« 2022年 あけましておめでとうございます | トップページ | <ドラクエ10> ミネア効果の有効・無効のコンテンツを考えてみる »

2022年1月10日 (月)

<ドラクエ10> パニガルムやってみての感想と立ち回り方について

こんにちは。

だいぶ更新休止期間が長くなってしまって申し訳ないですが、
ひさびさのドラクエ10記事になります。

Ver6の目玉コンテンツとして源世庫パニガルムがプレイできるようになりました。
このコンテンツで取得する創世珠で女神の木を育成し、プレイヤーのステータスを強化します。

前評判では、絶対必須の週課になりそうと不安な評価をされていましたが、
実際には、1週間に10回の制限があるものの、創世珠を入手する大ボス戦は無限に周回できます。
ので、ガッツリ周回してサービスリリース週でいきなりカンストする人もいました。

また、初回は創世珠が20個入手できるレインボーログが落ちるほか、道中の中ボス戦や
2周目以降の大ボス戦で創世珠が3個手に入るレッドログが落ちます。

大ボスは週ごとに変化し、アルマナ、じげんりゅう、エルギオスの3種類のローテーションのようです。
2022年1月10日時点では2周目のじげんりゅうになっています。

個人的な立ち回り方については後述しますが、私の場合10回の周回権利はすべて使いきりますが、
大ボスの周回はやっていません。
そのかわり、基本、ルートはレッドログと源世の聖標(強化)が取得できる中ボス戦のルートを優先する
ため、ほとんどの場合1周あたり9個は創世の珠が手に入っています。
女神の木は10種類のステータスが現在最大各レベル10が最大ですが、7~10レベルになっているので
このやり方でもほぼ今週か来週にはカンストします。

なので個人的には大ボスの周回はいらないかな、とも感じています。

以下、パニガルムを毎週10回周回する(大ボスは周回しない)観点での個人的な立ち回りかたを書いていきます。
あくまでエイロスの個人的な観点なので、すべての人に推奨するものではないのでご了承ください。

◆進行ルートの選び方

大ボスの部屋にたどり着くまでに5回の小部屋を通過します。
その部屋のアイコンで何が手に入るかが変わります。
私的にはレッドログと強化(源世の聖標)を優先していくルートでいきます。
すると、赤(レッドログと強化)、枠あり紫緑黄(各ログと強化)、青(強化)、紫、緑、黄の優先順位で進みます。
女神の木がカンストしてレッドログがいらないならば赤の優先順位は青の次でしょうか。

ちなみに各色の報酬は
赤(レッドログ:創世珠3個)
青(強化:源世の聖標)
紫(パープルログ:錬金石、超おたからの種やびっくりトマトの種、夢のアクセサリ箱3)
緑(グリーンログ:福引券、経験値の聖典、メタルチケットやメタル迷宮招待券)
黄(イエローログ:ゴールドストーンやきんかい)

ちなみに未確認ですが、紫からマイタウンメダル、黄から黄金の花びらが出るらしいです。

◆赤部屋のボス

4の数字が書いてある赤部屋は中ボス戦です。オートマでも現在組んでいるパーティどちらでも可能です。
あらかじめ固定で組んでいたり、厳選したサポがいるならば、オートマを選ぶ必要はないです。
8の数字がかいてある赤部屋は8人の同盟バトルで必ずオートマになります。
敵は5種類いますが、個人的に強さについては以下のような気がする。
エラフィダイノス>>>ルディアンリッター>ガルバドン>テルミドール>キサゴール

エラフィダイノスは炎耐性さえ積んでいれば雑魚なんですが、いかんせん
パニガルムでは風か闇か雷耐性積んでいく必要あるので炎はほとんど耐性なしで挑まなければならない。
メラゾビームで壊滅しやすいですのね・・・・

◆強化(創世の聖標)を何を選ぶべきか

創世の聖標の強化はなかなか強力なバフなので、当たりをひくと大ボス戦がかなり有利になります。

各強化とおすすめ度は以下の通り

・各種属性耐性100%
 アルマナのときの風、じげんりゅうのときの闇、エルギオスのときの雷は神。
 引けたら絶対にとっておきたい。
 それ以外の耐性100%は各種いかりなど属性を含む一部の攻撃をシャットアウトできるが、優先度は低め。
・HP+200、受けるダメージ-20%
 どの職でいってもとっておきたい
・移動力+20%
 床が光ったところから避ける敵の特技をさけるのに特に有効。これもできるだけ優先してとりたい。
・魔物にダメージ+30%、特技と呪文のダメージ+100
 敵にダメージを与える職であればぜひとっておきたい
・必殺チャージ+10%
 僧侶、道具、魔戦など必殺がパニガルムで特に輝く職の場合とっておきたい。
・チャージ時間+10秒
 CT技が強力な職は優先してとりたい。
・会心&暴走+20%、会心&暴走ダメージ+300
 アタッカーの場合でこれより優先順位高いのなければとるべきか。
・攻撃時50%ためる、行動時50%テンション消費なし
 こちらもアタッカーの場合で他に優先度高いのがなければ
・常時キラキラポーン
 毒、幻惑、麻痺耐性がないのなら取っておくべき。
 アルマナ以外は麻痺耐性くらいしか必須のものないので優先順位は低いほうと思われる。
・瀕死時15%天使の守り、6秒ごとにHP100回復
 耐性がなければワンパン即死、耐性あればほとんど影響なしとなりがちなのであまり優先度高くない
・コマンド間隔-2秒、25%でターン消費なし
 現在の状況では、これ、あまり実感できないのですね。サポだと大ありなのですが。
・常時2回行動
 脳筋でずっと攻撃行動が続けられる状況を許されるなら最強。
 おそらく、このバフとったら、避けられる即死級の攻撃がさけられなくなる。
 なので取らないほうが良いとも思う。
・状態異常の成功率+50%
 大ボスは例外なくほとんどが完全耐性なのでこれとったところで効きやすくなる実感はないです。
 ハズレですね。
・MP+200
 普通に戦闘してMP切れになることはないかと。これもハズレ効果ですね。
・致死ダメージ時10%HP1で残る
 金ロザかミネア審判あれば不要。(この効果は重複しないし、金ロザやミネア審判より効果低いので)
 ワンパン攻撃が多いので、金ロザはほぼ必須なので、これもハズレ効果ですね。

◆大ボスの立ち回り
 大ボス(アルマナ、じげんりゅう、エルギオス)はだいたい大別して以下のような攻撃がある
・通常攻撃(範囲攻撃で属性あり)無耐性でも即死するほどの威力はない。
・床がひかり、光った場所にいると即死級のダメージがくるもの。避ける余裕は十分ある。
・3ptのそれぞれ一人を指定して行う怒り攻撃(属性ありの範囲攻撃)HP満タンなら即死はしない。
・敵から離れていると9999×2のダメージがくるもの。避ける余裕時間は少なめだが属性あり。
・敵から近い範囲に属性ダメージ×2がくるもの。耐性を一定以上積んでいないと即死する。
 避ける余裕がほとんどないので、耐性積んでおかないと大抵やられる。使用頻度高め。
・ブレスや呪文(範囲攻撃だが即死するほどのダメージではない(マダンテ除く))
・毒霧のさえずり(アルマナ)。ダメージ+猛毒・幻惑。これがあるのでアルマナでは毒・幻惑耐性必要。
・なかまよび(じげんりゅう) 呼ばれた雑魚の攻撃でHPが削られたり行動不能にされる。
 呼ばれた敵のHPは低めなので呼ばれた敵は処理したほうがいい。
・四方閃/八門殺(エルギオス) 四方向/八方向に即死ダメージ。光ってから回避する余裕はほとんどない。
 また、まれに光る床が直前でずれることがある。バグっぽいのでこれは運が悪かったと思うしかない。
・マダンテ(エルギオス) 敵の近くに9999ダメージ。瞑想の直後に行うのでよける余裕はある。
 マホカンタで跳ね返せるので反射できるならわざとあたりに行くのもアリ。
・いてつくはどう バフはがし。創世の聖標の効果が消えることはない。
・絶望の到来(エルギオス)、マグマ噴出(アルマナ) 上にのると大ダメージを受ける床が発生。

◆パニガルム攻略の準備について
 パニガルムは道中でログを拾って大ボスと戦闘後に報酬がもらえますが、大ボスだけは必ず戦う必要あります。
ので、基本は大ボス戦の準備をする必要があります。

個人的には各大ボスが得意とする属性攻撃(上記の敵から近い範囲に属性ダメージ×2)に耐えるだけの属性耐性だけは準備したほうがいいと思います。
属性耐性100%が準備できればとても快適にプレイできますが、そこまでは必要ないと思います。
基本はいんろう(風、雷)、月飾り(闇)+宝珠属性耐性MAX+タルトで50%超えになります。
ただし、アルマナだけはかぜのマントのセット効果や風耐性錬金のついた装備で65%以上にする必要あり。
やられるときはワンパンが多いので首アクセは竜のうろこより金のロザリオのほうがよさげ。
アルマナのときは毒や幻惑100%があったほうが良いです。
他は途中の中ボス戦やじげんりゅうに仲間よびされたときのための麻痺耐性があるとよさげ。
また、運よくパニガルムに挑む直前にミネアから審判や死神をもらった場合はかなり恩恵が大きいことも追記しておきます。
(ミネア審判があるなら首アクセは智謀のネックレスや忠誠のチョーカーを装備するのもアリかと)

◆個人的な源世庫パニガルムの感想
 思った以上にコンテンツとしては良いと思います。
 女神の木の上限はもっと高いほうがいいかな。(50レベルとか99レベルでも良いかと思う)
 どうやら後に拡張があるようなので、さすがに10レベルでおしまい、ではないですが。
 10回の制限はあるものの、大ボスの周回に制限ないので、ガッツリやって一気にカンストしてもよい、
 レインボーログだけ回収してほそぼそやっていくのもよし、10回の制限はつかいきって回すといった
 選択肢があるのは良いと思います。
 少なくともVer5の万魔の塔の紋章アクセよりはるかによいシステムです。
 (万魔はどんだけ頑張っても大紋章の入手数は上限があり、合成システム上運の良しあしがすべてになるので・・・)

 10回制限以降は大ボス以外の報酬なしで周回できる処置もあり得そうな話が出ています。
 が、強化もできないとなると利用する人はほとんどいなさそうに思えますがそこはどうなるのですかね。

 

今日はここまで。では、またー

 

« 2022年 あけましておめでとうございます | トップページ | <ドラクエ10> ミネア効果の有効・無効のコンテンツを考えてみる »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年 あけましておめでとうございます | トップページ | <ドラクエ10> ミネア効果の有効・無効のコンテンツを考えてみる »