« ドラクエの謎考察 その146 | トップページ | ドラクエの謎考察 その147 »

2017年11月 6日 (月)

<ドラクエ10> みちびき検証5000周結果まとめ その3

こんばんは。

導き周回の5000周の検証から見えることをかくこと第三回目です。

■メタル系コインはどのくらいの確率で投入されるか

本日時点で5175周ですがそれら周回のうち、1862周を他のメンバーとまわっています。では、その中で野良でメタキンが投入される可能性がどのくらいあるかといいますと

メタキンが投入される割合:1862周中57回

以外かもしれませんが、結構多いです。

なおメタキンが投入された周回数57回のうち、持ち寄りやお礼などで自分で投入した21回を除くと36回あります。この数字でも53回に1回は野良でメタキンが投入されていることになります。

さらに、はぐれメタルコインが投入されたのは80回あります。
(ちなみに、私ははぐれメタルコインは問答無用で売却するので、はぐれをいれたのは一度もありません。メタル回しするときははぐれのかわりにメタキンいれてました)
4.2%。だいたい23回に1回になります。

これを換算すると、やはり、今の野良迷宮は誰かにコイン入れてもらえる可能性がまだまだ高いといっていいレベルではないでしょうか。

PS4組が入ってきて、次はニンテンドースイッチ版もきます。古いコインボスを含め投入され需要はますます増えるのではないでしょうか。
というわけで、前にも書きましたが、今の野良の魔法の迷宮は投入候補を2,3種類もって、マッチングしたメンバーに合わせて有言投入するのがおすすめです。

■ゼロ回しの効率について

私が5000周もの周回を1年半にわたって継続できたのは、自分で見つけた周回方法ではありますが「ゼロ回し」に因るところが大きいです。
普通にマッチング周回したのでは、カンダタ以外の導きキャラ遭遇率が各5%くらいのため、トルミネテリーに会うには平均30分は必要です。ゼロ回しはその半分の時間で回せます。
なんで、魔法の迷宮だけにプレイ時間を大きくとられている、という感覚はないんですね。
だいたい検証の迷宮回しは1日平均してプチプチ香水1~2本分:10~20分くらいです。
最近は新規参入者が増えたため、レベル20,30台でゼロ回しするのは厳しくなりましたが、レベル1桁で入れば20回に1回マッチングしたら運が悪かったといえるレベルです。

なんで、本来は続行して、Ver4の天地雷鳴師がきたら、やっと占が上げられる、とおもっていましたが、なんと、新職はレベル50スタートではないですか。
迷いますね・・・・
サブキャラはまだ全然育ててない職があるので、続けられますが、Ver4になったらエイロスはゼロ回しできなくなるかも。
過疎レベル帯として、あとレベル65台前後もありかなあ。もともと魔法の迷宮のMAXレベル帯は60~70くらいなんで、ザコ敵の設定も、ボス(ジャミラスやバッコスが出るレベル)も、このレベル帯が当時一番キツかったレベルなうえ、装備品が一番更新されないレベル帯なので、ほとんどのプレイヤーがこのレベル帯をメタキン試練でスキップする人が多いと思う。

■特殊なコインを入れられる割合

前回かきましたが、無謀なコインを投入されることはほとんどありません。効率が悪い上、嫌われるのが明らかなのか練習札や札ボス、最新コインボス、イベント期間外のコインが投入されたことはほとんどないのです。

やっぱり、無言で入れられ事があるとはいっても、やはり、入れるからには倒して終わりたいと思うのが普通ではないでしょうか。
自殺周回なら効率的にも他人に迷惑をかけないという点でもドロシーからやったほうがはるかにいいです。(せっかくドロシー経由で導きでるようになったのですから)

なお、最近は占い師のデッキがだいたい完成されているのか、タロットコインが投入されることがほとんどなくなったように思います。

ボーンズやキャッツも最近は少な目です。

今日までの導きの履歴は以下の通りです。
検証期間:2016/4/21~2017/11/5

総周回数:5175
トルネコ:249 (4.81%)
ミネア :277 (5.35%)
テリー :281 (5.43%)
カンダタ:859 (16.60%)

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その146 | トップページ | ドラクエの謎考察 その147 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> みちびき検証5000周結果まとめ その3:

« ドラクエの謎考察 その146 | トップページ | ドラクエの謎考察 その147 »