« ドラクエの謎考察 その153 | トップページ | ドラクエの謎考察 その154 »

2018年1月15日 (月)

<ドラクエ10> ものすごく久しぶりにすごろく

こんばんは。

ものすごく久しぶりにやったコンテンツについて、先週バトルロードのことを書いたが、実はすごろくも久しぶりにやった。
実は、ダークドレアムマップが実装されたあと、1回しかやっていなかったんですね。

もう、すごろくのセオリーなどもかなり固まっているみたいなので、それをたしかめるべくすごろくやってきました。

7回ほどオートマッチングでやったのですが、7回中6回は雪原マップが選ばれました。どうやら、コインを獲得するには最新のドレアムマップよりも条件はかなり良いみたいです。
また、ボスの強さもこちらのほうがやりやすいため選ばれることが多いみたい。

現実に、ドレアムマップは初回でクリアできませんでした。レベルがかなり高くなり、賢者などの上級職に転職できないとクリアは難しく、また、酒場で仲間になるキャラがいないとクリアはほとんど無理というくらいの難易度のようです。
こちらのマップはメタルに強い初期職の旅芸人でどれだけレベルを上げることができ、ボス前でどれだけ強い職に転職できるかにかかっているようです。

また酒場のNPCは非常に強力でこの助っ人がいるだけで、通常の強雑魚もかなり安定して倒せるようになります。当たり前ですが、ドレアム戦でも重要な位置づけになります。

ただし、コインを稼ぐ、(ボスを)安定して倒してアクセを入手する、という意味では、現在の状況を考えると氷原マップのほうに軍配が上がるようです。
また、私の場合、サブキャラにとっては、まだまだ氷原マップでアクセ稼ぎをするという意味でも大きいです。サブのカジノチケットは手持ちに70枚くらいあるうえ、もうすぐ、コンシェルジュ預かりがカンストしてしまいます。(笑)
まだサブはピラブローチとのバトルチョーカーしか完成していません。つまり、バトルチョーカー以外なんでもwelcome(バトルチョーカーですら邪神の灰や白紙化して利用できるので全くいらないわけではないのだが)

あと、いつのまにかすごろくからドン・モグーラのコインと暗黒の魔人のコインが出るようになっていますね。これだけはアクセ現物ではなく、何故かコイン・・
それも最新のドレアムマップではなく、既存の氷原マップでも落ちます。
まあ、福引から落ちてカードの入手経路がミネア以外ないモグラがコインとしてすごろくで出てくるのはありがたい。

というわけで、しばらくはすごろくにも時間を割く必要がありそうです。
やっぱり、ドラクエ10やっていくのに今一番欲しいリソースは時間なんですね・・・・

時間がない割には時間がかかることをやっているといわれてしまえばそれまでですが、効率化を求めてドラクエ10をやりたいとは思わないのですね。

こうしてみると、最近はほとんどやってないコンテンツが結構ある。
魔塔はもう、1年以上やってないし、学園もほとんど手つかず。試練も最近は全く消化していない。レベル解放後に急いでレベル上げするためにメタキン使うこともないし。

ピラミッドアクセは、あと完成にリーチ状態のセルケト、イシス、バステトのアンクを完成すると終わり。イシスはエナジーが天井直前。あと半年もしないうちにピラミッドアクセはコンプリートするでしょう。そしたらピラミッドは達人のお題かチムメン、フレの手伝いでもなければいかなくなるかも。

最近は今まで以上にまったりプレーになってしまった。

というわけで、最後にいつもの導き周回履歴。
これだけは、やめずに続けていくつもりです。

総周回数:5788
トルネコ:287 (4.95%)
ミネア :314 (5.43%)
テリー :311 (5.37%)
カンダタ:962 (16.62%)

年明け後トルネコ率がずっと高く、5%の大台に復帰しそうな勢い。
ミネアも結構会うが、まだ最新のギュメイのカードはもらえず。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その153 | トップページ | ドラクエの謎考察 その154 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> ものすごく久しぶりにすごろく:

« ドラクエの謎考察 その153 | トップページ | ドラクエの謎考察 その154 »