« ドラクエの謎考察 その157 | トップページ | ドラクエの謎考察 その158 »

2018年2月27日 (火)

<ドラクエ10> フルマッチング、ゼロマッチングを狙うやり方

こんばんは。

Ver4.1のアップデートでいろいろ変更がありました。
今回はレベル上限が上がったり、新しい技やスキルポイントなども全くないため、成長要素については非常に乏しかった半面、結構「痒いところに手が届く」系の修正がはいっています。

その中で、今回個人的には特に大きいと感じたものは、タイトルにある通り、オートマッチングの進捗が見えるようになったことによる、「フルマッチング」「ゼロマッチング」を狙ってやることができるようになったことではないかと思います。

この案件は、邪神の宮殿等、マッチング時間内に成立しないとプレイできないコンテンツについて、マッチングを待つだけなのが苦痛であるという指摘がされてたことの対応です。
全然人がいないのか、職が偏っているだけなのか、が全くわからないため、コンテンツをプレイする時間よりマッチングの待ち時間の方が多くなっていた問題です。

今回、この修正により、たとえマッチングが成立しなかったとしても、足りなかった職種がわかるようになるほか、何人目までマッチングできたかの目安がわかります。

そして、このマッチング進捗は邪神や災厄・ドレアムのような同盟コンテンツだけでなく、通常の魔法の迷宮やナスガルドのようなマッチングコンテンツにも有効です。

この、魔法の迷宮やナスガルドのようなコンテンツのマッチングにも進捗状況が表示されるのが実はかなりありがたいことであることがバージョンアップ後わかりました。

・なぜ、進捗がわかるとフルマッチング目的にいいのか

魔法の迷宮、不思議の魔塔、ナスガルドのようなマッチングコンテンツはフルマッチングが時間内に成立しないと、酒場サポが強制的に入る仕様になっています。そのため、過疎っている時間帯やレベル帯では、フルマッチングがなかなか成立せず、サポ入りになることがよくあります。これが、時折、装備なし、スキルなしとかいうのが組まれることがあり、クリアできるものができなくなると、不満に思っている人が多いです。
提案広場でも、武器なし装備なしスキルなしサポははじいてほしいなどの提案がよくされていました。

そして、今回の「進捗が見える」オートマの変更です。

マッチングを始めるとまず、下のように「仲間を探しています・・・」と表示されます。

Photo


ここまでは、変更前と一緒です。

ところが、内部でマッチングが成立すると次のような表示になります

Photo_2


この場合「4人目の仲間を探しています・・・」と表示されています。
3人PTが成立して、最後の一人を探していることになります。

では、この仕組みから、どうして「フルマッチング」の成立に朗報なのか。

そうです。マッチングしてすぐ、「4人目をさがしている」になればフルマッチングが成立する可能性が高いのです。
逆に「3人目の仲間を探しています・・・」の表示が長いとフルマッチング成立はかなり低いです。なので、マッチングを初めて10秒以内に「4人目を探している」にならなければキャンセルして仕切り直ししたほうがいい、ともとれるのです。
少し間をあけてもいいし、職を変えたりしてやってみるのはいかがでしょうか。
肉2サポ2で組まされてため息をもらすくらいならキャンセル仕切り直しするのがいいでしょう。

・ゼロマッチング目的ならさらに便利に

逆にフルマッチングとは真逆のゼロマッチング目的であってもこの機能は有効です。というか、ゼロマッチング狙いにとっては、今回の変更点はクリティカルヒット級と思います。
ゼロマッチングを目的にする理由はもう、私が何度も当ブログに掲載した魔法の迷宮のゼロ回しの精度が飛躍的にアップするからです。この周回方法はオートマで誰にもマッチできずサポだけになることにより迷宮のどこでもペナなしで退出でき、超高速で導き周回ができるためです。しかし、極めてまれといってもマッチングしてしまうときはしてしまうのですが、今回の修正で、マッチングする率を限りなくゼロに近づけられます。

また、ドロシーから行けない通常迷宮行きたい人にとっても有効です。人間プレイヤーとマッチングされなければ、ボスコイン無言投入などを気にしなくていいからです。
さすがにカンストレベル近辺では無理ですが、ある程度過疎ってるレベル帯であれば、それなりにゼロマッチングが成立する確率は高いです。

レベル70台の迷宮も今はかなり過疎っているので、このレベル帯の職があれば、セキバーン目的のゼロ回しもできるのではないでしょうか。

ゼロマッチングが目的の場合のやり方は、フルマッチングよりさらに楽にできます。
この場合、まだ誰にもマッチングしていない状態、すなわち「仲間を探しています・・・」の表示のまま30秒経過するの期待して待つだけです。ようは途中で「3(4)人目の仲間を探しています・・・」と表示されたら即キャンセルしてしまえばいいのです。
もちろん、この方法でも、30秒ぎりぎりでマッチングしてしまうとキャンセルが間に合わなくなる可能性がありますが、少なくとも最悪の「肉2サポ2」で入るパターンの大半を回避できるはずです。

というわけでマッチングするなら4人成立でいきたい。もしくは最初からサポ3で行きたい、と思っていた人であれば、今回の修正はかなりありがたいものではないでしょうか。

さて、先週までのみちびき周回履歴

総周回数:6187
トルネコ:304 (4.91%)
ミネア :334 (5.40%)
テリー :331 (5.35%)
カンダタ:1014 (16.38%)

実は、先週、導きキャラ間最大ハマリをワースト記録を更新しました。23周連続してカンダタすら出ない・・・
去年6/3に記録した21周をさらに2回更新・・・

そのためか、今週は全体での遭遇率が軒並みダウン

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その157 | トップページ | ドラクエの謎考察 その158 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ドラクエの謎考察 その157 | トップページ | ドラクエの謎考察 その158 »