝率      : カンスト付近レベルでの勝率

■レアボス

 テロされ率  :★★★★★
 入れられ需要:★★★★★
 勝率      :ほぼ100%

とりあえず、野良で投入される率No1のコイン。いずれのオーブが確定て手に入るほか、福引券3枚も必ず出る。福の神目的でおみくじボックスを引くと大量に入手でき、一度に1枚ずつしか消費できないため、何周もして消化する人もいる。
宝珠やレアボス自体のレアアイテムが出ることもある。
基本的に、入れても入れられてもうれしいボス。カンスト近辺のレベルではかなりひどいサポだけであっても負けることはないでしょう。

■メタスラボス

 テロされ率  :★★★★★
 入れられ需要:★★★★
 勝率      :ほぼ100%

メタルスライム8匹と戦うだけのボス。
低レベルなら十分な経験値だが、じつははぐれメタル1匹分の経験値にもならない。
戦闘時間が短い上、必ず福引券が3枚もらえるので、基本的には入れても入れられても困らないボス。経験値、特訓ともカンストしている人からみれば旨みは薄いが・・・・
なお、カンスト付近ならバトマス4人で自滅の諸刃斬りをしない限り、40分以内に全滅はできないだろう。そのため、勝率は現実的に100%といっていい。

■福の神

 テロされ率  :★★★★
 入れられ需要:★★★★★
 勝率      :ほぼ100%

福の神とふくまねき6体が登場する。福の神がSP福引券、ふくまねきがSPもしくは普通の福引券を落とす。ふくまねきは逃げることがある。
カンスト付近なら負ける可能性はほとんどないが、レベル50以下では普通に倒せず負けることがあるので、入れるならカンスト付近で。
なお、ハンバトや占、賢者、魔法使いなどガードされない範囲攻撃手段をもっていると有利。
報酬がおいしいので、入れられて嫌だという人は少ないはず。

■アトラス

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★★★
 勝率      :ほぼ100%

最初に実装されたコインボス。バトルチョーカーが戦利品。
回復・蘇生役がいればわざと戦闘放棄でもされない限り負けることはないであろう。
古いコインボスなのでバトルチョーカーは完成されてしまった方がおおいであろうから、投入を嫌がる人もいるかもしれない。ただし、コインボス系は宝珠や錬金石がでることもあるので、楽に倒せるコインボスは断られることは少ないと思われる

■バズズ

 テロされ率  :★★
 入れられ需要:★★
 勝率      :99%以上

2番目に実装されたコインボス。ソーサリーリングが戦利品。
即死耐性が必要だったり、ブレスや状態異常など多彩なので、初期の悪霊の神々単体ボスの中では一番手ごわい。とはいっても、回復、蘇生役がいればたとえ酷いサポが入っていたとしても戦闘放棄者がいたりしなければ勝てるであろう。
戦利品のソーサリーリングがイマイチなので人気がなく、嫌がられることも多い。

■ベリアル

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★★★
 勝率      :ほぼ100%

3番目に実装されたコインボス。銀のロザリオが戦利品。
伝承する金のロザリオが必須アクセになっている現在、金ロザの攻撃+とHP+を作っている人がいるため、銀のロザリオの需要も高い。また、並であれば、おそらく一番弱いコインボスである(アトラスは痛恨の事故があるが、ベリアルはそれがない)
時短用としてみてもそれほど悪いものではないので、コインボスカードで一番投入される可能性が高いものと思われる

■ドラゴンガイア

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★★★
 勝率      :95%以上

大地の竜玉が戦利品。
アクセサリの中でも需要がトップクラスの大地の大竜玉を継承させる大地の竜玉だけに、需要は高い。特に、新規に入ってきたユーザは継承先の大竜玉のためにも欲しい人が多いのでは。
打撃ガードで物理攻撃をシャットアウトするバリアを張る能力があるので、零の洗礼が使える賢者がいると負けることはほぼないであろう。賢者がおらず、攻撃役が物理のみでかつ、物理ガード中もなにも考えずに攻撃しまくる人ばかりだと負ける可能性がある。

■悪霊の神々

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★★
 勝率      :90%以上

悪霊の仮面が戦利品
アトラス、バズズ、ベリアル3体同時に戦う。基本的にバズズから倒し、アトラス、ベリアルと倒す。昔は寝かせて1体ずつやるのがセオリーだったが、今はこちらも強くなっているので、強引に範囲攻撃を撃ちまくって力任せに倒す方法でもだいたい勝てる。
ただ、回復が貧弱だったり、避けられる痛い攻撃を無視したりしているとやられてしまうこともあるので注意。サポがスキルふっていない、パッシブない装備ないといった酷いのが編入された場合も難易度は上がる。

■バラモス

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★
 勝率      :30~70%

魔王のネックレスが戦利品
コインボスの中で自殺用かなと思われないレベルのもので一番嫌われる。理由は戦利品があまり魅力がないことと、装備・準備がしっかりしていても立ち回りを知らないと一瞬にして壊滅する可能性があること。
バラモス最大の脅威はネクロゴントの波動。かわせないと一発で即死する。なにも考えずに攻撃するだけのバーサーカープレイヤーばかりだと下手するとこれ一回で全滅する。
早ネクロ(バラモスが1回手を振ってすぐに発動するパターン)はジャンプすることを意識しているプレイヤーでもかわし損ねることが多いので、事故による全滅も多い。
サポはジャンプできずネクロを避けられないため、ソロでドロシーからやる人も少ないがため、野良迷宮で投入する人が割と多い。
ホップスティックでネクロを対処できるのだが、スティック持ちがバラモスを入れることはほとんどない・・・

■キングヒドラ

 テロされ率  :★★
 入れられ需要:★★★
 勝率      :20~90%

ハイドラベルトが戦利品
いまだ、HPをもっとも増やすベルトであるため需要が高く、重さが決定打となるパラディンの需要も幾分ある。
対策がキチンとされていれば楽勝だが、無策だとかなり手ごわい相手となる。
具体的には①ゴールドフィンガーか零の洗礼がある②ブレス耐性が高いorまもりの霧が使えるレンジャーがいる③攻撃UP補佐役がいる このうち3つともあれば楽勝レベル、ひとつもなければ勝つのは非常に難しい。
敵の攻撃の半分以上はブレスであること、テンションバーンやテンションあげを頻繁に使う特性があるので、これらの対策がされていれば怖いのは連続かみつきだけ。

■グラコス

 テロされ率  :★★
 入れられ需要:★★
 勝率      :80%以上

海魔の眼甲が戦利品
仲間よびされたモンスターを手際よく処理することができれば、バラモスやヒドラより楽に戦える。回復、蘇生役がいて、攻撃役、補助役のバランスが良ければほぼ勝てる相手ではある。
眼甲は継承先のあるアクセではあるが、他の継承アクセに比べて人気が低いため、それほど強力な需要はない。が、逆に無理に完成させないでいる人も多いのでボスとしてもそれほど制約がなく戦える相手。新し目のボスにしては投入されてもOKな人が多い。
自信がない人はプチ化して持ち込みましょう

■伝説の三悪魔

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :10~70%

忠誠のチョーカーが戦利品
プチ化できないボスカード故、テリーが実装される前はカードテロが非常に多かったもの。
戦いかたを知らなかったり、最近は占や両手剣持ちがしらずに範囲でバラモスブロスを起こしてしまいそのままジ・エンドとなるケースが多い。
戦い方を知っていて、対策もわかっていれば時間がかかったり、グダることはあるかもしれないがだいたい勝てるであろう。

■キラーマジンガ

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★★
 勝率      :50~80%

アクセルギアが戦利品
アクセルギア自体の性能と、継承先アクセが存在することから需要はかなり大きい。
キラーマジンガは攻撃力が高いものの、特定職に依存するような構成は必要としない。攻撃、回復、支援のバランスが取れたメンバーで、避けられる攻撃を全部ではなくてもだいたいはかわせるなら問題なく勝てるでしょう。
痛恨があるので、事故死だけには注意。
自信がない人はプチ化して持ち込みましょう

■幻界の四諸侯

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :~40%

幻界闘士/導師の指輪が戦利品
この辺から、野良で投入すると自殺目的と思われる可能性がある。
普通に4人構成しても慣れてないと全滅する可能性があるので野良でやって勝てる可能性ははるかに低い。とはいえ、最新のコインボスに比べればもう時期も経っているし、レベルもスキルも増えているので、経験者で構成され、編成のバランスが良ければ、マジンガ同様、いろいろな構成で攻略できるボスなので勝てるだろう。
戦い方をしらず、特に範囲ですぐにデュランを起こすようなことをされるとほぼ勝てない。

■ドン・モグーラ

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★★★
 勝率      :~30%

大地の大竜玉が戦利品
現状、最も需要が高いアクセなので、入れてほしい人も多いはず。
ただし、必要な耐性がないと難易度が高騰することや攻略方法や構成も複数あるので、正攻法で倒した経験がないプレイヤーが多いと勝てる可能性は低い。
サポ殺しの「ジャンプしないと致命傷を受ける」攻撃があたりまえのようにくるのでソロでの攻略は当時は絶望的だったため、テリー実装前はモグラテロも相当数あった。

■暗黒の魔人

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :5%以下

魔人の勲章が戦利品
鉄板構成以外は普通に持ち寄りでやっても勝率が低いボスなので、野良でやって勝てる可能性は遥かに低い。野良で鉄板構成になる可能性自体低く、サポでは制御できない回避のノウハウがいるボスなので、暗黒の魔人の倒し方を知っている人でかつそのときの構成が合って4人プレイヤーでいなければまず勝てない。

■Sキラーマシン

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :1%以下

機神の眼甲が戦利品
現状、難易度が最も高いとされるコインボス。普通に倒したことがない人も多く、野良でやって勝てる可能性も非常に低い。
サポではこのボスを攻略する上で必要な行為(グレネーどりの隔離)をしてくれないため、サポ混じりだとさらに難易度が高くなる。
現状だと、Sキラーマシンをテロされるとほぼ、自殺だなと思われるので、無言投入は避けるべき。有言でも普通に断られるだろうが・・・

■Sジェネラル

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★   (理解者なら★★★★)
 勝率      :~20%

武刃/魔導将軍の指輪が戦利品
暗黒の魔人、Sキラーマシンにくらべ正統派のボスなので、経験者でかつ構成がよければ勝てる可能性はあるだろう。
ただし、装備、スキル、宝珠の準備ができてない場合もあるので、そう簡単には勝てない。あくまで、暗黒やSキラよりかは勝てる可能性がある、程度である。
逆に理解者で回したい人が多ければ入れてほしいと思う人が多いと思われる。

■死神スライダーク

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★   (理解者なら★★★★)
 勝率      :~30%

死神のピアスが戦利品
ジャンプ回避不要、仲間呼びしない、範囲技で複数名が即死することが比較的少な目であることからゾンビ戦法をすることになっても時間をかけて倒す分にはSジェネラルよりもやりやすいような気がする。
そのため、最新コインボス(2017年10月現在)であるにもかかわらず野良でやっても、そこそこ勝てる可能性が高い。
とはいえ、呪い耐性と賢者がいないと勝ち目は薄い。
必要な装備・構成で、何回か倒した経験がある人同士で運よくマッチしたならば、多分勝てるであろう。

■ザ・キャッツ

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★
 勝率      :ほぼ100%

ねこひげが戦利品
カンストレベル付近なら、適当に攻撃するだけで問題なく勝てる。当然だが、戦利品も経験値もたいしたものではないので、ショートカットされるだけで十分と思う人以外は多分入れられて嬉しくないコインと思われる。

■札ボス(ザルトラ、ゴースネル、ガルドリオン、ジュノーガ)

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :10%以下

札ボスは錬金釜でしか作成できず、それぞれ構成の縛りが非常に高いため、野良でやっても勝てる可能性は低い。入れないほうがいいだろう(なお、筆者が現在4900周した現時点で札ボステロは1回だけ。入れる人はほぼいないと思っていい)

■プチ系ボス

 テロされ率  :★★★
 入れられ需要:★~★★★★
 勝率      :ほぼ100%

並ボスを弱くしたボスで、カンストレベル付近では負ける可能性はほぼないといってよい。
戦利品のアクセサリの需要が入れられ需要と直結していると思っていい。
なので、プチマジンガやプチグラコスは入れられて嬉しい人が多いはず。
簡単に倒せる上、宝珠や錬金石が手に入ることもあるので、周回や短縮目的の人にとってもありがたいことが多い。
ただ、弱すぎていやだ、という人もいるので無言投入は控えたほうがいいだろう。

■練習札

 テロされ率  :★
 入れられ需要:★
 勝率      :ほぼ0%

無言で投入されたら、「自殺用」と解釈されるであろう。投入された瞬間何人か抜けていくことになるほか、残ったプレイヤーも多分戦闘放棄する。
野良で勝つために入れる人は皆無と思われる。仮に勝つためにいれていいか聞いても、断られるか抜けられるかになってしまうのがオチ。

■イベントコイン(マンドラ、サボテンダー等)

 テロされ率  :★ (★★★★:イベント期間中)
 入れられ需要:★ (★★★★:イベント期間中)
 勝率      :ほぼ100%

イベント期間中は当然入れてもらってうれしいものであるが、期間外は戦利品を交換できないため、戦利品なしのボスになるため需要もなく、いれてほしくもないコインとなる。
なので、使うなら期間中にやりましょう。

このほか、Vロンのコインやみちくさコインといって特殊なものもあるが、これらを野良迷宮で使う人はまずいらいと思うので割愛します。

昨日までのみちびき周回履歴

総周回数:4915
トルネコ:236 (4.80%)
ミネア :260 (5.29%)
テリー :264 (5.37%)
カンダタ:825 (16.79%)

5000周まであと1週間くらいでしょうか。

今日はここまで。では、またー

 

« ドラクエの謎考察 その144 | トップページ | ドラクエの謎考察 その145 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> 野良迷宮でのコインボスの戦い方:

« ドラクエの謎考察 その144 | トップページ | ドラクエの謎考察 その145 »