« <ドラクエ10> レベル上げを久しぶりに強化してやる | トップページ | <ドラクエ10> 本マグロ釣り »

2020年11月 5日 (木)

ドラクエの謎考察 その268

こんばんは。

ドラクエの世界の環境を考えてみるお話

・ドラクエ世界のペット等の動物の存在

リアル世界なら犬や猫といった動物を飼っている人も多いだろう。

ドラクエ世界でも、ペットを飼っているキャラクターは多々いる。

なかには相棒のモンスターとして存在しているものもある。そのようなものを考えてみる

◆ドラクエ2

ペットではないが、ムーンブルクの王女はハーゴンに犬にされてしまう。
どうして犬にされたかは不明である。
ザハンの村では金の鍵の目印になるようなところに犬がいる。

◆ドラクエ3

イシスの町に猫がいるが、ベビーサタンが化けたものがいる。
人語を話す馬がいる町がある。

◆ドラクエ4

3章で狐を追い払うために犬を連れていくイベントがある。
4章ではマーニャミネアの飼い犬のベスタがいる。意外と知られていない。

◆ドラクエ5

幼少期に助けた猫は猫ではなくキラーパンサーだった。
フローラはリリアンという犬を飼っている。
ビアンカが猫派でフローラが犬派にみえるのだが、リメイク版のセリフにより必ずしもそうでないようだ。

SFC版ではポートセルミの灯台の猫が「恐ろしい魔物」として有名。
この猫と壁に挟まれるとハマりになり、リセットするしかなくなる

◆ドラクエ6

物語の途中で、サンマリーノの村長の飼い犬ペロが毒殺されそうになるシーンがある。
また、他にもトルッカやザクソンにいる犬などストーリー上に必要な役割を持っている犬が多い。

ライフコッドには主人公の家に居候する猫がいる。

◆ドラクエ7

ドラクエ6のペロと同様あわや毒殺されそうになる犬がいる。
旅の教会にHPMPを回復してくれる不思議な猫がいる。

また、リメイク版では、ガボは母親の狼に乗って移動し、戦闘でもこの母狼が参戦することもある。

◆ドラクエ8

ミーティア姫は呪いで馬にされてしまう。
ハワードの飼い犬のレオパルドはラプソーンに憑依され魔犬レオパルドになってしまう。

どうも8では呪いや憑依といったあまりいい目に合わないようだ。

◆ドラクエ9

グビアナ城の女王ユリシスのペットがトカゲのアノン。
ところが女神の果実を食べてギガントドラゴンになってしまった。

猫の鳴き声だけで記載されているクエストを依頼する猫がいる。

◆ドラクエ10

メレアーデのペットの猫がチャコル。
エテーネの村再興の後、メレアーデの依頼で猫集めを行うクエストがある。
ガニャポンという猫ついてくんのガチャガチャが設定されるなど、Ver4は猫ずくしの展開に。

◆ドラクエ11

主人公の幼馴染のエマの飼い犬ルキがいる。物語の最初でNPCとして加わり
戦闘もできる。

グレイグの愛馬はリタリオン。

他にクエストの中に猫を救出するものがある。

 

今日はここまで。では、また~

« <ドラクエ10> レベル上げを久しぶりに強化してやる | トップページ | <ドラクエ10> 本マグロ釣り »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <ドラクエ10> レベル上げを久しぶりに強化してやる | トップページ | <ドラクエ10> 本マグロ釣り »