« ドラクエの謎考察 その267 | トップページ | ドラクエの謎考察 その268 »

2020年11月 2日 (月)

<ドラクエ10> レベル上げを久しぶりに強化してやる

こんばんは。

10月はドラクエする時間が少なくなったため、日課等もやれない日が多かった。

そんな中、Ver5.3入ってまだひとつもレベル116に到達していないことに気づく。
なんで、10月はメタル招待券なども使い、試練を回したりした。

特に月の後半はロスターで回したい対象がなかった。
最近は日々の導き周回の1発目はロスターでやっていたのだが、10月後半はメタル招待券を使った。
ちなみに、デスマスターがレベル100を超えたので、10月はデスマスター中心に経験値を集中。
一気に114まで追いつきました。

11月になり、またガルドリオンが対象になったので、11月前半はロスター回しメインに戻ります。

経験値報酬コンテンツは日課、週課、ロスター、万魔の交換報酬、魔王の代筆家など、結構あります。
試練もビッグビッグハットまでの消化としても60万弱稼げます。

少ないインタイムですが、最近はレベル上げに使うことが多くなりました。

イベント関連ですが、釣りグランプリやライバルズコラボなどあります。
これらもメタル招待券がゲットできたりするので、いろいろありかなと思います。

次の釣りグランプリはすしざんまいのコラボで入賞すれば食事券もらえるそうで、
今までの釣りグランプリに比べると結構よいです。

ライバルズはエースにリニューアルしたときに始めていたのですが、せっかくだからコラボアイテムゲットです。

さて、まもなく聖守護者第5弾がきます。
私は聖守護者はやらないのですが、聖守護者開幕直後は消耗品の相場があがります。
例によってエルフの飲み薬が高騰する予感がします。

実は、ガルドドンのときは80本くらいしか売りませんでした。
現在、在庫が300本以上あります。
今度のボスはMP管理はどうなるのでしょうか。
エルフぶっぱにはならないと思いますが、エンドなのでMP回復はエルフの飲み薬を使うことになります。
まちがいなく5万以上にあがるでしょう。7万超えはあるのでしょうか。

ガルトドンは運営がパラ構成を意識して出したみたいですが、蓋を開けたらデス賢者魔戦のゾンビがはやりました。

これは、レギロガと同じ歴史を繰り返しになりそうな予感がします。
すると、次はスコルパイドのように「ゾンビ戦法許さん!」の対象がでてきそうです。
またザオトーンみたいな蘇生禁止技を使うボスなのでしょうか。

そして、スコルパイドではまも、賢者が活躍しました。
ですが、ガルドドンでデスや賢者が活躍しました。

すると、次はヒーラーは久しぶりに僧侶が復権するのではないでしょうか。
スコルパイドでは雨で耐える戦法でしたが、賢者なしとなると久しぶりに聖女で耐える相手かも。

しずく葉っぱぶっぱができなくなるような「道具トーン」のようなものがでてくるかも。
するとメインヒーラーがしっかり必要になる予感もします。

--------------------------------------------------------------------------

昨日までの導き周回結果

総周回数:16,063

トルネコ:   847 ( 5.27%)
ミネア :   857 ( 5.34%)
テリー :   865 ( 5.39%)
カンダタ:2,656 (16.53%)

いつのまにか16,000周を達成していました。
先週もミネア以外の出が極端に悪く、10月はずっと全体的に出現率ダダ下がりです。
まさか確率絞られたとはおもえないですが・・・・

プチプチ香水1本で何も出ない、というのが10月は異様に多かったのですが、
まあ、16000周もやっていれば、一時的にこういうことはあるのかな。

うまく行けば今年中にとルミネテリー900回目がきそうな予感。
来年の3月ごろに20000周が達成できそうです。

今日はここまで。では、また~

 

 

« ドラクエの謎考察 その267 | トップページ | ドラクエの謎考察 その268 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエの謎考察 その267 | トップページ | ドラクエの謎考察 その268 »