« 2018年あけましておめでとうございます | トップページ | <ドラクエ10> 数か月ぶりにバトルロードをやる »

2018年1月 5日 (金)

ドラクエの謎考察 その152

こんばんは

新年一発目の謎考察。

・移り変わるドラクエのパーティメンバー数の考察

初代ドラクエ1では最初から竜王を倒すまですべて一人で話は進んだ。
以後、2で3人パーティになり、3では4人。馬車が登場した4~6では戦闘に参加するメンバーこそ3,4名だが、8名以上の大所帯となる

以下、各ナンバリングの一度に行動できるパーティメンバーの数は以下の通り

1 : 1
2 : 3
3 : 4
4 : 4/8+1
5 : 3(SFC)/8 or  4(SFC以外)/8
6 : 4/8
7 : 4
8 : 4 or  4/6(DS版)
9 : 4
10: 4/5         (PC1名)
    4/10        (PC2名)
    4/15        (PC3名)
    4/20(実際は4) (PC4名)
11: 4/8

やはり、馬車で複数名が一緒に行動する4~6,11が多い。7~9は旅の途中でメンバー交代できず4人に減っている。(DSの8除く)
10は各プレイヤーがサポート3人、仲間モンスター1匹を保有した状態でパーティを編成できる。ただし、プレイヤーキャラは絶対に参加中の4人のうちに入る必要があるので、実は4人全員PCの場合はサポートやモンスターは出せないので全体数も4になる

一度に行動を共にできる人数は以上の通りだが、仲間にできるメンバー数となるとこれが、以外にも全く異なる

正規メンバー、登録メンバー(ルイーダの酒場)と仲間モンスターの合計(最大所帯時)で考えるとじつは非常に大きな違いがある。

1 : 1
2 : 3
3 : 12(FC版) 22(SFC版)
4 : 8+1(NPC)+1(ピサロ:リメイク版)
5 : 人間キャラ6+モンスター49+1(SFC版)or195+4(PS2版)or76+4(DS版)
6 : 24(人間、モンスター含め)
7 : 5
8 : 4(PS2版) 6(3DS版)  
9 : 1(主人公)+8(作成キャラ)+4(ルイーダ、ロクサーヌ、リッカ、イザヤール)
10: 1(主人公)+24(仲間モンスター。課金拡張すれば28になる)
    なお、10はオンラインなので他プレイヤーが仲間になると考えると実質無制限
11: 8 (3DS版については9ともいえる)

仲間モンスターが入る5、10が多めだが、キャラメイクして参加する3や9も多い。
6については、ルイーダの酒場とモンスター預かりが統一されたうえ、仲間数自体に上限があるため全種類の仲間モンスターをそろえることもできない。
逆にPS2版ドラクエ5は全仲間モンスターをフル(3匹)でそろえることも可能。PS2版ドラクエ5で最大の199匹仲間にするのはある意味究極プレイであると思われる。
ドラクエ10は追加オプションで枠を拡張しないと全仲間モンスターをそろえることはできない。(2018年1月現在仲間モンスターは28種類)

初期の1,2はともかく、4,7,8,11は固定メンバーだけなので、育てるキャラ数は少なく、レベル上げ極めをする場合割合と早くおわってしまう。初代PS2版8は途中でゼシカが抜ける期間があるとはいえ、実質4人のまま最後までPCが増えないので入替自体もない。(3DS版はモリーとゲルダが加わるので入替可能)

11は4のようなPT構成になっている。8人だが、3DS版については裏裏ボスを倒すとNPC扱いでもう1名増える

10では、同盟バトルでは8人同時に組む場合があったり、NPCが助っ人として参加して5人になったり、王家の迷宮のようなプレイヤー+モンスター+アンルシアのような変則パターンがあったりする。

そろそろ6人PTとか一時的に10名以上が同時に参加できるような編成もそのうちできるのでしょうか。
そこまで増えるとシミュレーションゲームになってしまうが・・・
一方でそのようなドラクエもやってみたいと個人的に思う。

今日はここまで。では、またー    

« 2018年あけましておめでとうございます | トップページ | <ドラクエ10> 数か月ぶりにバトルロードをやる »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その152:

« 2018年あけましておめでとうございます | トップページ | <ドラクエ10> 数か月ぶりにバトルロードをやる »