« ドラクエの謎考察 その215 | トップページ | <ドラクエ10> 7/9のドラクエTVから思うこと »

2019年7月 9日 (火)

<ドラクエ10> ソシャゲ的課金路線へと舵をきってしまうのか

こんばんは。

国内のオンラインゲームは月額課金型のタイプは最近では少数派だそうです。
主流は、ほとんどがソシャゲでおなじみの基本無料のアイテム課金型みたいです。

マイタウンをツール福引でひくとマイタウンメダルが獲得でき、1000枚でマイタウン権利書になります。
そのため、だいたい8~10万くらいのリアルマネーを投入するとゲットできるようになったのがつい最近のこと。

さらに最近のツールはベテラン勢が溜め込んでいるリソースをジェムを使うことによってGや福引券に変換させることを目的にするような施策コンテンツが目白押し。

かなりの課金要素が加速してきてしまっています。
が、次のコインボスの解禁とともにやってくるキャンペーンはいままでのドラクエ10の課金の前提がいよいよ覆るようなものがきてしまいました。

今回のコインボス時のキャンペーンは以下の通り

・ひとり一回100連福引無料
・オーグリード福引の1~3等の確率が2倍アップ
・ジェム割引キャンペーン
・100連、1000連福引割引キャンペーン
・ログインボーナスで200ジェムゲット

これだけだとまあ、ジェム使って大量にひくといつもよりお安く、かつ確率もアップします。
というものなので無課金勢からも課金勢からみてもむしろよいものでしょう。

ところが、今回のはこのキャンペーンの掲載の下のほうに但し書きがありまして
「ツールの福引のみ2倍でゲーム内の福引には適用されません」とあります。

ジェムを払って回した場合のみ2倍の特典。つまり、課金で2倍確率の福引できますということ。

ようは、ジェム使って福引しないと損ですよ~といっているようなもの。
ついに課金しないと損しますキャンペーンを出してしまったか。という感です。

私もある程度の課金は時代のながれで問題ないと思っています。
すごろくなどはサブキャラがいれば相当数のカジノチケがたまってるでしょう。
ゲーム内でやったほうが明らかに報酬がいいのです。が、
ゲーム内では1回あたり20~30分かかるのに対し、ツールだとワンボタン終了。
基本報酬はすごくしょぼいですが、ジェムで福の神や福引券に変換できます。
提案広場でも時短の提案が多くありました。時間をお金で買うようなものなので致し方ないかと。

釣りビンゴは、メタル招待券が週1~2枚確実に手に入るのでジェム使ってでもやる人が多いです。

王家や錬金職人依頼はコスパがいいのでジェム投入している人も多いはずです。
牧場コインが不足してわるぼうルーレットのために肉をジェムで買う人も多いみたいです。

ただ、よくいわれているような、直接Gになるものをジェムで買えることはしないでしょう。
それをやるとゲーム内がインフレしてしまい、課金してまでやる意味を失います。

すると、ゲーム内で取引できる消費型のモノが課金のターゲットにされることが今後予想されます。

今回のボスコインがまさにその通り。
なぜならボスコインはコインボスとの戦闘権利そのものなので、システムからGに変換されません。
あくまで、Gを持っている人がコインを買うのでインフレにならず資産が移動されるだけです。
またマイタウン権利書も同じです。
2億もするものですが、権利書そのものはシステムから2億Gがでてくるわけではないです。
マイタウンを普通に買うと2億Gがシステムに吸収されるので、むしろデフレ化します。
今現在、モノの値段がどんどん下がっているのはマイタウン購入を見越して多くのプレイヤーが貯蓄モードになっているから。
おそらく、新コインボスはいつもより多く流通するでしょう。
貯蓄モードの現在だと、今までの新コインボスほどの高騰はないと思われます。
一方で、金ロザみたいな必須級アクセだった場合は大きな影響が出ると思います。

すると、今後は以下のようなものが課金対象になる可能性が高いと思われます

・経験値に関わるもの(直接・間接的なメタキンやメタル招待券の入手など)
・アクセ作成の労力を軽減するようなもの
・過疎化してプレイしずらいコンテンツの有料ツール化

ピラミッドや討伐もツール化されているから、このへんの課金化はおそらく今後あると思われます。

ドラクエ10は月額課金のゲームですが、課金がきれていてもキッズタイムはタダでプレイ可能です。
ツールで大半のことができてしまう今、キッズタイムだけでも十分だと課金を切ってしまっている人多いです。

月額課金をしないと損しますよ、という要素を置いてその上でジェム課金要素を設定しないと、月額課金者が今後もどんどん減るでしょう。

継続特典も、数年前からルーラストーンとプレゼントチケットが繰り返され、またそれかとガッカリする人も多いです。
さすがに、ここにきて新規が取得不可能になるようなオンリーワン特典を出すのも無理とおもいます。
が、サービス開始時からの月額継続者の特典はマイタウン権利書でもいいんじゃない?とさえ思います。

以下に挙げる要素は絶対に課金化してほしくないと思う。
多分現金で解決できるならしたいと思う人が多い要素と思う。
が、これやったら、ソシャゲと同じでドラクエ10の寿命があっというまに尽きてしまうと危惧します。

・ジェムでアクセサリを直接買う
・カジノプレイチケット、バトルロード挑戦権、王家の勇気の輝石をジェムで買えるようになる
・運要素が有利に働くモノ(リーネ合成、ドロ率アップとか、各種報酬宝箱でいいものがでるとか)
・プレゼントチケット、元気チャージを買う
・ゲーム内でできない、課金することによってのみ可能なキャラ強化要素
・輝石ベルト、戦神ベルト、各種装備の付与効果をひとつ消すとか変更できるとかの要素
・確定宝箱権利や週一制限などをリセットする(ピラ、天獄、邪神、試練etc)
・現在1回だけ可能なジェム錬金釜ブーストの回数無制限化

提案広場でも散々書かれているし、ドラクエ10関連サイトも最近はこの話題でもちきり。
次のドラクエTV(7月9日)で、今回のこの大きな舵取りの理由を運営から説明してほしいですね。

 

先週までの導き周回履歴

総周回数:10331
トルネコ:535 (5.18%)
ミネア :543 (5.26%)
テリー :535 (5.18%)
カンダタ:1731 (16.76%)

導き10000周の検証の記事まだ書くことあるんですが、先週、今週とドラクエ10自体がいろいろ話題になることあったので次回にまわします。
失礼いたしました。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その215 | トップページ | <ドラクエ10> 7/9のドラクエTVから思うこと »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエの謎考察 その215 | トップページ | <ドラクエ10> 7/9のドラクエTVから思うこと »