« ドラクエの謎考察 その280 | トップページ | <ドラクエ10> 夏のイベントやフェスタインフェルノなど »

2021年7月27日 (火)

ドラクエの謎考察 その281

こんばんは。

東京オリンピックで開会式の選手の入場時にドラクエの序章:ロトのテーマが流れました。
なんで、今日はゲーム音楽とドラクエに関してをかきます。

・ドラクエの音楽が一般的な場にながれることを考えてみる。

23日のオリンピックの開会式を観ていたのだが、選手団の入場とともに流れたメロディーに
度肝を抜かれました。そう、おなじみドラクエオープニングの曲ですが、
これは3の序曲:ロトのテーマがながれたのですね。

さらにその後はFFやモンハン、クロノトリガーにロマサガにソニック、エースコンバット、
グラディウスなどさまざまなゲーム曲がながれました。

まさかオリンピックでドラクエの曲が流れるとは思っていなかったので感動です。

開会式・閉会式の楽曲や演出を担当した方が開会直前に辞任になったこともあったので、
もしかして、選手団入場でゲーム楽曲を流すのはもしかしたら本来なかったのかもしれませんが、
ニュースや各国の反応を見る限り、この楽曲の選択は当たりだったみたいです。

選手団の入場曲ということでRPGのオープニングの曲が多めに使われてましたね。
演出的には、各国の選手を勇者や英雄になぞらえているのでしょう。
気になるのは世界的にはマリオやゼルダやポケモンで有名な任天堂系のゲーム曲がなかったこと。
もしかすると閉会式で任天堂系の曲が使われる予定なのかもしれません。

そんなゲーム曲ですが、ドラクエに関してはテレビでも結構流れることがあります。

ドラクエ関連以外のCMでも、例えばトヨタのアクアのCMで「冒険の旅」や「おおぞらをとぶ」が流れて
いたのを覚えている方多いでしょう。

レベルアップのSEなどはあちこちで引用されてます。
オープニングの序曲はもちろん、戦闘の曲とかはバラエティやドキュメント番組でもたまに聴くことあります。

そういう意味ではもう35年の歴史があるドラクエなので、ドラクエをやったことがない人でも
「どこかで聴いたことある曲」として確立しているものなのではないでしょうか。

 

ドラクエの登場が1986年であるが、この時期はゲームハードはファミコンの時代。
ゲームミュージックとして音楽ジャンルが確立された直後の時期で、当時はアーケードゲームの
サントラが少数あった程度である。

ゲームミュージックの元祖は何かというと、SEか曲かの境目の判断が非常に難しい。
ゲームスタート時にメロディが流れるという点では1977年の「サーカス」というアーケードゲームが
元祖らしいです。
ちなみに、1980年前後のアーケードゲームでもメロディが流れるゲームはかなりある。
あのスペースインベーダーも各メーカーが亜種のものを作っているがBGMが流れるのも多いし
「パックマン」とか「ムーンクレスタ」とかの冒頭のメロディがわかる人は結構いると思う。
ただ、プレイヤーが操作していない最初の時間帯や面クリ時に流れるものなのですね。
そういう意味でいうと、「ゲームプレイ中も流れ続ける曲」としての最初の作品は
ナムコのラリーXはないかといわれている。

また、ファミコンが普及してゲーム音楽がメジャーになる前は、ゲームとして作曲された曲は
ほとんどなく、既存のクラシックなどの曲を使っているものがほとんど。
オリジナルの曲をゲームのために作っていたのはナムコなど少数だった。
事実、世界初のゲームミュージックのサントラはゼビウス等ナムコのゲームが収録されたものだった。

ファミコンが普及し始めたとき、パソコン用のゲームでもゲーム音楽が取り入れられるものが増えた。
ドラクエ曲を作曲したすぎやまこういち氏についても、最初にゲーム曲として作曲したのが、
パソコンゲームのウイングマン2から。
その後、旧エニックスのPCゲームの楽曲を作曲し、ドラゴンクエストに至ることに。

 

最後に、ドラクエの話としては離れてしまうが、ドラクエ以外で私が好きだったり、
当時初めて聴いてインパクトを受けたゲーム曲をいくつか書いてみる。

・ダライアス BOSS 7
 シューティングゲーム「ダライアス」の最終面ボス曲。
 ダライアスはちょうどドラクエ3が出る前くらいに出たシューティングゲームで3画面モニターを横長に
 つないだ迫力もですが、BGMがすごかった。その中でもこの最終面ボスの曲は感動した。

・ドルアーガの塔 SUCCUBUS PRINCESS
 ドルアーガの塔57階、60階に流れる曲。当時のゲーム音楽のクオリティとして感動した記憶がある。
 風の谷のナウシカのあるシーンで流れたBGMに酷似していて、これ、偶然か、と思ったことも。

・イース2 SUBTERRANEAN CANAL
 こちらはPCゲームから。当時、PCゲームの曲については日本ファルコムは群を抜いて良い。
 その当時PCゲームの曲で一番好きだったのが、イース2の終盤の地下水路で流れるこの曲です。

・タクティクスオウガ Fight it out
 前に別の記事でちょろっと触れましたが、サウンドモードで「飲酒運転」とタイトルが出ていた曲
 オウガシリーズも好きな曲たくさんありますが、一番を選ぶとこれです。

・アフターバーナー After burner
 これもダライアスと同時期にはまったセガの体感ゲーム。戦闘機でのシューティングゲーム。
 多分このころが一番ゲーセンで最もゲームやっていた時期。
 記憶が確かならアフターバーナーIIのステージ4,5,15,16で流れたはず。
 ちなみに私はそれほどシューティングゲームが上手くなく、ワンコインで全面クリアした数少ないゲーム。
 これはサントラを買いましたね。

・ファイナルファンタジーシリーズ
 ファイナルファンタジーも当然ながら好きな曲あります。上位5つを選ぶなら
 ・FF5  新しき世界
 ・FF4  メインテーマ
 ・FF7  エアリスのテーマ
 ・FF11 Echoes of a Zephyr
 ・FF1  カオスの神殿

 

今日はここまで。では、また~

« ドラクエの謎考察 その280 | トップページ | <ドラクエ10> 夏のイベントやフェスタインフェルノなど »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエの謎考察 その280 | トップページ | <ドラクエ10> 夏のイベントやフェスタインフェルノなど »