« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月27日 (月)

<ドラクエ10> 新コインボスとフェスタインフェルノ一周

こんばんは。

新コインボスである真・幻界諸侯であるが、いきなり騒ぎになった通り、
もともとドラクエTVで発表された効果と実装されたものが異なっていたこと。

実装されたものはラッキーペンダントの上位アクセであり、100%耐性ができるとはいえ
防げるのは弱体効果のみ。

メジャーな状態異常を防ぐ守りの盾の効果でもキラポン効果でもない。

であればせめてキラポン等で防げないスタンなどを防ぐ効果があれば?といった効果もない。
そのため、評価としてはただただHPが大きく伸びる首アクセとなってしまった。

せめて激戦区の首アクセでないか、TVで説明あったようなまもりの盾効果であれば
まだよかったのだが・・・・

そのせいか新コインボスにも関わらずコインが安い。
レオパルドのときもいまいち効果で安かった。

金ロザとのチョイスが悩みどころになる竜のうろこは今回のコインボスでオグリ福引から落ちた。
レオパルドはすでに5万を切るところまで落ちている。

このままいくとオグリ福引の価値が今までの中でも最安級になる可能性もある。

今回も新コインボス追加で福引キャンペーンでジェムが安く買えたり、福引100連1000連が割引される。

ただ、このキャンペーン、気づいている人が多いと思うが、
実はコインボスのために使うのではなく、ツール福引をするのが正解と思う。

マイタウンをマイタウンメダル1000枚貯めるためにツール福引すると、通常時は8万円くらいのジェムを
使うらしい。ところが、ジェムや福引の割引キャンペーンがあるこの時期であればだいたい5~6割くらいで
できること。つまり5万円くらいでマイタウンが買えるということのようだ。

というわけで、私はメインもサブも無料100連はすべてツール専用の福引をひきました。
1等が1つだけ確保でき、しぐさ書にして普通に覚えました。

オグリ福引から珍しく店売りコイン化により安くなったのがドラゴン。
オグリ福引対象はミネアからもらえるので、導き周回している自分にとっては、むしろドラゴンが
落ちたのが痛い。
新コインボスのアクセを作りたいのはあるが、今本当に作りたいのは
ドラゴン、三将軍、ゲルニックだったりするんですよね。

これらは欲しい理論値がつく率が低い上に、ゲルニックみたいに複数種類作りたいのまである。
ドラゴンは長い目で見ると王女の愛もつくりたいのですね。

さすがにミネア&テリーだけで完成させたアクセは今のところSキラの機神の眼甲のみだけだが
ムドーとか今回の真・幻界四諸侯のアクセはだらだら導き周回しているうちにできるアクセとなるかも。

 

さて、フェスタインフェルノも最後のバラシュナがきてちょうど常闇聖守護者ボスが一巡しました。
これで、とりあえず図鑑には全部いれることができました。

やってみてわかりましたが、やはりデルメゼやバラシュナは難しいですね。

もともとフェスタインフェルノは常闇聖守護者を8人PTで体験してその後本家をやってほしい意向と
思われます。

が、常闇はともかく聖守護者はこれでやりたいと思う人いるのかな。
ジェルザークくらいですかね。

常闇のほうは今ではカンスト近辺でまともな装備・スキルあれば強さIであればサポでも十分行ける。
ただし、聖守護者のほうは見た目装備に交換する羽は1日1個は確定で入手できるのに対し、
常闇のほうはレグナライトは確実に入るが交換素材のほうはランダム。
率的にも低く、運が悪いと十回二十回連続でハズレ続けることもあるようなので心が折れてしまう人も。
なので、常闇素材欲しい場合はフェスタインフェルノは必ずやっておきたいです。

フェスタインフェルノは今のペースだと3か月ほどで1周となるので、フェスタインフェルノだけで
集めるのは現実的ではないので徐々に本家もこなしていく必要ありますね。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

昨日までの導き周回結果

総周回数:19,536

トルネコ:1,020 ( 5.22%)
ミネア :1,043 ( 5.34%)
テリー :1,080 ( 5.53%)
カンダタ:3,229 (16.53%)

2週間で150周ほど。意外と多いのだが、これはトルミネテリーの出が
悪く、プチプチ1本では何も出ないことが多かったため。
全体的に率がさがっています。

真・幻界諸侯実装後にミネアからもらったのはレオパルド3ムドー1
やっぱりなぜか実装後最新ボスひけないのね。ミネアが出ないとかじゃなくて。

今日はここまで。では、また~

 

 

2021年9月20日 (月)

ドラクエの謎考察 その286

こんばんは。

ライバルズで採用されたキャラや敵ボスと人物列伝、悪役名鑑を振り返って考えてみる。
本日は9

・ライバルズから考えるドラクエキャラクターの考察 PART 8

◆守り人ナイン

英雄カード。レベル3発動で9のフィールド曲「野を超え山を越え」が流れる。

ドラクエ9の象徴的なコンテンツである宝の地図。
これの効果をアシストする内容になっている。
踏破の難度が高いものは、踏破時の効果が絶大なため、地図デッキでは多く採用される。

イラストはドラクエ9の主人公の天使状態。
が、宝の地図に潜る時期はすでに人間状態になっている。

人物列伝その112で扱った。ドラクエ9の主人公

◆リッカ/宿王リッカ

ユニットカード。場に出たとき9の戦闘曲「負けるものか」が流れる。

商人のアナザーリーダーでもある。

ユニットカードとしてのリッカ、宿王リッカはどちらも冒険者を場に出すとよい効果があり、
特に前者はカードを引ける効果故に非常に強力。
自身のステータスは低く、守ってあげないと真っ先に狙われ殺される運命にある。

当然商人用であり、ほとんど採用されている人気カードでもある。

人物列伝その114で扱った。ウォルロ村の宿の店主であるが、セントシュタインのルイーダの店にスカウトされた
宿王リベルトの娘。のちに仲間になる。

◆ルイーダ/酒場の店主ルイーダ

ユニットカード。場に出たとき9の戦闘曲「負けるものか」が流れる。

ルイーダは商人用、酒場のルイーダは盗賊用
商人用のルイーダは9のルイーダの酒場で雇用されているリッカとの関係か。
盗賊用の酒場のルイーダはルイーダ本人が仲間になるとき盗賊であるからと思われる。

いずれも、冒険者カードをランダムに手札に呼び込む効果があり、
冒険者ユニットを増やすためには欠かせない効果。
カードゲームでは基本的に手札リソースを増やす効果は重要な場合が多い。
リッカ同様、すぐに狙われて抹殺される運命にある。

人物列伝その116で扱った。ルイーダの酒場の店主。のちに仲間になる。

◆サンディ/妖精サンディ

ユニットカード。場に出たとき9の戦闘曲「負けるものか」が流れる。

サンディは倒されても倒されても手札に戻ってくる効果故、ステータスも1/1と
最弱級だが、何度でも使えるために有効性が高いカードである。

復活させないためには死亡でなく場から取り除く効果か封印が必要。

妖精サンディは場にダンジョンがないと効果がないが、やはり手札にもどってくる。
こちらはドラクエ9準拠。

いずれも、ずっと主人公につきまとう9のストーリー上の流れを意識している。
プレイヤーによってはうざいと嫌いな人も多いが、良くも悪くもその再現か。

人物列伝その117で扱った。ガングロコギャルで女神セレシアと関連のある妖精。

◆イザヤール

ユニットカード。場に出たとき9の戦闘曲「負けるものか」が流れる。

ドラクエ9主人公ナインの上司にあたる存在で、部下に指示を出す、という意味合いなのか
場に出したとき、さくせん効果を他の冒険者にも同時に与える。

人物列伝その113で扱った。ナインの上司にあたる上級天使。のちに仲間になる。

◆ロクサーヌ

ユニットカード。場に出たとき9の戦闘曲「負けるものか」が流れる。

ドラクエ9ではWiFiショッピングの受付役であるが、それを再現するのか
ランダムなカードパックを購入する、という効果がある。
レアリティが低いが多く引けるパック~最低数しか引けないがレジェンドレアがでるパックあり。
どれを選ぼうが、何がでるかは、レアリティ以外は完全にランダム。

一発逆転になるか、ゴミになって終わるかは完全に運まかせ。

人物列伝その119で扱った。世界宿屋協会のエージェント。のちに仲間になる。

◆ラヴィエル/運命の天使ラヴィエル

ユニットカード。場に出たとき9の戦闘曲「負けるものか」が流れる。

ラヴィエルは死亡時に別の冒険者を手札に入れる、
運命の天使ラヴィエルは召喚時に味方・相手の手札からユニットを出す効果あり。

後者の効果で相手からユニットを出す効果は「場に出すときの効果」が
有用な場合、特定コンボなどで勝利するようなデッキにとって致命的になる。
が、致命的な大型ユニットが出てしまう可能性もあり、使い方が難しい。

人物列伝その120で扱った。ドラクエ9のマルチプレイの受付役であり、イザヤールの妹

◆カマエル

ユニットカード。場に出たとき9の戦闘曲「負けるものか」が流れる。

商人用であり、カマエルに特技(商人なので種による強化がメイン)3回使うと
武器や商人の特技カードが出てくるという「錬金」を再現したような効果。

人物でも敵でもないため、人物列伝、悪役名鑑では扱っていない。ドラクエ9のしゃべる錬金釜。

◆セレシア

ユニットカード。場に出たとき9の戦闘曲「負けるものか」が流れる。

女神としての効果なのか、セレシアがいると、被ダメが1減る。
また、やられてしまっても世界樹になり残り続ける。
世界樹はダンジョン踏破を加速させる効果がある。
守り人ナインを見据えた効果か。

人物列伝では扱っていない。創造神グランゼニスの娘としての女神セレシア。

◆黒騎士レオコーン

ユニットカード。場に出たとき9の中ボス曲「渦巻く欲望 」が流れる。

ゾンビ系に速攻を加える非常に強力な効果があるのだが、これを扱う戦士との相性が悪く、
以外と活躍しなかったようだ。
むしろ、ソロアドベンチャーの試練のゾーマが使うことでえげつない効果があった。

悪役名鑑その112で扱った。ルディアノの騎士の亡霊。

◆魔教師エルシオン

ユニットカード。場に出たとき9の中ボス曲「渦巻く欲望 」が流れる。

場に出たときに悪魔系を強化し、悪魔系のユニットが死ぬほどにコストが下がる。
ライバルズでは悪魔系だが、ドラクエ9では悪魔でもゾンビでもなく怪人系であった。

悪役名鑑その121でエルシオン卿として扱った。エルシオン学園の創始者。

◆グレイナル

ユニットカード。場に出たとき9の中ボス曲「渦巻く欲望 」が流れる。

僧侶用。ドラゴンの攻撃で敵を倒すとテンションがあがるという効果。
また、場に出たときにテンションスキルを変更し、竜戦士の装束が手に入る。
ドラゴン系は重いのでそうたくさん場にでることはないのだが、
この効果が回ってしまうとほぼ勝利であろう。
グレイナル自体の能力はバルボロスと効果が似ていてステータスも同じ。

悪役名鑑その123で扱った。闇竜バルボロスを打ち破った光の竜。

◆ゴレオン将軍

ユニットカード。場に出たとき9の中ボス曲「渦巻く欲望 」が流れる。

コインBETでテンションアップと自身の攻撃力を上げる効果。
テンションを上げるとコインをゲットできる効果のカードが存在し無限ループができるため
禁止カードになってしまった。

悪役名鑑その124で扱った。帝国三将軍のひとり。

◆ゲルニック将軍

ユニットカード。場に出たとき9の中ボス曲「渦巻く欲望」が流れる。

魔法使い用。特技使用でテンション上がる効果。
対戦相手の特技でもアップするので、基本的に出たら早めに倒さないと致命的になる。

悪役名鑑その125で扱った。帝国三将軍のひとり。

◆ギュメイ将軍

ユニットカード。場に出たとき9の中ボス曲「渦巻く欲望 」が流れる。

戦士用。場に出すと、ギュメイ将軍以外戦闘ダメージでしかダメージを与えられなくなる。
つまり、ギュメイ将軍がいると、特技やユニットの効果、英雄カードの効果による
ダメージが機能しなくなってしまう。
敵だけではなく味方もなので、デッキ構築によっては自分の首を絞めることになる。

ただ、それを考えてもかなり凶悪な効果である。特技主体の対戦相手であれば
決定的なカードになる可能性が高い。

悪役名鑑その126で扱った。帝国三将軍のひとり。

◆暗黒皇帝ガナサダイ

ユニットカード。場に出たとき9の中ボス曲「渦巻く欲望 」が流れる。

魔剣士用。場に出た後は毎ターン終了後ゾンビ系を強化する。
ゾンビ系は死亡時に条件で復活する等の効果が多く、この効果が非常に大きい。
このユニットが出たときに場にゾンビが出ていてアドバンテージがあるなら
だいたいそのまま決着がつくだろう。

ドラクエ9ではバラモス、ゲマ、ドルマゲスといった区切りの位置づけのボス。

悪役名鑑その127で扱った。ガナン帝国の皇帝。

◆バルボロス

ユニットカード。場に出たとき9の中ボス曲「渦巻く欲望 」が流れる。

魔法使い用。グレイナルと同じような効果であるが、
こちらは竜戦士の武具やテンションスキルの変更がないかわりに、
ドラゴン系で敵を倒すとカードを引いてコストを下げるという効果。
魔法使いだとこれもばかにならない。

悪役名鑑その128で扱った。光のグレイナルと対応する闇の竜

◆エルギオス

ユニットカード。場に出たとき9のラスボス曲「決戦の時」が流れる。

登場時に4回分の作戦効果がつけられる。
故に、その時に適した能力がつけられる可能性が大きいため決定的になる可能性が高い。

ただし、どんなに凶悪なユニットにしたとしても、確定除去効果一発で退場になる
可能性がある(特技の対象にならない効果を付与しないと)ので万全ではない。

悪役名鑑129で扱った。ドラクエ9のラスボスの堕天使

◆スライムジェネラル

ユニットカード。場に出たとき9の中ボス曲「渦巻く欲望 」が流れる。

登場時にテンションスキルを将軍の秘技に変える。
これは攻撃、回復を同時に強力に行える特技。

悪役名鑑136 創造神グランゼニスにて、スライムジェネラルについて扱った。
宝の地図のボスのひとり

◆Sキラーマシン

ユニットカード。場に出たとき9の中ボス曲「渦巻く欲望 」が流れる。

速攻持ちでこれの攻撃で敵を倒すと攻撃+1となりさらに攻撃できるという驚異の能力がある。
ただし、実際には敵を倒すといってもダメージもうけるので、実際には敵を
全滅させるに至ることはない。
が、ブロッカーを倒してさらに本体を殴る、ということは可能。

悪役名鑑136 創造神グランゼニスにて、Sキラーマシンについて扱った。
宝の地図のボスのひとり

 

9は全体的に味方より敵キャラ分のほうが多いですね。

今日はここまで。では、またー

2021年9月13日 (月)

<ドラクエ10> 大紋章を完成に持っていく道筋を考えてみる

こんばんは。

万魔の塔の報酬である大紋章と紋章。

かつてピラミッドと同様、週一制限の唯一の部位のアクセ入手コンテンツ。

そのため、いわゆる理論値を完成させるまでの道のりは長い。
制限コンテンツなので、集中的に進捗させることはできない。

そして、不思議の魔塔の不思議のカードと違い、運の良し悪しで進捗が変わる。
ある人は2~3か月くらいで数回合成しただけで完成して終わる人もいる。
運が悪い人は3年以上かけて93回合成しないと終われないかもしれない。

なので、今回、大紋章が導入され、これをどう作っていくかを考えてみる。

まず、大紋章の作成の最終的なゴールとはなにか。
それは、5種類の紋章の各3種類のステごとに理論値ができることであろう。

大紋章は今現在は万魔の塔以外での入手方法がないため、どんなに頑張っても
1週間に2個まででそれ以上入手できない。
さらにピラミッドのときはアンクとブローチが同じ破片だが、紋章と大紋章は別々。

では、大紋章の「完成」にむけてのプランを考えてみよう。

◆パターン1:最短で全種類完成させるやり方

これは、全種類の大紋章を均等に理論値をつけていき、大紋章を砕くのを最小限に抑える
やり方。大紋章を砕くと破片5となり、現物の6分の1の価値におちてしまう。
そのため、偏って大紋章を作ると、最終的に不要な大紋章を砕くことになる。

そのため、入手した大紋章の現物はそのまま合成する。
そして、破片の復元は以下の優先順位で復元して合成する

1:まだ最初の現物を入手していないもの
2:1個目の+5が一つもついていないもの
3:1個目の+5が一つだけついたもの
4:1個目の異なる+5に2個ついたもの
5:1個目の異なる+5が3個ついたもの
6:1個目の同じ+5が2つついたもの

7:2個目のベースの現物がないもの
8:2個目の+5(1個目とは異なる)がひとつもついてないもの
9:2個目の+5(1個目とは異なる)が1つだけついたもの
10:2個目の+5が(1個目とは異なる)2種類ついたもの
11:2個目の+5が(1個目とは異なる)同じ種類が2つついたもの

12:3個目のベースの現物がないもの
13:3個目の1個目2個目でついてない+5が1つついたもの
14:3個目の1個目2個目でついてない+5が2つついたもの

このパターンの場合、現物が偏った上に合成運もよくトントン拍子ですすまない
かぎり、どれも同じくらいの進捗になるはず。
なお、同じ進捗の場合はエナジーが少ないほうを復元・合成する。

同じ進捗をする反面、最初の理論値の完成は間違いなく遅くなります。
リーネ運がないと上の条件の4や5にすら下手すると1年以上かかるかもしれません。

とにかく、+5が出なければその時点でハズレです。いくら緩和されて+3以上しかつかないと
いっても+5がつく確率が上がっているわけではないので。

◆パターン2:進捗の良いものを優先してとにかくまず1つ目の理論値を完成させるやり方

こちらは、現物を合成して、+5がついたものを優先して復元して合成する方法。
この場合、最初の理論値ができるのがかなり早くなる一方で、破片の復元分をすべて
最優先のものにまわすため、それ以外の大紋章はほとんど進捗しないことになる。
あえて1個目の完成のみ優先して完成あとはパターン1と同様にするというやりかたもある。

こちらは、とりあえずはまず1個目の理論値を早く完成
させたい、ときに有効だろう。たぶん、一番多くのプレイヤーはこのパターンになるのでは。

◆パターン3:欲しい大紋章を最優先する。ただし、他の種類の現物は砕かない

パターン2を「欲しい大紋章」にしぼって優先する方法。
ハルファスの理論値が欲しい、ならばハルファスの理論値ができるまで、破片は全部ハルファスに、
というやりかた。
ただ、これはいがいとあるあるがあって、現物が偏って出てきてそちらの合成があっさり+5つくのに
破片を復元してまで合成しているのに一向に+5がつかない・・・というジレンマに陥ることも。

◆パターン4:欲しい大紋章を最優先する。他の種類の現物も砕いて。

パターン3をより極端にし、他の種類の大紋章は犠牲にしてでも最優先する大紋章へ全集中する。

当たり前ですが、他の種類の大紋章が出たら即砕いて破片とし、目的の大紋章をつくる。
そのため、1つの理論値を最速で作れるが、問答無用で他の種類のを砕くので、全種類つくるには
最も遠くなる。

 

そして、紋章の継承合成についても、タイミングを考える必要がある。

個人的には、大紋章の継承合成は
「同じ種類の+5」が2つついたときにその種類と同じ理論値の紋章を合成するのがよいと
考える。
というのは、「同じ種類の+5」が2つつくということは理論値のリーチなので、
あとひとつは当然ながら、その2つついているのと同じものがゴールとなるから。

異なる+5しかない状態で継承合成したら、その継承合成した種類と異なる+5が立て続けに
つく・・・・といういやなあるあるが発生するとショックである。

ちなみに私はパターン1でやっている。
そして、今日の時点でまだ条件3の状態である。
1個目の理論値の完成は少なくともあと半年はかかりそうだ。

ピンポイント最速にしても、全完成最速にしても残念ながら一番影響の大きな要素は
エンドコンテンツ:リーネの存在でしょうね。
コインボスなどの金や時間さえあればなんとかなるものはまだ別の努力の手段があるけど
制限コンテンツで運要素強いのはほんとうに厄介です。

-------------------------------------------------------------------------------

昨日までの導き周回結果

総周回数:19,376

トルネコ:1,013 ( 5.23%)
ミネア :1,036 ( 5.35%)
テリー :1,069 ( 5.52%)
カンダタ:3,206 (16.55%)

先週はトルネコ、ミネアがとにかく出なかった。
率がさがりました。
プチプチ1本でカンダタ以外でないことが多すぎ。

 

今日はここまで。では、また~

 

 

2021年9月 6日 (月)

<ドラクエ10> Ver5完結後の空白期間をどうすごすか

こんばんは。

Ver5が完結し、そこそこの季節イベントがあるものの空白期間になりつつあります。

直近は大富豪やスライムレースがあり、次にコインボスの新しいのがきます。

ただ、これらは新コンテンツではなく、人によってはやらない人もいるでしょう。

なので、日ごろやっていないコンテンツとかもやる機会かもしれない。

今回はバトルロードをある程度かためてプレイしたり、
心層の迷宮などを多少消化しました。

フェスタ・インフェルノが時々開く。
聖守護者はまったくやっていなかったので、触れる機会としては結構よかった。

9/6時点でメイヴまででてきたので、残りはデルメゼとバラシュナということになる。
難易度的にも8人PTで戦えるのはちょうどいいのかも。

今のところ全滅したことは一度もない。

図鑑にはのせることはできるでしょう。

一方、常闇や聖守護者の見た目装備を集めるためにフェスタインフェルノだけやるのは
無理がある。今のペースだと、同じボスができるのは2~3か月に1回。
1年皆勤でやっても1種類も交換できない。こればかしは普通に戦うしかないだろう。

さて、自分はまだレベルカンストもしてないし、サブクエも残っているのが多い。
例によって、日課週課は消化が追いつかないので一部は捨てている。

次のコインボスでいよいよドラゴンがオグリ福引から転落する。
するとドラゴンコイン・カードを入手は店売りとミネアのみとなる。

ドラゴンは竜のうろこも需要が高いが、完成後も王女の愛のために破片を貯める価値がある。
入手機会が減るのが意外と残念に思う。

前に何度も書いたが、オグリ福引落ちしたら、できるだけ早く錬金釜など、店売りとミネア以外の
入手手段を用意してほしいと思う。

 

---------------------------------------------------------------------------------

昨日までの導き周回結果

総周回数:19,261

トルネコ:1,011 ( 5.25%)
ミネア :1,033 ( 5.36%)
テリー :1,062 ( 5.51%)
カンダタ:3,185 (16.54%)

週に60周くらいか。最近は周回数もかなり鈍化している。
直近3週間はトータルだとほとんど変化ないが、
20回以上全くでなかったり、プチプチ1回で3回以上会えたりと極端でした。

今日はここまで。では、また~

2021年9月 3日 (金)

ドラクエの謎考察 その285

こんばんは。

ライバルズで採用されたキャラや敵ボスと人物列伝、悪役名鑑を振り返って考えてみる。
本日は8

・ライバルズから考えるドラクエキャラクターの考察 PART 7

◆勇者エイト

英雄カード。レベル3発動で8のフィールド曲「広い世界へ」が流れる。

テンションシステムが最初に導入された作であるため、テンションにかかわる効果。
英雄カードはキャラの歴史になっているが、レベル3はミーティアとの結婚。

ドラクエ主人公のデフォルトネームは基本ついていないのだが、8以降は
そのままその作の数字の英語読みが充てられている。

人物列伝その95で扱った。ドラクエ8の主人公

◆ヤンガス

ユニットカード。場に出すと7の戦闘曲「雄叫びをあげて」が流れる。
ターン終了時に残ったMPで仲間よびするという効果。
なぜか僧侶用なのだが、このカードが導入されたときはまだ盗賊の職業がなかった。

人物列伝その98で扱った。パルミドの山賊。

◆ゼシカ

ゼシカは「魔法使い」のリーダーキャラ

クリスマスゼシカというソロアドベンチャー専用の勇者カードとしてもある。

魔法使いといえば6のバーバラや11のベロニカがいるが、
魔法使いとしてはアナザーリーダーとしてベロニカが設定されている。

七賢者シャマルの子孫で兄サーベルトをドルマゲスに殺され仇をとるため
エイトたちに同行することになる。
人物列伝その99で扱った。ドラクエシリーズでも屈指のお色気キャラの魔法使い。

◆ククール

ククールは「僧侶」のリーダーキャラ

また、正月ククールというソロアドベンチャー専用の勇者カードとしてもある。
さすが僧侶というか、毎ターン味方(リーダー含む)のHPを回復できる。
ただ、ソロアドベンチャーではかなり強いキャラでも簡単に殺されるので
長いターン恩恵を受けることは少ない。

聖堂騎士団の一員だが、オディロ院長が殺された際にゼシカと同様ドルマゲス討伐を
理由にエイトたちに加わる。

人物列伝その100で扱った。ドラクエ屈指の女好きの色男キャラ

◆トロデ

ユニットカード。場に出すと8の戦闘曲「雄叫びをあげて」が流れる。
ライバルズではトロデを強化するとその強化効果が他のユニットにも適用される

トロデーンの王様だが、ドルマゲスの呪いで姿をモンスターに変えられた。
ただ、エンディングで素の姿に戻ったさいにあまり大きな変化がみえない・・・・

人物列伝その96で扱った。呪われたトロデーン王。
8主人公エイトはトロデに使える王国の兵士として関係。

◆ミーティア姫

ユニットカード。場に出すと8の戦闘曲「雄叫びをあげて」が流れる。
勇者エイトのレベル3効果を持ったユニットカードで非常に強力。
ただし、コストが重く、その割には耐久度も低いのですぐに抹殺されてしまいがち。

ミーティアは8ではほとんどが呪われた馬の状態でいるため馬姫とよばれることも。
真エンディングではエイトと結婚することになる。

人物列伝その97で扱った。呪いで馬の姿に変えられたトロデーンの姫君

◆ゲルダ/女盗賊ゲルダ

ゲルダは盗賊のアナザーリーダーとして使える。

ユニットカード。場に出すと8の戦闘曲「雄叫びをあげて」が流れる。

どちらも盗賊らしく、敵に狙われないステルス効果と条件次第で戦闘ダメージを受けない
特性がある。
攻撃力はあるのだが、反面HPが低いので、直接狙われないとはいえ全体攻撃に弱い。

リメイク版では仲間になる女盗賊キャラ。ヤンガスとの関係は子供のころからあり、
その過去は少年ヤンガスと不思議なダンジョンで語られる。

人物列伝その105で扱った。ヤンガスとは少年時代から関係がある女盗賊

◆モリー/マミムメモリー

ユニットカード。場に出すと8の戦闘曲「雄叫びをあげて」が流れる。

モリーは、特技を使うたびにテンション上げと自身を強化
マミムメモリーは使ったカードのコスト分テンションを上げ、自身を強化。

とにかくテンションを上げまくる役割。どちらも武闘家用である。

効果が派手なので、当然ながら出ると速攻で狙われたいてい長くは生きられない。

モンスターバトルロードの主催者で、アーケードゲーム化したバトルロードでは
アナウンサーとして出てる。8では最後に戦うモンスターチームのオーナーでもある。
マミムメモリーはマリー、ミリー、ムリー、メリーのバニー4人衆+モリーでマミムメモリー。

人物列伝その104で扱った。モンスターバトルロードのオーナー

◆チャゴス王子

ユニットカード。場に出すと8の戦闘曲「雄叫びをあげて」が流れる。

ユニットの攻撃や特技の対象にチャゴスが選ばれると、手札に逃げ帰るという
特殊な効果がある。対象にする効果では倒せないので範囲攻撃ができないと
倒すことができない。以外と凶悪。
本編ではいいとこなしのキャラであるが、ライバルズでは別の意味で強い。

ドラクエ全体で考えてもダントツのダメ王子。
ミーティアとは許嫁であるが、結局最後はミーティアに逃げられる。
(そりゃ、あのいきさつなら当然というべきだが)

人物列伝その106で扱った。サザンビークの王子

◆マルチェロ

ユニットカード。場に出すと8の中ボス曲「難関を突破せよ」が流れる。

僧侶用のカードで、8本編で使ってくるグランドクロスを意識した効果あり。

生い立ちに影がある人物。権威欲が非常に強く、闇落ちし最後は法王を抹殺して頂点に立とうとしていた。
このときのマルチェロはラプソーンの杖をもっていたが、法王暗殺後エイトたちに
敗れるまで洗脳されておらず、これが法王暗殺がラプソーンとの思惑の一致だったからなのか。

人物列伝その101、悪役名鑑その108で扱った。ククールとは腹違いの兄弟。

◆メダル王女

ユニットカード。場に出すと8の戦闘曲「雄叫びをあげて」が流れる。

原作通り、スライムがたくさんいるメダル王女の城を再現しているのか
テンションを上げるたびにスライムを召喚する。

ドラクエ8におけるメダル王の代理として登場したメダル王女
人物列伝その138で扱った。小さなメダルを管理する者。
これもかなりマイナーと思われるが、ライバルズで登場していて驚き。

◆ドルマゲス/魔性の道化師ドルマゲス

どちらもユニットカード。
ドルマゲスは場に出すと8の中ボス曲「難関を突破せよ」が流れる。
魔性の道化師ドルマゲスは場に出すとドルマゲス第二形態時の曲「ドルマゲス」が流れる。

どうやらドルマゲスが第1形態、魔障の道化師ドルマゲスが第2形態のようだ。

実際、ドルマゲスは分身したりする。
魔性の道化師ドルマゲスはコストー5という効果があり、たいていフィニッシャーとして
使われる模様。

ドラクエ8の物語で中盤まで暗躍するキャラでドラクエ5でいえばゲマポジションの悪役。
その実態はラプソーンに支配され、強化した一介の魔法使い。

悪役名鑑その102で魔性の道化師ドルマゲスとして扱った。

◆キャプテン・クロウ

ユニットカード。場に出すと8の中ボス曲「難関を突破せよ」が流れる。

なぜか魔法使い用。盗賊や商人ではない。なぜだ。

伝説の大海賊のなれはて。8ではテンションをためて真空波をはなつルーチン、
ライバルズではひたすらドロー強化する扱い。

悪役名鑑その104で扱った。伝説の大海賊

◆神鳥レティス

ユニットカード。場に出すと8の中ボス曲「難関を突破せよ」が流れる。

原作8ではかなり難易度が高いボス。人によってはドルマゲスよりてこずる。
かつてラーミアと呼ばれた存在。ラーミアと同一の存在とすると、ライバルズでは
3種類同じ存在のカードがいることになる。

悪役名鑑その105で扱った。悪役ではないのだが、8の中ボスでは屈指の難敵。

◆魔犬レオパルド

ユニットカード。場に出すと8の中ボス曲「難関を突破せよ」が流れる。

魔法使い専用だが、これは、魔犬レオパルドが倒れると杖をおとす。
その杖をゼシカが拾う(8本編では呪われしゼシカが倒されたあとレオパルドが拾うのだが)
というシチュエーションを表現しているのか。

ハワードの飼い犬だが、ラプソーンの封印された杖を加えてしまったことにより
魔犬になってしまった存在。

悪役名鑑その107で扱った。ラプソーンに洗脳された犬が怪物化した存在。

◆ラプソーン/魔王ラプソーン

ユニットカード。場に出すと8の大ボス曲「ドルマゲス」が流れる。

どちらも第1形態のラプソーンのためか、場に出したときは「ドルマゲス」
第2形態の暗黒神ラプソーンでないため、ライバルズでラスボス曲「おおおぞらに戦う」が流れることはない。

ラプソーンの杖で手に取った相手を洗脳する効果が再現されており、
死ぬと相手チームのユニットに憑依し、そのユニットが死ぬと手札に復活する。

悪役名鑑その109で扱った。ドラクエ8のラスボス。

 

今日はここまで。では、また~

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »