« ドラクエの謎考察 その162 | トップページ | ドラクエの謎考察 その163 »

2018年4月 9日 (月)

<ドラクエ10> 過疎ったコンテンツの利用法

こんばんは。

ドラクエ10もサービス開始から5年以上が経過し、プレイする人が残念ながらほとんどいなくなってしまったコンテンツもある。一般的には過疎化したコンテンツを進めるのは人がいた時期よりやりづらくなるものだが、逆に過疎化したからこそやれるプレイ方法もある。
今日はそんなことについて書いてみようと思う。

■不思議の魔塔

過疎が著しいコンテンツの代表かもしれない。
基本、報酬としてのフェザーをとるために、「作業的」にやることになるコンテンツになってしまった。ほとんどのプレイヤーが不思議のカードを完成させると続けてプレイすることがほとんどなくなってしまう。

オートマッチングはほとんど機能していないが、NPCはそこそこ強くてソロでクリアすることは十分可能。
ただし、20Fまで登りきることを目的とするとかなりしんどい。報酬も、魔塔がリリースされてから全く変更されない。せめてオーグリード福引から落ちたコインボスのアクセくらいは追加してほしいところ。

魔塔は実は10Fまでのクリアであればかなり高速かつ面倒なことなしでクリアすることが可能。月1回銀フェザーを回収しにいくのはありだと思う。また、銅フェザーで交換する属性耐性指輪などで楽に倒せる転生がいないものを集中して集めるにもいいかも

魔塔で本当に面倒なのは11~14F。15F以降は全滅してもレベル下げずに15Fから再挑戦できるからむしろ15F以降の方が気楽にできる。金のフェザー以外が目的で周回する人は1~10Fループをお勧めします。

■やさい三銃士

強戦士の書になる前はゴールデンタイムでもほとんどマッチングが成立せず、PT組んでやらないと無理なコンテンツだった。今も過疎が激しくマッチングしにくいが、キュウサイポイントを獲得できるものの中では最も楽な部類なので、密に日課にしている人もいる。

■魔法の迷宮

カンストレベル帯は盛況だが、80レベル以下の迷宮はマッチングが成立しないことがたびたびおきるほど過疎化している。30レベル以下だとほとんどマッチングしない。

当ブログで過疎迷宮だからこそ可能な「ゼロマッチング」の有効性と利用方法を何度か掲載したが、過疎迷宮はうまく利用すれば結構いろんなことができる。うまく使っていくべし。

■バトエン

はやくも過疎化が進んでおり、10分待ってもマッチングしないのが当たり前になってきた。
だが、これは考えようによっては、フレンドやチームメンバー同士でバトエンをしたいと思う方にとっては逆に都合がいいと思う。同時にエントリーして、身内以外にだれもいなければ、仲間うちで狙ってバトエン対戦ができる。(今は相手を指定してバトエンはできないので)

追記:Ver4.2で仲間うちでバトエンを実施する機能が追加されました

■フィールドモンスター狩り

名声がカンストしていない人が手っ取り早く名声値を得たいなら、Ver1の辺境の誰も寄り付かない地でモンスターを乱獲するのをお勧めする。平気で名声2とか3とか入るのがごろごろしている。
下手に面倒なクエストをクリアするよりよほど早く名声値を稼げるであろう。

■アスフェルド学園

これはもう、事実上のソロコンテンツと思ってプレイしていいのでは。
一応NPCが参戦してくれるし、育成さえちゃんとやれば問題なくクリアできるバランスらしいので開き直っていいのかも(私は学園は序盤すこしだけしかやっていない以上、これ以上コメントできない。ごめんなさい)

■バトルルネッサンス

1回クリアしたら基本それでおしまい、となるコンテンツなので過疎化するのはしょうがない。全ての題目をクリアしないと気が済まない人でもなければスキルブックまでとれればあとはどうでもいいと思うかも。
未クリアのフレやチムメンが周りにいれば、手伝ってキュウサイポイントを稼ぐのにはありかも。
ただ、タッピツの価値が下がったり、メダルも余り気味であんまり魅力がないのが難点。こういう系統の報酬にこそ、お金で買えない挑戦権系の報酬を持たせるべきと思うが。

まあ、オンラインである以上、時間がたつほど人が減っていくコンテンツがほとんど。過疎っていても使えるコンテンツはマークしておきたい。

先週までの導き履歴結果

総周回数:6473
トルネコ:320 (4.94%)
ミネア :349 (5.39%)
テリー :346 (5.35%)
カンダタ:1052 (16.25%)

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その162 | トップページ | ドラクエの謎考察 その163 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> 過疎ったコンテンツの利用法:

« ドラクエの謎考察 その162 | トップページ | ドラクエの謎考察 その163 »