« <ドラクエ10> 貯めすぎでこうなる | トップページ | <ドラクエ10> 99週分のビンゴ券の価値 »

2018年2月 1日 (木)

ドラクエの謎考察 その155

こんばんは。

時渡りする10の主人公、過去にに戻って結果を変えた7,11の主人公。しかし、実はそれを超えているかもしれない次元の旅人がドラクエにはいる

・トルネコはドラクエ10の魔法の迷宮の真の支配者なのかもしれない

ドラクエ4で登場した当時は、トルネコは武器商人。4の導かれし者の中では一、二を争うくらい使えないキャラのレッテルを貼られていた。

ところが、4のデスピサロ(またはエビルプリースト)討伐後は不思議なダンジョンを発見し、あろうことか、時間軸も世界も次元も違うと思われるほかのシリーズの舞台に登場する。

トルネコはどうして、他の世界に現れることができるのか。

ナンバリングに限っても8,9,10に登場する。外伝経由だとヤンガスの幼少時代(そしてミルドラースのいる時代)にいる。また、ドラクエ10の魔法の迷宮では、4よりはるか昔の時代の人物であるテリーも現れる。おなじ導かれし者のミネアがいることに関しては、もしかするとなんかの事情で一緒にきたのかもしれないが、なかなか考え難しいところ。
しかも、10の世界にはかなり滞在時間が長いらしく、トルネコやミネアをアストルティアの郵便局員は皆知っている。
トルネコは家族(ネネとポポロ)宛てに、ミネアはマーニャ宛てにこちらの世界で手紙をだしている。つまり、いまだ目撃してはいないが、マーニャなどもこちらの世界にきていることになる。

案外、4の住人は10と行き来することができているのであろうか。とはいっても、出会うのはトルネコとミネアだけ。

そう、トルネコやミネア、(もしかしたらテリーも)は、恐るべきことに、時空を移動する手段を何らかしらの方法で入手しているのだ。10の主人公や兄弟姉妹のようにエテーナルキューブみたいものをもしかしたらトルネコやミネアは隠し持っているのかもしれない。

トルネコは8の世界にもあらわれ、ほとんど年齢的にも変わらぬ姿でヤンガスの年少の時代にも現れている。場所ばかりではなく、時間も操って世界を旅することができるのであろうか。

そして、10におけるトルネコとミネア(テリーもだが)には大いなる謎がある。

まず、ミネア。かなりの戦力がなければ到底倒せないようなコインボスのカードを常に最新のものでもらうことができる。また、かなり効果の大きなタロットカード効果を与えてくれる。4の時代では、勇者やアリーナはいうに及ばず、同業のクリフトに負ける位置であった。しかし、10にやってきたミネアは、4の導かれし者の時代とはけた違いにパワーアップしているのではないかと思われる。仮に彼女が、10の職としていたら当然占い師だろうし、もしかしたら僧侶のハイブリッドかもしれない。

トルネコ。こちらも素性がわからない。4の時代では役立たず。勇者の討伐を見届けただけの存在にすらなっていのたかもしれない。一見、妻子持ちのただの中年のおっさん。だが、不思議なダンジョンを見つけてからは、彼自身の存在が変わったのかもしれない。

トルネコは二次創作では天空シリーズの黒幕説やトルネコ=ミルドラース説など、結構ダークな仮説もされているケースが多い。なにしろ、武器商人である。見方によっては、戦争で殺し合いするための武器を売ってもうける死の商人なのだ。黒幕説になるのも無理はない。

そういば、どこかのサイトで4のエンディングの後、役立たずのレッテルを貼られてしまい、トルネコとミネアが勇者たちの袂を分かち、後に不思議なダンジョンを見つけて次元を超えた存在になった、というお話をされていたのがあったが、案外近いのかもしれない。
で、そうであれば、なんとなく10の魔法の迷宮で出会うこのふたりただものではないのかもしれない。

さらによく考えたら、テリーも似たような背景がある。6でかなり終盤で仲間になるもの、全然弱くて役に立たず、「ドランゴ引換券」という蔑称まである。プレイヤーによっては、プラチナ装備をはぎ取られたあげく、酒場に放りこまれて最後まで出番なしで終わることも珍しくなかった。ところが、10の魔法の迷宮で逢うこの人、どんな強いコインボスでも90秒以内に討伐できる。(ドラクエ10の記事で何度か書いたが、テリーに預けたボスコインが90秒後に再会したら討伐完了していたことが今まで3回あります) 「ドランゴのおかげ」であるのかもしれないが、あのSキラーマシンであれ、バラモス強であれ、四諸侯強であれふたりで2分以内に倒すことができる。これはある意味恐るべきことである。

魔法の迷宮にはカンダタもでる。この迷宮に現れる導かれし者は、全員元世界で負い目を持つ者ばかり。異次元で彼らは出会い、とんでもない力を手に入れてしまったのであろうか。
ドラクエ10Ver4でももしかしたら新しい導かれしものが追加されるかもしれない。もし、また本編で役立たずのレッテルを貼られたキャラが登場したら・・・・
サマルトリアの王子とか、キーファあたりがくる予感がしてならない(笑)

ドラクエ10の魔法の迷宮、もしかしたら真の支配者はこの迷宮に現れる「みちびかれし者(2018年現在四名)」なのかもしれない。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 貯めすぎでこうなる | トップページ | <ドラクエ10> 99週分のビンゴ券の価値 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その155:

« <ドラクエ10> 貯めすぎでこうなる | トップページ | <ドラクエ10> 99週分のビンゴ券の価値 »