« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月31日 (火)

<ドラクエ10> 便利ツールのジェムのコスパを考察 2021年8月版 

こんばんは。

前回のコスパ考察から1年たったので、2021年8月現在でのツールのジェムコスパを考察。

あくまでエイロスの個人的な評価も含まれるのでご了承ください。

◆畑の世話

これに関しては、現在と評価は変わらない。
つぼみアップ水よりめぐみのしずくの方が効果が高く、
めぐみのしずくは釣りビンゴで簡単にはいる。
なので、ジェムを使っての水やりはレアアップ水一択。

なお、どこでも畑が追加されており、こちらはツールからのみ世話が可能。
こちらも課金水はレアアップ水一択。(ジェム使わないならめぐみのしずくしか使えない)

基本的に染色花にしてもおたからの種、超おたからの種にしても、レア度が一つ上がると
値段の桁が変わるほどの価値の差がある。
なので数が多くできてもノーマル花ばかりだとガッカリもいいところ。

評価
レアアップ水:★★★★
つぼみアップ水:★
普通の水やり:★

◆討伐隊の依頼

ゲームにインできるならほぼやる価値はない。
チャレンジミッションを消化する場合、おでかけ討伐の安いのをやるのが良い。
それならゲーム内のをやって別にツールでできるからである。
なお、ポイントが高いのを選ぶと比例してジェムも必要になる。これはコスパ悪し。

通常の討伐(日替、週替):★
おでかけ討伐(日替、週替):★★★(チャレンジミッション) ★(通常時)

◆強ボス討伐

事実上の30ジェムでオーブ1個の価値。
これならおでかけツールの福引を引いたほうが期待値が高い。

評価:★

◆ピラミッド捜索

アンク・ブローチが完成済みなら論外。
作成中であっても、現在はピラミッドはどの霊廟もカンスト近辺のまともなサポ雇えば
放置プレーでクリアできる。
難易度が最も高い第8も含めて、である。
なので全くといっていいほどジェム使ってまでやる価値はない。

評価:★

◆職人ギルド依頼

チャレンジミッションで対象になる。
この場合、店売りで対応できるもので、材料を買いに走るのが面倒なのをやるとよい。
基本的に職人ギルド依頼は店売りだけのレシピのものは黒字になる。
普通のギルド依頼は10ジェムなのでジェム必須のチャレンジミッションの中では一番優しい。

工匠神の依頼はときどき報酬が2倍になったりするが、100ジェムの割には報酬はいまいち。
ものすごい高速で職人スキルを稼ぎたい場合はいいかもしれないが、そうでなければ不要。

評価
チャレンジミッション時:★★★
通常時:★
工匠神の依頼:★★(高速でレベル上げしたいとき) ★(そうでないとき)

◆のぞみの釣り堀

のぞみの釣り堀ほどジェムコスパがよくなるシチュエーションが多いものはない。

基本的に次のような場合はジェム使うにはベストタイミングではなかろうか
・ここで釣りパワーを回復して続行すれば、100%釣りビンゴ対象の魚がヒットする。
・ここで釣りパワーを回復して続行すれば、100%キング確定の釣りたい魚がかかる
 あるいはまだ釣ったことのない魚がかかる
・難易度の高い釣りたい魚(特にキング確定の魚)に逃げられた場合のコンティニュー

釣り堀に欲しい魚が入っていれば、乱暴な話、ジェムを使いまくれば必ず釣れます。
なお、ときどきあるオールキングフェスなど、釣り堀の魚を入れ替えも含めて全部釣り切ろう、
と考えている場合は、レンタル竿もおすすめです。

評価
釣りパワー回復:★★★★(ビンゴ対象魚、キング確定魚を確実につるため) ★★(その他)
魚に逃げられた時のコンティニュー:★★★★★(必ず釣りたい魚) ★(雑魚)
レンタル竿:★★★★:釣り堀で50回以上釣りをするつもりの場合 ★★(その他)

◆モンスター牧場

モンスターをなつき度をあげるためのパーティ開催
わるぼうルーレットをまわすためのコイン獲得

このために肉を買う、という選択肢あり。
肉を買う以外の有料のものは残念ながらコスパは悪い。

評価:
肉を買う:★★~★★★
牧場機能拡張:★
船の準備完了:★
冒険の小舟:★

◆王家のおでかけ迷宮

残念ながら、心層の迷宮が実装され、竜箱、天箱の価値ががたっと下がったため
いままでは絶対のおすすめでしたが、現在はそこまで価値ありません。

ツールの迷宮を回るためには輝石コイン30枚=輝石3個のため、ジェムぶっぱで
うしつよの箱を稼ぐ、という使い方は今でも有効かも。
竜箱3個でコスト分の輝石を回収し、銅~金箱を多めにとるという使い方はある。
場合によっては輝石が微増したり、メタキンや宝珠の香水などが狙える。

評価:★★★

◆黄昏のおでかけ奏戦記

ついにナスガルドまでツール化。

ナスガルドは万魔を攻略するサポで余裕でクリアできる。
私の場合はほとんど万魔をサポ攻略したついでにやっている。
なので、万魔で25万までやれるなら余裕。

ツールでは一体につき100ジェムかかるため、全部クリアするためには500ジェム必要。
しかも、ほとんどの場合後ろのほうに良い報酬があるが、前から順番にやる必要がある。
(最後の報酬のボスコイン引換券等をピンポイントでは狙えない)

つまり・・・・コスパ悪すぎる。

評価:★ 

◆ミニカジノ

おでかけすごろくでジェムを使う選択肢がある。

報酬を変換する効果は、完成済みのアクセを福の神に変えるときなど有効だろう。
また、カジノで交換できないカード対象のコインが出てきた場合、2倍3倍の効果で
増やすということも。2021年8月現在ならSジェネラルやSキラーマシンなど。

また、あるところにはあるというか、大量にカジノプレイチケットがたまる人がいる。
こんなときに週の挑戦回数をリセットして大量消化するということも。
ただ、これは普通に使っている人であれば不要だろう。

評価
報酬変換:★★~★★★
挑戦回数リセット:★★(大量消費したいとき) ★(それ以外)

◆バザー落札

たまたまツールでジェムを払ってでも今すぐ落札したいものが見つかった場合なら
アリであるが、そうでなければゲーム内で普通に買えばよい。

評価
今すぐ落札したいものがあった場合:★★★★
それ以外:★

◆バザー出品

ジェム払ってまでバザー出品したいシチュエーションが浮かばない。
無料ならツールで転売できてしまうからその対策で有料になっているからだろうか。

評価:★

◆出品取りやめ・再出品

これもバザー出品同様、転売プレイ防止のための必要悪でジェム有料になってる気がする。

評価:★

◆モーモンバザー設定

モーモンバザーで商売したい人であれば、必要なコストと考えることができる。
なので、コスパ云々の話ではないので評価しない。

◆モーモンモール

モーモンモールで買い物をすると1回につき30ジェムとられる。
これ、どんなに安いものであろうとかわらない。

モーモンモールはランダムで選ばれた対象のみしかできず、運が悪いと
最初から品切れの店もある。欲しいものどころか、いらないものと割高なモノしかない場合も。

普段モーモンモールを使わない人だといまいちに思う人が多いかも。

そういう意味でいうとチャレンジミッションの中では運がすべての青箱の次に出てほしくない題目。

評価:★★★★★(ぜひとも買いたいものがあった場合) ★(特にほしいものがない場合)

★ふくびき券交換サービス

元気玉系アイテムをふくびき券に変えるシステム
有料であるが、レートがありえないほどひどいため、ほぼ使えない。
10ジェムで元気玉1=ふくびき券4枚 
無料でも交換したいと思わない・・・・・

評価:★

◆ふくびき所/100連ふくびき所/1000連ふくびき所

ツール福引。ツール専用の福引は5大陸の福引と比べて1回あたりの価値が大きい。
また、ツールで福引すると、6等以上でゆめのかけら、4等以上でマイタウンメダルが交換できる。
(これは5大陸の福引でも)
平均80000円のジェムでマイタウンメダル1000枚が達成できるという。

ツールでの福引は1日2回はタダだが、3回目以降は20ジェム必要。
100連、1000連しても割引はない。
が、ゲーム内でまわすより消化速度が桁違いに早いのがメリット。

それでも、5大陸福引よりG換算の期待値はツール福引のほうがはるかに高い。

ツール福引のコスパが上がる=Pay to winの加速であるから、素直には喜べないが・・・

評価
ツール専用の福引:★★★
5大陸福引:★★

◆スペシャルふくびき所/SP100連ふくびき所/1000連ふくびき所

こちらはゲーム内でひいても同じもの同じ確率となっている。
よって、ツールで有料で回すメリットは全くない。
はっきりいって、100連、1000連は誰得?的に思う。

もちろん、ジェムはらってSP福引すると当たりやすいとかメリットがあったら
それこそソシャゲのガチャになってしまうが・・・・

なお、SP1000連をやったら最後、半分以上が8等こびん10個になるので
5000個以上のまほうの小瓶が問答無用でゴミとなって処分されることになる。
なんかむなしい光景がする。魔法のこびんや聖水にはきっと「はずれ」とか「粗品」
とか「ごみ」とかかいてあるラベルがはられているんだろうな・・・・・

評価:★

◆電子書籍

ジェムで電子書籍が買える。これはデイリーでもらえる無償ジェムでも使える。
特定書籍についているアイテムコード目的で買うとしたらお得かも。

評価:★★★

◆おでかけラリー

さんぽ玉、上さんぽ玉、超さんぽ玉が有料アイテム。
効果は歩数を倍増させるもの

とはいえ、おでかけラリーの報酬はジェムをだしてまでいそいでほしいものではない
(経験値の書やふくびきけん)

おでかけラリー用のアイテムは残念ながらコスパは悪い。

評価:★

◆錬金釜

錬金釜のチャージ時間をジェムでむりやり終わらせられる。
ジェムチャージすると釜がぐったり状態になる。

普通の錬金釜とは別に「どこでも錬金釜」が有料の錬金釜として使える。
50ジェム必要で、使用後は普通の錬金釜と同様チャージ時間が発生する。

チャージ時間短縮効果のほうは、以前書いた通り、長い錬金時間を完了させるより、
1時間未満の錬金を5ジェムで完了させてグダらせる使い方がおすすめ。
なでてもらって元気いっぱいにし、本命の長時間錬金のチャージ半減を狙う。

どこでも錬金釜のほうは、通常の錬金釜と合わせて高速で大量のボスカードや
メタキンを生成する際には有効だろう
もちろん、錬金釜をもらうところまでストーリーを進めてないなら有料でも
札ボスやタロットコインを錬成するためには必要であろう。

評価
長時間錬金チャージを解除:★~★★
短チャージ錬金5ジェム解除でグダらせる目的:★★★
どこでも錬金釜:★★~★★★

◆タロット出張販売所

タロットカードの合成は緩和され、パックもノーマルパックは無制限に買えるようになった。
そのため、ジェムで買うのはコスパが悪い。
(以前は欲しいタロットを入手するのは運に左右されることが多く、出張販売所にあれば
ジェムを払ってでも買ったほうがよい場合もあった)

評価:★~★★

◆バッジ交換出張所

バトルロードは1日1回の挑戦権しか補充されないので、バトルロードコインを
ことごとくパックにつぎ込んでも、欲しいバッジが出るかどうかは運である。
そして、この手のコンテンツあるあるなのだが、欲しいものがとことん出ず、
いらないものがあまりまくる状態になるのがあたりまえ。
そのため、バッチ交換出張所に欲しいバッジが売りに出されたらジェム使っても
買ったほうが結果的によいことが多い。

評価:★★★★

◆カレヴァンのおでかけ道場

ランクBまでしかできないのでゲーム内でやったほうが良い。
ただし、インできないのが確実で300回上限までたまっている人は消化するのもあり
ジェムは報酬を2倍にする効果があるが、結局ランクBまでなので、倍になったところでいまいち。
金の錬金石やしずくが報酬にでたときくらいしか2倍報酬にする価値はなかろう。

評価:★

 

今日はここまで。では、またー

2021年8月24日 (火)

ドラクエの謎考察 その284

こんばんは。

ライバルズで採用されたキャラや敵ボスと人物列伝、悪役名鑑を振り返って考えてみる。
本日は7

・ライバルズから考えるドラクエキャラクターの考察 PART 6

◆キーファ

ユニットカード。場に出すと7の戦闘曲「血路を開け」が流れる。

キーファは7の序盤、強いキャラであるが、途中離脱する。
種や木の実を与えてしまうと無駄になるため、「種泥棒」の蔑称がある。
ライバルズでは、この「種泥棒」の汚名返上と言わんばかりのデザインで
キーファが倒されると、それまでキーファに使ったバフアイテムが戻るというもの

人物列伝その68で扱った。グランエスタードの王子

◆マリベル/少女マリベル

ユニットカード。場に出すと7の戦闘曲「血路を開け」が流れる。

どちらも魔法使い用。

特技のMPコストを減らす効果。

ドラクエシリーズで仲間会話のシステムが初めて導入されたため、
マリベルの会話のセリフが特徴であった。
その性格故賛否両論あり、好き嫌いがはっきりわかれる。

人物列伝その66で扱った。フィッシュベルに住む少女

◆ガボ

ユニットカード。場に出すと7の戦闘曲「血路を開け」が流れる。

元狼だが、デスアミーゴの呪いから人間になった。
親の母狼とともに行動する。(これはリメイク版で表現されている)
ライバルズではその母狼とともに場に出るようになっている。

人物列伝その73で扱った。元狼の男の子

◆メルビン

ユニットカード。場に出すと7の戦闘曲「血路を開け」が流れる。

かつてかみさまとともにオルゴデミーラと戦ったが敗北し、メルビンはホットストーンに封じられた。
それを再現するかのように、ライバルズでは、メルビンがやられるとホットストーンに封印され
再度召喚できるようになる。

人物列伝その87で扱った。かみさまと共にオルゴデミーラと戦った老英雄。

◆アイラ

ユニットカード。場に出すと7の戦闘曲「血路を開け」が流れる。

ユバールの踊り手。キーファとライラが結ばれた後の子孫でもある。
ドラクエナンバリングのメインキャラクターの中では最もマイナーな扱いを受けており、
2021年8月までに、外伝作品ではライバルズとウォークにしか登場しない。

人物列伝その90で扱った。ユバールの踊り手でありキーファの子孫

◆フォズ大神官/ダーマの神官フォズ

ユニットカード。場に出すと7の戦闘曲「血路を開け」が流れる。

見た目は幼女だが、これでも立派なダーマ神官。
いわゆる7のNPCの中でダントツの人気を誇り、それが故か7のメインキャラを押しのいて
ライバルズでは2種類採用されている。

フォズ大神官はダーマ神官よろしく、転職する効果がある。
ダーマの神官フォズはランダムな職の特技を入手できる。

人物列伝その84で扱った。過去のダーマの神官。

◆ネリス

ユニットカード。場に出すと7の戦闘曲「血路を開け」が流れる。

ドラクエ7ではかなりマイナーなキャラだけどライバルズでは採用されている。
結構驚きである。

アントリアに制圧されているダーマ神殿でスライムナイトを率いて戦う女戦士。
ストーリーではザジの姉だが、この登場シチュエーションからは闘技場で戦う敵としての立ち位置。

人物列伝その81で扱った。ザジの姉。

◆デスマシーン

ユニットカード。場に出すと7の中ボス曲「強気者ども」が流れる。

フォロッド編のボス。
見た目通りマシン系。ロボットモンスター。

コストの割には強く、味方死亡でコストが下がる。倒されたときに敵リーダーにダメージを与える。

悪役名鑑その70で扱った。からくり兵団のボス。

◆さんぞくのかしら

ユニットカード。場に出すと7の中ボス曲「強気者ども」が流れる。

エテポンゲなどが所属する山賊一家のボス。
盗賊四人衆に含まれないが、なぜか中ボス曲が流れる・・・・

そのため、敵なのかNPC扱いなのかわからない存在。

人物列伝や悪役名鑑では扱っていない。

◆オルゴ・デミーラ/天魔王オルゴ・デミーラ

ユニットカード。場に出すと7のラスボス曲「オルゴ・デミーラ」が流れる。

ドラクエ7のラスボス。4段階に形態が変化するラスボス。

オルゴ・デミーラはその4回変身を再現するかのように、倒すたびに
新しい形態のカードとして手札に戻る。

天魔王オルゴ・デミーラは出現時にマダンテのごとく、全魔力放出でダメージを与える。

悪役名鑑その91で天魔王オルゴデミーラで扱った。ドラクエ7のラスボス

◆かみさま

ユニットカード。場に出すと7の中ボス曲「強気者ども」が流れる。

毎ターン強力な効果が発揮されるが、内容がランダムなのでいまいち安定感なし。
また、クリスマスイベントで試練に出た「サンタさま」はおそらくかみさまの変化。
その「サンタさま」のカードも存在し、やはりかみさま同様の強いランダム効果あり。

悪役名鑑その93で扱った。ドラクエ7の裏ボス。

 

今日はここまで。では、また~

2021年8月19日 (木)

<ドラクエ10> トルネコ1000回目の遭遇

こんばんは。

魔法の迷宮の導きキャラのトルネコ、迷宮周回記録をつけ始めて1000回目を達成しました。

これでトルミネテリーすべて1000回ずつ会いました。
これで各キャラの大台が全部そろいました。

次はいよいよ20000周になります。
ただ、以前より進捗はかなり遅くなっているので、20000周達成は多分10月ごろになりそうです。

導きキャラに会うために迷宮周回する、という人はあまりいないと思いますが、

ロスターやコインボス、レアボス、福の神、メタル招待券など
導きの香水を使うケースは結構あるはずです。

私の場合はロスターとメタル招待券がメインですね。
サブキャラだとドンモグーラや暗黒の魔人のアクセが完成していないのでロスターを
周回することもあります。

メイン側もSジェネラルがきたら回したいと思ってる。

昨日のドラクエTVで次のコインボスがきますが、これでドラゴンがオグリ福引から落ちます。
ドラゴンの竜のうろこは直近のボスコインアクセでは必須級。
しかもネタアクセともいわれているが、レア泥がある王女の愛も作る人多いでしょう。

通常、オーグリード3等のコインは落ちる直前は6万を切ることが多い。
ドラゴンはいまだ10万以上なので、珍しく福引落ちした直後は割安になるコインになる。

だとしても、オグリ福引落ちしたコインボスはすぐに錬金釜レシピに入ってほしいですね。

それから、メタル招待券が結構な頻度で入手できる。
よく考えたら、毎週の釣りビンゴで1~2枚入るし、
イベント報酬でメタル招待券は頻繁にもらえる。

わるぼうルーレットでもチケットが当たるとチケットが当たればメタル招待券にできる。
日々のツール福引でもチケット手に入る。

なんだかんだで1週間に2~3枚は使えるだろう。

福の神コイン目的でおみくじボックスを開けまくっている人はレアボスもたまるだろう。
これで迷宮周回することもありますね。

というわけで、別に導きに会うためだけでなくてもある程度導き周回はできてるものです。

Ver6のエンドコンテンツでは導きキャラの価値が変わるなにかがおきるでしょうか。
なにかありそうな気もしますね。

 

------------------------------------------------------------------------

8/18までの導き周回履歴

総周回数:19,082

トルネコ:1,002 ( 5.25%)
ミネア :1,024 ( 5.37%)
テリー :1,052 ( 5.51%)
カンダタ:3,158 (16.55%)

トルネコが1000回到達。
次はついに来る20000周です。ただ、あと2か月くらいかかりそうです。

今日はここまで。では、また~

 

2021年8月17日 (火)

ドラクエの謎考察 その283

こんばんは。

ライバルズで採用されたキャラや敵ボスと人物列伝、悪役名鑑を振り返って考えてみる。
本日は6

・ライバルズから考えるドラクエキャラクターの考察 PART 5

◆勇者レック

英雄カードでレベル3発動で6のフィールド曲「さすらいのテーマ」が流れる。

カードのレベルがレックが自分自身を取り戻す歴史を現している。

人物列伝その49で扱った。ドラクエ6の主人公。

◆ハッサン/大工の息子ハッサン

ユニットカード。場に出すと6の戦闘曲「勇気ある戦い」が流れる。

ドラクエ6で最初に仲間になるキャラ。ドラクエの味方キャラでは珍しいモヒカンのマッチョキャラ。
当然、肉弾系の能力に優れる。
武闘家のアナザーリーダーとしてもなれる。

ユニットカードのハッサンはリーダーが武闘家の場合使える。

大工の息子ハッサンは、もと大工であることを象徴するように、建物を即座に出すことができる。
ドラクエ7で船乗り等の職業などあるので、そのうち大工という職業がでるのかも。

人物列伝その50で扱った。旅の武闘家だが、本職は大工。

◆ミレーユ/夢占い師ミレーユ

ユニットカード。場に出すと6の戦闘曲「勇気ある戦い」が流れる。

ドラクエ6で最初に2番目に仲間になるキャラ。なにかと素性不明な女性キャラ。
夢占い師ということで、占い師のアナザーリーダーでもある。

ミレーユは占い師の場合使える。
一方、夢占い師ミレーユはテリーの姉という関連から戦士で使えるようになっている。
こちらはかなり強力で多くの戦士デッキで使われたとか。

人物列伝その51で扱った。テリーの姉で夢占い師。

◆バーバラ/大魔女バーバラ

ユニットカード。場に出すと6の戦闘曲「勇気ある戦い」が流れる。

カルベローナ出身の魔法使い。バーバラは実体が滅んでいて上(夢)の世界の存在だけのキャラ。
エンディングで夢の世界の消滅とともに消え去るという儚い最後となる。
作中も完全に魔法使いに特化しているキャラでライバルズでは2つとも魔法使い用。

元祖マダンテ使いであるため、登場時にマダンテを再現したような効果がある。

人物列伝その56で扱った。大魔女バーバレラの血を引くカルベローナの大魔法使い。

◆チャモロ/ゲントの導き手チャモロ

ユニットカード。場に出すと6の戦闘曲「勇気ある戦い」が流れる。

ドラクエ6メンバーの中では能力的には優れているが、
容姿や装備できるものが影響したのか、ドラクエ6では意外とスタメンにしているひとは少なめとか。

チャモロは僧侶用。ゲントの導き手チャモロはなぜか武闘家用。

武闘家のアナザーリーダーにハッサンがあるので、その兼ね合いだろうか。

人物列伝その52で扱った。ゲントの僧侶。

◆テリー/クリスマステリー

テリーは「戦士」のリーダーキャラ
クリスマステリーはソロアドベンチャー専用の勇者カード

加入時期が遅く、仲間になったときの強さに難あり(特に職業熟練度が貧弱)
テリーを仲間にしたあと仲間にできるドランゴのほうがはるかに強いことから
「ドランゴ引換券」と呼ばれる。と6での評価はさんざん。

その後、テリーのワンダーランドやヒーローズ、そしてこのライバルズで
ある程度悪いイメージの払拭はできたのか。

ドラクエ10では魔法の迷宮に現れる「導きキャラ」のひとり。

人物列伝その60で扱った。ミレーユの弟の剣士。

◆アモス

ユニットカード。場に出すと6の戦闘曲「勇気ある戦い」が流れる。

モンストルで仲間になる戦士。
モンストラーに変身することができる。
ドラクエ5のサンチョ同様リメイク版ではセリフによりキャラが立つようになり株が上がったキャラ。

ライバルズではモンストラーに変身する効果を再現している。

人物列伝その59で扱った。モンスターに変身できるモンストル出身の戦士。

◆ドランゴ

ユニットカード。場に出すと6の戦闘曲「勇気ある戦い」が流れる。

テリーに敗れたバトルレックス。
この戦いが八百長ではないかと噂が絶えない。
というほど仲間になった直後のキャラの強さを比較するとドランゴのほうが強い。
なお、性別は雌である。

ライバルズでは、リーダーの攻撃に追撃で敵ユニットとリーダーにダメージを与えられるので強力。

ドランゴは敵でも人間でもないので人物列伝とも悪役名鑑でも扱っていない。
仲間になるキャラで人語も話すので人物列伝で扱うべきか。

◆ターニア

ユニットカード。場に出すと6の戦闘曲「勇気ある戦い」が流れる。

ドラクエ6では上(夢)の世界ではレックの妹、下(現実)の世界では血がづながっていない。
が、ターニアはレックを兄として慕っている。

ライバルズでは占い師用。場にでていると占いカードを使用で1ターンに1回とはいえ全体回復と
テンションアップという強力な効果。
なので、惨い話だが、ライバルズでは敵にすぐに狙われて抹殺される運命にある・・・

人物列伝その53で扱った。ドラクエ6主人公の妹

◆グランマーズ

ユニットカード。場に出すと6の戦闘曲「勇気ある戦い」が流れる。

夢占い師。ドラクエ6ではミレーユを助手としている。夢の世界を見通す能力がある。
ドラクエ10にも登場する。こちらではダークドレアムを封印する目的であるという。

当然ながら占い師用のカード。

人物列伝その55で扱った。ミレーユの師匠。

◆ルーキー

ユニットカード。場に出すと6の戦闘曲「勇気ある戦い」が流れる。

スライム闘技場のスライムで、闘技場を優勝すると仲間になるスライム。

なぜか魔法使い用。スライムを仲間に呼び込む能力があるカード。

人物でも敵でもないので人物列伝でも悪役名鑑でも扱っていない。

◆ムドー/魔王ムドー

ユニットカード。場に出すと真ムドー戦闘曲「敢然と立ち向かう」が流れる。

ムドーは戦士用。魔王ムドーは魔剣士用。

どちらも魔王系でコストは思いが強力なカード。
やはり、ムドーということで、ドラクエ6の名曲「敢然と立ち向かう」である。

悪役名鑑その50で魔王ムドーで扱った。

◆ジャミラス/知将ジャミラス

ユニットカード。場に出すとジャミラスは6の戦闘曲「勇気ある戦い」だが
知将ジャミラスはなぜか4の戦闘曲「戦闘~生か死か」が流れる。

どうやら知将ジャミラスはドラクエ10の魔法の迷宮の通常ボスのジャミラスっぽい。

しあわせの国のボスで、ジャミラス演説で有名なドラクエ6の四諸侯の一体。

悪役名鑑その51で扱った。鳥頭の魔物

◆グラコス/魔王グラコス

ユニットカード。場に出すとドラクエ6の中ボス曲「魔物出現」が流れる。

こちらはジャミラスと違い、ドラクエ6の中ボス曲なのでどちらも6由来か。
ただし、ライバルズのユニットカードとしてはどちらもおともをつれてでてくる。
この点はドラクエ10のグラコスの特徴になっている。

悪役名鑑その55で扱った。海底神殿のボスで、四諸侯の一体。

◆ヘルクラウド

ユニットカード。場に出すとドラクエ6の中ボス曲「魔物出現」が流れる。

原作は城そのものが襲ってくる。押しつぶしで全体攻撃などをしてくる。
ライバルズでもそれを再現しているのか、HPが高く、前列全体攻撃ができる。
武闘家専用だが、かなり強力なカード。

悪役名鑑その57で扱った。ヘルクラウド城そのものかその一部分か。

◆デュラン

ユニットカード。場に出すとドラクエ6の中ボス曲「魔物出現」が流れる。

四諸侯のリーダー格。敵としては武人的な性格。
魔王サイドに就いていたときのテリーの上司でもある。
その戦士リーダーのテリーで使える。仁王だちをし、リーダーを強化するカード。

悪役名鑑その59で扱った。かつてテリーが使えた四諸侯の一体。

◆キラーマジンガ/魔神機キラーマジンガ

ユニットカード。場に出すとドラクエ6の中ボス曲「魔物出現」が流れる。

ドラクエ6の海底宝物庫で守衛のような形で登場し、初見殺しで有名なモンスター。
おそらくドラクエ6をまともにプレイした人の7割はこいつに全滅させられただろう。

2回攻撃が特徴。また魔神機キラーマジンガのほうは2体いっぺんに出る。
これこそ海底宝物庫のシチュエーションの再来か。

ただし、その分コストなど出す条件が結構厳しい。

悪役名鑑その54で扱った。ドラクエシリーズでも群を抜いてインパクトのある初見殺し。

◆アクバー

ユニットカード。場に出すとドラクエ6の中ボス曲「魔物出現」が流れる。

牢獄の町を仕切る。
ライバルズでは、部下はでてこない。
ドラクエ10ではなぜかジャミラスの代わりにアクバーが四諸侯の一体にされている。

悪役名鑑その61で扱った。牢獄の町のボス。

◆デスタムーア/狭間の王デスタムーア

ユニットカード。場に出すとドラクエ6のラスボス曲「魔王との対決」が流れる。

ドラクエ6のラスボス。
デスタムーアはレックたちが狭間の世界にきたときに力を奪われるのを再現した効果。
リーダーの攻撃とテンションを封じられるため、デッキによってはこれだけで積むことも。

狭間の王デスタムーアは両プレイヤーのコストを増やす。
優位に立った環境でフィニッシャーとなるカードか。
ちなみに、どちらも「魔王の対決」がかかる最終形態ではない。

悪役名鑑その63で扱った。ドラクエ6のラスボス。

◆ダークドレアム/魔神ダークドレアム

ダークドレアムはユニットカード。場に出すとドラクエ6の中ボス曲「魔物出現」が流れる。

魔神ダークドレアムは反英雄カード。レベル3発動で「魔物出現」が流れる。

ドラクエ6以外でも登場することが多々ある、裏ボス。
登場するシリーズどれも最強クラスの裏ボスとして扱われている。

ダークドレアムはコストもめちゃくちゃ高いが、出すと敵味方全部吹き飛ばして即死級の攻撃力をもつ
ユニットが立ちはだかる。対処できなければ即座に勝負が決まる。

反英雄カードとしての魔神ダークドレアムは最後の英雄/反英雄カード。

コストが高いが、その効果は非常に高く、ライバルズ最後の環境で一番使われた英雄/反英雄カードだった。

魔神ダークドレアムのレベル3効果で破壊と殺戮の魔神ダークドレアムが出現。
これもまた、ダークドレアム同様超凶悪な能力がある。

悪役名鑑その64で殺戮の魔神ダークドレアムとして扱った。

 

今日はここまで。では、またー

2021年8月12日 (木)

<ドラクエ10> 導き周回19000回達成

こんばんは。

導き周回記録付け、ようやく19000周を達成しました。

Ver5.5でドロシーゼロ回しができなくなり、ペースが落ちた後
6~7月がほとんどインできなかった時期もあったこともあり

去年のペースから、今年の夏までに20000周は堅いとおもっていましたが、
実際はかなり遅れています。

直近は新コインボスもなく、バラシュナでエルフ特需もなかったため、
現在の導きの価値はだいぶ落ちています。

消耗品や地味に準備が生きる新コンテンツがまったくないのでしょうがないかな。

最近はロスターかメタル招待券で一発目を回した後、残りの香水時間をゼロ回しで
導き周回しています。

だいたいプチプチ1本で4~5周くらいでしょうか。
1本ではだれにも会えないこともありますね。

そういえば、スライムジェネラルがロスターに出てくるみたいですが、まだでませんね。
将軍指輪まだ完成してないし、これ早くでませんかね。

Ver5.5が完結し、次のパッケージのVer6が11月なのでしばらく間が開きます。
イベントなども毎年と同じで特別なコンテンツが加わることもないので、
レベルをカンストまでもっていくくらいですかな。

余裕があったら、フェスタインフェルノで常闇素材がはいってきたので、
常闇装備でも集め始めようかな・・・・

------------------------------------------------------------------

8/11までの導き周回履歴

総周回数:19,004

トルネコ:   998 ( 5.25%)
ミネア :1,020 ( 5.37%)
テリー :1,047 ( 5.51%)
カンダタ:3,139 (16.52%)

19000周達成しましたが、トルネコ1000回が間近。
おそらく今週末に達成できるでしょう。

20000周は今のペースだとVer6までになんとか間に合うか、というところでしょうか。

今日はここまで。では、また~

 

2021年8月 3日 (火)

ドラクエの謎考察 その282

こんばんは。

ライバルズで採用されたキャラや敵ボスと人物列伝、悪役名鑑を振り返って考えてみる。
本日は5

・ライバルズから考えるドラクエキャラクターの考察 PART 4

ライバルズは5と10と11から多めに採用されている。

◆レックス/幼き勇者レックス

レックスは英雄カードで幼き勇者レックスはソロアドベンチャー専用の勇者カード

英雄カードとしてのレックスはかなり当時かなりのぶっ壊れ性能だったらしく、
弱体化された歴史がある。
レベル3発動で5のフィールド曲である「地平の彼方へ」が流れる。

一方、勇者カードとしてのレックスは天雷の勇者アンルシアには及ばないもの、かなりの強さ。
場に出したと、ドラクエ5に関連するほとんどのカードに対して専用のセリフを話す。

原作ではありえないようなシチュエーションにもセリフがある。
パパスとレックスは原作では同時に出せない。そんなときでもセリフがある。
また、ゲマやミルドラースについては、敵として対峙した場合と、味方としている場合で
それぞれ専用のセリフがあったりする。
特に味方側にいるときはどうして××が味方にいるんだ?みたいな困惑したセリフが。
人物列伝その44で扱った。ドラクエ5主人公の息子で天空の勇者。

◆タバサ/王女タバサ

タバサは英雄カードで王女タバサはソロアドベンチャー専用の勇者カード

タバサのレベル3発動で5のフィールド曲である「地平の彼方へ」が流れる。

王女タバサは勇者カードだけあって、破格の性能。兄のレックスもそうだが、
単純に完凸すると最強カード天雷アンルシアより耐久度が高くなる。
完凸から攻撃力を1だけでも伸ばせばはぐれメタルを一撃で倒せるようになる・・・
人物列伝その45で扱った。ドラクエ5主人公の娘

◆パパス/高潔の王パパス

ユニットカード。
パパス、高潔の王パパスどちらも場に出たとき、5の戦闘曲「戦火を交えて」が流れる。
パパスは戦士用、高潔の王パパスは商人用。なんとも用途の理由がわからない。
ただ、商人用としてはサンチョとかそろっているが。

サンチョやビアンカ等の専用セリフはあるが、彼が生きている間に会うことはない孫が場
に出たときにセリフがある。
人物列伝その29で扱った。ドラクエ5主人公の父親。

◆妖精ベラ

ユニットカード。
場に出たとき、5の戦闘曲「戦火を交えて」が流れる。

ベラはナンバリングだと5以外ではイベントで10に登場する。
ライバルズでは最小コストの冒険者カード。
重い特技カードのコスト軽減効果があるため、魔法使い用カードとしても利用頻度が高めだった。
人物列伝その35で扱った。妖精の国に誘うキャラ。

◆ザイル

ユニットカード。
場に出たとき、5の戦闘曲「戦火を交えて」が流れる。

春風のフルートをもたらす効果が特徴。
ザイルが盗賊なこともあり、盗賊用のカード

悪役名鑑その32で扱った。最初は敵として戦う相手だが、リメイク版では後に仲間になる。

◆天空の花嫁ビアンカ/ビカンカ

天空の花嫁ビアンカは英雄カード。
レベル3発動で結婚前夜で流れる「愛の旋律」が流れる。

ビアンカはユニットカード。
こちらは場に出すと5の戦闘曲「戦火を交えて」が流れる。

天空の花嫁の英雄カードはビアンカ、フローラ、デボラすべて
肩書が「天空の花嫁」となっている。バトルロードとはちがいますね。
BGMが「愛の旋律」なのがセンスがいい。

英雄カードとしてのビアンカはやや使いづらい。
特にレベル3は重すぎる。レベル3が発動できるころはすでに勝負がついていると思われる。

ユニットカードとしてはゲレゲレを仕掛ける魔物使いのようなスタイルになっている。
人物列伝その34で扱った。主人公の結婚候補のひとり

◆天空の花嫁フローラ/フローラ

天空の花嫁フローラは英雄カード。
レベル3発動で結婚前夜で流れる「愛の旋律」が流れる。

フローラはユニットカード。
場に出すと5の戦闘曲「戦火を交えて」が流れる。

ドラクエ5嫁候補の英雄カードの中では一番使い勝手が良いのか、使用率がかなり高い。
私もこの英雄カードはかなり使った記憶がある。

人物列伝その31で扱った。主人公の結婚候補のひとり

◆天空の花嫁デボラ/デボラ

天空の花嫁デボラは英雄カード。
レベル3発動で結婚前夜で流れる「愛の旋律」が流れる。

デボラはユニットカード。
場に出すと5の戦闘曲「戦火を交えて」が流れる。

コインを扱うデッキに適合する英雄カード。

また、ユニットカードのデボラは自分の手札をレアリティ上げるという
特殊な効果がある。
対戦で使われることはほとんどない。一方で持っていないカードに化ける効果を狙って
ソロアドベンチャー用のデッキに投入して使う方法がある。

人物列伝その32で扱った。主人公の結婚候補のひとり

◆忠臣サンチョ

ユニットカード。
場に出すと5の戦闘曲「戦火を交えて」が流れる。

サンチョはスーパーレアでもカードがある。
どちらも仁王立ちや後ろのキャラを守る効果がある。
原作では盗賊の特技を使えるがライバルズではパラディンのようだ。

人物列伝その33で扱った。パパスの召使にして、事実上のレックス・タバサの育ての親代わり役。

◆ヘンリー

ユニットカード。
場に出すと5の戦闘曲「戦火を交えて」が流れる。

なぜか商人用のカードであるが、高潔の王パパスや忠臣サンチョも商人用だから合わせての扱いか。

人物列伝その36で扱った。ラインハットの王子

◆ルドマン

ユニットカード。
場に出すと5の戦闘曲「戦火を交えて」が流れる。

ルドマンが戦うシーンを見ることができる。これはライバルズならでは。
財宝がはいっていそうな袋で殴りつける。
ルドマンもまた商人用のキャラ。やはり、5キャラは商人でデッキ作れということか。

人物列伝その30で扱った。フローラ、デボラの父親。

◆ゲマ/邪教の使徒ゲマ

ユニットカード。
場に出すと「不死身の敵に挑む」が流れる。

ドラクエ5を代表する悪役。
レックス、タバサ、パパスを出した・出ている際に対応するセリフがある。
それも敵方と味方どちらでもある。

ゲマはモデルがドラゴンボールのフリーザといわれていたが、ボイスがなんと
フリーザと同じ声優。まさにそのままということか。

悪役名鑑その37で扱った。主人公グランバニア一家にとって宿敵。

◆ブオーン

ユニットカード。
場に出すと「不死身の敵に挑む」が流れる。

とにかくデカイモンスターであり、攻撃が全体攻撃となる。
もちろんパワーもすさまじく、出した直後に処分されない限りほぼ勝利となる。

悪役名鑑その42で扱った。壺に封印されていた魔物。

◆イブール

ユニットカード
場に出すと「不死身の敵に挑む」が流れる。

光の教団の教祖であるが、敵役としてはゲマより目立たない。
イブールの本を押し付けるという効果がある。

悪役名鑑その44で扱った。悪の宗教団体だる光の教団の教祖。

◆ミルドラース/魔界の王ミルドラース

ユニットカード。
場に出すとドラクエ5ラスボス曲「大魔王」が流れる。

ドラクエ5のラスボスであるが、ゲマに隠れてあまり目立たない。
ライバルズでもまた、あまり使われているように思われる。

ミルドラースもまた、レックスやタバサをだしたときに存在していると
敵、味方でそれぞれ対応するセリフがある。

悪役名鑑その45で扱った。ドラクエ5のラスボス。

◆プオーン

ユニットカード。
場に出すと5の戦闘曲「戦火を交えて」が流れる。

コストの最も高いユニットカードを手札に加えることから
おそらく、親のブオーンをもってくることを想定したデザイン。

そういう意味でいうと、ドラクエ5より10のVer3で登場したものに近いか。
ドラクエ5ではリメイク版で仲間になる。

敵でも人物でもないので人物名鑑とも悪役名鑑でも扱っていない。

 

今日はここまで。では、また~

 

 

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »